スポンサーリンク

ヤマトの仕分け作業はきつい?仕事内容や給料、年収を暴露!

ヤマト仕分け作業きつい 運送会社
スポンサーリンク

 

仕分け作業は軽作業ですが大変な部分もあります。

これから始めようと考えている人にとってどのような仕事内容なのかは気になりますよね。

そこで今回はヤマトの仕分け作業の仕事内容や給料面などについてお話していきます。

これからヤマトで仕事をしようと考えている方は是非参考にして下さい。

 

※ヤマトの仕分け作業のもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗ヤマトの仕分け作業の給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

ヤマトの仕分け作業の仕事内容とは

 

ヤマトの仕分け作業はどのような事をしているのでしょうか。

ここでは、ヤマトの仕分け作業について紹介します。

仕分けには「流し」と「シューター」の2つの役割があります。

その仕事内容はこのようになっています。

荷物を流すシューター前で待機。
           ↓
トラック到着後、荷物を積んだBOXが下ろされる。
           ↓
中の荷物をどんどん流して行く。

まず流しとは、トラックから下ろされた荷物を出しベルトコンベアに次々と載せて流す作業のことをいいます。

 

 

荷物の中には、割れ物などもあり、スーツケースなどの大きな荷物もあります。

さまざまな荷物があるので破損させないよう注意しながら分けて流します。

中にはシューターで流してはいけない荷物もあり、流れにのってどんどん流してうっかりなんてことは避けなければいけません。

そして、コンベアに乗せた荷物は、流れて行く過程でバーコードを読み取られます。

それは、自動的に機械で配送先別に振り分けられるような仕組みです。

振り分けられた先で荷物を受け取り、新たな配送先のBOXに積んでいく作業がシューターです。

この様な作業は、正社員ではなくアルバイトが行う事が多いです。

 

 

ヤマトの仕分けって正直きつい?

 

ヤマトの仕分けがキツイと感じるようです。

そのポイントを3つ紹介します。

 

①ハードワーク

基本的に仕分け作業は体への負担が少ないバイトです。

しかし配送業の仕分けになるとキツイ様です。

様々な大きさの荷物を次々とコンベアに乗せて降ろす作業を繰り返しますが、このコンベアの速度が早く少しでも目を離すと荷物が流れてしまいます。

高い集中力とスピードが要求されるので一瞬たりとも気が抜けません。

また荷物によっては重いものがあり体への負担が大きくなります。

 

②集中力の持続

仕分け作業は日々を通して同じ作業の繰り返しです。

なので慣れてくると時間が経過するのが遅く感じ、飽きてきます。

そうなると集中力も途切れがちになり、ミスが出やすくなります。

 

③作業環境温度

仕分け作業は倉庫のような場所で仕事をすることが多いです。

大きな倉庫だと冷房の利きが弱いので夏は暑く冬は寒いです。

特に配送業関連だと屋外での作業が多いので、より辛いです。

またクール便などの仕分けは、マイナス10~マイナス20℃という冷凍庫での仕分けとなるので、作業は地獄です。

一番つらいのは温度差です。

冷凍庫作業から外に出ると一気に気温が上がり、この温度差で体調を崩す人もいる様です。

 

これらがキツイと感じるポイントです。

全ての倉庫ではないので参考程度にしておいて下さい。

 

ヤマトの仕分けの時給はいくら?

 

気になる時給ですが、どの位なのでしょうか。

仕分けの時給について紹介します。

時給は1000円~1400円となっています。

ただし高校生や物量の少ない地域では安く設定されている場合があります。

22:00以降の作業の時は「深夜手当」が付くので時給が上がります。

◎例を挙げると以下の様になります。

ヤマトのバイト募集は6時間区切りなど、比較的短時間でも出来ます。

6時間勤務の場合

1200円(常勤の平均時給)×6時間(勤務時間)=7200円(1日の給料)となります。

あまり時間がない人にはおススメなバイトです。

 

ヤマトの仕分け作業の評判や口コミとは

 

ヤマトのバイトは「良い点」と「悪い点」があります。

これらの評判を紹介していきます。

<良い点>

 

①繁忙期には時給が高い

ヤマトでは比較的時給が高めで、都心だと時給が1300円といった求人もあります。

特に年末年始などの繁忙期には時給が高く、地域によっては時給2000円程の求人が出ることもあります。

 

②好きな時に働ける

ヤマトのバイトは、受付などの事務系、配送、荷物の仕分けの3種類があります。

勤務条件は支店によって違いますが、緩い支店だと1勤務2~3時間から、週2~3日から働くことが出来ます。

休みにくい曜日は特になく好きな時に働くことが出来ます。

 

③宅急便を社員割引で送れる

ヤマトでバイトをしていると社員割引が利くので、宅急便が全国どこでも600円で送れます。

通常料金だと結構な金額になるので宅急便をよく利用する人にとっては、とてもお得です。

 

<悪い点>

 

①体力的にキツイ場合もある

荷物を持って立ったり、しゃがんだりする動作が多いので膝や腰を痛める人もいます。

特に夏場は暑さもキツイです。

また男性の場合は重量物を持たなければならないことが多いので、体力が無い人には辛く感じることもあります。

 

②職場環境が少し埃っぽい

荷物を取り扱う仕事なので、職場環境が少し埃っぽいです。

手など汚れやすいので、こまめに手洗いやうがいをする様にしています。

しかし極端に不衛生な職場環境ではないので、ほとんどの人は働くうちに慣れてきます。

 

③仕分け作業は慣れないとキツイ

仕分け作業はコンベアに流れて来る荷物を地域別に分けて行きます。

もたもたしているとコンベアを止めなくてはいけないので他の作業員に迷惑が掛かります。

次々に流れて来る荷物を素早く仕分けられるようになるまでは、精神的にきつい時もあります。

特に繁忙期では荷物の量が多くなり、普段とは比べ物にならないくらい忙しくなります。

仕事内容は変わらなくても早く動かなければいけない分、疲労感があります。

 

以上が実際に仕分けのバイトをしている方の評判です。

 

ヤマトの仕分け作業をお考えの方は一度性格診断チェックをしておくことをおすすめします。

こちらは高機能でかなり信頼性の高い診断チェックテストになっています。

診断してみてください。

🔗自分がヤマトの仕分け作業に向いているかチェックしてみる

 

ヤマトの仕分け作業バイトを辞める理由とは

 

ここでは、辞める理由について紹介します。

 

<辞める理由>

・仕事内容が合わない

・職場の雰囲気に馴染めない

・人間関係が合わない

・契約内容と実際の仕事が合っていない

・勤務日数やシフトの条件が合わない

 

などです。

この様な事は、実際に働いてみないと分かりません。

 

<辞め方>

全ての人ではないですが、ヤマトのバイトを早期に辞める方が多いようです。

先程の「辞める理由」をそのまま退職理由として伝えるのは避けた方が良いです。

辞める時の言い方について紹介します。

 

①受験が控えている

学生のバイトの場合「受験」を理由にすると会社側も無理に引き止めたりはしません。

なので会社側とトラブルがなくスムーズに辞めることが出来ます。

 

②就職活動が控えている

受験と同じく学生の場合は、進路を理由にすると会社側も無理に引き止めたりはしません。

就職活動の準備のため辞めたいという事をきちんと伝えれば穏便に辞めることが出来ます。

 

③他の仕事にチャレンジしたい

1つのアルバイトに専念することだけが良いとは限りません。

他の仕事にチャレンジすることで本人にプラスになることが沢山あります。

慰安のアルバイトの経験を生かして他の仕事にチャレンジしたいという事を会社側に伝えれば穏便に辞めることが出来ます。

 

④合わないので辞めたい

辞める方の中には本音の退職理由を伝えたいという方もいます。

・体力がもたない

・人間関係が合わない

など様々な理由があります。

本音で理由を伝える場合には、冷静になって会社に伝えるようにしましょう。

 

バイトを辞める時は、穏便にやめるようにしましょう。

なので退職理由は明確にしておく必要があります。

無断で退職してしまうと、万が一次のバイトが退職した会社の関連企業だと採用してもらえません。

退職する時は、理由に関係なくきちんとした形で辞めるようにしましょう。

 

ヤマトの仕分け作業の志望動機の書き方とは

 

ヤマトの仕分け作業の志望動機の書き方について紹介します。

 

1.実際に働いている人の志望動機について

実際に働いている人が書いた志望動機は、簡単に書いたものが多いようです。

正社員と違いアルバイトなので、会社が求めるものも少ないようです。

実際に働いている方がどのような志望動機を書いたのか、こちらをご覧ください。

17日にヤマト運輸の仕分けアルバイトの面接に行くのですが、志望動機が思いつ… – Yahoo!知恵袋

 

2.志望動機の書き方

ヤマトの仕分け作業の志望動機を書く時にはいくつかポイントがあります。

・体力に自信がある

・無断欠勤をしない

・真面目である

など仕事に取り組むときの意欲を強く伝えることが大切です。

また仕分け作業の経験があればアピールすると良いです。

履歴書での志望動機は、仕事に前向きに取り組むことを強くアピールすれば問題ないでしょう。

後の詳しい内容などは面接で直接聞かれます。

 

ヤマトの仕分け作業の求人募集やもっと詳しい情報はこちらから

トラック運転手におすすめの転職エージェント
ヤマトの仕分け作業の実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近の運送業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
未だにブラック企業の多い運送業ではエージェントにしっかりと中に入ってもらった方が安心できます。

運送業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントでヤマトの仕分け作業の詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで40万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、あなたの希望する運送会社が隠れているかもしれませんね。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>リクルートエージェントでヤマトの仕分け作業の相談をする

まとめ

 

今回はヤマトの仕分け作業について紹介しました。

実際に働いている方はキツイと感じている様です。

そのキツイと感じている理由は、先程紹介した3つのポイントです。

軽作業ですがスピードが要求されるのでかなりキツイようです。

そして、他の会社の仕分け作業に比べてヤマトの仕分けのバイトの時給は高いです。

ヤマトは大手企業で荷物が多い分、時給が高いのかもしれません。

仕分け作業のバイトを考えている方は、ヤマトの仕分け作業にチャレンジしてみてはどうでしょうか。

この記事を是非参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました