スポンサーリンク

富士運輸の長距離ドライバーはきつい?仕事内容や1日の流れ、リアルな口コミ評判とは!

富士運輸はきつい 運送会社
スポンサーリンク
※この記事は実際の富士運輸の元長距離ドライバーさんが書いています。

元.富士運輸の長距離路線ドライバーによる富士運輸のリアルな業務内容やリアルな運行スケジュールを分かりやすく簡潔に説明します。

・他の路線屋との違いは?
・扱う荷物はどんな物?
・もしも事故を起こしたら自腹?
・家にいつ帰って来られるの?

こんな疑問を持っている方々へ富士運輸の元長距離ドライバーが赤裸々に暴露していきます!

 

※富士運輸運輸のもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗富士運輸運輸の給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

富士運輸の長距離ドライバーの仕事内容とは

気になる仕事内容ですが富士運輸では大型トラックを使用し(拠点~拠点)での都市間輸送を主として運行しています。

各都道府県や各地域ごとに(ヤード、ベース、センター)と呼ばれる拠点があります。

その拠点~拠点間の輸送の事を業界では”路線屋”や”路線便”と呼びます。

その路線ドライバーがお客様の自宅に配達する事はありません。

富士運輸が扱う荷物ですがヤマトの下請けと言われるようにヤマト運輸さんの荷物や郵便物、航空貨物などをメインとして扱っております。

これらの荷物はカゴやパレット輸送が主になり全体的に手積み手下ろし「通称バラ積み」で積む事が少ないです。
(バラ積みとは一つ一つの荷物を自分の手作業で積み下ろしする事)

 

富士運輸の長距離ドライバーの1日の流れは

・17時 ー出社ー (点呼、アルコールチェック、車両の点検)
・18時 ー積み込み開始ー
・20時前後 ー出発ー
・ー4時間に1回30分の休憩ー
・翌4時前後 ー到着後、荷下ろしー
・ー休息ー
・17時 ー積み込み開始ー
・19時前後 ー出発ー
・ー4時間に1回30分の休憩ー
・翌3時前後 ー到着後、荷下ろしー
・6時 ー帰社ー
・6時半 ー帰宅ー

※自分の担当していたコースの例となりコースにより時間は異なります。

 

富士運輸の給料や年収に関してはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

富士運輸の長距離ドライバーの給料は安い?年収や手取り、給料明細について!
※この記事は実際の富士運輸の元長距離ドライバーさんが書いています。 私は富士運輸に長距離ドライバーとして数年間勤務しておりました。 この記事では嘘、偽りなく元.富士運輸の長距離ドライバーのリアルな収入例を赤裸々に書きます。 ・担当...

 

富士運輸の長距離ドライバーはきつい?

自分は長距離のフリー便(日本全国どこでも行く便)からの転職であった為運行スケジュールや時間の読める路線ドライバーは比較的楽に感じました。

また、富士運輸ではバラ積みが非常に少なく積み下ろしの面でも無理なく業務を行う事ができました。

自分が担当していたコースは全線高速使用にて運行できた為その点もとても良かったです。

 

富士運輸の長距離ドライバーは事故をしたら自腹?

もし事故を起こした時や事故に遭った時、その事故が自分のミスや不注意の事故であった場合は減給となります。

事故の減給と聞くと非常に金額が大きく、給料が無くなってしまうんじゃないか?と思う方もいるかと思いますがそんな事はありません。

労働基準法で定める範囲での減給なので平均日額の50%未満での減給となります。

その時の自分の担当コースや給料にもよりますが大体給料から1万円前後引かれてしまいます。

自分は幸い事故にあったり事故を起こした事はないのですが、同僚が自分の不注意にて事故を起こしてしまった事があり、その時は”制裁金”として給料から引かれていました。

 

月収を今よりあと5万円上げたい方は下記のページを今すぐチェックして下さい。
簡単ですぐに年収アップができる方法をご紹介しています。

 

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

富士運輸の長距離ドライバーを辞める理由は?

自分がいた営業所で辞めて行った人は自分も含め大体が

毎日家に帰りたい

家族との時間を大事にしたい

と言った人達が多かったです。

自分も富士運輸に在職中に子供が産まれて奥さんのワンオペになる日が多く、奥さんが体調を崩した時に奥さんに非常に大変な思いをさせてしまった事などから富士運輸の長距離路線ドライバーから毎日家に帰れる地場のドライバーへ転職しました。

どうしても業務上、日帰りで家に帰って来る事が出来ないので

小さなお子さんがいる家庭や入院している家族がいる方
どうしても毎日家に帰りたい

などと言った方々は辞めている事が多かったです。

 

※あなたは富士運輸のドライバーに向いていますか?

 

大きな運送会社のドライバーは向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

 

>>富士運輸のドライバーに向いているかチェックしてみる

 

富士運輸の長距離ドライバーの実際の口コミ評判は

富士運輸と聞くと運送業において大手企業と思う方も多いと思います。

実際、大手企業の荷物を扱う事が多く会社としての信頼性は高いと思います。

その為どこの営業所も比較的車両が新しめであったり新車を積極的に取り入れています。

また全車両GPSを導入しており、各営業所や拠点から現在地の共有をする事で何かあった際に迅速な対応ができる点は素晴らしいと思います。

大手企業の為会社としてのコンプライアンスや社内ルールなどは他の運送屋と比べて厳しいと思います。

どこの営業所に配属されても必ず奈良県にある富士運輸本社に行き5日間の本社研修があります。

その研修が終わってから営業所にて自分が担当するコースの上司と一緒に同乗し、1週間~2週間の同乗研修をした後やっと独り立ちとなります。

未経験者には充実した研修制度だと思いますが長距離経験者や他の路線ドライバーからの転職の方には正直独り立ちするまでが長く感じると思います。

 

人気の大手運送会社の給料や年収、求人募集の探し方のコツとは

トラック運転手におすすめの転職エージェント
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかしブラック企業が未だに多く存在している運送業界では良い会社の見極めが難しいのも現状です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
土日は休みたい
パレット輸送の多い会社を探して欲しい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
お目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントに無料相談する

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

富士運輸の長距離路線ドライバーのまとめ

・バラ積みが他の路線屋よりも少なく体の負担が少ない。
・主に夜間運行である。
・自分のミスや不注意で事故や荷物の破損があった場合”減給”になる。
・新車が多く快適に運行する事ができる。
・大手企業の為、福利厚生は充実している。
・必ず本社にて5日間の研修がある。

現在他の会社で路線ドライバーをしているけど体に負担を抱えている方や経験は無いけど大型免許を持っていて転職を考えている方には充実した研修があるのでオススメする会社です。

※今回ご執筆頂いたドライバー様
ご協力頂き誠にありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました