本ページはプロモーションを含みます
スポンサーリンク

ヤマト運輸の仕分けのバイトはきつい?給料日や給料明細、リアルな口コミ評判を暴露!

記事内にプロモーションを含む場合があります
ヤマト仕分けきつい? 役立つ情報
スポンサーリンク

 

「クロネコヤマトのたっきゅ~びぃ~ん」はテレビCM中に流れる歌であり、必ず皆さんも耳にしてるはずです。

そのクロネコヤマトのセールスドライバーが日々忙しく宅配物を各家庭に届けていく裏には、ヤマト運輸内で行われる「仕分け作業」というものがあります。

その仕分け作業を行うスタッフらのほとんどがアルバイトとしての雇用で支えられており、この仕分け作業があるからこそ宅配物の流通もスピーディーに行われてるといえます。

今回そのアルバイトの仕分け作業は「どのようにきついのか?」や、収入についても「給料明細」から「時給」・「給料日」・「日払いの有無」などについて掘り下げてみます。

仕事を検討する上での参考として、評判や口コミ・アルバイト募集としての実情から応募をするまでの内容についても触れていきます。

 

ヤマト運輸バイトの仕分け作業員の情報はリクナビNEXTで簡単に探す事ができます。

【リクナビのメリット】
・国内トップの圧倒的な求人数で毎週新規求人が更新される
・条件の設定ができ、スカウトがくる可能性もある
・企業に直接応募もできるし情報収集のみでもオッケー
・「グッドポイント診断」で自分の強みを診断できる
もちろん完全無料で利用できます。

>>リクナビでヤマト運輸バイトの情報をゲットする

※登録は超簡単5分でできます。
ヤマト運輸の情報収集なら必ず登録しておきたいサイトです。

 

スポンサーリンク

ヤマト運輸アルバイトの仕分けはきつい?

 

仕分けは各営業所内での構内作業であり、ドライバー業務と違い「走り回る忙しさ」はありません。

ですが、扱う荷物によってはドライバーと同じく「大きい荷物」もあれば「重たい荷物」もあり、どちらかと言えば「きつい」業務かもしれません。

仕分け業務でのメインとなる作業では、ヤマト運輸各営業所に集められた荷物をそれぞれ各地域ごとの配送先へ振り分けていきます。

業務内容としては、「流し」と「シューター」という2つの役割に分かれています。

まず通称「流し」と言われる作業では、最初にトラックから降ろされるBOXから荷物を出しその荷物を設備された「ベルトコンベアにどんどん流していく作業」となります。

もう一つの作業であるシューターは、そのベルトコンベアで流れてきた荷物がバーコードによって自動的に振り分けられた後、そのバーコードを再度確認などをしながら細かな地域別のカゴに積み上げていきます。

注意点としては間違った振り分けをしない事と、荷物の種類や大・小で「無理な積み上げによる荷物の破損」をしない事です。

荷物が大きく重たい場合では少し扱うのに苦労し、場合によっては腰などを痛める事もあります。

さらに、クール便では作業していく空間が寒い事もあり、冷えに弱い人の場合だとその部分も少しキツイかもしれません。

 

ヤマト運輸アルバイトの給料明細とは

 

ヤマト運輸アルバイトの場合だと殆どの給料明細が「電子明細」となり、ヤマト運輸独自による専用のウェブページにての閲覧となります。

その場合アルバイトとして勤務される各従業員には、それぞれ割り当てられたIDとパスワードでログインし、詳細を確認していく形式となっております。

当然各センターによって従来の方式(紙の明細書)もまだまだとられてはいるものの、ペーパーレスという環境的な観点から見ても今後すべてが電子明細書にとって変わると思われます。

 

ヤマト運輸アルバイトの時給や給料とは

 

ヤマト運輸でのアルバイト時給といえば世間でも少し高めの設定として有名ですよね。

高校生などの学生や、物量として少ないとされる地域においては時給が安い場合もありますが、全国的見ても大体の地域では「1,000円~1,400円」となっております。

そして、22時以降の時間帯では深夜手当が付くために、その分時給単価も上がります。

作業内容はどの時間帯でも同じですので、稼ぎたい人にとって時間帯の都合に問題なければ好条件ではないでしょうか。

月に稼げる金額としてはアルバイトの人それぞれの勤務シフトに時間帯、学生・社会人かの有無や地域で扱う物量によってもそれぞれ大きく変わってきます。

 

ヤマト運輸アルバイトの給料日はいつ?日払いは可能?

 

●給料日

ヤマト運輸のアルバイトとしての雇用形態では

末締め、翌月の10日に給料が支払われます。

 

●日払いの有無

全国に点在する各センター全部が可能というわけではないですが、派遣を含めて基本日払い可能という事です。

急な事情で即金が必要な場合では非常にありがたいですね。

 

ヤマト運輸アルバイトの評判や口コミとは

 

仕事内容では取り立てて難しいとされる作業は無く、収入面においても高めの時給となっておりますが「重い荷物の取り扱い」や「繁忙期」などにより、こき使われ感を持った従業員からの不満も少なからずは見られます。

何より「アルバイト」という雇用形態である事から働きたい日・働きたい時間帯を基本自由に選べ、比較的みなさんも「予め割り切った心得」というものを持っておりますので不満に繋がるストレスなどはほぼ生じないのではと思います。

荷物の取り扱いに関して、もし何か問題やトラブルが起きてもアルバイト個人が責任を問われる事は原則なく、精神的な負担も無いため気楽な業務への取り組みが出来ます。

そのことから基本的には多くの方からの評判も良く、悪い口コミも余りありませんでした。

実際に働いた方のリアルな口コミは以下です。

ぜひ参考にされて下さいね。

61歳 男性 アルバイト

月収 6万円
手取り 5万7千円(月収とほぼ同額でした)
ボーナスはありません

仕分け作業のショートパートでの採用でした。勤務時間は13時~18時の5時間、火~金の週4日勤務でした。残業は殆ど無く、もしあっても1時間未満で、超過分の賃金もしっかりいただけました。出勤日の変更を頼まれることもありましたが、こちらの都合を優先して貰えたので問題ありませんでした。ミスやわからないことがあっても、丁寧に対応して貰えたので、勤務環境については大変良かったです。作業は、発送と配達、両方の仕分けでした。扉をほぼ解放しての倉庫内の作業なので当然ですが、夏は暑く、冬は寒い環境でした。夏は半袖の作業着が貸与され、冬は防寒着が貸与されました。冬は中にさらに防寒着を着込んでの作業にはなりましたが、常に動いていることもあり、辛いと感じたことは殆どありませんでした。もっとも、担当していた午後は、朝の作業にくらべれば寒さは緩かったと思います。重量は、大きなタイヤやお米の30㎏位の袋、業務用の金属製の部品等、宅急便ではなくヤマト便で運ばれるものが極たまにありましたが、2人がかりで運ぶなどして無理な作業を強いられることもありません。大変だと感じたのは、通販カタログ誌の配達の仕分けと、年末のリンゴの発送でした。様々な通販カタログが月に数回、千件以上の配達先のものがやってくるので、時間もかかり、かく配達方面毎にかなりの重量になりました。又リンゴは収穫期に地方発送が集中するため、発送する荷物の送料が通常の倍近くになったので、走り回っていた気がします。以前、工場勤務をしていた経験から観ると、倉庫内に不要物が多数存在して作業スペースを減らしていて効率を落としている。荷物の専用リフターがかなり古く、安全機構が壊れているのに、ごまかしたままで使用しているなど、まだまだ改善点はあるのではないかと思う点はありました。都合で、1年で辞めてしまいましたが、意見を挙げて改善できればよかったと思っています。

 

23歳 女性 契約社員

月収は6万円ほど
年収は72万ほど

私は早朝の仕分け作業員として、契約社員の身で勤務しておりました。本職の前にちょこっと働いてお小遣いを稼ぎたいと考えていたので、時間帯はとても魅力的でした。ですが、分かってはいたものの、重たい荷物が多く、早朝、かつ寝起きでのその作業はとても楽ではありませんでした。ただ、スタッフは3人、多い時でも5人ほどと少人数での作業でしたので、本職で接客業をしている私にとっては人間関係のストレスをあまり感じることはありませんでした。私の勤務していた店舗は夏と冬が繁忙期で、その時は、時間に追われるプレッシャーと荷物を潰さないように気をつけないといけないのと、重たくて歪な形の荷物もあり、大変だと感じました。
仕分けさえ終わらせれば、その日の仕事は荷物を一つずつ機械で読み取り、指定のトラックに詰め込んだり、荷物をさらに仕分けるくらいだったので、慣れたら体力さえあれば問題ない業務でした。また、ドライバーさんたちもみんな優しく、補助にも入ってくれるので、働きやすかったです。

 

22歳 女性 派遣

9時~18時(休憩1時間)
日給8500円ほど

私は派遣として働いていました。時間は異なるかもしれませんが、1日8時間ほどでした。派遣の人はかなりの人数で社員の方も把握できないほどの人数でした。何人かに分かれてグループで動いていました。なのでずっと同じ場所で働いてるグループもいれば、他の場所に何度も移動するグループもありました。
優しい社員の方がほとんどでしたが、荷物が少なく暇そうにしてる人には怒鳴っているところを1度見ました。
あまり明確な指示がなく、どこをどのくらいやっていつまでやるのかなど全く分かりませんでした。
冷蔵庫や冷凍庫の近くで働くことを知らなかったので、かなり寒い思いをしました。
メリットとしては、駅まで無料でバスで迎えに来てくれるところや常に動いているのでそこまで時間経つのが遅く感じないこと、宅配の仕組みが学べるところです。
何回か回数を重ねれば慣れてきて、やりがいを感じるかと思いますが社員の方との連携があまり取れていないように感じました。

 

54歳 女性 アルバイト・パート

月収50000円
手取り48000円
年収620000円
ボーナス一年 20000円

早朝の仕分け作業に行っていました。その後、他の会社にも勤めていましたので、副業です。
とにかく忙しい現場でしたので、わからないことを聞くのにもタイミングが大切でした。最初は誰彼構わず、先輩と呼べる人に聞いていましたが、無視はされないものの、嫌がられる時もあり、悩んだこともありました。最初は辞めたいなーと思っていましたが、慣れるにつれ、現場のリーダーに聞けば嫌がらる教えてくれることに気が付きました。最初はみんな同じに見え、立場の差がわかりませんでした。教えてもらったとしても、なかなか頭には入っていなかったのでしょう。
リーダーが居なくても、教えてくれる親切な社員さんやアルバイトさんもわかるようになり、だんだんと仕事が楽しくなりました。そのうち、私が先輩となり、わからなくて困っている後輩を助けてあげられるようにもなりました。
本当に忙しい現場でした。失敗もしましたが、学ぶ所も多かったと思います。
最後に、仕事が出来る人は人柄も良かったです。なので、私も人間として成長したい、と強く誓えました。

 

ヤマト運輸のアルバイト募集や応募するなら?

 

ヤマト運輸では、各営業所でのアルバイト募集が公式サイトによって随時行われています。

Webページにある採用情報から、パート・アルバイト→各地域を選び→募集されてる各営業所センターへとアクセスし、そこから応募する事となります。

一般的な求人誌や、他の求人サイトによる募集も掲載していれば取り敢えずは閲覧出来ますが、そのような各外部でのサービスとなると募集・掲載期間などが比較的短い場合が多く、「応募するまでに目星を付けれたかと思えば終了してた」なんて事もしばしばある様です。

それらを考えると直接サイトのページに行き、応募する方が効率も良いでしょう。

ただ、お中元(7月)やお歳暮(12月)の時期は最も忙しい繁忙期であり、その場合だと時期が近づけばヤマトの公式サイトに並んで各求人情報サービスにも、期間限定ではありますが必ずアルバイト募集の掲載が始まります。

 

ヤマト運輸の仕分けのバイト情報は「リクナビNEXT」で簡単に調べることができます。

ヤマトのアルバイトの給料や年収、仕事内容や勤務地などリアルな情報を探している方は必ず登録をしておきましょう。
業界トップの求人数で転職者の8割が登録しているマンモスサイトで、応募までできるので大変便利です。
ずっと無料で使えるし必ず転職する必要もないので情報収集にお役立てください。

>>リクナビでヤマト運輸のバイトの詳しい情報を調べる

※登録は超簡単5分でできます。
リクナビに登録することで基本的な情報が入手できます。
リクナビでしか応募できない企業も多数あるので必ず登録すべきサイトです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

ヤマト運輸ではドライバーと共に行う配送助手としてのアルバイト業務もありますが、やはり人員数でいえば各営業所センターによる仕分け業務の方が圧倒的に多いとされます。

構内作業という事で力作業も多少はあるものの、業務は定時間内であり仕事のやり方や細かなシフト調整など、それぞれに融通が効きくという意味では「かなり気楽に取り組める仕事」ではないかと思われますね。

収入についても増やしたければ夜勤で頑張るなど、自身に見合った収入の調整も出来ますので特に「自分の時間を大切にするワークスタイル」を求めた方にはオススメといえます。