本ページはプロモーションを含みます
スポンサーリンク

スーパーカーゴを辞めたい理由は?メリットデメリットを徹底解説!

記事内にプロモーションを含む場合があります
スーパーカーゴ 辞めたい 軽貨物ドライバー
スポンサーリンク

 

スーパーカーゴとして働くことに憧れを抱いている方も多いでしょう。

自由なスケジュールで高収入を目指せるとあって、魅力を感じるのは当然です。

しかし、実際にスーパーカーゴで働くとなると、思い描いていたイメージと現実にはギャップがあることも。

この記事では、スーパーカーゴを辞めたいと考える人が抱える理由と、その仕事のメリット・デメリットをわかりやすく解説します。

 

※スーパーカーゴ以外でも委託業者探しでお困りの方はこちらの記事で詳しくご紹介していますのでぜひご覧ください。

🔗個人事業主ドライバーに転職するコツや求人募集情報はこちらから!

 

スポンサーリンク

スーパーカーゴで辞めたいと感じる瞬間4つとは

スーパーカーゴで働き始めたはいいものの、「もう辞めたい」と感じる瞬間があるかもしれません。

辞めたい理由として以下の4つがあります。

  1. 長時間労働
  2. 休日出勤
  3. 報酬が上がらない時
  4. 荷物の積み下ろしによる体への負担

    その一つ目は、長時間労働が続いた時です。

    荷物の配達や集荷に追われ、家に帰るのが深夜になることも少なくありません。

    二つ目は、休日出勤が多くなった時でしょう。

    週末も休めずに仕事をすることになり、プライベートの時間が持てなくなります。

    三つ目は、報酬が期待ほどではなかった時です。

    頑張っても報酬が上がらないと、モチベーションの維持が難しくなります。

    最後に、体力的な負担が大きい時も辞めたいと感じるでしょう。

    荷物の積み下ろしや長時間の運転は、体に大きな負担をかけます。

    これらの瞬間に直面した時、一度立ち止まって状況を見直すことが大切です。

 

スーパーカーゴで働くメリット

スーパーカーゴで働くことは、多くの人にとって魅力的な選択肢です。

自由な働き方ができることは大きなメリットでしょう。

自分の時間を柔軟に管理でき、好きな時に休むことも可能です。

 

メリット1:自由な勤務スタイル

スーパーカーゴには自分の好きな時間に働ける柔軟性があります。これにより、個人の生活リズムや他の義務に合わせて仕事を組み立てることが可能です。特に、自由業として働くことを好む方にとっては大きな魅力となります。

多くのドライバーがこの自由度を高く評価しており、繁忙期に集中して稼ぎ、閑散期には休暇を取るなど、柔軟な働き方が可能です。

スーパーカーゴのドライバーとして働く人々は、自分の時間を有効に使い、プライベートと仕事のバランスを取りやすいと報告しています。

 

メリット2:稼げる可能性

スーパーカーゴは配送の報酬が高い場合が多く、努力次第で高収入を得ることが可能です。特に長距離配送や緊急依頼など、報酬が高い仕事を選択することで、より多くの収入を得ることができます。

会社によると、スポット配送やチャーター配送を中心に、多くの委託業務が提供されています。これにより、ドライバーは自身の働き方に応じて稼げる機会が増えます。

ドライバーの中には、スーパーカーゴでの勤務によって以前の職場よりも収入が大幅に増加した例もあります。

 

※給料をあと5万円上げたくありませんか?

実は運送業界では給料5万円アップは簡単にできます。
下記のページをご覧いただけると具体的にアップできる方法を詳しくご紹介しています。

🔗ドライバーの給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

メリット3:充実したサポート体制

スーパーカーゴでは、開業サポートや業務に関する研修を通じて、ドライバーを全面的にバックアップします。これにより、未経験からでも安心して仕事を始めることができます。

会社は独立開業を検討しているドライバーに対して、実務研修、事業計画のアドバイス、車両選定の支援など、幅広いサポートを提供しています。

実際にスーパーカーゴで働く多くのドライバーが、会社のサポート体制のおかげで業務に必要な知識やスキルを身につけ、成功していると述べています。

 

スーパーカーゴで働くデメリット

しかし、収入が不安定であることや、保険などの福利厚生が整っていないというデメリットもあります。

また、長時間労働が常態化しやすく、体への負担が大きいことも考えられます。

スーパーカーゴでの仕事は、自己管理能力が求められるため、その点をしっかり理解しておく必要があります。

 

デメリット1:不安定な収入

スーパーカーゴでの勤務は報酬が仕事の量や種類に依存するため、収入が不安定になる可能性があります。

仕事の量は季節や経済状況によって変動するため、特に専業で働く場合、月ごとの収入に大きなばらつきが生じることがあります。

長期にわたる仕事の減少や経済的な下降期には、収入が大幅に減少することがドライバーから報告されています。

スーパーカーゴは実際に稼げるのか?
こちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

スーパーカーゴは稼げない?実際の手取りや収入を徹底解説!
私たちとって身近であり、また「最も手軽な独立開業としてのイメージ」を持つ軽貨物運送業。 個人で行う軽貨物事業としては昨今での国内稼働率もかなりのものであり、それら事業主が所属されてる数ある運送会社としての1社でもある「スーパーカーゴ」。 今...

 

デメリット2:長時間労働と体への負担

スーパーカーゴでの勤務は、特に長距離配送の場合、長時間労働になりがちで、体への負担が大きくなることがあります。

運送業は時間に制約されることが多く、納期を守るために長時間運転する必要が生じる場合があります。

長距離運転を頻繁に行うドライバーからは、睡眠不足や運転による肉体的な疲労が報告されています。

 

デメリット3:営業活動の必要性

独立してスーパーカーゴで働く場合、自分で営業活動を行い、定期的な仕事を確保する必要があります。

仕事は常に一定量が保証されているわけではなく、特に独立後の初期段階では自ら営業活動を行うことが求められます。

新たに独立したドライバーは、安定した仕事を確保するために顧客との関係構築や営業活動に多くの時間を費やす必要があると報告しています。

 

仕事を辞めたいと感じる人もいるかもしれませんが、メリットとデメリットを天秤にかけ、自分に合った働き方を見つけることが大切です。

 

スーパーカーゴで働く前に知っておくべきこと

スーパーカーゴで働く前に、心構えとして知っておくべきことがあります。

まず、スーパーカーゴとは、荷物の配達や集荷を行う仕事です。

多くの人が自由な時間を求めて始めますが、実際には配達量に応じた報酬となるため、稼ぎたいと思ったらそれなりの労力が必要です。

また、「辞めたい」と感じる人も少なくありません。

理由としては、予想以上の体力仕事であったり、自分でスケジュールを管理する自律性が求められることが挙げられます。

しかし、この仕事の魅力は、自分のペースで働ける点にあります。

配達エリアを把握し、効率的なルートを考えることで、作業はぐっと楽になります。

また、顧客とのコミュニケーションを大切にすることで、信頼関係を築き、仕事のやりがいを感じることもできるでしょう。

スーパーカーゴで働くことは、自分自身を成長させる機会にもなります。

ただし、始める前には、自分に合った仕事なのか、しっかりと考えてみてください。

 

スーパーカーゴとは?基本情報から始め方まで

スーパーカーゴとは、軽貨物運送業におけるドライバーのことです。

独立して働きたい方や、副業として始めたい方に人気があります。

しかし、始めてみたものの「辞めたい」と感じる人も少なくありません。

それはなぜでしょうか?まず、スーパーカーゴは自分で荷物を運ぶルートを決め、時間を管理しなければなりません。

自由度が高い反面、自己管理が求められるため、独立心と責任感が必要です。

また、収入は運送した荷物の量に左右されるため、安定しているとは言い難いです。

しかし、効率的なルート選定や時間管理をマスターすれば、収入を増やすことも可能です。

スーパーカーゴに興味がある方は、まずは業界の特性を理解し、自分に合っているかをしっかりと考えてみましょう。

 

スーパーカーゴの収入実態:月収例と初期費用

スーパーカーゴに関心を持つ方々が気になるのは、その収入実態でしょう。

月収はどれくらいなのか、そしてスタートするためにはどれほどの初期費用が必要なのか、詳しく見ていきます。

スーパーカーゴの仕事は、荷物を配達することで収入を得ますが、収入は配達量によって大きく変わります。

一般的に、月収は20万円から40万円程度が平均とされていますが、努力次第でそれ以上を目指すことも可能です。

初期費用については、車両購入費や保険料、必要な許認可の取得費用などが考えられます。

具体的には、軽貨物運送業の開始には、車両購入で数十万円から、その他諸経費で数万円程度が必要です。

しかし、この初期投資を回収するためには、効率よく仕事をこなし、安定した収入を確保することが重要です。

スーパーカーゴに挑戦する前に、しっかりとした計画を立て、収入と支出のバランスを考えることが成功への鍵となります。

【収入の具体例】

業務の種類 日給の例 月収の例(20日稼働の場合)
軽貨物配送 8,000円 – 20,000円 160,000円 – 400,000円
企業間配送 20,000円 – 30,000円 400,000円 – 600,000円
長距離配送 一回の配送で5万円以上 仕事の数に応じて変動

 

スーパーカーゴで成功するためのポイント

スーパーカーゴで成功するためには、まず自分に合った配送エリアを見つけることが大切です。

都心部では小さな荷物が多く、地方では大きな荷物が中心になります。

自分の車や体力に合わせたエリアを選ぶことで、効率よく働けます。

また、時間管理も重要です。

配送の仕事は、時間が命です。

計画的にルートを組み立て、余裕を持ったスケジュールを心がけましょう。

さらに、顧客とのコミュニケーションを大切にすることもポイントです。

小さな心遣いが、次の仕事につながることもあります。

スーパーカーゴで辞めたいと感じた時は、これらのポイントを見直してみてください。

自分に合った方法で働くことが、長く続ける秘訣です。

 

スーパーカーゴを辞めたいときの対処法

スーパーカーゴを辞めたいと思った時、まずは冷静になりましょう。

辞めたい理由は人それぞれですが、仕事の負担や待遇、将来性に不安を感じることがあるかもしれません。

しかし、次の一歩を踏み出す前に、自分が何を求めているのか、何が不満なのかを明確にすることが大切です。

そうすることで、解決策を見つけやすくなります。

例えば、仕事の負担が原因なら、効率的な仕事の進め方を学ぶことで改善できるかもしれません。

また、待遇に不満がある場合は、他のスーパーカーゴ会社や異業種への転職を考えるのも一つの手です。

大切なのは、焦らずじっくりと自分に合った解決策を見つけることです。

そして、転職を考えるなら、スキルアップや資格取得にも力を入れて、より良い条件で次の職場を探しましょう。

自分自身を信じ、前向きに考えることが、新たな道を切り開く鍵となります。

 

スーパーカーゴを辞めたいときに考えるべきこと

スーパーカーゴの仕事を辞めたいと考えたとき、まずはその理由をはっきりさせましょう。

過重労働や待遇の不満、キャリアの見通しが立たないことなど、様々な理由が考えられます。

次に、辞めた後の計画を立てます。

他の職種への転職を考えているなら、必要なスキルや資格は何か、どのように準備すれば良いかをリサーチしましょう。

また、スーパーカーゴを辞める前に、現在の職場で改善できる点がないか、上司や同僚と相談するのも一つの手です。

転職活動は時間がかかることがありますから、焦らずじっくりと取り組むことが大切です。

自分自身の将来について、真剣に考える良い機会かもしれません。

 

辞める前に試したい、スーパーカーゴでの挽回策

スーパーカーゴでのお仕事に対して「辞めたい」と感じているあなた、まだ諦めるのは早いですよ。

スーパーカーゴは、軽貨物運送業界で注目されているサービスです。

辞める前に試してほしい挽回策をご紹介します。

まず、効率的なルート選定を心がけましょう。

スマートフォンのアプリを活用して、渋滞を避けるルートを探してください。

次に、荷物の積み下ろし方法を見直してみてはどうでしょうか。

無理なく、かつ迅速に作業を行うコツをつかむことが大切です。

また、時間管理を徹底することも重要です。

配達予定時間を守りながら、無駄なく動けるよう計画を立ててください。

最後に、同業者とのコミュニケーションを大切にすること。

彼らから効率的な仕事の進め方や、ストレスを感じないコツを学ぶことができます。

スーパーカーゴでの仕事は、工夫次第で大きく変わります。

一度立ち止まって、これらの挽回策を試してみてください。

 

スーパーカーゴを辞めた後のキャリアプラン

スーパーカーゴを辞めたいと考えている方は、次のステップに不安を感じるかもしれません。

しかし、多くのチャンスがあることを知って安心してください。

例えば、物流管理や貨物のコーディネートなど、スーパーカーゴで培ったスキルは多方面で活かせます。

転職先としては、物流企業の管理職や、輸送計画の策定を行うポジションがあります。

また、フリーランスとして独立し、物流コンサルタントとして活躍する道もあります。

大切なのは、自分が何をしたいのか、どんな働き方を望むのかを明確にすることです。

スーパーカーゴでの経験は、次のキャリアに向けた強力な武器になりますので、じっくりと自分の可能性を探ってみてください。

 

スーパーカーゴや委託業者の詳しい情報収集や求人はこちら

トラック運転手におすすめの転職エージェント
軽貨物ドライバーの実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近の運送業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
しかし数多くの運送会社がある中で、自分に合う会社を探すのは至難の業です。
なのでプロのアドバイザーに相談しながら進めたほうが安心です。

運送業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントで軽貨物ドライバーの詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで40万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、あなたの希望する運送会社が隠れているかもしれませんね。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>リクルートエージェントで軽貨物ドライバーの相談をする

 

まとめ:メリットデメリットをしっかりと把握しておこう

スーパーカーゴで働くことのメリットとデメリットを理解することは、長期的に見て自分に合っている仕事かどうかを判断する上で非常に重要です。

メリットとしては、自由なスケジュールで働ける点や、努力次第で収入を伸ばすことができる点が挙げられます。

しかし、デメリットとしては、仕事の量に波があるため収入が不安定になりがちであることや、自己管理が求められるため、自分を律することが苦手な人には向いていない可能性があります。

また、車両の維持費や保険料など、初期投資や固定費が発生する点も考慮する必要があります。

スーパーカーゴとして働くことを検討している方は、これらのメリットとデメリットをしっかりと把握し、自分のライフスタイルや働き方に合っているかを考えてみてください。