スポンサーリンク

上組ドライバーはきつい?給料や年収、口コミ評判とは!

上組ドライバーはきつい 運送会社
スポンサーリンク

 

港湾運送最大手の物流企業として名を馳せる株式会社上組(かみぐみ)。

「世界の物流をデザインするKAMIGUMI」のCMで、名前は知っているという方もいるのではないでしょうか。

そんな上組ですが、大型トラックやダンプカーの求人を様々な求人サイトなどで掲載しています。

求人を実際に見た方の中には、「上組ドライバーの求人を見て口コミとか見たけどキツイって本当?」「上組ドライバーって給料とか年収ってどれぐらい?」と思った方も多いかと思います

今回の記事では、上組ドライバーの会社概要から口コミの評判など、徹底解説していきたいと思います。

ぜひ、求人などで上組のことが気になっている方や、仕事探しをしている方も参考にしてください!

 

※大手運送会社のもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗大手運送会社の給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

上組の会社概要とは

 

株式会社上組は本社を兵庫県神戸市に置く大手物流企業です。

物流企業の中では港湾運送に重点を置いており、前述の通り港湾運送に関しては物流業界最大手といえる実力を持っています。

その他にも工場構内での各工程への運送から出荷を担うサービスや、重量貨物輸送事業など多岐にわたる事業を展開しています。

事業所も国内に約20拠点存在し、海外ではアメリカやシンガポールなどにも拠点が存在しています。

資本金は316億円で、従業員数は3500人以上にも及ぶとされています。

 

上組ドライバーの給料や年収はいくら?

 

上組ドライバーの年収は400万~650万円で、給料は25万~35万円ほどとなっています。

賞与は年2回で計80万~120万円となっています。

後で詳しく解説しますが、物流企業に勤めるドライバーの一般的な年収や給料と比較すると、上組ドライバーの給料と年収はかなり多いと言えます。

 

上組ドライバーの給料明細とは

 

ここでは、実際に上組でドライバーとして勤務していた方の給料明細を見てみましょう。

29歳男性 新卒入社3年~10年未満

《月給》

・基本給180000円

・時間外手当40000円

・住宅手当70000円

・家族手当15000円

月給計305000円

《賞与》 

年2回 計1200000円

《年収》

計486万円 

という内容になっています。

 

上組ドライバーは給料安い?

 

物流ドライバーの平均的な年収は350万円~450万円とされ、給料は20万~25万円とされています。

賞与は年2回から3回で1回で25万~50万円ほどとされています。

これらと上組ドライバーの給料や年収を比較すると、前述したように上組ドライバーの給料は多いと言えるでしょう。

 

給料を今よりあと5万円上げたい方は下記のページをご覧ください。
簡単にすぐ年収アップできる方法をご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

上組ドライバーの仕事はきつい?

 

ここでは上組ドライバーのきついポイントをいくつか紹介していきます。

ドライバーになるためのハードル

大型トラックやダンプカーを運転することになるので、必然的に大型免許の取得は必須と言えます。

しかし、大型免許の取得には年齢が21歳以上であったり3年以上の運転経験が必要であったりと、条件が存在するので、そもそも運転するためのハードルがきついということは覚えておきましょう。

 

フォークリフトの運転

上組ではフォークリフトを使用した作業があります。

フォークリフトの免許が必要なのは言うまでもありませんが、フォークリフトの運転は通常の自動車とはかなり勝手が違うため、慎重かつ丁寧な作業が求められます。

また、人が多く行き交う構内での作業が多いので事故が発生する可能性も必然的に高いです。

かなり気を張りながらの運転になることが多いので、なれるまでは精神的に疲弊しがちでかなりつらいと思います。

 

業務の多さ

上組は役職など関係なく、かなりの仕事量を担当させられます。

若手でも頑張り次第で昇進などが可能なのはいいことかもしれませんが、マイペースに仕事をやっていきたい方からすればかなりつらいのではないかと思います。

 

力仕事

物流企業で働く以上、避けて通れないと言っても過言ではないのが力仕事の存在です。

フォークリフトなどを使用するとはいえ、物によっては手作業で積み込みを行わなければならない荷物も存在します。

その中にはかなりの重量物もあり、肉体的な負担はかなり大きいと言えます。

そのため、体力や力仕事に自信がない方は、工夫や対策をしっかり行わないとかなりきつい場面が多いと思います。

 

上組ドライバーの評判や口コミとは

 

肯定的な意見としては、「物流企業の中では大手の企業なので、安定して仕事をすることができる」という意見や、「事業所にもよるとは思いますが、ある程度の融通は通るのでプライベートと仕事の両立はしやすいです」という声もありました。

批判的な意見としては、「社内の人間関係は良好とは言えず、雰囲気も基本どんよりしていて心苦しい」という意見や「以前よりはマシになったが、繁忙期はやはり残業が多いので肉体的にかなりつらい」という声が多かったです。

 

大手運送会社の給料や年収、もっと詳しい情報はこちらから

トラック運転手におすすめの転職エージェント
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかしブラック企業が未だに多く存在している運送業界では良い会社の見極めが難しいのも現状です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
土日は休みたい
パレット輸送の多い会社を探して欲しい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
お目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントで非公開求人を見る

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

まとめ

 

今回は上組ドライバーについての解説をやっていきました。

仕事量の多さや社内の人芸関係など、悪い所も少ないわけではありませんが、若手の方でも仕事の頑張り次第で積極的に昇進や昇給があるとのことで、仕事にストイックに向き合っていける方には働きやすい職場なのかなと思いました。

今回の記事を、上組の求人応募の動機や、仕事探しの参考にしていただければ嬉しいです!

 

タイトルとURLをコピーしました