スポンサーリンク

介護ドライバーはきつい?給料や年収、口コミ評判とは!

介護ドライバーはきつい? ドライバー全般
スポンサーリンク

 

デイサービスなどに通う高齢者にとって、必要不可欠な存在である介護ドライバー。

この記事を閲覧している方の中にも、ご家族の方で実際に利用している方もいるのではないでしょうか?

基本的にアルバイトか、施設の職員が担当することが多い介護ドライバー、求人などでも主にアルバイトでの募集を見かける方も多いと思います。

求人を実際に見た方の中には、介護ドライバーの仕事のきつさや給料や年収、口コミでの評判などを知りたい方も多いはず。

今回の記事では、介護ドライバーについての様々なポイントを徹底解説していこうと思います。

仕事探しを行っている方や介護ドライバーの仕事が気になっている方も、ぜひ参考にしてみてください!

 

介護ドライバーを狙うなら絶対に登録すべき転職サイト!

現役30年のベテランドライバーが選ぶ鉄板の転職サイトはこれだ!エージェントは必ず併用せよ!
このページでは運送業界歴30年のベテランドライバーが実際に使ってみた転職サイトやエージェントを紹介していくよ~。 運送業界ははっきり言って会社で運命が決まる! 知り合いの紹介で会社に入れば間違いも少ないが自分で探すなら信用のあるサイ...

介護ドライバーとは

 

基本的には、デイサービス及びデイケア等の施設を利用している高齢者の送迎を行うドライバーのことを介護ドライバーと呼びます。

似たようなサービスで「介護タクシー」というものがありますが、こちらは利用者の介助を行ったり、とある資格が必要(詳しくは後術)などで若干の違いがあります。

雇用形態としては、前述したようにアルバイトが一番多く、施設によっては職員が直々に介護ドライバーとして車両を運転することもあります。

また、基本的には送迎がメインなため、午前中の迎えが終わったら一度帰宅し、午後からもう一度出勤して送りを行うという形式となっていることが多く、1日の勤務時間は約3~5時間の場合が多いです。

しかし、介護ドライバーと職員の仕事を兼任できる場合もありますので、求人情報や面接の際などに確認しておくと良いでしょう。

 

介護ドライバーに必要な資格や免許とは

 

ドライバーということからもわかるように、普通自動車免許は必須です。

しかし、それ以外の資格などに関しては、介護ドライバーには必要ありません。

前述した介護タクシードライバーの場合は、介助などの業務をおこなうため「介護福祉士」の資格が必須となるのですが、介護ドライバーはあくまで「送迎」が業務なので、資格の取得などは特にありません。

しかし、最低限の介護の知識など(例としては、車椅子の使い方や乗車や降車の際の注意点など)は持っておくと役に立つと思いますので、調べておくと良いでしょう。

 

介護ドライバーの給料はいくら?

 

介護ドライバーの大半はアルバイトなので、時給制となります。

時給としては900円~1000円ほどが相場となっています。

月給は、例として時給1000円で午前と午後で計5時間働いたとして、20日勤務で手取りは10万円ほどとなっています。

もしドライバー職で給料を5万円アップしたいならこちらの記事が参考になります。

簡単に年収アップする方法を具体的に詳しく解説していますのでご覧ください。

🔗【年収を上げる単純な方法】ドライバーの給料が5万円、年収で60万円超簡単にアップする3つの方法!【証拠画像有】

 

介護ドライバーの年収はどれくらい?

 

前述したように、月給が約10万程なので、年収は100万~130万円が相場となっています。

そのため、介護ドライバーの多くは副業をしている方が多いので、給料に不満がある方は副業の検討もおすすめします。

 

介護ドライバーはきついし大変って本当?

 

物流ドライバーと違い、介護ドライバーが運ぶのは「人命」なので、安全第一かつ堅実な運転が出来る方が求められています。

そのため、運転能力に難がある方や基礎ができていない方はそもそも向いてないでしょう。

介護ドライバーには短い時間でありながら車内での高齢者の方とのふれあいや交流もあり、必然的にコミュニケーション能力も必須となっています。

また、高齢者の中には認知症などが要因で、勝手に外に出てしまう方や暴言を吐いたりする方もいらっしゃいます。

それらに対して冷静かつ適切な対処が取れない方にも、介護ドライバーの仕事はきついと言えるでしょう。

しかし、高齢者の方から感謝などをされたときのやりがいは他には代えがたいものとも言えるので、向いている人にはとことん向いているが向いていない人にはとことん向いていない仕事とも言えるでしょう。

 

※あなたは介護ドライバーに向いていますか?

介護ドライバーは思った以上にたいへんです。

介護ドライバーは向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

 

>>介護ドライバーに向いているかチェックしてみる

 

介護ドライバーの口コミ評判とは

 

口コミや評判は以下の通りです。

 

「利用して頂いている方からありがとうと言ってもらえた時にモチベ―ションが上がるので、慣れれば楽しい仕事です」

 

「安全な運転をしなくては行けない関係上、運転のスキルが飛躍的に向上しました」

 

こういった意見がある一方で、

 

「精神的に感じるプレッシャーが大きく、高齢者の方への気遣いなどもしなくてはならないので、精神的に脆い方には非常にきつい仕事だと思いました」

 

「利用者の方から暴力や暴言を吐かれる事もあるうえ、それに対しての対処を自身で行う必要もあるので、仕事としてはかなりきつく、給料も少ないのでやりがいは感じられないです」

 

という意見もありました。

何を重要視して仕事をするかは人それぞれですね。

 

ドライバー職のリアルな口コミはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗トラック運転手はきついからやめとけ!給料や年収の口コミを大調査/職種別まとめ!

 

介護ドライバーの給料や年収、もっと詳しい求人情報に関してはこちらから

トラック運転手におすすめの転職エージェント
介護ドライバーの実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近のドライバー業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
未だにブラック企業の多いこの業界ではエージェントにしっかりと中に入ってもらった方が安心できます。

ドライバー業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントで介護ドライバーの詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで30万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の企業は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、あなたの希望する会社が隠れているかもしれませんね。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>リクルートエージェントで介護ドライバーの相談をする

まとめ

 

今回は介護ドライバーについて解説しました。

「給料が安いうえに精神的にも疲れやすい」という意見がかなり多い仕事ではありますが、やりがいも非常に感じられる仕事にはなっているので、気になる方は応募してみてもいいかもしれませんね。

今回の記事を、仕事探しをしている方や介護ドライバーの仕事が気になっている方の参考になれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました