スポンサーリンク

お抱え運転手とは!必要な資格や給料、年収はいくら?求人を探すコツまでご紹介!

お抱え運転手 ドライバー全般
スポンサーリンク

 

お抱え運転手と聞いてすぐにどんな職業なのか想像できる人は少ないのではないでしょうか?

お抱え運転手という言葉は昨今の若い方々は特に聞き馴染みのない言葉だと思います。

今回の記事ではお抱え運転手とはいったいどのような職業なのか、また、給料や仕事内容、必要な資格はあるのかなどの情報をお伝えしていきます。

 

※お抱え運転手のもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗お抱え運転手の給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

お抱え運転手とは

 

お抱え運転手というとあまりイメージが湧かないかもしれませんが、お抱え運転手とは、言ってしまえば専属ドライバーのことなんですよね。

現代では、運転免許の取得が簡単になり、車を所有している人も多く、田舎暮らしになると一家に一台あるなんてことは当たり前です。

しかし、日本で車の販売が始まった頃は車の台数に対して、車を運転出来る人の数はかなり少なかったんですよね。

そこで誕生したのがお抱え運転手という職業です。

車を所有しているが、運転はできない富裕層の人の専属ドライバーとして、仕事の送迎はもちろんプライベートの移動時の運転も行っていたんです。

しかし、最近はそんなお抱え運転手も随分と減ってしまいました。

ですが、現代においてもお抱え運転手の需要はあるのです。

芸能人や会社の重役などがお抱え運転手を必要としており、まだまだお抱え運転手の仕事が完全になくなることはありません。

 

お抱え運転手の一日の仕事内容は

 

お抱え運転手の仕事は、雇用主の自宅まで朝から迎えに行き、会社へ送り、次の移動まで待機をして、移動がある場合はまた雇用主を乗せて目的地まで送り届け、雇用主の業務が終われば、自宅へと送っていくという流れが一般的です。

中には自宅への送迎はなく、業務中の移動のみの場合もあります。

またお抱え運転手の待機時間は自由に過ごせるわけではなく、次いつ移動することになってもいいように車の中やオフィスで待機することがほとんどです。

 

お抱え運転手に必要な資格は

 

お抱え運転手になるために必要なのは普通自動車運転免許のみです。

ですが、担当する役員や芸能人が用意した車の運転をするのではなく、自分が用意した車や自分が所属している会社に依頼されてお抱え運転手になる場合には普通二種免許が必要になります。

資格とは別ですが、お抱え運転手になるためには、求人が出ていてそれに応募する方法と重役や芸能人と知り合いで依頼を受けるか、重役や芸能人の知り合いに紹介をしてもらう方法があります。

 

お抱え運転手の仕事はきつい?

 

お抱え運転手の仕事はそこそこきついです。

お抱え運転手は依頼主の送迎を行うため、労働時間がどうしても長くなってしまいます。

また待機時間も一人とはいえ、すぐに移動できるようにしなければならず自由な時間とは言えません。

話好きの依頼主だった場合には話を合わせられるだけの知識とコミュニケーション能力が必要になってきます。

そしてなにより、安全運転が求められます。

自分一人で運転しているわけではなく、荷物ではなく人間を乗せて運転をするため、事故を起こさないことはもちろん、急ブレーキ急発進などにも気をつけなければいけません。

また、依頼主が目的地に到着したい時間を考え、的確なルートを選ぶ必要があるため、土地勘も必要になってきます。

そのため、お抱え運転手は肉体的にも精神的にもラクではありません。

ですが、依頼主と親しくなることで、無駄な気遣いが減って、気楽に働くことができるかもしれません。

 

※あなたはお抱え運転手に向いていますか?

 

お抱え運転手は向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

 

>>お抱え運転手に向いているかチェックしてみる

お抱え運転手の給料や年収はいくら?

 

お抱え運転手の年収は250万円~600万円とされており、幅広くなっています。

これは、依頼主の職業や役職によって支払われる報酬が変わってくるからです。

しかし、お抱え運転手の年収は平均で400万円ほどで、タクシードライバーの平均年収350万円と比べると少し高額になっています。

時期や時間によって忙しさが変わったり、客の数で給料が変動するタクシードライバーと比べると、毎日同じ人を乗せて同じ時間に労働して安定して稼げるお抱え運転手の方が良いのではないでしょうか。

 

お抱え運転手の口コミや評判とは

 

お抱え運転手は依頼主によって評判は変わってくるので難しいところですが、いくつか口コミを集めてみました。

 

良い口コミ

 

・なかなか接することがない偉い人と関われる

・運転が好きだから楽しい

・親しくなると働きやすい

 

悪い口コミ

 

・車の洗車をこまめにしないといけない

・待機中に自由がない

・気を使う

などがありました。

 

お抱え運転手の給料や年収、もっと詳しい求人募集はこちらから

トラック運転手におすすめの転職エージェント
ドライバー業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
運転手が会社を選べる状況になっています。
しかしブラック企業が未だに多く存在しているドライバー業界では良い会社の見極めが難しいのも現状です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
土日は休みたい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
お目当ての会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントに無料相談する

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

お抱え運転手は依頼主によってはきついが、そこそこ高収入!

 

お抱え運転手はコミュニケーション能力や安全運転のスキルが必要になり、拘束時間も長い場合がほとんどです。

しかし、依頼主によっては拘束時間が短かったり、親しくなると気を遣うことが少なくなって気楽に働くことができます。

また、普段関わることのできないような、企業の重役や芸能人と接することができるのはこの仕事の魅力ですね。

年収も平均で400万円ほどとなっており十分稼ぐことができます。

人とのコミュニケーションが得意な人、運転が好きで、安全運転が出来る人にこの仕事がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました