スポンサーリンク

日鉄物流ドライバーはきつい?給料や年収、口コミ評判とは!

日鉄物流ドライバーきつい? 運送会社
スポンサーリンク

 

陸上輸送から海上輸送など、様々な物流事業を展開している日鉄物流。

物流企業のなかではかなりの大手なので、名前だけは知っているという方も多いのではないでしょうか?

求人情報サイトなどでも多くの求人が掲載されている日鉄物流ですが、この記事を閲覧している方の中には、「よく求人サイトとかで名前は見るけどどんな会社なの?年収とかはそれくらい?」「日鉄物流ドライバーの仕事はきついって聞いたことあるけど本当?」という方も多いと思いますので、今回の記事では日鉄物流ドライバーについて徹底解説していきたいと思います。

ぜひ、日鉄物流ドライバーの仕事が気になっている方や、仕事探しをしている方も参考にしてください!

 

※大手運送会社のもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗大手運送会社の給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

日鉄物流の会社概要とは

 

日鉄物流は東京都中央区に拠点を置く物流企業です。

企業の特徴としては多岐に渡る様々な事業があり、前述の陸上輸送や海上輸送、主にアジア圏で海外での輸送事業や、日本製鐵(株)という企業での製鉄所構内での輸送業務など、様々な事業を展開しています。

その他には貨物自動車運送事業やソフトウェアの開発などの事業なども行っています。

全国的にも支店が存在し、地域ごとの子会社も多く存在しています。

資本金は40億円、2020年度の売上高は2173億円とされ、企業全体の従業員数は8000人以上に及ぶとされています。

 

日鉄物流ドライバーの給料や年収はいくら?

 

日鉄物流ドライバーの年収はおよそ350万~500万円となっており、給料は25万~40万円ほどとなります。

賞与は年2回で50万~100万円ほどとなっています。

後述で詳しく解説しますが、日鉄物流の年収は比較的高いと見ることができます。

 

給料を今よりあと5万円上げたい方は下記のページをご覧ください。
簡単にすぐ年収アップできる方法をご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

日鉄物流ドライバーの給料明細とは

 

ここでは実際に日鉄物流で勤務していたドライバーの給料明細を見てみましょう。

30歳男性 中途入社3年以上10年未満正社員

 

《月給》

・基本給190000円

・時間外手当50000円

・月給計240000円

 

《賞与》

定期賞与(年2回)960000円

 

《年収》

計384万円

 

という内容となっています。

 

日鉄物流ドライバーは給料安い?

 

一般的な物流企業に勤務しているドライバーの平均的な年収は300万~450万円となっており、月給としてみると20万~30万円ほどとなります。

これらと日鉄物流ドライバーの年収を比較して見てみると、日鉄物流ドライバーの給料は若干ではありますが高いと見ることができます。

 

日鉄物流ドライバーの仕事はきつい?

 

ここからは日鉄物流としてはもちろん、物流ドライバーとして働く上でのきついポイントを解説します。

 

長距離の運転

 

長距離移動の輸送を担当する場合は、トラックで寝泊まりしての輸送となります。

県をまたいでの移動となることが多く、とてつもない拘束時間となりますし、運転する車両も大型トラックなので、丁寧かつ慎重な運転を心がける必要があります。

そのため、慣れないうちはとにかく肉体的にも精神的にもきついと言えるでしょう。

日鉄物流では前述のとおり、製鉄所構内での輸送業務もあるので、どうしても長距離運転に慣れない方などは、予め構内輸送の求人に応募するか、面接の際などに相談することをおすすめします。

 

フォークリフトを使った作業や力仕事

 

トラックに荷物を詰め込む際などに、フォークリフトを使っての作業や手作業での積み込みを行う場面は物流企業で勤務していると必ずあります。

フォークリフトは確かに便利ですが、同時に危険も多く、自分が使用する際も他人が使う際も注意をしっかり行って事故を未然に防ぐことが大切です。

手作業で積み込みを行う際も、重すぎる荷物などの扱いは、自身の肉体にかなりの負担をかけてしまい、最悪怪我にもつながってしまうので、無理をし過ぎずに周りの社員などを時には頼るようにしましょう。

このように怪我のリスクや事故の危険性も多いのでこれらに気を配るのが苦手な方などにはかなりつらい可能性もあります。

 

日鉄物流ドライバーの評判や口コミとは

 

日鉄物流ドライバーの口コミなどで多かった意見として、「残業が少なく、融通も通るので予定が立てやすくプライベートの時間を確保しやすい」という意見が多かった印象でした。

かつては残業が多い企業だったようですが、近年では改善傾向にあるようで、多くの口コミに残業の少なさに肯定的な意見が多かったです。

他にも、「部署にもよるとは思いますが、社員同士の関係などは良好なので仕事はしやすい」という意見や、「寮もあり、ご飯も出るので生活が安定しやすい」という意見もありました。

批判的な意見としては、「年功序列制度がかなり根強いので20代でどれだけ努力しても昇給などはあまり無いのが不満」という意見や「製鉄所構内の輸送の際は現場で怒号が飛び交うことが多くて不快だった」という意見などが多くありました。

運送会社への転職はプロにお願いしよう!

トラック運転手におすすめの転職エージェント
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかしブラック企業が未だに多く存在している運送業界では良い会社の見極めが難しいのも現状です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
土日は休みたい
パレット輸送の多い会社を探して欲しい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
お目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントに無料相談する

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

まとめ

 

今回は日鉄運輸について解説をしていきました。

物流企業の中ではかなりの大手なので、給料なども決して安くはなく、安定感は得られるものの、悪い部分がまったくないというわけでは無いので、求人の情報などでしっかり情報を確認した上で検討するのが大事だと思いました。

この記事を、求人応募の動機や、仕事探しの参考にしていただければ嬉しいです!

 

タイトルとURLをコピーしました