本ページはプロモーションを含みます

現役30年トラックドライバーが選ぶ最強の転職サイト・エージェントランキング10選とは!

トラックドライバーおすすめの転職サイト

最近、運送業界でも転職サイトや転職エージェントからの入社が増えてきました。

正直に言って正解です。

運送業界ははっきり言って入社する会社で全ての運命が決まります。

運送会社への失敗しない最強の転職方法は「知り合いの紹介で入社する」ことです。

しかし運送業界にコネがない人はイチかバチか面接に行くか、ネット上の口コミを辿って判断するしかありません。

多くの運送会社がある中で、自分に合う会社を探すのは至難の業です。

そこで現れたのが「転職エージェント」です。

自分の要望等をアドバイザーが事前に運送会社に提示、確認してくれます。

また給料アップの交渉までしてくれるので、面接の段階ですでに意思の疎通ができた状態になります。

星の数ほどの会社がある運送業界だからこそエージェントを活用してほしいわけです。

では、どの転職エージェントが良いのでしょう。

今回は業界歴30年の私が

  • 転職エージェントを選ぶ際のポイント
  • 運送業界でおすすめできる転職エージェント10選の比較
  • 転職エージェントランキング5選
  • 私が使った最もおすすめな転職エージェント

などを徹底的に解説していきます。

運送会社の選び方で悩んでいる方に参考になれば幸いです。

 

転職サイト・エージェントの選び方

  1. 求人数や更新が多いこと
  2. 大手・老舗の転職サイトを選ぶこと
  3. 非公開求人の多いサイトを選ぶこと

最近、転職サイトや転職エージェントがかなり増えてきました。

それだけ需要があるということでしょう。

しかしたくさんあり過ぎると逆にどれがいいのか迷っちゃいますよね(^^;

でも安心してください。

運送業界で転職サイトやエージェントを選ぶ時のポイントは以下の3つです。

1.求人数や更新が多いこと

当然ですが、運送会社の求人や毎週行われる新規求人の更新が多いことは必須です。

求人数が多いということは、それだけ求人掲載が集まる媒体であるということ。

求人の選択肢も広がるし、条件のいい運送会社に出会える可能性も高くなります。

運送会社からしても掲載料を払って広告をうつ価値のあるサイトであるということです。

求人数が多いサイトは、それだけ人が集まり信用されている証拠です。

 

2.大手・老舗の転職サイトを選ぶこと

大手や老舗の知名度が高い転職サイトは求人を掲載する料金が非常に高いです。

高いお金を払ってでも広告を掲載する、つまり人材の確保に力を入れている大手の求人が大手サイトには多いです。

運送会社は全国に5万8千社近くあります。

しかし大手の運送会社となると数える程度しかありません。

大手の運送会社は福利厚生もしっかりしており、労働時間も守られています。

私は「未経験者ほど大手に行くべき」と考えております。

大手運送会社の掲載のある老舗、大手転職サイトは登録必須です。

 

3.非公開求人の多いサイトを選ぶこと

非公開求人とはサイト上には一般公開していない求人のことです。

転職エージェントが企業側の条件やスキルを満たした人であると判断した場合にのみ紹介してくれます。

企業が非公開にする理由は大きく分けて2つあり、一つは会社の求人条件を内外(既存の社員や他のライバル企業)に対して見られないようにするため。

もう一つは誰でもかれでも応募してきて、企業側が対応に追われないようにするためです。

公開にすると応募が殺到する企業である、ということですね。

そのような企業はあらかじめ「この人なら良さそうだ」という人のみエージェント側から連絡をもらえるようにしています。

逆にエージェントからもあなたのスキルを見て、「こんな会社がありますよ。」と非公開求人企業を紹介してくれる場合があります。

以上のことから大手企業や人気企業は非公開求人にしている可能性が非常に高いです。

できるだけ非公開求人が多い転職サイトを選ぶようにしましょう。

 

ドライバー向け転職エージェントを3つの基本項目で比較!

 

  ドライバーの求人数

ドライバーの非公開求人数

運営会社

1.リクルートエージェント 964件 726件 株式会社リクルート
2.リクナビネクスト 838件 非公開 株式会社リクルート
3.doda(デューダ) 2055件 非公開  
4.はたらいく 1169件 求人の9割が非公開 株式会社リクルート
5.ドラピタ 1632件 非公開 株式会社オーサムエージェント
6.ドラEVER 2,500件以上 非公開 株式会社ドラEVER
7.ノルワークス 1013件 非公開 株式会社アズスタッフ
8.プレックスジョブ 11,098件 非公開 株式会社プレックス
9.福山通運ドライバー求人サイト 1,350件 非公開 福山通運株式会社
10.求人ボックス 93,310件 非公開 運営会社 カカクコム

※2023/3/5調査

 

運転手おすすめ転職サイト/エージェント10社ランキング

さて上記で「転職サイト・エージェントの選び方のポイント3つ」をご紹介しました。

さらに運送業界に強い転職サイトを10個ピックアップして「3つのポイント」より表にまとめてみました。

ここではさらに一つ一つサイトの特徴やおすすめの理由を掘り下げて説明させて頂きますね。

参考になれば幸いです。

1.リクルートエージェント


リクルートエージェントの特徴

キャリアアドバイザーによる転職相談
電話やメールでやり取りできる
提出書類の添削や面接対策のアドバイス
簡単に職務経歴書が作成できる職務経歴書作成ツール
アドバイザーが年収の交渉まで徹底サポート

リクルートエージェントの基本情報

ドライバー公開求人数 964件
ドライバー非公開求人数 726件
対応地域 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルート

 

公開求人数や非公開求人数がともに業界最大級で転職業界の老舗中の老舗サイト。

膨大な数の職種を取り扱っているので、運送業界以外にも思わぬ職業に出会えるかもしれません。

実はリクルートエージェントの非公開求人にはお宝企業が眠っている場合が非常に多いです。

リクルートエージェントの公式サイトはこちら

 

2.リクナビネクスト

リクナビネクストの特徴

会員数1,000万人以上で日本最大級の利用者数
転職サイトの中でも圧倒的な公開求人数
大手から中小企業の求人数が多い
企業に直接応募できる、直接オファーが受けられる
グッドポイント診断(性格診断)が受けられる

リクナビネクストの基本情報

ドライバー公開求人数 838件
ドライバー非公開求人数 非公開
対応地域 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルート

 

リクナビネクストは数ある転職サイトの中で最も知名度の高い転職サイトです。

求人数、利用者ともに業界トップクラスです。

エージェントには頼まず自分で会社を探したい方は絶対に登録しておきたいサイトです。

無料で1度だけ診断できる「グッドポイント診断」は診断結果をそのまま掲載企業に提出できるほどの高機能診断テストです。

無料なので自分がどの仕事に向いているのか、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

リクナビネクストの公式サイトはこちら

 

3.doda(デューダ)


dodaの特徴

エージェントのサポートはかなり手厚い
スカウト機能の充実
10万件を超える求人数あり

dodaの基本情報

ドライバー公開求人数 2055件
ドライバー非公開求人数 非公開
対応地域 全国+海外
利用料金 無料
運営会社 パーソルキャリア株式会社

 

dodaは転職サイトと転職エージェントが一体化したサービスです。

エージェントサービスは利用しなくてもサイト登録だけはしておくと良いでしょう。

業界で5本の指に入るほどの老舗で大手のサイトです。

聞きたい事や調べて欲しい企業なども、チャットで聞くとすぐに回答をもらえます。

私も使ってみたけどかなり便利なサイトでした。

dodaの公式サイトはこちら

 

4.はたらいく

はたらいくの特徴

地元で転職を考えている人におすすめの地元密着型求人サイト
運輸関係は全体求人の21%
Iターン、Uターンを考えている方向け
企業側が気になる人材にアプローチができる「らいく機能」
包み隠さず大変なことも伝える「せきらら求人」あり

はたらいくの基本情報

ドライバー公開求人数 1169件
ドライバー非公開求人数 求人の9割が非公開
対応地域 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルート

 

「はたらいく」は地元起業の求人を探したい方におすすめの転職サイトです。

運送会社で働く人はあまり遠い通勤を好まない人が多いです。

はたらいくは社員数50人以下の企業が55%で中小企業の募集が多いのが特徴です。

地元で掘り出し物の企業を探したい方にはピッタリかもですね。

求人広告の更新日は週に2回あり、非公開・独占求人率が9割以上です。

求人の更新が多いサイトは非常に有難いし毎回ワクワクしてきます。

はたらいくの公式サイトはこちら

 

5.ドラピタ


ドラピタの特徴

関東や東海に豊富な求人数がある
ドライバーが自分に合った求人を見つけやすい
トラックの大きさやドライバーの種類で検索できる
トラック事情や転職ノウハウが分かる「ドラピタマガジン」
ドライバーのための転職情報コラム「コラピタ」

ドラピタの基本情報

ドライバー公開求人数 1632件
ドライバー非公開求人数 非公開
対応地域 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社オーサムエージェント

 

ドラピタは愛知県を本拠地とするドライバーに特化した求人サイトです。

全国に求人があり、地域や月30万円以上、賞与ありなどで絞り込んで検索できます。

また専門サイトだけあって募集概要では、運ぶ荷物の種類など細かに説明書きされています。

未経験者には本当に勉強になるサイトです。

ドラピタの公式サイトはこちら

 

6.ドラEVER


ドラEVERの特徴

ドライバーに特化した超特化サイト
利用者の7割がドライバー経験者
利用者の7割以上は20代から40代
スカウト制度あり
会社のPR動画あり
トラックのや会社の風景画像を見れる

ドラEVERの基本情報

ドライバー公開求人数 2,500件以上
ドライバー非公開求人数 非公開
対応地域 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社ドラEVER

 

ドラEVERはトラック運転手に特化した求人情報サイトです。

特化サイトだけあって募集内容や事業内容がかなり詳しく書かれてあります。

ベテラン運転手が欲しい情報(取り扱う荷物)や自社のトラックまで画像で確認できます。

「トラック運転手 求人」で検索すると1ページ目に表示されるグーグルからも評価されているサイトです。

ドラEVERの公式サイトはこちら

 

7.ノルワークス


ノルワークスの特徴

ドライバー職に特化した求人サイト
求人募集の80%以上が正社員募集である
条件登録しておくとお知らせメールが届く
細かな職種や雇用形態での絞り込み検索可能
運送関係に役立つコラムの配信

ノルワークスの基本情報

ドライバー公開求人数 1013件
ドライバー非公開求人数 非公開
対応地域 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社アズスタッフ

 

ノルワークスは陸運運送のドライバーの求人に特化した転職サイトです。

未経験者でもドライバー専門サイトなので募集を見るだけでも勉強になります。

観光バスやゴミ収集車など特殊な車両に興味のある方にはおすすめです。

ノルワークスの公式サイトはこちら

 

8.プレックスジョブ(旧ドライバージョブ)


プレックスジョブの特徴

登録者数15万人以上の特化サイト
倉庫や整備、運行管理者の求人もあり
保有免許や乗りたい車両からの絞り込み検索
エージェントサービスもあり
企業からオファーが直接届くスカウト機能あり

プレックスジョブの基本情報

ドライバー公開求人数 11,098件
ドライバー非公開求人数 非公開
対応地域 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社プレックス

 

プレックスジョブは登録者数15万人以上の運送・物流業界(主にドライバー職)に特化した求人サイトです。

運送会社の求人数もさることながら多数の非公開求人も取り扱っています。

エージェントサービスもあり、キャリアアドバイザーのサポートを受けるのも可能です。

利用者の8割が経験者で40代以下が多いのが特徴です。

プレックスジョブの公式サイトはこちら

 

9.福山通運株式会社ドライバー求人サイト


福山通運株式会社ドライバー求人サイトの特徴

超大手企業の福山通運に特化したサイト
ドライバーの種類別で求人や仕事内容を確認できる
実際に働いている人のリアルな口コミ

福山通運の基本情報

ドライバー公開求人数 1,350件
ドライバー非公開求人数 非公開
対応地域 全国
利用料金 無料
運営会社 福山通運株式会社

 

「福山通運株式会社ドライバー求人サイト」は超大手の運送会社である福山通運が運営するドライバー求人に特化したサイトです。

ドライバー以外にも整備士や横乗り、仕分け作業に興味のある方にも良いサイトです。

実は私も福山通運さんには長らくドライバーとしてお世話になりました。

セールスドライバーからスキルを磨きたい方はぜひチャレンジしてみて下さいね。

福山通運求人サイトの公式サイトはこちら

 

10.求人ボックス


求人ボックスの特徴

掲載求人数が1,000万件を超える超大規模サイト
利用者がえげつなく急増中
新着の求人数は日本トップレベル
条件の絞り込み検索がしやすい
掲載単価が安いのであらゆる企業が掲載している

求人ボックスの基本情報

ドライバー公開求人数 93,310件
ドライバー非公開求人数 不明
対応地域 全国
利用料金 無料
運営会社 運営会社 カカクコム

 

求人ボックスは転職サイトと言うよりは求人に特化した「検索エンジン」です。

「トラック運転手 転職」で検索すると、大手の転職サイトに並んで1ページ目に表示されるので今回10選に選びました。

メリットは圧倒的な求人数で、零細企業から大手までエントリーしています。

興味のある運送会社を求人ボックスで探して、他社のエージェントにサポートをお願いする方法が良いでしょう。

求人ボックスの公式サイトはこちら

 

運転手おすすめ転職サイト/エージェントランキングトップ5

さてここからは現役30年ドライバーの僕がおすすめする転職サイト・エージェントのトップ5をご紹介していきます。

上で比較したサイトやサービスから特に評価が高いものをピックアップしました。

求人数や、業界大手であること、そして非公開求人数の多さの観点から選んでいます。

ぜひ参考にされて下さいね。

 

1位 はたらいく

ドライバー求人数 1169件
運営会社 株式会社リクルート
ドライバー非公開求人数 求人の9割が非公開

はたらいくの特徴とおすすめの理由

求人数や非公開求人の数は申し分ありません。

また運営会社が日本最大の人材派遣サービス事業を展開しているリクルートです。

嘘の多い企業を紹介するとイメージダウンにもなりかねませんので掲載審査もしっかりしています。

安心して求人を探せます。

また週2回、新規求人の更新があるので「新しい求人」へのワクワク感が高まるでしょう。

はたらいくの公式サイトはこちら

 

はたらいくがおすすめの人

  • 地元で優良企業を探したい人
  • IターンやUターンを考えている人
  • あらかじめ企業の悪い部分やきつい部分も知りたい人

 

はたらいくは地域密着型の転職サイトです。

地元で働きたい人はまずはたらいくは登録しておきたいところです。

非公開求人も多いですが中小企業の募集が多く、大手の求人は少ない傾向にあります。

地元のアットホームな会社を探している方にはもってこいのサイトです。

またはたらいくにはエージェントサービスがありません。

グループ会社で同じリクルートエージェントと併用することをおすすめします。

はたらいくの公式サイトはこちら

 

2位 ドラピタ

ドライバー求人数  1632
運営会社 株式会社オーサムエージェント
ドライバー非公開求人数 非公開

ドラピタの特徴とおすすめの理由

ドラピタはドライバー職に特化した専門サイトです。

ルート配送やタンクローリーなど職種や車両別で検索可能です。

私がおすすめする理由は見ているだけでも勉強になるからです(笑)

ドライバー専門のサイトなので、それ以外の求人が出てきてうざい、ということもありませんし。

業界30年、自称ベテランドライバーを自負する私でも

こんな仕事あるんやぁ
この仕事は給料これくらいなんやぁ

など眺めているだけで勉強になりました。

ドラピタの公式サイトはこちら

ドラピタがおすすめの人

  • 未経験者で運送業界のイロハや給料の相場を知りたい方
  • 特に関東・東海・関西地区で求人をお探しの方
  • 自分で好みの企業を探して応募出来る方
  • とにかく即面接・即採用を望む方

 

ドラピタは未経験社からベテランまでおすすめの転職サイトです。

応募も簡単で1分で完了になります。

デメリットとしては東北地方や四国、九州エリアの求人数が比較的少ないという点ですね。

しかし、ブログ形式で運送業界の情報を更新されているので大変勉強にもなるサイトです。

ドラピタの公式サイトはこちら

 

3位 リクルートエージェント

ドライバー求人数 964件
運営会社 株式会社リクルート
ドライバー非公開求人数 726件

リクルートエージェントの特徴とおすすめの理由

言わずと知れた業界最大手の転職エージェント。

運営会社は最近テレビでもCMをじゃんじゃん流しているリクルートです。

非公開求人数も多く大手狙いなら絶対におすすめしたいエージェントです。

気になる企業や自分の条件を言うとアドバイザーが代わりに探してくれます。

前述でも触れましたが、運送業界の未経験者は特に知り合いを辿るか、エージェントなどに相談することを強くおすすめします。

リクルートエージェントの公式サイトはこちら

リクルートエージェントがおすすめの人

  • 運送業界にコネのない未経験者
  • 大手の運送会社狙いの方
  • 給料や労働時間の交渉をお願いしたい方
  • 面接に自身のない方
  • プロのアドバイスを受けて他の可能性を見出したい方

プロのエージェントのアドバイスを受けたいならまずはリクルートエージェントでしょう。

・希望の労働時間は○時から○時まで
・給料は手取りで40万円以上欲しい
・土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっている可能性が高いです。

あなたの希望する運送会社が隠れているかもしれませんね。

リクルートエージェントの公式サイトはこちら

 

4位 リクナビネクスト

ドライバー求人数 838件
運営会社 株式会社リクルート
ドライバー非公開求人数 非公開

リクナビネクストの特徴とおすすめの理由

リクナビネクストは業界最大手の転職サイトです。

求人数、利用者(登録会員)ともに日本トップレベル!

会員数はなんと1,000万人以上です。

運送業界に限らず、転職を考えるならリクナビネクストに登録するのが常識となっています。

みんな(ライバル)が登録していて、知っている情報はせめて自分も知っておきましょう。

というのがすすめの理由です(笑)

運送業界以外の情報も知っておくと勉強になりますし、以外な発見があります。

もちろん私も登録しています。

リクナビネクストの公式サイトはこちら

リクナビネクストがおすすめの人

  • 色んな業界の求人を見てみたい
  • 自分でペースで調べて直接応募したい
  • 日本中の求人を手軽に把握しておきたい
  • 企業からの直接オファーを受けてみたい
  • 性格診断テストを受けてみたい
  • 全て無料で利用したい

 

リクナビネクストは圧倒的な求人数や利用者数を誇っています。

まず登録しておきたい転職サイトです。

またグループ企業のリクルートエージェントを同じIDで登録することができます。

気になる求人を自分のペースで探し、且つプロのエージェントにも交渉などをお願いすれば鬼に金棒です。

エージェントサービスとの併用をおすすめします。

リクナビネクストの公式サイトはこちら

 

5位 doda

ドライバー求人数 2055件
運営会社 パーソルキャリア株式会社
ドライバー非公開求人数 非公開

dodaの特徴とおすすめの理由

dodaは掲載企業全体で23万件以上(非公開求人を含む)という膨大な求人を保有しています。

ドライバー求人数だけでも2000件以上あり、登録しておいても損はありません。

会員登録者数は679万人以上で、日本でもトップクラスのプラットフォームです。

もちろん私も登録しています。

あなたが貰えるべき推定年収を調べたり、日頃の行動パターンから自分に合う職業を診断してくれるサービスもあります。

求人を探すだけではなく、面白いコンテンツがあるのもおすすめの理由ですね。

私も貰えるべき年収よりかなり下回っていたので、適性な年収を貰える会社を調べてもらいました。

dodaの公式サイトはこちら

dodaがおすすめの人

  • 気になる企業の求人を探しても探せなかった方
  • 自分のスキルでの適性年収を調べたい方
  • 性格診断を無料で受けてみたい方
  • プロのアドバイザーに相談したい方
  • 転職イベントやセミナーに参加したい方

dodaは転職サイトと転職エージェントが一体化した面白いサービスです。

とにかく未公開求人が多く、気になる企業があったらメールなどですぐに聞いていました。

チャット機能もあるので、すぐに返信が返ってくるのが有難かったですね。

運送会社でもdodaにしかない案件もあり、最後の頼みの綱、という感じでした。

運送会社を探すなら、リクルートエージェントとdodaはどちらも登録しておきたいエージェントサービスです。

 

dodaの公式サイトはこちら

 

当サイト一押し「リクルートエージェント」

ドライバー公開求人数 964件
ドライバー非公開求人数 726件
対応地域 全国
料金 無料
運営会社 株式会社リクルート

リクルートエージェントおすすめのポイント

・全求人保有数は36万件、未公開求人数は28万件あり
・電話やメールでの相談で無制限、無料で利用できる
・未公開求人に大手や人気の運送会社がある可能性あり
・リクルートだけが持っている独占企業あり
・給料や労働時間など面倒な交渉はアドバイザー任せ

これまでに10個の転職サイトをご紹介してきました。

さらにその中から5個のサイトに絞ってご紹介しました。

でも、それでもまだどれにしようか迷っている方もいらっしゃるかもしれません!

そんな時は間違いなく「リクルートエージェント」を登録してください。

なぜ、最後の最後でリクルートエージェントを一押しするのか?

その理由は、私自身が利用してみて本当に良かったと肌で感じたからです。

実はちょっと前に年齢からくる体の限界を感じて、転職しようと思ったんですね。

20年以上もお世話になっている会社なので本当に悩んだのですが…

とりあえず情報収集してみるか、とリクルートエージェントに登録しました。

長距離ドライバー歴30年の私の条件としては、

ドライバー職で

  • 毎日、家に帰れる仕事
  • 荷物の楽な仕事
  • 週休2日制の会社
  • 年収で600万円は欲しい

と、このような条件で運送会社を探して欲しいとお願いしたんですね。

この業界に長年いる私です。

正直、色んな会社に横の繋がりもコネもあります。

日本全国のほとんどの運送会社の給料事情も把握しています。

正直、今の時代、私の出した条件を満たす会社はほぼありません。

なのでアドバイザーの方には、かなり意地悪な条件を提示してしまいました。

どうせそんな会社はないだろうと私は高をくくっていたんです。

しかし数日後の電話面談の時にアドバイザーからの返答が

Iさん(私)のご経歴やスキル、そして依頼条件から考えますと、役員ドライバーはいかがでしょうか?

非公開求人の、とある会社に年収600万円で交渉しますよ。

おそらくIさんのご経歴からいくと大丈夫だと思いますよ。

とのことでした。

正直、私は目から鱗が落ちた感じでした。

まさか役員ドライバーとは、いくらドライバー歴が長い私でも思いもつきませんでした。

ドライバー職で毎日家に帰れる、そして力仕事ではない

週休二日制で年収600万円

なるほど、私の条件を全て満たしているではないか!

マジでびっくりしました。

アドバイザーさんには本当に脱帽しました。

私がリクルートエージェントを最後に押すのはこの体験からです。

アドバイザーのスキルにもよるでしょうが、リクルートエージェントはマジでおすすめしています。

リクルートエージェントの公式サイトはこちら

 

ドライバーの転職エージェントに対するQ&A

ここでは転職エージェントや転職サイトに関しての質問にお答えします。

1.本当に無料で使えるの?

はい、今回紹介した転職サイトにや転職エージェントは全て無料で使えます。
このようなサービスは基本無料で利用できますが、中には有料のサービスもありますので登録時に必ずご確認下さい。
この記事で紹介した10サイトは無料なので安心してご利用ください。

2.未経験だけど大丈夫?

運送業界への転職は未経験者でも大丈夫です。
経験者優遇の会社も中にはありますが、基本的に運送会社は今人手不足なのでチャンスと言えます。
大手の運送会社では免許に傷があると採用されないケースもあります。
未経験者である場合はエージェントのアドバイザーにしっかりと伝えましょう。
未経験者歓迎などの運送会社を探してもらえます。

3.トラック運転手への転職で後悔しないためには

運送業界は入社してから話が違ったというケースが特に多いです。
せっかく今までいた会社を辞めてまで転職したのに、それでは悲劇としか言いようがありません。
そのような事態にならないようにエージェントにしっかりと中に入ってもらいましょう。
万が一に話が違った場合には、取り持ちであるアドバイザーに相談をしましょう。
後悔しないためには入社前に給料や年収、福利厚生や労働時間、ボーナスや退職金などの確認をしましょう。
そして絶対に確認しておきたいことは「事故を起こした場合の弁償問題」です。
荷物事故や車両事故を起こした時に自腹で払わされるのかどうかを聞いておきましょう。
毎月事故代を払い続けて、飼い殺し状態になっているドライバーは本当にたくさんいます。

4.転職エージェントは怪しい?

この記事で今回ご紹介したサイトやエージェントはいずれも超有名な会社が運営しています。
決して怪しいサイトはありません。
安心してご利用頂ければと思います。
転職エージェントやサイトが怪しいと言われる理由には「無料で使えるから」という声があります。
無料で使える理由は転職エージェントが請求するのは、私たち利用者ではなく掲載広告を出している企業(運送会社)だからです。
なので私たちは無料で利用できるんです。
後から何か請求されるようなこともありません。
安心してご利用下さい。

5.転職エージェントはむかつく?

今回ご紹介したのは大手の転職サイトばかりです。
社員教育もしっかりと受けたアドバイザーさんばかりです。
が、しかしどの企業、会社にも何故かむかついてしまう人、肌が合わない人は一定数存在します。
ものすごく威圧的でえらそうにものを言ってくるアドバイザーはいないと思いますが、雰囲気的に合わない場合はあるかもしれません。
そんな時は担当を変えてもらえばいいです。
相性の悪い担当者とのやり取りは精神衛生上よくないですし、お互いのためです。

また逆に担当が勝手に変わる場合もあります。
この理由は利用者の希望職種に対して見識がもっとあるアドバイザーに変更してもらえたということです。

いずれにしても相性の合わない担当者は窓口に「担当の変更希望」を申し出てください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はドライバーへの転職におすすめの転職サイトと転職エージェントを10選ご紹介しました。

私の一押しは「リクルートエージェント」ですが、正直言って、無料ですので全て使ってみることをおすすめします。

どれも間違いのない、情報量がとても多いサービスですので。

運送会社は星の数ほど存在します。

ドライバーへの転職で成功するには、いかに自分の要望に合った企業に入社できるかです。

当サイトでご紹介したサイトやエージェントで良い会社が見つかりますように!

最後までお読みいただきありがとうございました。