スポンサーリンク

産業廃棄物ドライバーはきついって本当?必要な資格や年収・求人情報

産業廃棄物運転手きつい ドライバー全般
スポンサーリンク

 

みなさんは産業廃棄物ドライバーについてどう思いますか?

きつい、汚い等、分からない事が沢山あるのではないでしょうか?

今回は、転職を考えている方に産業廃棄物ドライバーとは何か、きつい仕事内容なのか、必要な資格や収入、また求人情報などについて解説していきます。

 

※産業廃棄物ドライバーのもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗産業廃棄物ドライバーの給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

産業廃棄物ドライバーの仕事内容はどんなもの?

 

まず初めに産業廃棄物ドライバーとはどんな仕事をするのかについて説明します。

産業廃棄物ドライバーとは、産業廃棄物を工事現場や工場などから回収し、中間処理施設まで運搬する仕事をします。

産業廃棄物とは、大まかに、瓦礫、木屑などや、廃油、廃液などのいわゆるゴミのことです。

普通のゴミとは違ってそのまま処分場に持ち込めないゴミなので中間処理といわれる脱水や、焼却といったことをする工場に持ち込むのです。

 

産業廃棄物ドライバーに必要な資格はなに?

 

産業廃棄物のほとんどが大型車による運行ですので、大型免許が必要となります。

また産業廃棄物の多くが廃油や廃液、汚泥などのいわゆる液体系のものです。

この為、ドライバーにはより慎重な運転が必要とされます。

資格ではありませんがあまりせっかちな人には、向かない仕事かもしれませんね。

 

産業廃棄物ドライバーの給料や年収はどれくらい?

 

このように少し特殊なドライバーと言っていい産業廃棄物ドライバーですが給与については、固定給方式と歩合給方式があります。

まずは固定給方式で見てみます。

平均的に約30万円といったところです。

各種手当などは、加味してはいませんが、これくらいが相場ですね。

次に歩合給方式です。

こちらの平均は約35万円ほどです。

固定給に比べてかなり多くなります。

収入に関しては、自分次第でなんとでもなるといった感じでしょう。

しかし、歩合方式の場合、より単価のいい場所はベテランスタッフの管轄となるなど色々な事があるみたいです。

これは産業廃棄物ドライバーだけでの話ではなく、運送会社や職人の世界ではよくある話ではないでしょうか。

あとは、ボーナスですね。

比較的にきちんと支払われる会社が多いようですが、金額についてはまちまちです。

トラックドライバーの仕事ではボーナスが支給されない会社が多い中、ボーナスが支給されるのは有難いことですね。

 

※給料をあと5万円上げたくありませんか?

実は運送業界では給料5万円アップは簡単にできます。
下記のページをご覧いただけると具体的にアップできる方法を詳しくご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

産業廃棄物ドライバーに向いてる人の特徴

 

産業廃棄物ドライバーは、大きいもの、重たいもの、有害物質を含んだものなどを運ぶ事が沢山あります。

この事により、ある程度の有害物質に関する知識を持っておくと良いと思います。

また、工場などに出入りすることも多いので、何か起きても冷静に判断できる人、また落ち着いた運転ができる人が適していると言えます。

はじめは戸惑う事もあるかと思いますが、経験を積めば慣れてきます。

 

あなたは産業廃棄物ドライバーに向いていますか?

産業廃棄物ドライバーは向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

>>産業廃棄物ドライバーに向いているかチェックしてみる

産業廃棄物ドライバーの求人情報はどこで見れる?

 

産業廃棄物ドライバーの求人は、各地区の職業安定所、またはネットの求人サイト、各無料雑誌など色々なところに載っています。

私的には職業安定所に行ってしっかりと話をを聞いてから決めることをオススメします

職業安定所では、給与方式、ボーナス、休日業務内容などしっかりとした説明を受けられますし、会社の比較もしてくれます。

ネットや、雑誌などでの求人の場合は、まずしっかりと条件などの話をするようにして下さい。

条件などがきっちりと提示されてない場合もあります。

 

産業廃棄物ドライバーのもっと詳しい情報収集や求人はこちら

トラック運転手におすすめの転職エージェント
産業廃棄物ドライバーの実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近の運送業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
未だにブラック企業の多い運送業ではエージェントにしっかりと中に入ってもらった方が安心できます。

運送業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントで産業廃棄物ドライバーの詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで40万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、あなたの希望する運送会社が隠れているかもしれませんね。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>リクルートエージェントで産業廃棄物ドライバーの相談をする

まとめ

 

今はトラックドライバーが人手不足となっています。

そのため、どこの会社もより良い条件での求人を出しています。

自分にあった条件や、環境などを加味して仕事探しをしてみて下さい。

きっとより良い条件の仕事があると思いますよ。

まずは、知識をつけて比較もしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました