スポンサーリンク

引っ越しの仕事はきついし辛い?給料や仕事のコツについて

引越し仕事きついし辛い 役立つ情報
スポンサーリンク

 

引っ越し屋さんとはどんな仕事をしているんでしょうか?

みなさんのイメージはどうですか?

きつそう、辛そう?意外と楽?など感じ方は人それぞれですよね。

今回は引っ越しの仕事はきつくて辛いのか、給料や仕事内容などについて6つの項目でみていきます。

 

※引っ越し屋のもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗引っ越し屋の給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

引っ越しの仕事ってきつい?

 

転職をするうえでまず気になるのは、仕事の内容ですよね。

まず、荷物の梱包作業(おまかせコースなど)運び出し、積み込み、配送、搬入です。

家具や家電など、当然のことながら人の手で持ち運びトラックに積み込んだり下ろしたりを繰り返し搬入します。

まさに力仕事、体力勝負の仕事内容です。

更には、お客さんの荷物を直接運ぶので破損を出してはいけません。

体力的はもちろんのこと、そういった力仕事以外にも気も使わないといけないなど精神的にも大変だと思います。

 

引っ越しの仕事は休めないって本当?

 

本当でした。

しかしそれは繁忙期の話です。

繁忙期とは、3月~4月、11月~12月の間です。

この間は、人の移動が多くのあり、引っ越し業界にとってはその年の利益を左右する大事な時期となります。

そのためほとんど休みが無い状態となっていたのです。

ところが、3年ほど前から状況は変わってきました。

行政による引っ越し業者の指導です。

具体的には、繁忙期の引っ越し代金高騰の抑制、また労働時間の短縮休みの確保です。

このため、大手の引っ越し業者は、軒並み受注の抑制をしました。

今では、どんなに忙しくても週に1日の休みは保証されています。

 

引っ越しの仕事は給料が良いの?

 

大手の引っ越し業者の平均的な年収は450万円程度だと言われています。

単純計算で月収はおよそ37.5万円ということになりますね。

安いと思った方もいると思いますが、各業者によって手当があります。

住居手当、家族手当などはもちろん、時間外手当、出張手当などです。

この中でも出張手当はかなりの高額で私の知っているところでは、泊まり1日あたり1万円という会社もあるようです。

また賞金制度がある場合もあります。

無事故賞や笑顔賞、まんぞく賞などもあり、なかには、現金〇〇万円てのもあります。

そして、もう1つがお客さんからのご祝儀です。

今もまだこのような習慣が残っているところがあり、多いときには、1日で数千円になります。

 

給料を今よりあと5万円上げたい方は下記のページをご覧いただければ幸いです。
簡単にすぐ年収アップできる方法をご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

引っ越しの仕事のコツとは

 

大切なのはどこの会社にするかです。

引っ越し業者は大手以外にも沢山あります。

中には人員削減で少人数で作業させられたりします。

そのために、大きい荷物を2人で運んだり、梱包したりと大変な目に遭います。

基本は、4人体制ですので単純に仕事が倍になってしまうということです。

では、実際に働くとして仕事のコツは?

基本的には、荷物を運び出す、搬入するがメインの仕事となります。

ですので、腰や膝といった場所を痛めてしまう事が多いです。

痛める前にサポーターなどをつけて予防をする事をオススメします。

 

あなたは引っ越しの仕事に向いていますか?

引っ越し屋は向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

>>引っ越し屋さんに向いているかチェックしてみる

引っ越しの仕事は女性でもできる?

 

こんな状況では、女性は働くのは無理では…と思いましたよね?

ところが、沢山の女性が働いています

力のいる作業ではなくより細やかな作業である、梱包をメインとした仕事です。

また作業員の中に女性がいることにより、お客さんへのイメージも良くなるため積極的に採用されています。

女性だからこの仕事をしなさいと強要されるわけではないので、繊細な仕事が苦手という方は男性と同じように仕事をすることもできますので安心して下さい。

 

引っ越しの仕事は筋肉がつく?

 

私が知っているところでは、かなりの筋トレとなるみたいで元ボクサーの方や格闘技をやっている方が多くいました。

でも体力があるから、筋トレをしたいからかは、わかりませんが…

ちなみにわたしは、体重が10kgほど落ちましたしかなりの筋肉がつきました。

もちろん、女性など筋肉質になるのは嫌だという人は、前に話したように梱包をメインとした仕事をすれば問題ないと思います。

引っ越し屋のもっと詳しい情報や求人、転職のコツ

トラック運転手におすすめの転職エージェント
引っ越し屋の実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近の運送業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
未だにブラック企業の多い運送業ではエージェントにしっかりと中に入ってもらった方が安心できます。

運送業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントで引っ越し屋の詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで40万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、あなたの希望する運送会社が隠れているかもしれませんね。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>リクルートエージェントで引っ越し屋の相談をする

まとめ

 

このようにに引っ越しの事について書いてきましたが、いかがでしたか?

やってみたいと思った方、自分には不向きだなと感じた方それぞれいると思います。

ですが、みなさんが思っている以上に働きやすいところだと個人的には思います。

また女性の方や、体力に自信がない方でもできる仕事は沢山あります。

転職にはかなりオススメの業種ではないかと感じますので、興味がある方は是非挑戦してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました