スポンサーリンク

生協のドライバーはきつい?給料や年収、口コミ評判とは!

生協ドライバーはきつい 転職
スポンサーリンク

 

食品やお弁当、日用品などを自宅に届け、多くの人々の暮らしを支えている生協のドライバー。

日本全国で配送業務を行う生協。利用したことがあるという方も多いでしょうし、利用したことはないが、見かけることはあるなんて方もいますよね。

そんな生協のドライバーの仕事内容はきついのか、給料はいくらなのかなどなど。

これから生協のドライバーとして働きたいと思っている方、配送業務に興味がある方のために、この記事では生協ドライバーの実情をお伝えしていこうと思います。

 

生協の会社概要とは

 

生協こと、日本生活協同組合連合会は1951年に創立されました。

生協は主にコープの商品の開発、供給の事業をしており、通販事業や商品事業の品質管理などにも力を入れ、多くの人々の暮らしの安心安全を支えています。

現在、日本全国に2998万人の生協の組合員がおり、その日本全国の組合員の自宅まで、地域ごとのドライバーが食品や日用品などの配送を行っています。

 

生協のドライバーの給料や年収はいくら?

 

生協のドライバーの月給は、基本給が20万円~25万円残業手当、交通費、家族手当、店舗によっては愛車手当、皆勤手当など各種手当が追加で支払われます

ボーナスの支給もあり年収は360万円~500万円となっています。

昇給もあるため、長く勤めることで給料も上がっていきます。

高収入とは言えませんが、十分生活していける収入ではないでしょうか。

 

生協のドライバーは給料安い?

 

生協のドライバーの給料は高収入ではありませんが、安くはありません。

生協のドライバーの年収は360万円~500万円となっており、2t車での配送業務の中では高い水準になっています。

2tトラック一般貨物運送業の平均年収は300万円~400万円、2tトラックのルート配送の平均年収は250万円~350万円となっているため、他の運送会社、配送会社と比較しても安いということはありません。

 

給料を今よりあと5万円上げたい方は下記のページをご覧ください。
簡単にすぐ年収アップできる方法をご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

生協のドライバーの仕事はきつい?

 

生協のドライバーの仕事はそれほどきつくはありません。

毎日決まったルートで配送業務を行うため、残業はほぼありませんし、土日はきっちり休めますので疲れが取れないなんてことはありません。

しかし、生協のドライバーにもきついことはあります。

雨や雪の日でも配送しなければならないことや、毎日同じルートなので飽きてしまってきついと感じることもあります。

またお客様と顔を合わせることが多くなってきますので、コミュニケーションが苦手だという方には少しきつい仕事になってしまいますね。

 

生協ドライバーのノルマはある?

 

生協ドライバーには、目標と呼ばれるノルマがあります。

新規の組合員の勧誘、その時期によって設定されるオススメ商品などの販売、共済保険の勧誘などの目標があります。

これだけの目標があると難しそうだと感じるかもしれませんが、上司が勧誘の仕方、お客様に断られた場合の上手い返しなど、きっちり教育してくれますので不安に思うことはありません。

また、目標は設定されていますが、それを達成できなかったからといって給料を引かれたり、上司から酷い扱いを受けるようなこともありません。

目標を達成した場合はきちんと評価してもらえますので、熱心に仕事に取り組めますね。

 

生協のドライバーの評判や口コミとは

 

生協のドライバーは福利厚生がしっかりしていて、休日もきちんとあり、残業も少ない。

それに加えて十分な給料が支払われるということで、評判は良いです。

それでは口コミを見ていきましょう。

 

良い口コミ

 

・残業が少ない

・目標があるから働くモチベーションが上がる

・休みがちゃんとあるのでプライベートも大切にできる

・お客様と接するのが楽しい

・運転中は気楽

・決まったルートを走るから覚えやすくて覚えるとらく

 

悪い口コミ

 

・残業がすくないからあまり稼げない

・目標がプレッシャーになる

・毎日やることが同じで飽きる

・渋滞や交通状況によっては疲れる

・態度の悪いお客様もいる

 

などがありました。

良い口コミと悪い口コミとで、同じことが多いように感じました。

残業、休日が多いため、プライベートが充実するという方がいる反面、稼ぎが増えないことを不満に思う方がいます。

また目標がプレッシャーになる方もいれば、モチベーションアップにつながる方もいます。

毎日同じルートで同じ仕事をするから飽きてしまうという方もいれば、それがらくだと感じる方もいる。

というように、同じ条件でも人によっては良いことだと感じるが、その反面それが苦痛に感じる人もいるということですね。

 

宅配ドライバーのもっと詳しい求人情報はこちらから

トラック運転手におすすめの転職エージェント
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかしブラック企業が未だに多く存在している運送業界では良い会社の見極めが難しいのも現状です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
土日は休みたい
ルート配送の会社を探して欲しい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
お目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントで非公開求人を探す

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

まとめ 

 

生協のドライバーはそこそこ稼げて、プライベートも大切にしたいという方にオススメ!

生協のドライバーの年収は360万円以上となっているので、高収入ではありませんが暮らしに困るような収入でもありません。

仕事内容も食品の配送がメインになるので重い荷物が少なく、特別きついということもありません。

残業も少なく、休日も週休2日ありますのでバリバリ働いてガッツリ稼ぎたいというよりは、プライベートも大切にしつつそれなりの給料が欲しいという方に生協のドライバーはオススメです。

 

タイトルとURLをコピーしました