スポンサーリンク

近鉄エクスプレスドライバーは稼げる?給料や年収、給料明細を暴露!

近鉄エクスプレスドライバーは稼げる 運送会社
スポンサーリンク

 

国際航空・海上貨物輸送をメインとした企業で国内でも知られる近鉄エクスプレス。

今回はその近鉄エクスプレスのドライバーは稼げるのか、給料や年収、給料明細などについて解説していきます。

また、近鉄エクスプレスドライバーの評判や口コミとドライバーへの転職を成功させるコツなども併せて見ていきます。

 

近鉄エクスプレスの会社概要とは

 

正式名称「株式会社近鉄エクスプレス(Kintetsu World Express,)」は東京都港区港南に本社を置き、航空・海上・鉄道貨物を中心とした航空運送の代理店業や倉庫業なども行なう事で国内でも知れ渡った会社です。

特に国際輸送に力を入れており、ロジスティック・サービスとしてワンストップを提供していることが特徴です。

創業1948年であり設立は1970年、資本金72億1600万円、従業員は単体数で1226名であり、連結で1万7537名を誇る日本の大手国際総合物流企業であります。

 

近鉄エクスプレスドライバーの給料や年収はいくら?

 

まず近鉄エクスプレスドライバーが手にする月収から平均値を年代別にを見てみます。

《月収平均》

20代 ⇒ 約21万円~36万円

30代 ⇒ 約41万円~43万円

40代 ⇒ 約48万円~54万円

54歳で58万円までとなり、あとは55歳から65歳までで57万円~39万円までとなっています。

 

次に年収の平均値を見ていきます。

《年収平均》

20代 ⇒ 309.2万円~579.4万円

30代 ⇒ 564.4万円~687.5万円

40代 ⇒ 651.5万円~865.2万円

50代 ⇒ 817.0万円~919.3万円

60代 ⇒ 525.7万円~919.3万円

だいたいではありますが、このような平均年収となります。

ここから見ると月給で20代までは上げ幅として伸びしろが多く、30代では現状維持であり40代から54歳までは昇給の見込みがあると取れますね。

年収では逆に歳を重ねるごとに上がっている背景に「年功序列」あると見られます。

 

近鉄エクスプレスドライバーの給料明細とは

 

次に近鉄エクスプレスドライバーの新卒入社3年以上男性社員の給料明細をもとに以下を例として書き記しました。

(新卒入社3年~10年未満で2012年度在職時の27歳男性正社員)
●月給●
————————————————————————————————————————————-
基本給      時間外手当    役職手当     資格手当
250,000円      40,000円       0円        0円
————————————————————————————————————————————-
住宅手当      家族手当     通勤手当    その他手当    月給合計   30,000円        0円      10,000円       0円     330,000円
————————————————————————————————————————————-

●賞与●
———————————————————————————————————————————————–
定期賞与(2回計)  インセンティブ賞与   決済賞与(0回計)   賞与(ボーナス)合計
800,000円        200,000円         0円         1,000,000円
————————————————————————————————————————————

●勤務●                                    ●年収●
————————————————————————————————————————————
総残業時間    サービス残業    休日出勤    所定労働時間
月20時間      月0時間       月1日    1日9時間 / 週5日     496万円
———————————————————————————————————————————————–

■基本給          250,000円
■時間外手当          40,000円
■時間外手当以外の手当   40,000円
————————————————————————————————————————————–
※みなし残業制度:なし

このドライバー社員の場合でも残業時間を見たとおり、時間の多さに恒常化してる問題があるようでその後退職しています。

とは言ってもやはり国際物流系の大企業ではインセインティブでの額が破格である傾向がこの明細を見てもよく分かります。

 

近畿エクスプレスドライバーの仕事はきつい?

 

近畿エクスプレスドライバーとしての業務は、企業展開としての範囲が広いために様々ではあります。

2トンや4トン車の他に、海上コンテナであれば主に国際物流貨物を中心としてるだけに、企業間での運搬事業が多く、休日もほとんどが土日祝の休みとなっております。

他のドライバーの仕事内容についても大型では、休日は土日祝とはなりませんがほぼ全てが倉庫業者からのリフトマンによる積み下ろし作業であり、基本は力作業などはほとんどありません。

行き当たりばったりのルートをとるなど、世間では良く見る一般的なドライバー業務と比較した事を考えると、肉体的・精神的にかなり負担の少ない仕事と言えます。

 

近畿エクスプレスドライバーの評判や口コミとは

 

やはり良く聞かれるのは具体的な仕事内容ではなく、労働時間や残業面での問題などが目立ちます。

多くの社員はこの規模での上場企業全体レベルでは割と高い給料を貰えているという実感は常にあるようです。

会社側による目標設定に応じた評価される制度ではあるが、年功序列であるのに違いはないようですね。

ただ残業は多いですが未払いというのは無いですし、申請すればしっかりと支払われます。

あと大幅な減給などがないので、組合がしっかりしている事も従業員からの安心感を与え、良い労働環境作りが出来てるとも比較的に好評を得ている結果となってます。

 

近鉄エクスプレスドライバーへの転職を成功させるコツ

まず基本的な事柄として、転職時期や転職する理由など自身でしっかりと把握する事も大切です。

転職するにあたって業種、その業種についての細かい内容等をしっかりと確認し調べていくことに転職を成功させるヒントがあり、答えも見つかるという事です。

「ドライバー業務ならなんでもいいや」ではなく、少なくとも近畿エクスプレスという企業であれば、自身がやりたいカテゴリーとしてドライバー業種を絞れるはずです。

転職動機など伝える事も大切でありますが、どこに最も焦点を置くかがドライバーへの転職を成功させるコツと言えるのではないでしょうか。

 

まとめ

 

まとめ

世間一般的にはあまり馴染みのない企業である近畿エクスプレス。

しかし国内を始め、国際物流会社として、幅広い事業展開で業界を席巻する勢いを持つ大企業だと言うことがお分かりいただけたと思います。

今回では記事として記述されているのは「ある種のデータ」であり、あくまで「参考の一環」にしか過ぎませんが、口コミとしては比較的高評価を得てる近畿エクスプレスです。

タイトルとURLをコピーしました