スポンサーリンク

丸和運輸機関ドライバーはきつい?給料や年収、評判を暴露!

丸和運輸機関ドライバーはきつい 未分類
スポンサーリンク

 

丸和運輸機関ドライバーの仕事はキツイ時もありますが、やりがいを感じている人が多いようです。

丸和運輸機関ではドライバーが働きやすいように、様々な工夫をしています。

例えば体力面の負担を少しでも軽減できるように、荷物の積み下ろしをする時には「かご台車」を準備したり、トラックに「パワーゲート」と呼ばれる昇降機で荷物の積み下ろしが出来るなど考えています。

その他にも働きやすいように会社側は考えています。

そこで今回は丸和運輸機関の会社概要ドライバーの仕事内容や収入、評判などについて紹介していきます。

 

※人気運送会社のもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗人気運送会社の給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

丸和運輸機関の会社概要

 

丸和運輸機関の会社概要について紹介します。

1.会社概要

 

商号 株式会社 丸和運輸機関

本社所在地 埼玉県吉川市旭7番地1号

本社営業所 埼玉県吉川市あさひ桃太郎1-1-1

創業 1970年(昭和45年)1月

資本金 26億6500万円(2021年3月末現在)

従業員数 12,882名(2021年3月末時点グループ合計)

売上高 1,121億円(2021年3月期)

支店・営業所 全国166ヶ所(2021年3月末時点グループ合計)

 

2.事業内容

 

・サードパーティー ロジスティクス(3PL)事業

・ロジスティクスコンサルティング事業

・運輸事業(一般、特別積合、引越し、産業廃棄物の収集や運搬など)

・オンデマンド

・文書保管事業

 

丸和運輸機関の仕事内容とは

 

丸和運輸機関は物流サービスの会社です。

ここでは各物流の種類とドライバーの仕事内容について紹介します。

 

1.物流の種類(3PLサービス)

 

事業内容で紹介した3PL事業とは、第三者の立場でお客様に対して専門的立場に立ってロジスティクスシステムサービスを戦力的に提供することです。

①低温食品物流

②医薬・医療物流

③EC・常温物流

 

2.ドライバーの仕事内容

 

丸和運輸機関では様々なドライバー職があります。

その中でも輸配送サービス「桃太郎便」があります。

この「桃太郎便」は、企業間だけでなく引越しや通信販売、ネットスーパーのお届けなど生活に密着したサービスを提供しています。

 

①軽貨物輸送サービス

インターネットで直ぐに届けてほしいというお客様の要望に応えるために、軽車両を利用した「当日お届けサービス」の配送ネットワークを構築しています。

※軽貨物輸送は委託のドライバーとしても働くことが出来ます。

 

②トラック輸送

2t、4t、8t、10tトラックを運転しての配送業務です。(左から2t車の順です)
     
運ぶ荷物のほとんどが法人企業の依頼の物です。

例えば倉庫や物流センターなどで荷物を積み込み、各店舗へ配送する流れです。

トラック輸送にも、いくつか種類があります。

 

・チャーター輸送

・小口輸送

・家具や家電の配置組立サービス

・ネットスーパー配送サービス

・引越しサービス

 

丸和運輸機関はきつい?

 

丸和運輸機関ドライバーの仕事はキツイ時もありますが、やりがいを感じている人が多いようです。

その理由は会社側の働き方に対する考え方にあります。

ここでは「ドライバーの仕事はキツイ?」について紹介します。

 

①体の負担は最小限に!

荷物の積み下ろしをする時には「カゴ車」と呼ばれる台車を使ったり、トラックに搭載されている「パワーゲート」と呼ばれる昇降機で荷物を積み込んだりするので体への負担が最小限になります。

 

②走行距離も短めに設定

配送先は主に、一都三県を中心としたルートです。

1日の走行距離は100㎞~200㎞で待機時間もあるので運転し続ける辛さはありません。

 

③働く時間の希望が出せる

日勤や夜勤について希望を出すことが出来ます。

夜勤を中心に選ぶと深夜手当がつくので5万円~6万円程度給料がアップします。

また夜勤では交通渋滞が少ないので渋滞のストレスを感じることなく配送することが出来ます。

これらは8t車や10t車の場合です。

この様にドライバーにとって少しでも働きやすいように会社側が考えています。

なので社員は働きがいがあると感じている様です。

 

丸和運輸機関の給料や年収はいくら?

 

ここでは丸和運輸機関の給料や年収について紹介します。

 

1.ドライバーの平均給料と平均年収

 

・平均給料:34万円~47万円

・平均年収:450万円~500万円

 

2.丸和運輸機関の年齢別平均給料と年収(ドライバー含む)

 

  年齢    平均給料    平均年収

20歳~24歳   約21万円    約275万円

25歳~29歳   約21万円    約287万円

30歳~34歳   約24万円    約287万円

35歳~39歳   約25万円    約296万円

40歳~44歳   約28万円    約329万円

45歳~49歳   約31万円    約382万円

50歳~54歳   約34万円    約430万円

55歳~59歳   約33万円    約425万円

60歳~64歳   約23万円    約264万円

 

3. 学歴別平均年収

 

・大学卒:約593万円

・高専、短大卒:約507万円

・高卒:約432万円

 

4.役職別平均年収

 

・主任:約419万円

・係長:約473万円

・課長:約626万円

・部長:692万円

 

勤続年数などで若干変わります。

上記の収入は、参考程度にしておいて下さい。

 

※給料をあと5万円上げたくありませんか?

実は運送業界では給料5万円アップは簡単にできます。
下記のページをご覧いただけると具体的にアップできる方法を詳しくご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

丸和運輸機関の評判や口コミとは

 

実際に働いている方の口コミを紹介します。

 

①人手不足の影響で残業が多い。

その分体力的にキツイ。

残業代はきちんと支払われているので我慢が出来る。

 

②基本的に給料が安い。

他の運送業と比較しても安いです。

 

③教育体制がしっかりしているので働きやすい。

入社して先輩ドライバーに同乗して仕事を習いますが、丁寧に指導してくれ働きやすさを感じた。

 

④基本的に重い荷物を取り扱うことは殆どありません。

しかし引越し業務に配属されると力仕事の為体力的にキツイです。

 

⑤ドライバーの場合、基本的には24時間体制でルート配送をします。

このルート配送は週ごとにバラバラのローテーションで勤務を組んでいるので出勤時間や退社時間、残業時間も変わるので不規則な生活になる。

 

以上の様な意見がありました。

人によって感じ方が違うので、参考程度にしておいて下さい。

 

丸和運輸機関の志望動機の書き方とは

 

ここでは、それぞれ丸和運輸機関のドライバーの志望動機のポイントを3つ紹介します。

 

①運転好きをアピール

一つの仕事を続けるには、その仕事に興味があることが大前提となります。

トラックドライバーの志望動機として「運転好き」をアピールすることが大切です。

この様な人は、採用する側から見ても理想的な人材となります。

トラックドライバーは運転だけでなく、荷物の積込みや積み下ろし作業もあり、体力が必要となり、キツイと感じる人もいるかもしれません。

しかし、運転が好きな人ならドライバー職を続けやすくなります。

トラックドライバーの仕事に興味を持った具体的なエピソードを書くようにしましょう。

 

②自分の長所をアピール

ドライバー職だけでなく、新しい仕事を探すときは自分が持つ資格や経験だけでなく、どの様な性格なのかを客観的に判断することが大切です。

 

<資格について>

トラックドライバーになるには運転免許が必要なのは当然ですが「中型免許」や「大型免許」があれば、アピールポイントとなります。

また「運行管理者資格」があるとよりアピール出来ます。

この様に自分のキャリアを見直してみると色々な強みがあることに気付きます。

 

<性格について>

トラックドライバーとして働くには「安全運転が出来る人」や「温和な性格の人」と言った条件を欠かすことが出来ません。

職場内外の人と適切なコミュニケーションが取れることも大切です。

志望動機を書く時は、自分の長所を上手にアピールできることが重要です。

 

③前向きな姿勢をアピール

企業では前向きな人を採用します。

前職でのマイナス面や給料面の不満などを書くのは避けましょう。

応募先の企業で働きたい、企業に貢献したいと言った前向きな姿勢をアピールすることが重要です。

 

大手運送会社の募集や情報収集はこちらから

トラック運転手におすすめの転職エージェント
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかしブラック企業が未だに多く存在している運送業界では良い会社の見極めが難しいのも現状です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
土日は休みたい
パレット輸送の多い会社を探して欲しい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
お目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントに無料相談する

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

まとめ

 

今回は丸和運輸機関について紹介しました。

丸和運輸機関ドライバーの仕事はキツイ時もありますが、やりがいを感じている人が多いようです。

その理由は先程紹介したように、社員が働きやすいように会社側が考えてくれている所です。

例えば積み込みの時に体への負担を軽減できるように台車を使ったり、1日の輸送距離を100㎞~200㎞と短めに設定したりしています。

この様に社員のために会社側が考えてくれると、社員も働きがいを感じるのかもしれません。

仕事内容は、様々な種類があり自分に合った職種を希望すれば、そこに配属されるかもしれません。

またドライバーの仕事はキツイと感じる方もいますが、やりがいを感じている方が多いようです。

やはり会社側が社員のために働き方を考えてくれるのが、やりがいを感じている大きな理由の様です。

ドライバーの仕事を検討している方は、丸和運輸機関にチャレンジしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました