スポンサーリンク

アマゾンバイトはきつい?amazon倉庫バイトの給料や年収、口コミや評判とは!

Amazonのバイトはきつい 役立つ情報
スポンサーリンク

 

アマゾンのバイトは、キツイし大変なようです。

アマゾンの仕事は主に倉庫での作業が多く、時間やルールに厳しいです。

余り馴染みのないアマゾンのバイトですが、どの様な事をしているのでしょうか。

とても気になります。

そこで今回は、 アマゾンのバイトの主な仕事内容とは、バイトの給料や年収はいくらなのかなどについて解説していきます。

 

※アマゾンジャパンのもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

簡単登録でアドバイザーに相談ができます。

>>アマゾンジャパンの求人募集や詳しい情報はこちらからどうぞ

 

amazonのバイトの主な仕事内容とは

 

Amazonの仕事内容は主に倉庫作業がメインになります。

バイトをする場合、以下の3つの仕事を任されます。

①棚入れ作業

 

棚入れ作業は、ストー作業と呼ばれています。

このストー作業は、商品を棚にしまうのが主な作業内容です。

アマゾンでは2通りの出店方法がありそれによって作業の進み方がちがいます。

 

①出店後の在庫管理は自社する

②FBAというサービスを利用して出店する

 

大きく分けて2つあり、②の方の利用が意外と多くなっています。

これは、出品者に変わりアマゾンが在庫管理や発送などの一連の作業を行うものです。

アマゾンの物流倉庫に商品を預けることでこのサービスが成り立っています。

 

②ピック作業

 

ピック作業では台車などを使用し、注文を受けた際に棚にしまってある商品を取り出します。

このピックも2通りに分かれています。

「エアー」と「グランド」という呼び名です。

・エアー:高所の棚から商品を集める人

・グランド:高所の商品を集めない人

バーコードを読み取る端末持ち、指定された商品をかごに載せていきます。

そのかごに商品を入れいっぱいになったところで、次の工程で作業するスタッフへ引継ぎます。

この一連の流れを繰り返して行います。

 

③梱包作業

 

梱包作業は、パック作業と呼ばれています。

このパック作業は、②のピック作業スタッフが商品を集めてくれたものを仕分けし、ダンボールに詰める梱包作業です。

皆さんがAmazonで商品を頼んだ時に箱詰めの商品があると思いますが、この工程で行っている作業という事になります。

 

④仕分け・発送作業

 

コンベアを流れてきた商品を仕分けエリアで受け取り、再送先や住所ごとにボックスに商品を積み込んでいく仕事です。

商品に伝票が貼っているので、伝票を見ながら間違いなくボックスに積み込みます。

 

amazonのバイトはきつい?

 

アマゾンのバイトのキツイ理由をいくつか紹介します。

①ルールが厳しい

 

・窓は温度管理のため開放厳禁

・ドアは必ず3回ノック

・右側通行

・倉庫内は走ってはいけない

・ノルマありでノルマ監視役の人がいる

・5分前集合

これに加えて電子機器の持ち込みが禁止されているので、休憩時間などは、毎回手荷物検査を受けないと携帯電話に触ることが出来ません。

このルールの厳しさがキツイ様です。

 

②すべてが管理されている

 

アマゾンでは、何でも管理されているので作業間違いなど履歴が残ります。

その為、月に1回間違いがあると社員の人から注意されます。

この他に倉庫の出入りや出勤時間などパソコンで管理されています。

全てが管理されているので精神的にキツイです。

 

③私語厳禁

 

倉庫作業は基本私語厳禁です。

最初のうちは、しゃべらなくていいので快適に感じる人が多いですが、仕事や会社、同僚などに慣れてくると、私語厳禁が苦痛になって来ます。

しょべれないことが、苦痛でキツイようです。

 

④労働時間が選べない

 

シャトルバスの時間が決まっているので、一度倉庫に来たら少なくとも6時間は働く必要があります。

この6時間という時間より短く働きたい場合は、歩いて駅まで行くか、自腹で交通機関に乗る必要があります。

自転車で通勤できる人は問題ないようです。

 

これらのキツイ理由は、一部のアマゾン倉庫で実際に働いていた方の理由です。

※全ての人がこのように感じているとは限らないので、参考程度にしておいて下さい。

 

amazonのバイトをばっくれたらどうなる?

 

バイトをバックレたら以下の様になります。

①本人に会社から電話がかかる

本人はバックレたつもりでも、会社側からすれば通勤時に事故に遭遇したと思います。

なので安否確認をする為に本人に電話をします。

 

②バックレて退職した場合には損害賠償の対象になることもある

法律上では、アルバイトが無断欠勤して退職することは民法709条の「不法行為」にあたる可能性があります。

また制服などの貸与物を返却しないと「業務上横領罪」に問われる可能性があります。

ただ訴訟には「アルバイトが急にいなくなったことで、会社の損害度合い」を具体的に証明する必要があり、請求に至るケースは余りないようですが請求対象になりうる行為には変わりありません。

 

③給料は働いた分だけもらえる

バイトを無断欠勤したとしても、それまで働いた給料は貰えます。

ただし「就業規則に無断欠勤した場合の罰則」について書かれている場合は、それに従わなければいけません。

場合によっては、反則金のルールがある場合があります。

 

何であれ、仕事をバックレる行為は何一つとして良いことではありません。

どうしても仕事や人間関係などで耐えきれず退職する場合は、社会人として常識ある行動を取り、誠意ある辞め方をしましょう。

 

amazonのバイトの給料や年収はいくら?

 

アマゾンのバイトの給料や年収について紹介します。

 

<時給>

基本的にアルバイトなので、時給となります。

時給850円~1400円が相場です。

夜勤もあり、夜勤の時給は非常に良いです。

※勤続年数が長くても「昇給」はありません。

 

<給料>

アルバイトなので時給となりますが、1日8時間労働したときの給料を紹介します。

・時給850円で8時間労働の場合

850円(時給)×8時間(労働時間)=6800円(1日分)

・1か月、20日間出勤した場合

6800円(1日分)×20日(1か月出勤日数)=136000円(1か月の給料)

となります。

 

<年収>

136000円(1か月の給料)×12か月(1年間)=1632000円

※アルバイトにはボーナスがないので、この様な金額になります。

時給は地域によって違う場合が有るので参考程度にしておいて下さい。

 

amazonのバイトの評判や口コミとは

 

口コミをいくつか紹介します。

①食堂は昼しか開いてないので夜勤は弁当を持参しないといけない。

また日中の勤務でも休憩時間によっては、食堂を利用できない時間がある。

②教育や研修はほとんどなく、最初に仕事のやり方や出退勤のやり方を教えて貰うだけです。

分からないことがある場合は、その都度スタッフなどに聞くというスタンスです。

③休憩時間は10分なので、スマホを見る時間がない。

④勤務シフトについてですが、週3回以上の出勤の場合は比較的シフトを決めさせてくれますが、土日のどちらかは出勤しなければいけません。

また1つの決まった時間帯しか選べません。

短気のアルバイトの場合は、全て日にちを決める必要があります。

 

⑤時給は仕事内容の割には高めです。

紹介元によっては交通費が出たり、出なかったりします。

複数見比べてみる必要があります。

 

この様な口コミがありました。

 

amazonのバイトの志望動機の書き方について

 

アルバイトなので、正社員の様な志望動機を書くことはありません。

しかし、アルバイトでも採用してもらうにはポイントがあります。

①やる気を前面にアピール

アルバイトは時給制なので、真面目にする人と仕事をしない人でも同じ時給が支払われます。

会社側からすれば、同じ時給を支払うなら当然、真面目に仕事をする人を採用します。

なのでやる気を前面にアピールすることが重要です。

 

②経験を書く

今迄倉庫経験がある人は是非アピールしてみましょう。

経験があると教育の時間が少なくて済み、仕事がスムーズに進みます。

経験があると、かなりの強みになります。

 

③健康状態をアピール

体が弱いと、体調不良で仕事を休みがちになります。

そうすると会社では、休んだ人のカバーをする為に他の作業員に負担がかかります。

なので「体は丈夫」や「今まで無欠勤」などをアピールすると良いでしょう。

 

アマゾンのバイトは倉庫作業ですが、必要な資格は殆どありません。

ですが、資格を持っていてマイナスに働く事はまずありません。

し資格を何か持っていればアピールすると良いでしょう。

またアルバイトを雇用する場合、真面目で休まない人を好みます。

この様な事を強くアピールすると会社に良い印象を与えます。

 

※アマゾンジャパンのもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

>>アマゾンジャパンの求人募集や詳しい情報はこちらからどうぞ

 

まとめ

 

今回はアマゾンのバイトはキツイのかという事について紹介しました。

キツイと感じる理由は、仕事内容はきつくないが会社のルールが厳しかったり、すべて管理されているので精神的にキツイと感じる人が多いようです。

今回の記事のポイントは「仕事内容」です。

仕事内容はアルバイトの場合、先程紹介した4つの工程になります。

配属は入って見ないと分からないので、もし自分の希望する工程があれば履歴書や面接でアピールしましょう。

アマゾンのバイトを考えている方は、今回の記事を是非参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました