スポンサーリンク

自販機補充ドライバーの仕事はきつい?給料や年収、辞めたい理由とは!自販機補充はやめとけ?

自販機補充ドライバーきつい ドライバー全般
スポンサーリンク

 

自動販売機補充ドライバーというお仕事をご存じでしょうか。

自動販売機に商品を補充している人を誰もが一度は見かけたことがあると思います。

今回は自動販売機補充ドライバーのお仕事はどんなお仕事をするのか、働くためにはどんな資格が必要なのか、どんな人に向いていて、どんな人は向いていないのか。

みなさんが気になる給料のことについて、まとめていきます。

 

※自販機補充ドライバーのもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗自販機補充ドライバーの給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

自販機補充の仕事内容は

 

自動販売機補充ドライバーは名前の通り、自動販売機の中の商品を補充するお仕事です。

それぞれ担当のエリアが決められているのでそこをトラックでまわり、商品の補充を行います。

件数は1日で20件~30件です。

朝出社したら自動販売機の情報を確認し、トラックに商品を積み込みます。

補充する商品のラインナップや数を決めることもお仕事ですので、次の補充に必要な商品をリストアップして事務所に提出したりします。

季節や流行を把握し、考えなくてはならないので大変な作業です。

補充の仕方次第で自動販売機の売上が大幅に変わってしまうので、とても重要なお仕事になります。

売り上げを伸ばすためには様々な工夫をしなくてはなりません。

また、自動販売機の横にはゴミ箱が設置されていることが多いです。

そちらの回収も行います。

自動販売機の周りのゴミ箱が溢れていたりするとクレームの原因になりかねませんのでこちらのお仕事もとても大切です。

他には自動販売機を設置させてもらうための交渉をするお仕事もします。

そのため営業のスキルも必要になってきます。

このように、自動販売機に関わる様々な業務をおこなっています。

 

自販機補充に必要な資格は

 

自動販売機補充ドライバーとして働くためには中型自動車第一種免許の取得が必要になってきます。

商品を運ぶ際にはトラックを使用します。

多くの場合には3トントラックを使用しています。

3トントラックを運転するためには中型自動車第一種免許が必要になってくるため、自動販売機補充ドライバーにはこの資格が必要になってきます。

中型自動車第一種免許は20歳以上で普通自動車運転免許を取得してから2年以上が経過している人であれば、取得することができます。

会社によっては働き始めてから免許の取得をさせてくれるところもありますので、持っていない方はそういった補助のある会社を探してみるとよいでしょう。

 

自販機補充の仕事はきつい?

 

飲料はとても重いですので体力がないときついかもしれません。

会社のオフィスなどでは3階まで階段しかない状況で運ばなくてはならないなんてこともあります。

ただし、定期的に訪問して補充を行うため、夏季シーズン以外は毎回大量になるというわけではなさそうです。

どちらかといえば積み込みの作業の方が1日の分を全て積み込みますので大変になってきます。

ですが、会社によってはフォークリフトを使用したりするところもあるのでその場合はこの作業が減り、少し楽になります。

フォークリフトを使用する会社に入る際には、フォークリフトの資格も取得しておくと良いでしょう。

また、1日にかなりの件数をこなすため時間配分によっては残業が多くなってしまうことがあります。

 

自販機補充を辞めたい理由とは

 

自動販売機補充ドライバーを辞めたいと考える理由は、やはり体力面での限界を感じてのことが多いです。

何年も体を酷使することになりますので、長く働くことは難しいそうです。

 

自販機補充の給料や年収はいくら?

 

働く会社や地域、自分が担当するエリアにもよりますが、自動販売機補充ドライバーの平均的な月収は20万円から30万円程度です。

※トラックドライバーの平均年収はこちらの記事からご覧になれます。

年収にすると300万円から350万円程度になりますが大手で働く場合や、正社員として働く場合には賞与などがあり、400万円から500万円稼ぐことも可能です。

慣れてきて効率よく回れるようになってくると、1日にまわれる自動販売機の数も増えます。

そうすると歩合の部分でより多く稼げるようになります。

頑張り次第でお給料を伸ばすことができるようです。

こちらの記事からもトラックドライバーの給料を簡単に5万円以上アップさせる方法をご紹介していますのでご覧ください。

🔗【年収を上げる単純な方法】ドライバーの給料が5万円、年収で60万円超簡単にアップする3つの方法!【証拠画像有】

 

自販機補充に向いている人、向いていない人は

 

先ほども述べたように、自動販売機補充ドライバーのお仕事は基本外でのお仕事で体力が必要とされるお仕事です。

そのため、体力に自信がない方には向いていないお仕事です。

逆に体力に自信がある方にはとても向いているお仕事です。

基本は自分一人で黙々と作業するお仕事ですのでそういったお仕事が良いという方には向いているのではないでしょうか。

ですが、人々の生活の中でお仕事をするため、クレームを受けたり、会社によっては設置のお願いなどで人と話す場面も出てきますのでそういったことが全く無理だという方には難しいかもしれません。

 

※あなたは自動販売機補充ドライバーに向いていますか?

 

自販機補充ドライバーは向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

 

>>自動販売機補充ドライバーに向いているかチェックしてみる

 

自販機補充の口コミや評判とは

 

実際に働いている人は重いものを持つお仕事なので腰痛に悩んでいるという方が多く見られました。

若いうちにはいいお仕事かもしれませんが、長く働き続けることが難しいお仕事かもしれません。

会社によっては1人に任される件数がとても多く、残業をしないで帰れる日がないといったような声も見られました。

全体的に体力がないとできないお仕事だと思います。

配送業自体大変なお仕事ですので、自動販売機補充ドライバーをやりたい人は大手で労働条件などが明確なところで働くことがおすすめです。

 

転職サイトは必ず登録しておこう!

トラック運転手におすすめの転職サイトと転職エージェント

 

いま転職する気がない、もしくは後々自分で探そうと考えている人も絶対に転職サイトには登録しておきましょう。

理由はストレスや疲労がたまると就活活動はもちろん転職サイトに登録する気力すら無くなるケースが多いからです。

気になっている企業や興味のある求人の情報を把握しているだけでも【いつでも転職できる】という状態であれば安心だし、体を壊したりうつ病などになる前に転職という手段が打てます。

転職サイトの登録は簡単で無料だし、勧誘や担当者からの電話などは一切きません。

あなたの行きたい会社の求人や転職が可能な企業があればメールで届くのでいつでも転職できるという精神的な安心感や余裕ができます。

転職はそのうちに、今はまだ無理と思っている方も登録だけは絶対にしておくべきです。

優良な会社の求人情報が豊富な転職サイトはこちらです。

無料で簡単に登録することができます。

業界日本1位のリクルート社が運営している間違いのない転職サイトです。

>>リクナビNEXTの無料登録はこちらからどうぞ

 

お仕事にやりがいを

 

みなさんが想像するよりは重いものを持つことは最近では減ってきているようです。

自分で考えた補充の量などで売上が変わるのでやりがいを感じることができます。

興味がある方は求人を見てみてください。

タイトルとURLをコピーしました