本ページはプロモーションを含みます

ドライバー全般

スポンサーリンク
ドライバー全般

コンクリート圧送の仕事はきつい?給料や年収、必要な資格とは!辞める理由も暴露!

現代の建設現場に於いてもコンクリートは建設資材として多く利用され、そのコンクリート打設をする上で重要な存在になるのが圧送の仕事です。 資材として用いられるコンクリートは硬化するまでの時間が限られており、扱うにあたっては「決められた時間内での...
ドライバー全般

トラック運転手はガリガリでも大丈夫!183cm53キロでもバリバリやってるよ!

トラック運転手としてはガリガリの身長183cm、体重53キロでもバリバリやっている方法を伝授!ガリガリ体型でも運転手として成功できるコツを、現役ドライバーが体験談を交えて解説。運転手にチャレンジしてみたいけど、体力と自信がないという方の不安を解消します。
ドライバー全般

運送業(ドライバー)の志望動機例文18選!【未経験者・経験者別】

運送業界の中でもトラックドライバーは未経験者でも採用される可能性が高い職業です。 しかし残念ながら誰でも採用というわけではありません。 実際の面接での見た目や受け答えも大切ですが履歴書も非常に重要なポイントになります。 そこでこの記事では運...
ドライバー全般

ダンプ屋は儲かる?自営(持ち込み)の年収はいくら?ダンプ屋を始めるには!

作業に於いては肉体的な負担は殆ど無く、ダンプレバー操作にて荷下ろしする技術が中心となる仕事のダンプ運転手。 工事現場を始めとした建設関係の仕事に於いて、土砂や産業廃棄物収集運搬等では日々活躍する車両としての強いイメージもあります。 今回はそ...
ドライバー全般

トラック運転手を辞めて良かったと感じる5つの理由!とっとと辞めて大正解!

一般的な会社員とは異なり、メインとなる運転から積み込み・荷下ろし作業の殆どが1人業務となっているトラック運転手。 一見すると気楽な仕事と思われがちですが、実際には過労働や責任感からのストレスによって「辞めてしまう人が後を絶たない業種」とも言...
ドライバー全般

トラック運転手の年収1000万円の実態!どうやって達成するの?

「荷積みを絶対条件とした走りであれば稼げる!」といった印象のトラックドライバー。 一昔前となる1980~1990年代まで遡ったトラック業界にとっての黄金期、トラック運転手が約1000万円程の年収を得ていた時代がありました。 しかし時代の流れ...
ドライバー全般

トラック運転手が楽すぎる理由を徹底解説!これだからドライバーは辞められねぇ?!

基本が1人でこなす仕事だけに精神的な疲労も多々ある反面、状況次第ではマイペース、且つ気楽な業務としても知られているのがトラック運転手。 現役トラックドライバーや経験者によってシビアな実情も囁かれる中、仕事内容によっては一般的に持たれてるイメ...
ドライバー全般

準中型免許で乗れるトラックは何?準中型免許の5t限定で乗れるトラックも解説!

中型免許と違って2年以上の運転経験がなくても18歳からトラックを運転することができ、取得すれば普通自動車や小型特殊車の免許としても機能する準中型免許。 免許としての汎用性の高さから高い人気を得ている免許であり、取得を目指す人も多いのではない...
ドライバー全般

大型特殊免許があればけん引免許はいらない?大型特殊免許で乗れる車や活かせる仕事を徹底解説!!

工事現場などで活躍している特殊な車両は多く存在します。 例えばクレーン車やロードローラーですね。 積もった雪を除雪する除雪車もあります。 そしてフォークリフトなどもそうでしょう。 一度は運転してみたいと思ったことはあると思います。 特殊な車...
ドライバー全般

高所作業車に必要な資格や種類を徹底解説!乗るだけでも資格が必要?

信号機や電柱などのメンテナンスからドラマや映画の撮影でも用いられている高所作業車。 高所作業車は色んな所で見かける車両なので、一度は運転してみたいとか、興味を持った方も多いかと思います。 そんな高所作業車ですが、実は運転するにはさまざまな知...
スポンサーリンク