スポンサーリンク

佐川急便の給与明細を暴露!年収やボーナス、退職金はいくら?

佐川急便の給料明細 運送会社
スポンサーリンク

 

我が国日本が誇る物流企業の中でも、国内において1・2を争う運送会社の佐川急便。

その佐川急便でドライバーとして働く男性の事を「佐川男子」とも呼び、なんでも若い女性の間では「最も彼氏にしたい男性」としても選ばれるほどです。

そんな佐川急便での給料事情として、「給料明細」からみる「給与額・年収」に加え「ボーナス」と「退職金」。

それと合わせて「佐川急便への転職のコツ」までを紐解いていきます。

 

※佐川急便のもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗佐川急便の給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

佐川急便の給料明細とは

 

この表では2012年度のデータとなりますが、営業としての部署に就かれてた中途入社3年未満・26歳(当時)男性正社員の給料明細を元に、以下を簡単に表しました。

●月給

基本給     時間外手当   役職手当   資格手当
200,000円   100,000円   0円     0円

住宅手当   家族手当   通勤手当   その他手当   月給合計
30,000円   10,000円   5,000円   10,000円    355,000円

●賞与

定期賞与(0回計) インセンティブ賞与  決済賞与(0回計)  賞与(ボーナス)合計
0円        0円          0円         0円

●通勤

総残業時間  サービス残業   休日出勤   所定労働時間
月80時間  月0時間     月0日    1日8時間

※みなし残業制度:なし

●年収

426万円

ボーナス手当を付与されてる基準として見てると、多くの場合で年収が500万円を上まっており、この給料明細の社員のような年収額では大抵がボーナスを付与されてないという印象です。

しかしこれはあくまで印象であり、佐川急便全社員が得る給与には「それぞれの要素があって各社員への各手当が決められる」という事となります。

 

佐川急便の給料や年収とは

 

ざっくりとではありますが、新人を含む社員で総合的に出される平均値としては

給料が月に約20万円~25万円程、年収の方が約400万円程度と見られます。

この場合もちろん月給から年収にかけて、業務内容(残業の有無や配送地域の違いを含む)による違いや役職の有無によって幅広く前後します。

係長クラスで月給は35万円以上、年収では550万円~600万円以上とも言われています。

そして「年功序列」という、国内の企業ではまだまだ残る制度によっても少なからず影響していく事といえます。

 

※給料をあと5万円上げたくありませんか?

実は運送業界では給料5万円アップは簡単にできます。
下記のページをご覧いただけると具体的にアップできる方法を詳しくご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

佐川急便の給料の手取りはいくら?

 

佐川急便で働いた場合、どれくらい給料がもらえるのかは気になるところですよね。

この給料は雇用形態やそれぞれ地域の営業所によっても異なるのであくまでも目安としてお考えください。

都内勤務のセールスドライバーの場合

総支給額:30~40万円前後

手取り額:25~35万円前後

総支給額は、残業代や住宅手当など、もろもろの手当込みの金額です。

そこから税金や保険料などが差し引かれたものを手取り金額として出しています。

※これはあくまでも一例であり、勤務年数や年齢によっても変動する場合があります。

 

佐川急便のボーナス(賞与)はどれくらい?

 

これも先ほどの「給料や年収」や「給料明細の内容」で比例するように、佐川急便では各社員におかれた「様々な要因によるボーナス付与の有無」があります。

そのボーナス付与とされる社員については、夏季・冬季で約50万円~80万円程となっており、これも「役職」・「ドライバーなどによる成績」・「決められた各路線」により左右される事となります。

 

佐川急便のボーナス支給日はいつ?

 

佐川急便のボーナス支給日は以下の通りです。

夏のボーナス:毎年7月10日

冬のボーナス:12月10日

このようになっています。

多少前後する場合も考えられますので目安としてお考えください。

 

佐川急便の退職金はいくら?

 

まず役職に関係なく「約1000万円前後」が退職金となっているようです。

ただこれまでの「退職時にまとめて支払われていた退職金」としての制度が少し前に廃止され、その後現在では、退職後に何回にも分けて支払われる確定拠出年金(かくていきょしゅつねんきん)」という制度に代わり

「事実上の退職金」として受け取るかたちになっております。

 

※あなたは佐川急便に向いていますか?

 

佐川急便は向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

 

>>佐川急便に向いているかチェックしてみる

佐川急便への就職の難易度や転職のコツとは

 

佐川急便での中途採用での募集となればそのほとんどが「ドライバー職」となっており、ドライバー希望であれば「業種に対しての思い」を始め、必要最低限とされる資格などを持っていれば準社員からの採用も難しくは無いでしょう。

ただ「それ以外の業種を希望」となれば、ドライバーのように「随時行なっている求人」等はほとんどのケースとしてされておらず、その場合「転職エージェント」(人材紹介サービス)などを利用する形がベターといえます。

 

佐川急便ドライバーのもっと詳しい情報収集や求人はこちら

トラック運転手におすすめの転職エージェント
佐川急便ドライバーの実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近の運送業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
未だにブラック企業の多い運送業ではエージェントにしっかりと中に入ってもらった方が安心できます。

運送業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントで佐川急便ドライバーの詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで40万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、佐川急便が隠れている可能性は高いです。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>リクルートエージェントで佐川急便ドライバーの相談をする

まとめ

 

佐川急便の給料事情として、それぞれのケースから総合的な統計として出し説明していきました。

佐川急便の給料・年収は業界の中で決して「高水準」とはいえませんが、外資系を除く国内の水準としては「それなりに良い水準」ともいえます。

とはいっても「国内大手として知名度のある佐川急便」

冒頭でも記述してるように「佐川男子」と騒がれた分だけに、求職者らの候補としては常に上位に挙げられるほど。

よって佐川男子として、「佐川急便の社員」になれる事自体が社会的に見ても「ステータス」と言えるのではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました