本ページはプロモーションを含みます
スポンサーリンク

西鉄運輸ドライバーはきつい?給料や年収、口コミ評判を徹底調査!辞めた理由は何?

記事内にプロモーションを含む場合があります
西鉄運輸きつい 運送会社
スポンサーリンク

 

「物流を制する者がビジネスを制す」という代表取締役社長である久保田氏の言葉のもと、福岡から中心に22ヵ所の事業所から物流事業を中心に様々な事業を展開している西鉄運輸。

オレンジのカラーが特徴のトラックが走っている所を見たことがある方も多いと思います。

そんな物流から引越サービスと幅広い事業を行っている西鉄運輸ですが、この記事を閲覧している方の中には、「仕事がきついって聞いたことがあるけど本当?」「西鉄運輸の給料とか年収、会社の評判とかも知りたい!」という方に向けて、西鉄運輸について徹底解説していきたいと思います。

物流企業への就職を考えている方や、求人などで西鉄運輸について気になっていた方も、ぜひ参考にしてください!

 

※大手運送会社のもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

大手運送会社の給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

スポンサーリンク

西鉄運輸の会社概要とは

 

西鉄運輸は昭和23年(1948年)に設立された、福岡市博多区に本社を置く物流企業です。

物流事業を主に様々な事業を複数展開しているのが特徴で、

 

・引越しサービス

・航空輸送サービス

・環境リサイクル事業

・PCB廃棄物輸送サービス

 

など、多くの事業を手掛けています。

また、輸送の安全に関してはかなり徹底した対策をとっており、2020年と2021年の社内目標に重大事故0を設定し、見事に達成しました。

資本金は1億円、総従業員数は約800名とされており、西日本を中心に22箇所の事業所が存在します。

 

西鉄運輸ドライバーの給料や年収はいくら?

 

西鉄運輸ドライバーの給料は20万~25万円ほどで、年収は250万~300万円ほどとなっています。

賞与は年2回あり計25万~30万円ほどとなっています。

詳細は後述しますが、平均的なトラックドライバーの年収と比較すると若干安いと言えます。

 

西鉄運輸ドライバーの給料明細とは

 

実際に西鉄運輸で勤務していたドライバーの給料明細を見てみましょう。

男性31歳で入社3年未満の方の収入例です。

 

《月給》

・基本給180000円

・時間外手当30000円

・住宅手当5000円

・家族手当5000円

・通勤手当5000円

計225000円

 

《賞与》

年1回 計150000円

 

《年収》

約285万円

 

という内容になっています。

 

西鉄運輸ドライバーは給料安い?

 

物流企業に勤めるトラックドライバーの平均年収は350万~450万円ほどで、月給は30万~40万円ほどとされています。

西鉄運輸の平均年収と比較してみると、西鉄運輸の給料は比較的に安いと言えるでしょう。

実際に西鉄運輸のドライバーの多くは、この給料については少ないと感じている方が多いようです。

 

月収を今よりあと5万円上げたい方は下記のページをご覧いただければ幸いです。
簡単ですぐに年収アップができる方法をご紹介しています。

 

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

西鉄運輸ドライバーの仕事はきつい?

 

ここでは、西村運輸はもちろん、物流企業に勤める上で必ず直面するきついポイントについて解説します。

力仕事

 

トラックの荷台を運ぶ際や、出発前の準備の際など、フォークリフトなどを使用することもありますが、ある程度の力仕事を強いられる場面が必ずあるので、体力や力に自信がない方にはかなりきついと思います。

 

トラックの運転

 

トラックの運転には車両に応じた免許の取得が必須、ある程度の条件などもあるので、物流業界未経験の方は特にトラックドライバーになること自体がまずハードルが高いというところは注意しておきましょう。

また、仮に免許を取得しても、トラックの運転は普通の自動車とはかなり勝手が違う上、事故などが発生した場合もより被害が大きくなってしまう可能性があるので、慎重かつ丁寧な運転を行う必要があるので、運転が得意ではない方には精神的なきつさを感じることもあると思われます。

 

残業

 

物流の仕事は残業が多くなりがちです。

企業にもよりますが、配送後も何かしらの事務仕事やトラックの整備を行わなければいけない場合などがあり、これらの業務がある場合は残業が多くなりがちなので、プライベートの時間を大切にしたい方にはきついと感じる事もあると思います。

 

西鉄運輸ドライバーの評判や口コミとは

 

西鉄物流の口コミをいくつか紹介したいと思います。

肯定的な意見で多かったのが、「社員同士の雰囲気や仲は良好で、融通もよく聞いてくれるので助かった」という意見でした。

ドライバーはもちろん、女性の声でもこの意見は多くありました。

他にも、「補助や手当が充実している上に、社員の教育なども仕事を覚えられるまで丁寧に指導してくれるので、仕事はやりやすかった」という意見もありました。

反面、残業が多いという声がとても多い印象があり、「繁忙期などは関係なく、毎日2~3時間の残業はザラだったので、肉体的につらかった」という声は多かったです。

また、他の部署で人手不足が発生すると、その部署に応援として行かなくてはならない時もあるようで、慣れない仕事を急に任されてしまうことがあるのであまり落ち着けないという意見もありました。

 

大手運送会社への上手な転職方法とは

トラック運転手におすすめの転職エージェント
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかし数多くの運送会社がある中で、自分に合う会社を探すのは至難の業です。
プロのアドバイザーに相談しながら進めたほうが安心です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
土日は休みたい
パレット輸送の多い会社を探して欲しい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
お目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントの非公開求人の無料相談をする

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

まとめ

 

今回は西鉄運輸について解説をしていきました。

若干ではありますが給料が安いということや残業が多いなど、マイナスな所も多い会社ではありますが、働いている社員の口コミを見ると、給料は少ないけど会社の雰囲気や社員同士の仲は良く、仕事自体はすごくやりやすい会社という印象があったので、悪い部分を改善していければとても良い会社になるかもしれないと思いました。

今回の記事が、物流企業の就職を考えている方や、西鉄運輸が気になっていた方の参考にしていただけると嬉しいです!