スポンサーリンク

ヤマト運輸アルバイトの仕分けはきつい?給料明細や募集状況について!

ヤマト仕分けきつい? 役立つ情報
スポンサーリンク

 

「クロネコヤマトのたっきゅ~びぃ~ん」はテレビCM中に流れる歌であり、必ず皆さんも耳にしてるはずです。

そのクロネコヤマトのセールスドライバーが日々忙しく宅配物を各家庭に届けていく裏には、ヤマト運輸内で行われる「仕分け作業」というものがあります。

その仕分け作業を行うスタッフらのほとんどがアルバイトとしての雇用で支えられており、この仕分け作業があるからこそ宅配物の流通もスピーディーに行われてるといえます。

今回そのアルバイトの仕分け作業は「どのようにきついのか?」や、収入についても「給料明細」から「時給」・「給料日」・「日払いの有無」などについて掘り下げてみます。

仕事を検討する上での参考として、評判や口コミ・アルバイト募集としての実情から応募をするまでの内容についても触れていきます。

 

※ヤマト運輸アルバイトのもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗ヤマト運輸アルバイトの給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

ヤマト運輸アルバイトの仕分けはきつい?

 

仕分けは各営業所内での構内作業であり、ドライバー業務と違い「走り回る忙しさ」はありません。

ですが、扱う荷物によってはドライバーと同じく「大きい荷物」もあれば「重たい荷物」もあり、どちらかと言えば「きつい」業務かもしれません。

仕分け業務でのメインとなる作業では、ヤマト運輸各営業所に集められた荷物をそれぞれ各地域ごとの配送先へ振り分けていきます。

業務内容としては、「流し」と「シューター」という2つの役割に分かれています。

まず通称「流し」と言われる作業では、最初にトラックから降ろされるBOXから荷物を出しその荷物を設備された「ベルトコンベアにどんどん流していく作業」となります。

もう一つの作業であるシューターは、そのベルトコンベアで流れてきた荷物がバーコードによって自動的に振り分けられた後、そのバーコードを再度確認などをしながら細かな地域別のカゴに積み上げていきます。

注意点としては間違った振り分けをしない事と、荷物の種類や大・小で「無理な積み上げによる荷物の破損」をしない事です。

荷物が大きく重たい場合では少し扱うのに苦労し、場合によっては腰などを痛める事もあります。

さらに、クール便では作業していく空間が寒い事もあり、冷えに弱い人の場合だとその部分も少しキツイかもしれません。

 

ヤマト運輸アルバイトの給料明細とは

 

ヤマト運輸アルバイトの場合だと殆どの給料明細が「電子明細」となり、ヤマト運輸独自による専用のウェブページにての閲覧となります。

その場合アルバイトとして勤務される各従業員には、それぞれ割り当てられたIDとパスワードでログインし、詳細を確認していく形式となっております。

当然各センターによって従来の方式(紙の明細書)もまだまだとられてはいるものの、ペーパーレスという環境的な観点から見ても今後すべてが電子明細書にとって変わると思われます。

 

ヤマト運輸アルバイトの時給や給料とは

 

ヤマト運輸でのアルバイト時給といえば世間でも少し高めの設定として有名ですよね。

高校生などの学生や、物量として少ないとされる地域においては時給が安い場合もありますが、全国的見ても大体の地域では「1,000円~1,400円」となっております。

そして、22時以降の時間帯では深夜手当が付くために、その分時給単価も上がります。

作業内容はどの時間帯でも同じですので、稼ぎたい人にとって時間帯の都合に問題なければ好条件ではないでしょうか。

月に稼げる金額としてはアルバイトの人それぞれの勤務シフトに時間帯、学生・社会人かの有無や地域で扱う物量によってもそれぞれ大きく変わってきます。

 

ヤマト運輸アルバイトの給料日はいつ?日払いは可能?

 

●給料日

ヤマト運輸のアルバイトとしての雇用形態では

末締め、翌月の10日に給料が支払われます。

 

●日払いの有無

全国に点在する各センター全部が可能というわけではないですが、派遣を含めて基本日払い可能という事です。

急な事情で即金が必要な場合では非常にありがたいですね。

 

ヤマト運輸アルバイトの評判や口コミとは

 

仕事内容では取り立てて難しいとされる作業は無く、収入面においても高めの時給となっておりますが「重い荷物の取り扱い」や「繁忙期」などにより、こき使われ感を持った従業員からの不満も少なからずは見られます。

何より「アルバイト」という雇用形態である事から働きたい日・働きたい時間帯を基本自由に選べ、比較的みなさんも「予め割り切った心得」というものを持っておりますので不満に繋がるストレスなどはほぼ生じないのではと思います。

荷物の取り扱いに関して、もし何か問題やトラブルが起きてもアルバイト個人が責任を問われる事は原則なく、精神的な負担も無いため気楽な業務への取り組みが出来ます。

そのことから基本的には多くの方からの評判も良く、悪い口コミも余りありませんでした。

 

ヤマト運輸のアルバイト募集や応募するなら?

 

ヤマト運輸では、各営業所でのアルバイト募集が公式サイトによって随時行われています。

Webページにある採用情報から、パート・アルバイト→各地域を選び→募集されてる各営業所センターへとアクセスし、そこから応募する事となります。

一般的な求人誌や、他の求人サイトによる募集も掲載していれば取り敢えずは閲覧出来ますが、そのような各外部でのサービスとなると募集・掲載期間などが比較的短い場合が多く、「応募するまでに目星を付けれたかと思えば終了してた」なんて事もしばしばある様です。

それらを考えると直接サイトのページに行き、応募する方が効率も良いでしょう。

ただ、お中元(7月)やお歳暮(12月)の時期は最も忙しい繁忙期であり、その場合だと時期が近づけばヤマトの公式サイトに並んで各求人情報サービスにも、期間限定ではありますが必ずアルバイト募集の掲載が始まります。

 

>>リクルートエージェントに無料相談する

 

まとめ

 

いかがでしたか?

ヤマト運輸ではドライバーと共に行う配送助手としてのアルバイト業務もありますが、やはり人員数でいえば各営業所センターによる仕分け業務の方が圧倒的に多いとされます。

構内作業という事で力作業も多少はあるものの、業務は定時間内であり仕事のやり方や細かなシフト調整など、それぞれに融通が効きくという意味では「かなり気楽に取り組める仕事」ではないかと思われますね。

収入についても増やしたければ夜勤で頑張るなど、自身に見合った収入の調整も出来ますので特に「自分の時間を大切にするワークスタイル」を求めた方にはオススメといえます。

タイトルとURLをコピーしました