スポンサーリンク

ヤマト運輸の大型ドライバーになるには!給料や求人募集について!

ヤマト大型ドライバーなるには 運送会社
スポンサーリンク

 

一言にヤマト運輸といってもすべてがイメージ通りの宅配業務では無く、その宅配までのプロセスの中で最も重要とされてるのが大型便であります。

今回はその大型便にドライバーとして業務に就いてる「ヤマト運輸の大型ドライバー」にスポットを当てていき、そこから大型ドライバーになるための必須条件と給料や年収・評判や口コミなど、詳しく掘り下げていきます。

長距離ドライバーの場合での年収や求人・転職へのコツについての実情にも触れていきたいと思います。

 

※ヤマト運輸ドライバーのもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗ヤマト運輸ドライバーの給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

ヤマト運輸の大型ドライバーになるには

 

冒頭で記述してる通りヤマト運輸という運送会社は、宅配便で馴染みがあるだけに「セールスドライバー」としての業務をメインとしております。

ヤマト運輸の自社便とした大型ドライバーの募集は、基本的に外部に向けた求人は行っておらずヤマトのセールスドライバーとして10年の実績と無事故・無違反であることを条件とし、試験の資格が与えられます。

そこから改めて面接をした上で試験を受け、合格となれば晴れて自社の大型ドライバーとなれるのです。

要はヤマト本来の業務実績を条件に則り満たす。

まずはそこからという事ですね。

 

ヤマト運輸大型ドライバーの給料や年収

 

ヤマト運輸の大型ドライバーといっても、ドライバー自身に与えられた業務の細かな条件など様々でありますが、総合的に出された平均値を給料・年収ともに見てみます。

 

●月給では約35~40万円程

●年収では約400万円超(月給+各種手当て)

 

といったこところですがこれらの数値は「あくまで参考」という形で捉えてください。

 

※給料をあと5万円上げたくありませんか?

実は運送業界では給料5万円アップは簡単にできます。
下記のページをご覧いただけると具体的にアップできる方法を詳しくご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

ヤマト運輸の大型ドライバーの評判や口コミ

 

ヤマト運輸自社の大型ドライバー業務では路線便と集配業務があり、路線便では「力作業は殆ど無く」荷物が積まれたカゴの台車を16~18本程積むだけであり、あとは中継点での積み下ろしスタッフが勝手に降ろしてくれます。

次に大型の集配業務では構内作業がメインでありますので、正確には「集配業務としての1日仕事」は無く、夜間の走行もありません。

いずれもヤマト運輸での大型ドライバーとなれば給料も取り立てて悪くはない上に公休も多く、仕事内容に関してはきつい業務では無いので「悪い評判や悪い口コミ」などはあまり聞かれません。

どちらかというと評判・口コミは「良い」方ですね。

 

ヤマト運輸大型ドライバーの求人募集について

 

ヤマト運輸自社の大型ドライバーでは、外部に向けた求人募集など一切行っておらず、ヤマト運輸本来(セールスドライバーとして)の業務実績を積まれた「社員のみ」が社内での大型ドライバー採用試験を受けることが出来ます。

よってヤマト運輸による「社員以外の自社ドライバー採用はあり得ない」という事です。

ただ委託としてヤマト運輸に出入り出来る庸車(下請けの運送会社)があり、一般的にヤマト運輸の看板を背負って走る大型ドライバーであれば、求人誌やネットでの求人情報も随時募集はされています。

 

ヤマト運輸の長距離ドライバーの年収とは

 

これも先述した給料と年収の項目に続き、正直なところ長距離のドライバーであっても総合した平均値というのはさほど変わらないかと思われます。

ただ長距離の場合「走行距離」というものが深く関わってきますので一概には言えませんが、よく見聞きされてるデータとしての平均年収は約500万円程とされており、中には600万円超えの人も居るとか居ないとか…

 

ヤマト運輸の長距離ドライバーの求人や転職へのコツ

 

基本的には長距離ドライバーであってもヤマト運輸の自社ドライバーは求人としての一般募集は一切やっておらず、自社社員のみが条件を満たした上で昇格できるポジションであります。

まずはヤマト運輸に入社から始め、実績を積んだ上でトライするという形になります。

また、庸車として委託を受けた運送会社の場合、求人誌などで各運送会社も随時募集などされておりますので、この場合では敷居も比較的低く「憧れのヤマト便業務」に就くことができます。

以上からヤマト運輸の大型ドライバーはセールスドライバーから成りあがるかヤマト運輸の協力会社として入り込むかのいずれかになります。

ヤマト運輸の集配ドライバーからチャレンジしたい方は下記より、庸車の募集を探すならこちらからご覧ください。

 

🔗ヤマト運輸の庸車の路線便として働くには?募集や応募について

 

ヤマト運輸SDドライバーのもっと詳しい情報収集や求人はこちら

トラック運転手におすすめの転職エージェント
ヤマト運輸SDドライバーの実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近の運送業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
未だにブラック企業の多い運送業ではエージェントにしっかりと中に入ってもらった方が安心できます。

運送業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントでヤマト運輸SDドライバーの詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで40万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、最大手のヤマト運輸が隠れている可能性は高いです。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>リクルートエージェントでヤマト運輸SDドライバーの相談をする

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回では普段はあまり気に留めないヤマト運輸の大型ドライバー求人事情として、「どうすればヤマト運輸の大型ドライバーになれるのか」を主な内容としてきました。

そこから見えてきたものとして、ヤマトの自社大型ドライバーであれば敷居が高い分、業務内容にある待遇面にしても、給料にしても、決して悪くはないだけに高齢者のドライバーであってもなかなか離職しないという結果になり、常に「枠の空きが無い」ようです。

この事から考えると自社ドライバーとしての挑戦はかなりの「労力と粘り」が必要かと思われますが、「それでも」という方であればトライする価値はありますよね!

タイトルとURLをコピーしました