スポンサーリンク

50tラフタークレーンの値段はいくら?新車や中古車の価格まとめ

50トンラフタークレーン 役立つ情報
スポンサーリンク

 

通常の乗用車だと、ある程度の金額は何となくわかる人も多いでしょうが、大きい重機や今回紹介するラフタークレーンの値段は想像つかないですよね?

ましてや、ラフタークレーンといっても、種類もたくさんありますし、安いといってもかなりの金額がしそうな予感…

なので、今回はラフタークレーンの新車・中古車の金額を中心に、お話していきます!

 

自分の適正年収を把握していますか?
今回貰えるべき適正年収を調査したところ年間で100万円以上損をしていることが判明しました。
ご自身の推定年収は必ずチェックしておきましょう。
無料診断で料金は一切かかりません。

>>損をしていませんか?自分の適性年収を調べてみる

50tラフタークレーンの値段はいくら?

 

ラフタークレーンも乗用車と同じで、メーカーや備え付きのもので金額が変わってきますが、50tのラフタークレーンは約5000万円前後です。

前後と言っても大きさが大きさですし、特殊な乗り物になるので、本当に購入する人によります。

よく表現として使われるのは、1tで100万円と言われているので、50tラフタークレーンの場合は約5000万円となります。

私がよく仕事上で合う人のラフタークレーンは、20tのもので大体2000万円くらいと言っていたので、やはり1tで100万円というのがあっているのでしょうね!

 

ラフタークレーンの100tの値段はいくら?

 

では倍の100tの場合は、先ほどの話からすると、一億円という事になりますね…

値段が凄すぎて、私にはあまり想像できませんが、このクラスになると最低で一億円と思っていてもいいかもしれません。

大きければ大きいほど、それを支える部品や機材、それら一つ一つの物にも高い値段になります。

さらに運転したことはありませんが、見ている限りかなり運転が難しそうですし、
運転席を覗かせてもらうと、かなりの機材や配線が見えました。

100tになるとどれだけの物が付いているのか?

さらには、それにオプションを付けると…

まぁ、1tで100万円と言われているので、大きければ大きいほどやはり値段はしてきますね!

 

ラフタークレーンの5tの値段はいくら?

 

5tのラフタークレーンなら約500万円になります!

今までのラフタークレーンの値段を聞いていると、なんだか安く感じませんか!

しかし500万円もかなりの物ですよね。

ほかの重さのラフタークレーンも様々ありますが、どれも基本的には金額=t=100万円と思っていただいていいと思います!

あとは、メーカーやオプションで前後することも覚えておいてくださいね。

 

給料を今よりあと5万円上げたい方は下記のページをご覧いただければ幸いです。
簡単にすぐ年収アップできる方法をご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

ラフタークレーンの新車価格はいくら?

 

新車の価格は先ほど説明したとおりになります。

あとはクレーンを購入するという事は、少なからず運転することが想定されます。

ラフタークレーンは吊る重さによって、
免許の取得の仕方や、免許が違うのでしっかり調べてくださいね。

それらが別途で新車のほかにかかります。

あとは通常の車と同じで、クレーンの駐車スペースなどの確保も、大きさによっては大変になるかもしれません!

 

ラフタークレーンの中古車の価格はいくら?

 

中古車の価格は正直何とも言えません!

年式や、状態、走行距離などでかなり金額が違います。

それにどこで購入するかにもよります。

どれくらいかをすぐに見たいのであればネットで見るのが早いですが、なかなか細かい状態まではみられません。

かといって、ラフタークレーンの中古車を探すのも大変で、普通の車とは違って専門店に行ったりしないといけません。

このように販売元などでも価格が違うので、根気よく自分の理想の価格でのラフタークレーンを探してみてください!

 

ラフタークレーンのタイヤ価格はいくら?

 

タイヤもサイズなどによって違いますが20万や30万くらいします。

当然それよりも安いもの、高いものもあります。

冬になればスタッドレスタイヤなどにもしないといけないので、ラフタークレーンの維持もかなりお金がかかりますね。

それと燃費もよくないので、かなりガソリン代もかかるそうなので、ラフタークレーンの購入で安心せずに、しっかりとしたお金の管理も大切になってきます!

 

ラフタークレーンを購入したいときは

 

購入したいときは、先ほどのように専用の販売店や、ネットで購入することが出来ます。

今の時代はネットである程度調べて購入するやり方が主流かもしれません。

検索でラフタークレーンの購入と調べるだけでもたくさんの企業の名前が出ます。

その中から興味があるところのHPで資料を取り寄せたり、直接見に行ったりして購入する人が多いそうです。

ラフタークレーンではないですが、私が良く乗る2tトラックは、専用の販売元から何個か候補を出してもらってから中古で購入したそうです。

私が住んでいる場所と、そのトラックが売られている場所がかなり違い、送料がかなりしたそうです…

個人でのやりとりだとそのような送料の問題が発生することもありますが、専門店で購入する場合はその点も心配しなくてもいいかもしれませんね。

 

まとめ

 

ラフタークレーンは、乗る人はかなり限定されるかもしれません。

さらに、使用場所や用途も限定されることが多いので、なかなか一般的生活をしていると関係ないかもしれません。

しかし、間接的には誰しもが、ラフタークレーンとの関係があります。

住居、近くのスーパーなどはおそらくラフタークレーンなどが使われているからです。

あなたがこれを読んでくれているという事は、少なからず興味があると思うので、今回のお話が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

ぜひ、いいラフタークレーンを探して、今からでも将来的にでも、乗っていてくれると嬉しいです。

ちなみに女性の運転手さんも増えてきているので、女性の方もぜひ運転手さんになることを目指してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました