スポンサーリンク

トラック運転手で月収100万稼げる?長距離やトレーラーなら可能?月収60万以上ならどう?

トラック運転手で月収100万稼げる? ドライバー全般
スポンサーリンク

 

1980年代のトラック運転手は年収1000万円以上稼ぐことができたという話は、運送業界では有名な話ですが、現在のトラック運転手の給料はどうなっているのか。

トラック運転手で月収100万円を超えることは今でも可能なのか、長距離ドライバーやトレーラーなら可能なのかを今回の記事でまとめていきます。

トラック運転手の月収に興味がある方は是非最後まで読んでみて下さいね。

 

高収入な運送会社を狙うなら絶対に登録すべき転職サイト!

現役30年のベテランドライバーが選ぶ鉄板の転職サイトはこれだ!エージェントは必ず併用せよ!
このページでは運送業界歴30年のベテランドライバーが実際に使ってみた転職サイトやエージェントを紹介していくよ~。 運送業界ははっきり言って会社で運命が決まる! 知り合いの紹介で会社に入れば間違いも少ないが自分で探すなら信用のあるサイ...

トラック運転手で月収100万稼げる?

 

結論から言うとトラック運転手で月収100万円稼ぐことはほぼ不可能です。

1990年に新規参入要件の緩和、運賃の実質自由化などの規制緩和があり、それ以降事業者間の競争が激化し、仕事をもらうために安い運賃で仕事を受ける運送会社が増えたことによって、運送業界全体での運賃が下がっていきました。

それにより、トラック運転手の給料も激減しました。

また、労働基準法の改正でトラック運転手の労働時間も厳しくなり、バリバリ働いてバリバリ稼ぐということもできなくなりました。

そのため、トラック運転手の仕事だけで月収100万円を稼ぐことはかなり難しいです。

ですが、2つ以上の運送会社を掛け持ちして日中も夜中も働き、休日も無しで1か月働く事ができれば月収100万円を稼ぐことは可能です。

ただ、休み無しで昼夜問わず働くことは身体が耐えられるわけがありませんし、仕事に支障をきたすリスクがとても高いです。

そのような働き方を良しとする会社はないでしょう。

やはりトラック運転手で月収100万円は不可能ですね。

 

長距離ドライバーなら月収100万は可能?

 

長距離ドライバーでも月収100万円は不可能です。

現在、長距離ドライバーの平均月収は30万円~60万円ほどで、最高月収でも70万円ほどが限界のようです。

月収70万円もあれば十分高収入と言えますが、やはり月収100万円には届きません。

 

路線便ドライバーになるにはこちらの記事で詳しくご紹介していますので参考にされて下さい。

佐川急便などの路線ドライバーになる方法!自社便,グループ会社,庸車(協力会社)別で詳しく解説!
ドライバーの中でも大きく稼げるのが魅力の長距離路線ドライバー。 トラック運転手なら一度は転職を考えたことがあるのではないでしょうか。 現在、トラック運転手で月収50万円以上が望める職種は路線便ドライバーが最も可能性があります。 し...

 

トレーラー運転手は月収100万稼げる?

 

現在、トレーラードライバーの平均月収は34万円~40万円ほどで、最高月収でも75万円ほどが限界のようです。

運送業界でも高収入なトレーラー運転手でも月収100万円稼ぐことは困難です。

 

トレーラーの運転手に関してはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

🔗トレーラー運転手は稼げない?給料や年収、給料明細を暴露!

 

トラック運転手で月収60万以上なら可能?

 

トラック運転手で月収60万円以上稼ぐことは可能です。

企業と直接契約を結んでいる運送会社は運賃が高く、会社や仕事内容によっては運転手の給料が高くなります。

ですが、近距離ドライバーでは月収60万円以上稼ぐことは難しく、月収55万円ほどが限界になります。

長距離ドライバー・トレーラー運転手であれば月収60万円以上稼ぐことは可能です。

また、ダンプ運転手も月収60万円以上稼ぐことが可能です。

ですが、近距離・長距離ドライバー、トレーラー運転手、ダンプ運転手、どの運転手でも月収60万円以上稼ぐとなると一段と労働時間は長く休日も少ないです。

トラック運転手で月収60万円以上稼ぐことは可能ですが、それに心身共にかなりの重労働になります。

>>トラック運転手で月収60万円稼ぐコツはこちらから

 

トラック運転手で手取り40万稼ぐには

 

手取りで40万円を稼ぐトラック運転手は少なくありません。

トラック運転手で手取り40万円稼ぐためには自分の技量よりも会社選びが重要になります。

運送会社は荷主となる企業から仕事をもらって輸送業務を行いますが、ほとんどの運送会社は荷主が発注した運送会社の下請けで仕事をもらっています。

下請けの下請けで仕事をもらう運送会社もあります。

そのため、運賃を全額受け取ることができないのでトラック運転手の収入も低くなります。

ですので、荷主となる企業から直接仕事をもらっている運送会社に就職することが手取り40万円を稼ぐ1番の近道になります。

とはいえ、荷主となる企業から直接仕事をもらえる運送会社はそう多くないので、下請けの運送会社に就職することになる場合も多いです。

下請けの運送会社だからと言って全てが薄給というわけではありません。

下請けの運送会社でも手積み手おろしの大変な荷物や、危険物などの輸送業務や、荷主・元請の企業が大きい場合には高い運賃をもらえる仕事もあります。

ですが、給料の高い仕事は会社からの信頼が厚いベテランドライバーが任されている場合が多いので、事故なく確実に仕事をこなし、常にトラックを綺麗に洗車し、長く勤めることで会社からの信頼を得ることで手取り40万円以上稼ぐことが可能になります。

>>トラック運転手で月収40万円稼ぐコツはこちらから

 

狙った仕事や月収を稼ぐ超簡単な転職方法とは!

トラック運転手におすすめの転職エージェント
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかしブラック企業が未だに多く存在している運送業界では良い会社の見極めが難しいのも現状です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
月収60万円欲しい
月収40万円欲しい
土日は休みたい
パレット輸送の多い会社を探して欲しい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
お目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントに無料相談する

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

トラック運転手で月収100万円はほぼ不可能ですが、月収60万円以上なら可能です!

 

現在では長距離ドライバーでもトレーラー運転手でも100万円を超えることは不可能です。

ですが長距離ドライバー・トレーラー運転手ならば月収70万円以上稼ぐことが可能で、近距離ドライバーでも月収50万円以上稼ぐことは可能です。

また、手取り40万円を超える運送会社は少ないので、今薄給で働いていて給料を上げたいと思っているトラック運転手の方はネットで求人広告を出している運送会社を調べたり、集荷・納品先で他のトラック運転手とコミュニケーションを取り、給料の高い運送会社の情報を収集してみると、意外とすぐに手取り40万円を超える運送会社が見つかるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました