本ページはプロモーションを含みます
スポンサーリンク

大型特殊免許があればけん引免許はいらない?大型特殊免許で乗れる車や活かせる仕事を徹底解説!!

記事内にプロモーションを含む場合があります
大型特殊免許で乗れる車両は ドライバー全般
スポンサーリンク

工事現場などで活躍している特殊な車両は多く存在します。

例えばクレーン車やロードローラーですね。

積もった雪を除雪する除雪車もあります。

そしてフォークリフトなどもそうでしょう。

一度は運転してみたいと思ったことはあると思います。

特殊な車両を運転するためには当然普通免許や大型免許とは別の免許が必要になってきます。

それが「大型特殊免許」です。

今回の記事では大型特殊免許を取得することで運転することができる車両のご紹介をしますね。

さらに大型特殊免許を取得する条件やメリット、活かせる職業なども徹底解説していきます!

大型特殊免許を取得したいと思っている人や、今後仕事で大型特殊免許が必要な人などは是非参考にされて下さいね。

 

業界歴30年の私が選ぶ絶対に登録したい転職サイト10選!

現役30年トラックドライバーが選ぶ最強の転職サイト・エージェントランキング10選とは!
最近、運送業界でも転職サイトや転職エージェントからの入社が増えてきました。 正直に言って正解です。 運送業界ははっきり言って入社する会社で全ての運命が決まります。 運送会社への失敗しない最強の転職方法は「知り合いの紹介で入社する」ことです。...
スポンサーリンク

大型特殊免許で乗れる車両は

大型特殊免許を取得することで運転できる車は多くあります。

基本的に大型特殊車両に種類分けされる車両としてはロードローラーやフォークリフトなどの車両があります。

また工事現場などでよく見かけるショベルカーブルドーザーなどの車両も大型特殊免許が必要になります。

その他にも路面清掃車や除雪車などの車両も大型特殊免許の対象となっております。

トラクターやコンバインなど農業で活躍する車両も大型特殊免許を取得することで運転できます。

 

大型特殊免許のメリット

大型特殊免許を取得する最も大きいメリットとしては様々な車両の運転が可能となることです。

それによって色んな仕事での活躍の場を得ることができます。

特に工事現場で活躍する車両はかなり需要があります。

この大型特殊免許免許を取得するだけでも将来安定して仕事を得ることにも繋がります。

 

大型特殊免許だけで普通自動車は運転できる?できない?

結論として、大型特殊免許を持っているだけで普通自動車の運転はできないです。

ですが、普通自動車免許を取得しておくと、一部の学科授業が免除され短期間で免許を取得することができます。

 

大型特殊免許があればけん引免許はいらないって本当?

こちらも結論としては、けん引免許は必要となります。

そもそもの道路交通法として、大型特殊免許でなくとも普通自動車免許でも、重量が750 kg 以下の車両なら牽引免許なしで運転することはできます。

 

大型特殊免許でフォークリフトは運転できる?

厳密に言うと「運転」は可能となります。

しかし重要なのは「運転」だけなら可能ということです。

フォークリフトを使って何かしらの作業を行う場合は「フォークリフト運転技能講習」という技能講習を受講しておく必要があります。

公道を走る時であれば大型特殊免許でフォークリフトの運転できます。

がしかし、フォークリフトを用いた作業には別途資格が必要ということなので注意してください。

 

大型特殊免許は難しい?

大型特殊免許の取得は結果時には簡単であるといえるでしょう。

最近のデータをみると、大型特殊免許の取得試験の合格率は80%以上という数字となっているからです。

しかし一発試験を受けての合格率は50%を下回っていることもデータから判明しています。

一発試験を受ける場合は事前の勉強などをしっかり行って対策したうえで試験に臨みましょう。

 

あなたは大型特殊車両オペレーターに向いていますか?

大特は向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

>>大特ドライバーに向いているかチェックしてみる

 

大型特殊免許の取得条件

大型特殊免許の取得条件は以下の3つになります。

年齢が18歳以上であること

一定の視力を持っていること

自動車の運転に悪影響を及ぼす可能性がある体の状態ではないか

上記が大型特殊免許の取得条件となります。

 

大型特殊免許は最短何日で取得できる?

大型特殊免許の試験では試験センターで実施される一発試験制度というものがあります。

極端な話、その一発試験に合格すれば最短1日で大型特殊免許を取得することができるということになります。

しかし前述したように一発試験の合格率はあまり高くありません。

通常試験が80%以上なのに対して、一発試験の合格率は50%を下回ってしまいます。

 

※給料をあと5万円上げたくありませんか?

実は運送業界では給料5万円アップは簡単にできます。
下記のページをご覧いただけると具体的にアップできる方法を詳しくご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

大型特殊免許の合格率は

大型特殊免許の合格率は普通に自動車学校で受ければ80%以上です。

しかし一発試験においては50%をかなり下回って40%になるのでコツを調べておきましょう。

中見出し10:大型特殊免許の費用料金の相場は

大型特殊免許の取得費用は各個人が持っている所有免許によって変わってきます。

普通自動車免許 無し

15万円~18万円程度

普通自動車免許 有り

7万~10万前後

受験時の費用や免許証の交付にかかる費用

合計5000円~8000円程度

 

大型特殊免許を活かせる仕事は

最も代表例で言うと工事現場で活躍する車両の仕事が挙げられます。

ショベルカーやロードローラーなどのですね。

運送業界ではフォークリフトのオペレーター、農業関係ならコンバインやトラクターに乗ることができます。

 

大型特殊免許に合う仕事を探すコツや求人情報は

トラック運転手におすすめの転職エージェント
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかし数多くの会社が存在する運送業界では良い会社の見極めが難しいのも現状です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
土日は休みたい
大特免許を活かした仕事を探して欲しい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
お目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントに無料相談する

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

 

まとめ

今回は大型特殊免許に関する話題について解説しました。

大型特殊免許を取得することで色んな仕事への選択肢を得る事ができます。

活躍の場を広げることが可能となるでしょう。

取得のハードルも比較的低い免許となっています。

前から大型特殊免許に興味があった人に参考になれば幸いでございます。