スポンサーリンク

アスクル配送ドライバーはきつい?給料や口コミ、評判を暴露!

アスクル配送ドライバー 委託ドライバー
スポンサーリンク

 

皆さん「アスクル」って聞いたことありますか?

アスクル(ASKURU)は事務関係で仕事をされてる方々にとってはお馴染みの事務用品通販会社であり、ロハコ(LOHACO)という個人向けの通販サービスでもあります。

そしてそれらの商品を配送して行くのが「アスクル配送ドライバー」です。

今回ではそんなアスクル配送ドライバーについて、まず簡単な「アスクルという会社の概要」と「配送業務でのきつさ」、それに続き「給料や年収」から「アスクル配送では稼げるのか?」などを掘り下げたいと思います。

そこから最後にアスクル配送での「評判や口コミ」についても見て行きましょう!

 

※アスクルのもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗アスクルの給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

アスクルとは

 

アスクルとは消耗品となる事務用品中心の通信販売会社であり、ソフトバンクグループの系列として東京都江東区に本社を構えてます。

テレビCMなどの謳い文句でもありますが、アスクルという名の通り「明日来る…あすくる…アスクル」という語呂合わせから来た名付け方も「そのまんま」であり、何よりシンプルなのが話題性を持つものとして親しまれております。

メインとなる事務関係用品から、「ロハコ(LOHACO)」といった主に家庭向けとなる一般的な製品販売までを行い、さらに新しいECサイトへの環境づくりも今後の事業展開として常に注目を集める存在でもあります。

 

アスクル配送の仕事内容は

 

法人向け通販サイトのアスクル(ASKURU)と個人向け通販サイトのロハコ(LOHACO)でのルート配送業務であり、法人での企業が主な配送先となります。

そのため個人宅ではない故の配達完了率も極めて高いとされており、時として残業もありますが殆どで朝7:00~16:00までの勤務時間で終われます。

あと他の運送会社でよく見られる集荷業務などもありません。

使用される車両はワゴン車タイプであり、配送エリアの関しては所属する営業所近隣となるため原則長距離となる配送運転もありません。

基本的に営業所内では、トラックからフォークリフトにより下された積荷を「配送ドライバー達のみんな」で協力し、仕分け・積み込みを行います。

 

アスクル配送はきつい?

 

配送作業において「肉体的」な内容で言うと「少々きつい」部分はあります。

メインの事務用品と言えど、数が増えればその分重量も何十kgにもなり、それをドライバー1人での運搬となれば正直キツいです。

アスクルのシステムとしては「前日での注文で翌日配送」となっており、ドライバーは「原則当日配送の仕事」となりますので、その分でのプレッシャーも重なります。

それは個人向け商品としてのロハコ(LOHACO)も然り。

ただ事務用品においては通常での宅配業務と違い、不在などがほぼ無い事からも「基本その苦しさを乗り越えれば終了」と言えます。

それらを考えれば多少のキツさはあれど、他で良くある運送業務と比べれば「持続していく苦しみ」等はあまり見られず、「慣れれば十分にやれる」というレベルです。

 

アスクル配送やそれ以外にも業務委託のフランチャイズや大手運送会社は多数あります。

こちらの記事で詳しくまとめていますのでご覧ください。

🔗個人事業主ドライバーに転職するコツや求人募集情報はこちらから!

 

アスクル配送の給料や年収はどれくらい?

 

以前では業務委託契約の下で「1社あたりの注文量で決まる報酬単価」でありましたが、現在では「直接雇用での業務」となっており収入も「給料制」となっております。

正社員としての平均的な給料では月に「約25~27万円程」であり、そこから各種手当に賞与が年2回とされております。

年収においても平均して「約400万円程」でありますが、それがリーダーや副所長クラスとなれば約450~550万円にもなると言われております。

 

アスクル配送は稼げるの?

 

以前と比べれば「稼げない」となります。

過去にあった委託業務でも基本となる仕事内容は現在とは全く変わりませんので、「配送完了率の高さ」から考えても大変効率よく稼げておりました。

現在での直接雇用においても「売り上げとして」の稼ぎにはなりませんが、正社員となりますので給料制の分「安定した稼ぎ」といえます。

正直な話、委託業務の方が効率よく稼げ、各ドライバー達が持つ仕事に対してのモチベーションを高め、維持していくにもそれが最も望ましいものです。

ただあくまでもそれは安定とは言えず、これからドライバー達が持つ「それぞれの事情」に対しても現在での「正社員雇用というのはかなりの強み」となり、安心に繋がります。

いずれにせよ以前からアスクルでの収入は平均以上とも言われておりますので、現在での「稼げる・稼げない」は「個人が持つ価値観」の問題とも言えますね。

 

※給料をあと5万円上げたくありませんか?

実は運送業界では給料5万円アップは簡単にできます。
下記のページをご覧いただけると具体的にアップできる方法を詳しくご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

アスクル配送の評判や口コミ

 

基本的には悪い印象となる評判や口コミはほぼ見受けられません。

総合的に見ても、アスクルでは以前から取られてる「業務開始までの人材育成制度」が充実しており、スキルアップなど将来性に向けた取り組みにはかなり力を入れております。

そういった意味合いとしても未経験者からの抵抗もほぼ無い事から、入り口としては他のドライバー業務に比べかなり容易なのではないでしょうか。

ただ仕事内容に関しては配送業務でありますので、時に過度となる「肉体労働」というものも避けては通れませんし、その部分で言う酷評などは「人によりけり」でしょう。

ですが「暮らしを立てる為にある仕事」としての評価においては収入・雇用形態・業務内容での待遇などは「他の配送業務より群を抜いての高評価」と見られますね。

アスクルのもっと詳しい情報収集や求人はこちら

トラック運転手におすすめの転職エージェント
アスクルの実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近の運送業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
未だにブラック企業の多い運送業ではエージェントにしっかりと中に入ってもらった方が安心できます。

運送業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントでアスクルの詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで40万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、あなたの希望する運送会社が隠れているかもしれませんね。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>リクルートエージェントでアスクルの相談をする

まとめ

 

多くの小口配送で定番とする「委託契約の下での業務」であったのに対し、現在のアスクルでは事実上「正社員に向けた直接雇用」という形を現在とっております。

そういった業種で「多くが欠点とされる部分」をアスクルでは「かなりの好条件」としており、それらは「これまでに無い魅力」となっております。

正直この雇用形態が何時変えられるかわかりませんが、少なくともアスクル配送業務を希望する求職者にとっては総合的に見ても将来性と安心を持てる業種であり、それ故転職などを考えてるのであれば「現在がもっとも狙い目」と言えるでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました