本ページはプロモーションを含みます
スポンサーリンク

ランテックドライバーはきつい?給料や年収、口コミ評判とは!

記事内にプロモーションを含む場合があります
ランテックきつい 運送会社
スポンサーリンク

 

物流業界の技術の発展に大いに貢献するなど、物流業界では現在でも最先端の技術を有する大手物流企業ランテック。

青と黄のカラーで荷台にランテックと書かれている特徴的なトラックを見たことがある方も多いのではないでしょうか?

中型トラックから大型トラック、10tローリー車などの幅広い車両を扱っているランテック、多くの求人サイトなどで求人が掲載されていますが、求人情報を実際に見て気になっている方も多いかと思います。

今回の記事では、ランテックの会社概要から口コミの評判や仕事のきつさや年収や給料の内容などを見ていきたいと思います。

ランテックの求人が気になっている方や、仕事探しを行っている方も是非参考にしてくださいね!

 

※ランテックのもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗ランテックの給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

スポンサーリンク

ランテックの会社概要とは

 

ランテックは福岡県福岡市に昭和28年(1953年)に設立された総合物流企業です。

物流企業としては定温物流に特化しているのがポイントで、食品などの分野の荷物に重点を置いています。

というのも、現在多くの物流企業が食品輸送などで運用している冷凍車の技術は、実はランテックが自動車会社と共同開発した技術で、創業社長の物流業界の技術発展を願う声から現在では多くの企業にその技術が浸透しています。

この他にも多くの自社開発及び共同開発した技術や商品は多く、前述の通り物流業界では屈指の技術力を持っている企業と言っても過言ではありません。

資本金は5億円、売上高は2021年時点で542億円、総従業員数は約2700名となっています。

 

ランテックドライバーの給料や年収はいくら?

 

ランテックドライバーの年収は250万~500万円となっており、給料は20万~30万円となっています。

賞与は年2回で1回につき30万~70万円となっています。

後述で詳しく解説しますが、一般的な物流ドライバーの平均年収と比較すると、ランテックの給料は平均より少し多いものの、ほぼ同等と言えるでしょう。

一般的なトラックドライバーの平均年収はこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

 

ランテックドライバーの給料明細とは

 

ここではランテックでドライバーとして活躍していた方の給料明細を見てみましょう。

34歳男性 新卒入社10年以上正社員

 

《月給》

・基本給130000円

・時間外手当100000円

・資格手当10000円

・住宅手当50000円

・家族手当50000円

・通勤手当10000円

月給 計350000円

 

《賞与》

年2回 計610000円

 

《年収》

計481万円

 

このようになっています。

 

ランテックドライバーは給料安い?

 

一般的な物流企業に勤めるドライバーの平均年収は350万~450万円とされており、給料は20万~25万円ほどとされています。

賞与は年2回で1回につき30万~50万円ほどとされています。

これらとランテックドライバーの年収や給料を比較してみると、前述したようにランテックドライバーの給料は平均よりは若干高いもののほぼ同等と見ることが出来るでしょう。

それとトラック運転手では簡単に年収を上げることができます。

方法についてはこちらの記事で説明していますので参考にされて下さいね。

🔗【年収を上げる単純な方法】ドライバーの給料が5万円、年収で60万円超簡単にアップする3つの方法!【証拠画像有】

 

ランテックドライバーの仕事はきつい?

 

ここからはランテックドライバーのきついポイントを解説します。

 

長距離運転

 

ランテックでは長距離の輸送があります。

短距離や中距離の輸送は日帰りで終えることができますが、長距離の場合は県をまたいでの輸送になることが多く、高速道路のサービスエリアにトラックを停めて寝泊まりすることになるので、実質的な拘束時間などはかなり長く、キツイ仕事になります。

深夜になっても運転しっぱなしで移動をすることもあるので、眠気などが原因で事故が発生する事もあるので長距離未経験の方などは特に注意することを推奨します。

 

積み込み作業

 

物流企業のドライバー共通のつらいポイントとして荷台への荷物の積み込み作業です。

荷物によってはフォークリフトなどを使用して運搬する場合などもありますが、手作業で積み込む荷物などには重い物も少なくはなく、体にかなりの負担になる可能性があるので、体力や力に自身がない方にはかなりつらいと思われます。

 

タンクローリー車運転のハードルの高さ

 

ランテックでは3tのトラックから10tトラック、そして10ローリー車など様々な車両を運用していますが、中でもタンクローリー車を運転する場合は、かなり高いハードルが存在します。

大型免許の取得はもちろん、化学薬品などを扱うこともあるので危険物取扱者などの資格の取得も必須となります。

この危険物取扱者の取得は種類によってはかなり難しいので、勉強が苦手な方などにはかなりきついと思います。

 

※あなたはランテックのドライバーに向いていますか?

 

ランテックは向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

 

>>自分がランテックのドライバーに向いているかチェックしてみる

 

ランテックドライバーの評判や口コミとは

 

ランテックドライバーの口コミをいくつか紹介します。

肯定的な意見としては「福利厚生がとても充実しているのでとても助かっている」や「休日が多いのでプライベートの時間との両立はしやすい」という意見がありました。

批判的な意見としては「365日動いている会社なので、休日は多いものの年末などの肝心な日に休みが取れなくて苦しかった」という意見がとても多かった印象でした。

 

【必見】大手を探すなら必ず登録したい転職エージェント

トラック運転手におすすめの転職エージェント
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかし数多くの運送会社がある中で、自分に合う会社を探すのは至難の業です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
土日は休みたい
パレット輸送の多い会社を探して欲しい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
ランテックなどのお目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントの非公開求人をみる

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

まとめ

 

今回はランテックについて解説していきました。

福利厚生や休日の充実ぶりなど、物流業界屈指の技術を持つ企業として優れた一面はあるものの、365日営業していることの悪影響などは社員にかなり負担をかけており、今後の改善次第な点もあるのが気になる企業という印象でした。

今回の記事が、ランテック求人応募の動機や、仕事探しの参考にしていただければ嬉しいです!