スポンサーリンク

トラック運転手の年収・給料を暴露!年収1000万は可能?口コミから見る運送業の年収まとめ!

スポンサーリンク

昔ほど稼げなくなったと言われるトラック運転手。

給料や年収は一体どれくらいなのでしょうか。

実は務める会社や乗車するトラックの大きさによってかなり変わってきます。

この記事ではそんなトラック運転手の給料や年収、仕事のきつさや年収をアップする方法などを詳しく解説しています。

さらに現役や元ドライバー体験者に実際の口コミを募集して作成してみました。

一言でトラック運転手と言っても色んな職種がありますが、分かりやすく職種ごとにまとめています。

体験者のリアルな生の声をぜひ参考にして頂ければ幸いです。

この記事の口コミは定期的に募集して追加していますので是非参考にして下さいね!
興味のある職種には目次より飛べます。

 

Contents

トラック運転手の平均年収 まとめ

まずはトラック運転手の平均年収を見ていきましょう。

運転手の給料は乗車するトラックの大きさや走る距離によってかなり差があります。

細かく分けて解説していますので参考にされて下さいね。

 

2トントラックドライバーの平均年収

2トン車のドライバーの平均年収は300万円~400万円程度です。

2トン車は小型トラックドライバーに分類されます。

ルート配送などを行うため、短距離の運転になります。

平成29年3月11日よりも前に普通自動車運転免許を取得した方であれば、その免許で運転をすることが可能です。

一方でそれ以降に取得した方は運転することができないので、準中型免許を取得する必要があります。

比較的はじめて配送の仕事に就く方に向いているお仕事になります。

トラック運転手の中では比較的にお給料が高い部類ではありません。

2トン車のドライバーをしながらスキルアップを目指す方も多いです。

 

4トントラックドライバーの平均年収

4トン車のドライバーの平均年収は415万円程度となっています。

月の給与にすると30万円程度です。

4トントラックは中型トラックに分類されます。

食品の配送や資材の運搬などを行います。

平成19年6月1日までに普通自動車運転免許を取得した人は4トントラックを運転することが可能です。

それ以降に普通自動車運転免許を取得した方は別で中型自動車運転免許を取得することが必要になります。

前述の2トン車のドライバーに比べると給与は高くなっていますがそれでも全国的に見るとあまり給与が高いお仕事ではありません。

 

大型トラックドライバーの平均年収

大型トラックドライバーの平均年収は420万円~450万円程度です。

日本のサラリーマンの平均年収が430万円程度と言われています。

そのため大型車のドライバーであれば日本の平均的な年収になってきます。

大型トラックになると長距離を運転することや深夜に運転することも多くなるので、運転する距離や働く時間によってはもっと多く稼ぐ方もいます。

働き方次第では高収入を得ることが可能です。

年齢による収入の差も少ないので、若い人にとってはよりよいお仕事かもしれません。

 

中距離ドライバーの平均年収

中距離の長さに明確な距離はありませんが、おおよそ日帰りで帰ってこられる距離が目安になります。

中距離トラックドライバーの平均年収は400万円~600万円です。

中距離ドライバーはトラックの大きさによって年収が大きく異なります。

中型車で415万円程度、大型車で450万円程度、トレーラー車で520万円程度です。

運ぶものが危険物になると年収が高くなったり、年収の幅は広くなっています。

中距離トラックドライバーのお仕事を選ぶ際は選ぶ会社で大きく年収が異なりますので、慎重に選びましょう。

 

長距離トラックドライバーの平均年収

長距離トラックドライバーの平均年収も運転するトラックの大きさで異なります。

中型車の場合は450万円~550万円程度、大型車の場合は550万円~650万円程度です。

多い人では800万円程度稼ぐ方もいます。

トラックドライバーでも最も長い距離を運転することになるため、体への負担は大きくなってきます。

そのため、福利厚生がしっかりとした大きな会社で働くことがおススメです。

 

物流会社の平均年収はいくら?

上記の運送会社に続き同じ業務内容と思われがちでありますが、物流会社の場合では荷物を運ぶ事以外に倉庫内での加工や梱包に加え、商品保管から受注に応じて必要な分を各地に送り出す業務がメインとされます。

輸送業務以外での主な作業項目では

■荷物の保管

■荷役の作業

■流通の加工

■梱包の作業

となっております。

その物流会社での全体を平均値としてみた年収額はというと約390万円と言われております。

運送会社よりかは「業務内容が多い分の差額」として見てもやはり少ないですね…

 

宅配会社の平均年収はいくら?

続いて輸送関係の中では「一般と接する事によって仕事が成り立ってる」とも考えられる宅配会社であります。

宅配会社での基本となる業務は小さな荷物の輸送であり、その中でメインとなるのが一般の個人宅(企業宛も含む)への配達業務とされております。

これらは殆どの方にとっても馴染みのある環境と言えますね。

そんな宅配会社での平均年収は「およそで370万円」と言われており、物流会社に比べればかなり少ない額と見れますが「荷物単価」などを考慮し、自身が取る「作業効率次第」では収入を上げれる業種でもあります。

 

引っ越し会社の平均年収はいくら?

作業員の殆どがアルバイトと言ったイメージを持たれている引っ越し会社。

私も過去にアルバイトでお世話になりました。

ただ、力仕事としての作業においては概ねアルバイトで補われておりますが、やはり技術が求められるトラックの運転業務はとなれば熟練した正社員が全て行なっておりますね。

そんな正社員達の平均年収はと言えば「370~375万円」となります。

ただ引っ越しでの業務は「繁忙期と閑散期」で給与の差もかなりある事から、「安定の収入を求める人には正直向かない業種」と言えますね…

 

運送業で年収1000万は可能?

運送業で年収1千万円を超えることはとても難しいことです。

昔はたくさんいましたが現在はほぼいないに等しいでしょう。

バブル全盛期には年収1千万円を超えるトラックドライバーも少なくなかったのですが、新規参入の要件緩和、運賃の自由化などにより、競争の激化や、運賃値下げがおこりました。

そのため、現在では年収は500万円程度で横ばいとなっています。

きついお仕事の割には稼げないお仕事かもしれません。

 

トラック運転手はきつい?

トラックドライバーはよくきついと言われますが実際はどうなのでしょうか?

これははっきり言って会社や運ぶ荷物、取り扱っている荷物によって全然変わってきます。

えげつなくきつい仕事もあればとんでもなく楽な仕事もあります。

路線や一般貸し切りの長距離ドライバーになるとこの差は如実に現れます。

例えばヤマト運輸の路線便ドライバーはカゴ輸送なので大変人気があります。

 

逆にセールスドライバーなどのきつさは会社によって変わってきます。

どの会社も社風や会社独特のルールがあるので口コミを見て判断するのが間違いないでしょう。

給料やボーナス、待遇も会社によって全然違いますので。

また運送業界に限らずですが性格的に合う合わないもありますのでこちらの性格診断テストを試してみるのもよいでしょう。

🔗無料診断は1回のみ!リクナビのグッドポイント診断はこちらから!

 

年収1000万を狙えるドライバー職はなに?

バブル全盛期には年収1千万円を超えるドライバーも多く見られましたが、今現在確実に1千万円を超えるドライバー職はないと思われます。

先ほど述べたように、できる限りの資格を取得して、働ける限り働いて700万円~800万円程度になります。

この数字はおそらくマックスになります。

1番稼げるドライバー職としてはやはり長距離ドライバーになるでしょう。

中でも路線便のドライバーやトレーラーの運転手は月収で50万円以上が狙える職種です。

路線便ドライバーになる方法はこちらの記事でかなり詳しく解説していますのでご覧ください。

🔗長距離路線ドライバーになる3つの方法とは!現役ドライバーが詳しく解説!

 

人手不足が今なお続き、物量は過去にないほどの量で忙しさでは言えばこれまでにないくらい増していますが、昔ほど稼げない業界というのが現状です。

そして、年々ドライバー職の給与は安くなる傾向にあります。

しかし、この人手不足を解消するために福利厚生などを昔よりも充実させ募集をかけている会社も多くあります。

給料は昔ほど良いとは言えませんが、その分、随分と働きやすい環境に変わっているのも事実です。

 

運送業で年収をアップさせる方法とは

運送業はここまで見てきた通り、運転するトラックの大きさ、運転する距離、働く時間帯、運ぶ荷物など様々な要素によって大きく年収が異なります。

そのため、年収をアップさせたい方は、なるべく大きいトラックで、なるべく長い距離、そして夜間の勤務をする必要がある。

大きいトラックを運転するためにはそのための免許が必要ですので、免許取得を目指して勉強しましょう。

他にも危険物など特殊なものを取り扱う場合には給与がアップしますのでも1つでも多くの、配送業に関係のある資格や免許の取得を目指しましょう。

また運送業界では給料5万円程度なら簡単にアップすることができます。

5万円という金額は決して侮れません。

年収で60万円、20年務めたら1200万円も変わってくるからです。

こちらの記事で簡単に給料を5万円上げる方法を解説していますのでぜひ参考にされて下さいね。

🔗【年収を上げる単純な方法】ドライバーの給料が5万円、年収で60万円超簡単にアップする3つの方法!【証拠画像有】

 

トラック運転手の口コミ まとめ

トラック運転手の給料や年収は会社や職種によって様々です。

やはり実際の経験者の口コミが1番信用できる情報となるでしょう。

こちらでは現役、退職者の口コミを集めて公開しています。

職種や会社など別々でまとめていますので参考にされて下さいね。

 

路線ドライバーの口コミ

路線ドライバーの給料や年収、ボーナスの口コミを記載しています。

路線便とは集めた荷物を全国の各地方に発送する仕事(便)です。

路線便ドライバーは主に大型トラックで夜間走行になります。

給料が高いのが特徴ですが長距離運転や昼と夜が逆転した生活になるのできつい仕事ではあります。

46歳、勤務年数14年、10t車

・月収45万円
・年収600万円
・ボーナス10から30万円

給料面に関しては、担当の仕事内容によりますが、私の場合はかなり恵まれているほうだと思います。同じ会社の同僚とかに聞いても、20万あるかないかの人もいます。あと景気にも左右されますね。昔に比べれば時間拘束も短くなり、休みもしっかり取れて良い会社だと思います。入った当時はいい仕事が貰えなく給料も安かったですが14年続けてきてやっと.自分も納得できるような内容の給料をいただけるようになりました。お盆休みや年末の繁忙期などには、物量も増え、かなり忙しく体もきついこともありますが10年以上この仕事にたずさわっているのでそれほど苦にはならなくなりました。ただやはり体の体調が悪いときなどには結構辛かったりもします。一番辛いのはやはり眠気ですかね、こればっかりは慣れたとはいえ、どうにもなりません。高速道路のサービスエリアなども車や、トラックがいっぱいで、なかなか止めることもできず、寝る場所を確保するのはとても大変です。定年まであと15年、もう少しなので頑張ります。

47歳、勤務年数4年、10t車

・月収40万位
・年収500万位
・ボーナス2ヶ月分位

大規模郵便局の拠点間輸送をしていました。
勤務時間は夜から朝(又は昼くらい)になり、基本的に3日運行ですので、家族との時間はすれ違いになります。
荷積み、荷下ろし作業はほとんどカート(時々フォークリフト)なので、手積みはほとんどなくその点は楽でした。
出発と到着の時間が厳しく、15分以上の早着は原則NGで、そもそも強制的な休憩時間を考慮すると、あまり時間の余裕はありませんでした。
運賃が割と安めであったので、給料もそれほど良くはなかったと思いますが、作業から考えると、ひたすら走る方には向いているのかな、と思います。
自分がいた会社は1?2年毎に新車に乗換える仕組みでしたので、故障の恐れも少なく、常に状態の良い車両でした。
反面、傷にはうるさく、気を遣う部分はありました。
また、禁煙車の徹底がされていたので、愛煙家の方は向かないと思います。(電子タバコもダメです)
全く異分野から入った私には良い会社でした。

45才 勤務年数24年、10t車

・月収45万円
・年収670万円
・ボーナス45万円

給料面で良かった点は、運送会社にしてはボーナスが多く安定しています。勤続年数で昇級があり入社当時は景気が良かったので勤続年数が多いほどボーナスが多いので定年退職するまで働いていたら退職金も多くもらえます。その代わり月々の給料は仕事内容の割には安いので生活がきついです。
勤務時間で良かった点はありません。寝る時間がなかったり混載荷物を手積み手下ろししたり、午後2時半出勤の午前10時退社で休憩時間は430の30分しかとれていません。
他運送会社は同じ路線便でも10トンカゴ積みで定時運行しているのに対し、手積み手下ろしで現場は荷物だらけでどこに何があるか分からず、みんなウロウロしながら荷物を探し無駄な時間が多いです。改善できればいいが入社した当時からあまり変わっていないため、以前より少し改善はしましたが未だにサービス残業しています。
路線運転手は長時間労働ですが、積み込み、運転、荷下ろしを全て1人でするので体力さえあれば気楽に仕事ができる点が良いところです。

39歳、勤務年数3年1カ月、10t車

・月収は税引き前で40万前半程度
・年収は税引き前で570万程度
・ボーナスは規定されているものの、世間一般でいう『賞与』とは異なる。業績に関係なく毎年5000円ずつ上がるものの、スタートが2万円という低水準

給料面は、中小企業の同業他社と比較すれば良い部類に入る。ただし、前述のとおり賞与は期待できないし、退職金もない。退職金が無い分、月の給与に還元されていると考えれば、他社と相違ないのかもしれないが、定年まで勤めている乗務員がいるかはわからない。
働いていて良かった点は、面倒くさい人付き合いが一切ない点、ただ一つだけ。不定期で社内イベントはあるが、その日も誰かは仕事で走っているため、参加しなくても何も言われない。参加しない場合は仕事を振られる。
キツいと思う点は、経営陣・事務方が『乗務員は捨て駒』と思っている点。乗務員のプライベートが潰れようがお構いなしに仕事を振ってくる。長距離なので往復2日掛かるのだけれど、全員が同じ日にスタートではなく、月曜日に出発するグループと、月曜日に戻ってくるグループがある。月曜日に戻るグループは、土曜日に積み込みを済ませておいて日曜日の夕方に出発して、月曜日には荷下ろしと、出先での積み込みをして戻ってくる。土曜日の仕事終わりから日曜日の出発まで休めるというのが会社の言い分なのですが、土曜日の積み込みは夕方まで掛かり、そこから帰社して帰宅。家につくのは夜なので後は食事・入浴と睡眠だけ。日曜日も夕方から走らなければならないので、昼は仮眠をとっておかないと事故の危険性が増します。となれば、日曜の午前中しか家族の相手はできませんが、一般に商業施設などは10時以降に開店するのでほぼ何もできません。
月曜日出発のグループも、土曜日に戻って日曜日の午前中に荷下ろしとなると、帰社してから帰宅するのは昼過ぎから夕方になり、翌月曜日にはまた仕事。運良く日曜日の未明までに荷下ろしできる便が当たっても、帰宅して就寝すれば昼まで寝ていることになるので、家族との時間は午後からのみです。
大型連休や盆・年末年始も、乗務員はフルで休めません。仕事始まりには、誰かがすでに出先に行ってなければならないので、割を食う人がでてきます。勤務の偏りがあってもシフトを変えたりは申し出ない限り変更しないので、休みなしが長期間続きます。
いきなり休みを言われる(おそらく有給消化)こともあるのですが、相談がないので困ります。平日の真ん中に休みを言われても家族と出かけることもできないので無駄休みになるのがキツいしやめてほしいと思います。

56歳、勤務8年、10トン車

・路線10トン 50万位

路線(昼間)を走るより、地場(夜間業務)業務の方が走りやすく月の繁忙日の4日間以外は残業もなく良かった。体力的にも楽でした、勿論重たい荷物もありましたが経験があれば年齢は関係ありません。閑散日は実質6時間位で配車分をこなせてましたし、洗車をしても時間は余りました。給料面は、基本時給ですが残業もきちんとしてました。4トン地場で夜間業務を考えれば相応と思います。他社の同じ夜間業務を考えれば、時間・給料面でも良い方だと考えます。繁忙日の5時を過ぎた頃から道路状況も変わり混みだす時間ですが延着してもお客様からのクレーム等はありませんでした。そう言う面では理解の有るお客様です。ただ、商品を破損させたり、誤配を起こすとペナルティは多きかっです。積み込み時の養生と荷下ろし時の確認をおこたらなければ問題ありません。しかし同僚はよく起こしてました。どちらにしても仕事ですが、長距離や路線より地場を走る方が給料面は下がりますが体力面では楽と考えます。

47歳 勤務年数17年、10トン車

・月収40万前後
・年収500満足
・ボーナス夏35満足冬35万 

まず給料面ですが、このご時世もあってか年収にしたら50万程ダウンしました。しかし、私は鹿児島で地場の運転手をしてますが、鹿児島で年収500万はなかなかないので、年収が少しくらいダウンしても続けていられます。働いて良かったと思う点は、外に出たら自分が一人社長という事でしょうか。配車された所に確実に荷物を届け、集荷すれば良いし、それさえ確実に業務をこなせば誰に何を言われる事もありません。営業と違いノルマなんてものに左右されないし、とにかく気が楽です。反面、きついと思った点は、なにせ朝の出勤が早いという所です。皆が寝てる時間から仕事をしないと、残業が付かないし、この業界は残業ありきの体系になっていますので、少しでも時間を稼がないと給料もあがりませんので。若いうちは馬力もあり体も動くし、気力的にも良いでしょうが、年をとってきたらそれらが衰退してくるのできついです。荷台に上るのもやっとになってくるので色々と支障もでてきます。

28歳 勤続年数3年 4トン車 インターネット物流

・給料25万
・手取り20万
・年収300万
・ボーナス20なし

給与面は、あまり待遇は良くないと思います。でも、あまり人と会う事がなくて済むのでトラックで中距離ですが走っている時間が楽でいいです。荷物は、ほとんどが、パレットでの積み下ろしで、ほとんど運転席で過ごすだけで仕事自体は、楽です。荷物によりますが、私は、決まった企業の専属になっているのでいつも、パレットに段ボールに入った工業製品を運んでいます。手積みだったら辞めたい給与ですが、すべてパレットという事でこの待遇で雇用を更新しましたので今は、仕事内容と待遇はこれでいいかなと思います。また車で走る事と高速がとても好きで趣味と実益が理にかなっている点も、個人的にはいいかなと思います。渋滞に巻き込まれる連休や秋の行楽シーズンの混んだ高速は、あまり好きではないですが、あまり人とかかわる事なくマイペースで仕事できているというのが、この仕事のいいところです。時間を合わせて無理な依頼もないですし、安全に運転して毎日荷物を運んでいます。休みは、しっかりもらっているので体力面でも、楽な仕事です。

 

路線便ドライバーを探すにはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗長距離路線ドライバーになる3つの方法とは!現役ドライバーが詳しく解説!

 

集配ドライバーの口コミ

集配ドライバーの給料や年収、ボーナスの口コミを記載しています。

集配ドライバーとは2トン車や4トン車で主に企業に荷物を運ぶ仕事です。

毎日、家には帰れますが多くの件数を回らないといけません。

時間を指定してくるお客さんもいるので時間との勝負になります。

また荷物を集めてまわる(集荷)も同時に行うので慣れるまでは大変かもしれません。

 

23歳、勤務年数1年、2トン、4トン、(ヤマトホームコンビニエンス)

・月収30万円
・年収450万円
・ボーナスが40万

ヤマトホームコンビニエンスに勤めていました。
勤務時間はは月に働いていい時間が決まっていて、それを会社側が「今日は後3時間したら帰っていいよ」などとコントロールをしてくれていたので、自分で管理しなくても良かったので助かりました。
給料面もその時間の中で決まった時間しか働けないようになっていたので、残業などがなくてよかったと思いました。
この仕事を働いていてよかったなと感じた点は、ほぼ移動時間で実働時間が少ないので運転をするのが苦でなければとても楽であったことです。
逆にきついと感じた点は、たまに疲れすぎていたときは移動時間が長く運転をしていて眠気に襲われたりしたことです。
また、私ではないのですが単身赴任を急に言い渡された人がいて、ずっとこの会社で働けて住居も移したのに新潟に行くことになってしまった人もいました。
そして、私が働いていた会社は家財の集荷もやっていたので働き初めた当初は階段の上り下りや荷物を運ぶことにきつさを感じていた時期もありました。

24歳 勤務年数3年  2トン

・月収約20万~24万円
・年収240万~300万弱
・ボーナス2万円くらいでした。

勤務時間は確実に8時間労働は超えます。
休憩の時間も取れない日もほぼ毎日です。
朝早くに家を出て、帰ってくるのは夜中になることも頻繁にあります。
体力と睡眠量が削られるお仕事です。
元々運転が好きで、自分のやりたい仕事に就けたので頑張れましたが、運転が好きでない人には続かない仕事だと思います。
運転中は自分1人だけの空間なので人と関わる事が苦手な人にも向いていると思います。
運送は時間が厳守のお仕事なので時間にルーズな人だと続けるのは難しいと思います。
給料面は頑張れば頑張る分だけもらえていました。
箱車で手積みで仕事をしていたのですが、夏と冬はとてもきついです。
冬は体が温まるまでとても寒いです。
箱の中は気温がこもるので夏場は地獄です。でも体を動かさないと仕事は終わらないので汗だくで倒れそうになりながら荷物を積んでいました。
荷物を積んでいる最中に熱中症になる人も結構いました。
運送の仕事は社内のエアコンや暖房があるので楽な仕事だと思われがちですが、全然そんな事はありません。

 

集配ドライバーに関してはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗集配ドライバーはきつい?必要な資格や仕事内容、給料や年収はいくら?

 

セールスドライバーの口コミ

セールスドライバーの給料や年収、手取りやボーナスなどの口コミを記載していきます。

セールスドライバーは営業をしながら配達をするドライバーのことです。

セールスドライバーはルート営業ドライバーと同じ意味です。

大手運送会社では集配ドライバーやルートドライバーを称してセールスドライバー(SD)と呼びます。

35歳 勤続9年目 2t車 ヤマト運輸

・年収580万前後

やったらやった分だけ給料に反映するが毎日仕事量が変わるため良し悪し
給料に直結するため人間関係は良くない
地域にもよるが同年代より給料はいいが仕事の拘束時間が長い為、個人の時間はあまり無い
でも、生活のことを考えると色々と不満があるが安定はする
仕事が地域密着型の為、顧客など幅広く関係を築ける為幅広く顔が利く。
その為、色々と融通が利くし特もある。
人と接するのが好きな人で人の気持ちがわかるような人であればいい仕事と思える仕事だと思います。
自分で決まったエリアなどを担当するため自分で予定などを立てて要領良く考えてこなせれば尚良し
私、自分は接客や色々なお客さんと接する事が好きなので内容的には好きな仕事ではあります。
色々な人とこの時代に話が出来て笑ったり楽しく接客が出来るのでこの仕事してて良かったなって今は思います。
お客さんの反応を間近で感じられ笑顔見れたりしながらやった分だけ給料が貰えるそんな仕事です。

40歳 勤続3年目 2t車 ヤマト運輸

・月収:27~37万
・手取り:19~30万
・年収:450万弱
・ボーナス:夏冬計80万

給料は全く割に合っていません。家族手当などの福利厚生が他社より良かったのでこの会社を選びましたが、基本給が世間一般と比較して、あまりに低すぎて驚愕しました。インセンティブと超過勤務手当で給料を捻出させているようなものですが、近年の働き方改革の改悪のおかげで超過勤務できないようにされ、インセンティブもコースによっては全く入らず、ひどいものです。
勤務時間は夜の時間帯を指定されている荷物があるので、その時間までは配達に回らなければなりませんが、早く終わらせなければ、年度末に勤務時間が足らなくなってしまい、昼上がりの勤務を無理やり入れさせられて、収入はガタ落ちになります。
子ども3人抱えて稼がなくてはいけないのに、手取り20万を切る月があること自体異常な気がします。
働いて良かった点は、誰でもすぐにできる仕事というところくらいでしょうか。…だから給料も安いのでしょうけど。それぐらいです。
やり甲斐もないし、きついし、年中無休なので子どもと休みは合わないし、ひどいものです。
別の仕事に転職すればいいのでは?と言われそうですが、家族を養っていかなければならない状況で、入社してすぐにある程度のお金をもらえるのはなかなか難しく、そのまま現状維持という状況です。

22才、勤務年数3年、2トン、3トン

・月収150,000程度
・年収240万円
・ボーナス年2回合計60万

勤務時間は一応8時からですが、その前から積み込みのために早く出ています。残業も2時間程度ですがあります。
仕事の量と勤務時間からして150,000円という月収は低いのかなと思っています。
働いて良かった点は、1人で仕事ができる所と色々な人と関わることでいろんな知識が付くことです。たまにお客さんからお裾分けをもらったりしてほっこりします。
手積み手降ろしなのでかなり運動するので運動不足にもならないというところ良かったなーと思います。
きつい点は、工場におろすのでとにかく重いものがあるということです。200キロの物はハンドキャリーを使っても女の私には少し重く感じます。
それをホームからトラックに手で乗せるのできついです。
そして何よりも辛いのは夏場です。
工場と工場の間隔が狭いのでエアコンが聞く前にトラックを止めます。
なのでとにかく暑い!さらに100個口の荷物を2パレ手降ろしでおろすときはずっと荷台の中にいるのでとにかく蒸されます。

 

28歳 10年勤務 2トン、4トン 佐川急便

月収 33万
年収 540万
手取り 24万
ボーナス 年2回 合計 150万

EC需要は年々増加傾向ではありますが配達人員はどこの
運送事業者さんも人手は足りないのが現状。
給料面に関しては当社の営業所によりますが毎月の残業計画の45?60時間
定時で業務を終える日がなく残業しないと人並みの給料が得られない、サービス残業はID管理されているため自宅で
出来る内容は持ち帰りやるなどしてSDは時間に追われる。働き方改革を意識した取組みを会社として行っているが
残業抑制を例にすると
SDの個々の能力しだいによりしわ寄せをドライバー同士で補うという仕事が出来る人ほど損をするスキームにどうしてなってしまう。
不在再配達はまだしも再再配達でも不在なお客様が多いのが現状のうえ21時や22時に来いなど無理な要望を押しつけられるケースがあると心身が疲弊する時があります。
プロドライバーとして業務をしているため運転技術や
周囲の道路環境に適した事故を未然に防ぐ安全意識は
プライベートでも活用出来るので良かったなと思います。

 

セールスドライバーに関してはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗セールスドライバーはきつい?仕事内容や給料、年収を暴露!

 

ルート配送の口コミ

ルート配送ドライバーの給料や年収、ボーナスの口コミを記載しています。

ルート配送は読んで字のごとく決まったルートに配達をする仕事です。

行き先が決まっているので道も覚えやすく、お客さんと仲良くなると楽しい仕事です。

コンビニ配送もルート配送になります。

50歳、勤務年数3年、2トン車

・給料28万円
・年収340万
・ボーナス30万

給料面には問題はありませんでした
昇給もたびたびありました
しかし勤務時間は残業が多いのにそれが支払われなく問題になりました
会社内で改善を進めていたようですが
会社の社長がとてもワンマンで社員の言うことをあまり聞かず
上の上司も家族経営でしたのでまったく改善しませんでした
それでも雰囲気のいい会社だったので
ずっと勤めていきたかったです
ですが結局は辞表を出して3年で退職にいたりました。
辞めた原因は長時間の運転で痔瘻になってしまった事です
かなりの激痛が続いたので手術を勧められた入院をいたしました
退院してまた勤め出したのですが
やはり長距離の座りの運転のせいでなかなか治らず
2回目の手術を受けることになりした
このままではずっと完治できないですよとお医者様に言われ退職を考えざるえなくなりました
悩みに悩んで上司に相談いたしました
事務職に移ると言うことも提案してくれましたが
給料面がかなり落ちるのでお断りして退職いたしました

44歳、勤務年数8年、3トン車

月収25万
年収380万
ボーナス25万×2回(夏、冬)

勤務時間は12時間程度で12店舗に商品を降ろしていました。3t車のほぼ満載で走行していました。
夜便と昼便を走っていました。夜の0時~午前8時と昼は12時~20時まで勤務していました。
寝る時間が無いのが一番きつかったです。居眠り運転も日常茶飯事でした。唯一寝れるのは休み前の深夜便を終えてからの時間だった
のでその時は最高に嬉しかったです。
商品もそこまで重量はないですが、物量が多いのでそれも困りました。

良かった点は物量が少ない休み前の勤務とお店に行くのでお姉さんとお話出来るのが楽しみくらいでした。
物量が少ない日はやり方次第では、早く帰れるので全力で仕事をしています。
総合的に考えると勤務時間と仕事量を考えると、今の待遇面では合っていないしお休みや睡眠時間も無いので
割の合わない仕事と思います。現在は転職を考えて少しでも待遇面のいい会社や勤務時間もそこそこの物流会社を
探し中です。

年齢43歳、勤務年数8年、2トン車

月収:32万円
年収:384万円
ボーナス:無し。

働いていて良かった点は毎月決まった収入が安定して貰える事です、ルート配送なので得意先と契約が切れない限りはずっと仕事はありますので安心感があります、ただしきつい点のほうが多く個人的には結構しんどいです、理由はルート配送でコースは決まっているのですが予想だにしない交通事故が発生していて道が渋滞して巻き込まれ配送時間に遅れてしまった事が多々あります、配送先が東京23区内の繁華街とかなので本当に予想出来ない交通事故等の渋滞が多いのです、こうした際に配送時間に間に合わず得意先に怒られて契約解除するよ!と会社に連絡された事も多々ありました、しかしドライバーの私からすると交通事情は日々変わるもので交通事故なんかは何処で起きるかなんて予想出来る人はいないのだから仕方のない事なんだけどな‥と感じています、その他にきつい事は1日中運転をするので腰が痛くなる事です、腰痛になると荷物の積み降ろしが本当にキツくて大変です。

53歳、勤務年数1年、2トン

・月収40万
・年収450万
・ボーナス80万

働いてよかった事は給与がよかった点で勤務時間はだいたい20時で良かった点は道を知る事ができたりして知らない道はあまりないくらい周りましたし毎日行く所が違っていたのでいろいろと抜け道などを覚える事が出来たとこできついのは毎日車に乗るので腰が痛いのと時間がないのでお昼がまともに食べれない所でした。時間が決まってたりするので早く行かないといけないのでそれが大変でルート配送も件数が多いので体力的にも来ますしキツイですね。帰りも混雑していたら戻りは遅くなりそこから荷物の積み込みをしてから地図を見て配送先の所を頭に入れておかないといけないのでけっこう時間がかかりますし帰りも遅くなり朝も早いので寝不足にはなりましたね。長くやれる仕事ではないと思っていたので1年で駄目でしたから頑張ったけどなかなか体力的には厳しいです。でもいい経験にはなったとは思います。みんないい方でしたから地図がしっかりと見れるように゜なったのは大きいですね。

53歳、勤務年数1年、2トン

・月収40万
・年収450万くらい
・ボーナス80万

働いてよかった事は給与がよかった点で勤務時間はだいたい20時で良かった点は道を知る事ができたりして知らない道はあまりないくらい周りましたし毎日行く所が違っていたのでいろいろと抜け道などを覚える事が出来たとこできついのは毎日車に乗るので腰が痛いのと時間がないのでお昼がまともに食べれない所でした。時間が決まってたりするので早く行かないといけないのでそれが大変でルート配送も件数が多いので体力的にも来ますしキツイですね。帰りも混雑していたら戻りは遅くなりそこから荷物の積み込みをしてから地図を見て配送先の所を頭に入れておかないといけないのでけっこう時間がかかりますし帰りも遅くなり朝も早いので寝不足にはなりましたね。長くやれる仕事ではないと思っていたので1年で駄目でしたから頑張ったけどなかなか体力的には厳しいです。でもいい経験にはなったとは思います。みんないい方でしたから地図がしっかりと見れるように゜なったのは大きいですね。

34歳 勤続2年、2トン車

・月23万
・ボーナス1か月
・年収320万程

【メリット】職場が通勤車で5分圏内で8時間勤務ではあるが昼休憩が2時間。昼休憩時は自宅に帰りご飯を食べることが可能。
無駄遣いをせずに過ごせる。そして近距離ドライバーなので残業はほぼないので定時帰社ができる。自分の時間を確保し資格を勉強したり副業希望などにはうってつけ。
配送なので、営業的な数字の拘束や新規開拓などはないので日々の配送をこなせば問題ない。メンタル面ではストレスを感じにくい。
身体を動かす仕事で筋肉がつくのでジムに行かなくて良い。健康的な生活ができる。

【デメリット】
夏と冬の業務は地獄。なかでも夏の荷物積込み時や納品の際はTシャツがシャワーを浴びたくらいにビッショリになる。
トラックは冷房MAXだが暑さに追いつかない。冬は、よく手がきれて怪我や傷が絶えない。また雪などで運転時の注意が必要。
また腰を酷使する業務なので40代以降の継続は難しい。同僚に悪い人間はいないが素行が悪かったり、社会常識が通用しない場面などもある。

23歳、勤務年数2年、2トン車

・月収は15万程度
・年収が250万程度です。
・ボーナスが3.4ヶ月分

よかった点はお客様にありがとうやおつかれさまと声をかけてもらえる点です。夜遅くなってしまったりすると「おそくにごめんなさいね、ありがとう」と優しい声をかけてもらったり缶コーヒーをくださる方のいてとても心が温まりました。また、基本的に一人で移動して一人で配達をするので誰に気を使うことなく自分のペースで仕事ができるので私にとってはとても働きやすい環境でした。自分が好きな時間に休憩が取れるのでメンタル面ではとても楽だったなと思います。きつかった点は労働時間と給料面です。どれだけ頑張ってもあまり給料が上がらずにとても不満を持っていました。配達もすべて終わるまで上がれないので夜の9時ごろまで働くことも良くありました。残業代も十分にもらえるわけではなかったのでほとんどサービス残業でとてもつらかったです。給料面がもう少し高くて労働時間が安定していてサービス残業もなければもう少し続けたかったなと思います。

58歳、運送会社勤務年数28年 2トン車

・月収28万円
・年収350万円
・ボーナスなし 

軽貨物宅配運送時代ー基本朝8時~17時、月曜休みで働いていました。西武運輸の宅配をしておりましたが、業界規模的に小さいので宅配品の他にも一般貨物も運び、集荷も宅配、一般貨物も行い実質、仕事終了は21時になっていました。また構内の仕分け作業や引越作業員としても作業、梱包をしていました。
ルート配送時代ー基本朝8時半~18時、日曜休みで働いていました。西武運輸の一般貨物を集配しておりました。宅配時代と同じ営業所でしたが、西武運輸の業績悪化で
 営業所が統合されて、通勤も増し、集配エリアも広くなって、当日再配達が難しくなったり、新しい営業所も路線トラックが廃止され、集荷後別の路線トラック到着ターミナルまで横持ちまでしており、終業は22時ぐらいまで働いていました。引越シーズンには土日は引越作業員兼ドライバーとしても働き、ほぼ2ヶ月間くらい引越作業、梱包、集配、仕分けと休みなく働いていました。その2か月は通常月収にプラス5万円位でした。

25歳 1年 退職済 4トン車

・月収は25万円程度(皆勤手当が付いてその金額)
・年収400万円程度。
・休みは不定期であり、業務拡大中につき非常に多忙。
・社名 ムロオ 広島県呉市

非常に多忙です。会社説明会の時に明らかに採用担当者がうちの会社がいいと言いながら、仕事なので大変なこともありますとかなり真顔で迫ってきます。採用者数をぜがきでも確保したいのだろうという感覚はありました。中で働くとルート便なので、営業することはないですが、非常に温度差がある倉庫を何度も回送するので体力を奪われます。休みも不定期な感じで働いており、長時間労働の状況が常習化しています。社員の人は年上が多く、若くして入社したらコキ使いあげます。どんだけ働かすんだろうという感覚もあり、取引先も流通関係の取引先が多くありますので、みんなが休んでいる時にかなり多忙。自分の時間や家族の為の時間はかなり削られると思っておいた方がいいです。全体的に年齢層が高い仕事場なので、人生の経験を積んでから入社される人には合うかもしれませんが厳しい職場です。また休みが少ないです、年間休日92日くらいしかないですからブラックと言われると、そのとおりです。

37才 3年 2トン車

・日給13000円
・年収350万円
・ボーナスはなし
・日曜、祝日などが休み

ネピア製品のテッシュやトイレットペーパー、げんきパンツなどを配達しています。
配達先によって異なりますが、朝は4時から6時の間に出発します。
午前中の内に配達を終わらせて、午後1時頃に翌日の荷物を積み込んで帰宅します。
午後3時頃には家に着いています。
給料は年収350万と同年代の平均より少ないですが、帰宅時間が早いので子供と過ごせる時間をたっぷりとれます。
そのおかげかはわかりませんが、我が子の第一声はパパでした!!
毎晩、お風呂でパパ、パパと教えていた成果かもしれません。
帰宅時間が早い為、子供の離乳食から全て手作りで作ってあげる事が出来ています。
朝、仕事に行く時は寝ていますが、夜寝る時はパパと一緒に寝ると言って手を繋いで布団に連れて行ってくれます。
前職より、150万円ぐらい給料は減りましたが、収入より子どもいられる時間を取ったことに後悔はしてないし今は幸せです。
子どもが大きくなれば、仕事量を増やし、家事は共働きですが、妻に任せて仕事量を増やしていきたいと思います。

年齢52歳 勤務年数3年 4トン車 女性

・月収:25~30万円位
・年収:300万円位
・ボーナス:0円

お給料面では不満は特にありませんでした。
勤務時間は時折ルートが変更があったりしましたので、早い時間でAM4時から、遅い時間でAM6時から荷物の積み込みがありました。
働いてよかったと思うことは、元々、トラックが大好きで一度はトラックに乗る仕事がしたいと思い、その職場には友達がすでに働いていましたので、その友達に紹介をしてもらい、入社しました。トラックに乗り込むと1人の世界なので、職場の人間関係のわずらわしさがなかったことです。また、配送先で少しの時間ですが、いろいろな人と仲良くなり、差し入れをしてもらったりとあまり嫌なことはありませんでした。
きつかったことは、配送先でぎっくり腰になってしまったことです。1ケース平均2キログラム前後の商品だったのですが、中には500グラムの商品もあり、気を緩めて持った瞬間ぎっくり腰になってしまい、トラックの運転操作を脂汗をかきながらやっとの状態で運転をし、最後の配送先で1ケース2キログラム位の商品を200ケースを通常30、40分程度で終わるところを2時間くらいかかって下したことが一番きつかったです。

40代、3年勤務 4トン車

・月収34万
・年収420万
・ボーナス15万

私の場合は40歳でトラックドライバーへと転職しました。前職は某企業の営業マンとして15年勤めており、年収は750万円程ありましたので、この転職によって年収は3分の2以下に落ちてしまったわけです。そういう意味では給料面について大変厳しく感じてしまいますが、同時に仕事内容を考えれば十分すぎるほどであるとも思います。勤務時間こそ12時間とそれなりに拘束されますが、決まった業務を淡々とこなし、終われば完全に解放されるという感覚は前職の営業ではありえないものでありました。スマートフォンという連絡ツールを通じて常に会社や取引先に拘束され、顧客の都合によって勤務時間外や休日もお構いなしに仕事が入る状態でしたので。始まりと終わりがきっちりしているという点は、転職して本当に良かったと思える理由の一つです。逆に淡々とした仕事内容によって気の緩みが生まれてしまい、何度かミスを起こしてしまったことがありました。決まった仕事だからこそ、確実性が求められます。自分に厳しく、一つ一つの仕事を丁寧にこなすという点は難しく感じています。

38歳、11年2トン車、4トン車

・月収38万円
・年収約500万円
・ボーナス年間40万円

給料面に関しては、歩合給の割合を減らして、固定給の幅を増やしているので、稼働が少ない5月、8月、1月、2月の給料の凹みがましになりました。オーナーが社員に還元する考えなので、ボーナス以外にも8月と3月に臨時支給3万、10万を現金で支給されるので助かります。きつかった点は配達先で荷卸待ちがする配達先が多く、一軒の配達先で1時間、2時間待つことが多く給料にならないことと、コロナ禍になり集荷お客さんも業績の落ち込みや、緊急事態宣言もあり集荷荷物が減り歩合給が減ったことが今きついことです。よかった点は私は持っていませんが、会社で大型免許を取得する支援制度があり取得から5年勤めれば免許代を返さなくてもいいことや、フォークリフトの免許が必須なので会社でお金を出してくれてフォークリフトの免許を取得させてくれること、福利厚生がしっかりしている会社なので、借家なら家賃補助が半額でることや配偶者が扶養なら家族手当が2万円貰えることが大きいです。

28歳 4年目 2トン車

月収:22万円
年収:300万円
手取り:18万円
ボーナス:45万円

可もなく不可もなくといったような感じで、それなりの給料はもらっていたのかもしれません。というのも働いている勤務時間が朝9時から19時ぐらいまでで、それほど偏った時間ではないと共に、夜勤だといったような時間の勤務もなかったことが働いていてそれほど悪くないと思えた理由なのだと思います。最初はペアで仕事をしていましたがそれでも慣れてくれば一人で仕事ができます。毎回同じルートで配送していけるので、それほど変調がなくずっと単調な仕事で飽きが来る時もありますが、それでもゆっくりとしたテンポで自分なりのペースを持って仕事ができ、風邪などやインフルエンザの時でも自分で調整しながら自分のペースで仕事をすることができるそんな余裕のある仕事でした。常に走り続けてはいけないというような量を扱うような配送ではなかったので、ある程度の一人の時間が好きな私にはうってつけの仕事でした。また仕事相手の人達とも問題なく人間関係が構築できていたのも私が仕事に対してそれほど不満がなかった点だと思います。

36歳 10年目 10トン車

・月収40万
・年収550万
・ボーナスはその時によります

ドライバーの仕事は労働時間が普通の仕事に比べて長いのが当たり前です。
しかし、基本的に運転してる時は、自由な時間なので、好きな音楽をきいたり、ラジオを聞いたりして、自分の時間ができて私はとても満足できる仕事だと思います。
つらいのは、天候や交通状況に影響をうれてしまうこどです。
今年の冬は、雪がかなり降っていたので、路面凍結や圧雪で、怖い思いを何度もしました。
私は大型トラックに乗っているので、道を選んだりしなければいけません、道を間違えると大変なことになるからです。
最悪の場合、動けなくなるか、何かにぶつけてしまいます。
事前に地図わGoogleマップなどのストリートビューなどで、確認しています。
それでも、事故や工事で道の変更をしなければいけないときは、本当に大変だと思います。
良い部分もあれば、大変な部分もある職業だと思います。
ただトラックを乗っている時は、普通よりも大きい車に乗れるので、ドライバーの特権だと思います。給料的にも満足して働いています。

46歳 6年目 4トン車 佐川急便

・月収30万
・年収400万
・手取り25万
・ボーナス年2回で30万ずつ

日勤のドライバーではなく、夜勤で仕分けと夜配のルート配送をしていましたが、夜勤手当が付くので、同じ年代のドライバーよりかは給料面は良かったです。
夜配の場合、配送する荷物の物量はそれほどないので件数的には少な目ですが、配送ルートが新宿区だった為、特に歌舞伎町、新宿2丁目などのルートは繁華街が多く
配送場所の特定に時間が掛かるのと、深夜でも営業しているお店が多く人も出歩いているので、路地裏など4トン車が中々進めなかったりして時間が掛かってしまう事が
あります。ルート配送が終わってセンターに戻っても、緊急で荷物の配送があったりするので、再度行くこともあり体力的にはキツかったです。
ただトラックへの積み込みは夜勤のアルバイトさんも手伝ってくれるので、非常に助かりました。
勤務時間は平日19時~朝8時までと長丁場なので体力がないと続かなく、体も壊しやすいです。特に冬場は寒くて関節痛や頭痛などといった症状がでて大変でした。
その分給料はそこそこいいので、どっちを取るかといった所です。”

18歳 勤続1年 2トン車 中野運輸株式会社

・月収35万
・年収400万
・手取り30万
・ボーナス60万

給料面で18歳では多い方でしたが朝早く出て積み込みとか地図をみたりしてから配送に出て1日70件くらいの配達の量があってかなりハードでしたね。お昼が食べれない日もあって区域も毎日違うので道を覚えるむのが大変でした。あとはスピードが求められるのでそれがきつかったし再送などもあり1人での作業でしたので運転もずっとだから腰にもきましたし夜に戻ってからは次の日の積み込みをしてから行く場所の地図をみて伝票にしるしをつけていたりしていて帰りも遅くて寝る時間もすくなかったですね。それでギックリ腰をしてしまいしばらくは内勤となりましてカートへ荷物を入れたりとか伝票の整理などをしていましたがこの先の事を考えたらずっとはできないと思って退職しました。配達はとてもしんどいですし体力がないと無理なので給与はよかったですが体が持たなかったのでこればかりは仕方ないと思っていますがいい経験にはなりました。引っ越しもしましたし集荷にも行きましたのでいろいろと出来たという事と道を覚える事ができたのでそれはよかったです。

33歳 2年目 2トン車 松岡満運輸

・月収22万円
・手取り19万円
・年収は250万円
・ボーナスは無し

お給料は妥当だと思いました。トラック業界なら三十万円や四十万円の求人があるけど新型コロナの影響を受けたので二十二万円は妥当だと思いました。お給料は下がりました。それでもお仕事を行える環境があるという事は有難い事でした。勤務時間は一日八時間で残業は月に二回程度でした。残業代も頂いたのでお給料面は満足しています。体力をつけたいと思ったし子供に少しでもお金を残してやりたいと思った事でお給料が良好なトラックドライバーを始めました。会話を行う事を苦手分野としていたけど従業員の方と会話を行うようになった事で会話が得意になった事も良かったです。きつかったところは荷物が重かったところです。スキーや石油ストーブや棚が荷物でありました。重い荷物だったのできついなと思ました。お給料面は好印象だったけど福利厚生が充実していませんでした。交通費は満額発生すると思っていたけど発生しなかったので福利厚生は充実していないと思いました。

40歳 5年間勤務 ハイエース

・月収20万円
・年収260万円
・手取り16万円
・ボーナス20万円

勤務時間10時~18時。10時からセンターにて荷降ろし、積み込み後、12時頃出発。エリアにもよりますが、配達件数20~60件。走行距離50~300キロ。
給料は月給20万円。休日は日曜のみでした。
働いていて良かった点は、荷物を積み込んで出発すれば一人での業務なので、周りに気を遣う必要がなく、精神的に楽でした。車内では好きな音楽を聴いたり、自由度が高いのが良かったです。また、移動中は外の景色や変化を敏感に感じることができ、気持ちが良かったです。配達先で、「お疲れ様」「ありがとう」と声を掛けられることもあり、エッセンシャルワーカーとして、人に喜ばれる仕事をしているという充実感があります。
きつかった点は、天候が悪い時でも車を運転して外で作業しなければならず、台風、吹雪の時などは命が危ないと感じた時もありました。愛想の悪い、きつい配達先もありますが、行かないわけにはいかず、荷物がある以上足を運ばなければいけない点です。

41歳 勤続10年目 2トン車,4トン車 日本通運株式会社

・月収23万
・年収350万弱
・手取り20万弱
・ボーナス年間3.0か月分(夏季、冬季ともに1.5か月査定)

ネームバリューのある会社だけあって安定して働ける会社です。福利厚生も十分、元国鉄だけあって法令順守が絶対なのでブラックな事は何一つありません。物流業界ですので基本給は低く、残業も月45時間ルール(社内規定)がありますのでたくさんは稼げません。よほどのことがなければ定時(実働8時間、休憩1時間、全体拘束9時間で変動)で帰れますので、薄給でも納得できていました。良い点はやはり安定して働けることでしょう。乗務員は地域社員(正社員)というグレードで転勤がありません。時には応援で県外行きがありますが、それでも勤めていた10年で2回ほどでした。毎日家に帰って、お風呂に入れて自分の時間を作ることも容易です。休日は週休二日の公休を取得、希望休や有休の申請も気兼ねなくできます。地方で普通に働いて、中流程度の生活ができる点では抜群の安定感だったと思っています。前にも書きましたが、元国鉄企業なので親方日の丸感は否めません。現場での明らかな不都合や、面倒な事が起こっても法令順守が第一ですので、そういった面での融通は絶対にききません。また交通事故や物損事故は特に厳しく、事故が起これば支店乗務員全員(私の店所で50人程度)での会議、「事故報告会」が全員業務を終えた後に開催されます。2時間~3時間程度、事故惹起者が中心となり事故の要因(人的、環境的、機械的)を徹底的に付き留めていきます。見世物にされる惹起者も可哀想ですが、業務終了後に全員が3時間残ることも苦痛でした。ただし、大企業なので残業代はすべて支払われます。まとめますが、会社的にはとても厳しい部類になると思います。ですが、法の下に会社経営していますので犯罪を犯さなければ解雇はありえません。私もですが、女性乗務員も積極採用していますので、男性だけの職場という感覚も少ないかと思います。夫の転勤により転職しましたが、振り返ってみても大企業の安定感はすごいなと現在痛感しています。

38歳 14年目 1~2t車

・年収400万程

一次卸売商社のルート配送です。
プライベートではまず乗る機会の少ないトラックに乗車出来る事。
ルート編成も条件の範囲内であれば自由に組めるところ。
荷物も重量物も少なくないので鍛えられます。
自分の会社に限った話になりますが土日祝日はほぼ休みなのと昼食付が魅力なとこです。

きつい点やデメリット等は
ルート編成や到着希望時間で営業等の担当者達がしょっちゅう無理難題押し付けてくること、無理難題のせいで起きたミス・遅延は全て責任負わされること、急な予定変更、突発的な大物・長尺物の配達の押し付けもしょっちゅうで都度都度ルート編成に悩まされることもしばしば。
日によっては物流も様々で多い時はお昼も摂れず朝から動きっぱなしって時もあれば物凄く暇な時もあったりで前日にある程度予測はつくのですが大体その日になって蓋を開けてみないと判らぬ的なこともあり終業後の予定が立てにくいこと、配送先は中小企業が主ですが工事、建設現場や大手工場もたまにあり特に工事現場は場所により現場ルールに厳しいとこもありけっこう気を使います。大手工場内は搬入より走行に気を使うとこが多いです、制限速度と駐車方法ですね。
あとはうちに限った話ですが商社なんで営業系と配送系の格差が激しいのと人により横の繋がりが良かったり良くなかったりが激しいのもあり入れ換わりが多い。

50歳 勤務1年目 2トン車~4トン車 平ボディー,ウイング車 壱岐対馬フェリー株式会社

・月収30万
・手取り24万
・ボーナス年2カ月分

勤務時間7:00~24:30のうちシフト制で早番、遅番と昼勤務が交代勤務で回ってきます。早番は大手コンビニチェーン店の配送物品を受け入れて離島行のフェリーに乗せる業務から始まり最終便のフェリーへの配送品の積込みまで行います。きつかった事は給与面で残業時間や長距離運転で稼ぐような大手の運送会社や歩合制で数をこなして稼ぐトラック業界とは少し違い基本給に30~40時間程度の残業手当が付く事と22時以降の深夜手当が少し付くくらいで物流業界の中ではそれ程稼げません。子供が独立して生活費に苦労しない年代の方にはおすすめですが子供の養育に費用が必要な家庭の方にはきついと思います。良かった点は長距離運転が月に1回か2回有るか無いか程度なので家に帰る事が毎日出来る事と長距離で何時間も走る業務が無く福岡市内の集荷と荷積みが主な業務なため体調不良になる事がほとんど有りません。またトラック運転手が嫌う手積作業も少なくパレット積が9割以上です。

33歳 勤務年数2年 1.5トン車 株式会社トラストシップ

・月収26万円
・年収340万円
・手取り23万円
・ボーナス40万円

給与面は家族手当が1万円。入社2年目で、月給が26万円ほど。みなし残業制(45時間分)だったので、配送が早く終わる人ほど恩恵を受けていたと思う。
労働環境、労働負荷に対しては少なく感じている配送員は多く感じた。2019年ごろに人事制度に変更があり、配達件数が多い人ほどボーナスを多くもらえるので、自己申告で件数を増したり件数の多い配送コースへ変更する人もいた。しかし、労働負荷に対しての支給額に不満を感じている人は多かった。
勤務時間は8:30~17:30。ほとんどの人が毎日1~2時間ほど残業していた。また通勤時間が1時間ほどかかる人もおり、上位職になるほど配属で遠いところに通う場合があるので、退勤後は自由な時間はほぼない。
良かった点は完全週休2日制で土日休みで予定を立てやすい。生協の配送委託会社なので、地域の人たちに感謝され、やりがいを感じられる。
きつかった点は外作業のため、天気で労働環境がガラリと変わる。冬の寒さはまだ耐えられるが、夏は必ず熱中症になる人が出るため命の危険性を感じるときは多々ある。

24歳 勤続2ヶ月間 2トン車 TSネットワーク株式会社

・月収24万程
・手取り18万程です。
・ボーナスはまだ貰ってないのでわからないです。

残業が少なく、ほとんど定時で上がれるところがとても良い点です。
8時から業務が開始なので、定時が17時と早めに帰宅できるので、時間に余裕があり、ワークライフバランスはとても良いです。
転職前は休みが少なかったが、この会社は完全週休2日制であり、それプラスで休みもあるので、その点でもワークライフバランスがとても良く、充実した日々を過ごせています。
給料はそこまで良い訳ではないが、低すぎることもなく、特段不満に思うところもないです。
業務自体もルーティンワークなので、覚えてしまえばそこまで大変な仕事でもない点も良いところです。
研修もしっかりしており、丁寧な指導もしてくれるので、未経験で入った身でもそんなに困ることなく仕事ができています。
荷物が多い時は運ぶことや、荷台の整理が大変になるところがきついところです。
また、悪天候の際は運転に日頃より気を使うし、どうしても外に出なければいけないので濡れてしまうところが嫌な点ではあります。

 

53歳 20年勤務中 2t,3t,4t車 現在は管理職

入社時は
月収28万
手取り22万
ボーナスなし

現在は
月収50万
手取り42万
ボーナス70万

ドライバーの時は、1時から11時、4時から13時という勤務でした。契約社員でしたので、あくまでも実勢ベースで残業代は付きました。
今ほどコンプライアンスと言う時代ではなかった為、月の残業時間は60時間は超えて当たり前でしたが、その分残業代として貰えていたので、皆が率先して残業していました。
私も含めて周りは40万超えはざらにいたと思います。夜中からの仕事なので、あまり干渉されたくない人向きで、自分のペースで仕事ができる点と道がすいているので気持ちがいいと感じるのではと思います。
きつい点としては、手積み手降ろしという点で、腰を痛めやすい。体にきついと言うと、若い人向きと思われますが、意外と若い人は力任せに作業する節があり、あきらめやすいので中々続きません。年齢を重ねた方の方が、ケガをしないやり方、コツを知っているので長続きしやすいと思います。
未経験に入社した場合、希望すれば2t車→3t車→4t車とサイズアップしますし、雇用形態も契約社員→正社員→管理職と着実にスキルアップできるシステムになっている会社です。

36才 4年勤務 4トン

・年収430万

家族経営のため給料は多少優遇されたのでマシです。前職からは年収で200万ほど下がったので正直辛い。勤務時間は夜10時から朝10時までのルート配送です。距離は多少走りますが、件数は少ないので楽です。良くも悪くも待機時間が長いので、空き時間で仮眠できるし、前職の手伝いなどパソコンを使った作業なども出来る。荷下ろしの時間さえ守れば時間を好きに使えるので、スケジュール管理がしやすい。
きつい点は、元々腰痛持ちなので荷物を運ぶのが辛い、特に冬はしんどい。ある決まった曜日は、一件だけでトラックいっぱい運ぶが、待機が8時間。。。あと1時間早く積込させて貰えると、到着後すぐに荷物を下ろせる時間に到着出来るのに融通が効かない。楽だけど時間の無駄としか言いようが無いです。また、健康診断も本来年に2回なのに一度も無い。社員高齢化が進んでいるのに対策を取ろうとしていない。高齢者を雇うと助成が出るのは理解できるが、事故のリスクを考えると76才には働いて欲しくない。

36歳,1年3ヶ月勤務,10トン車,株式会社ギオン

・月収40万
・年収498万
・手取り28万
・ボーナス6万

給料面は仕事に対して見合っていると思います。勤務時間は仕事によってなので個々に違うと思います。在籍している会社に対しては勤務時間と給料面がしっかりしているので働きがいはあります。働いていて良かった点は、私の在籍する支店は従業員が少数なので、個人の問題が発生しても些細な事で終わります。ですが、1人が出勤できない、仕事ができない。などの問題が起きると少数の支店では対応が上手くいかずに支店内で関係ない人まで連帯責任が発生する事例があります。

きつかった点は私個人的な意見ですが他の仕事を任された時に、他人の使用するトラックを運転する際、タバコや体臭の匂いが残っているトラックに乗って仕事をする事がきつかった点です。

よくあると思いますが、仕事中は上手く仲良くしている人でもプライベートまで付き合う人はほぼいないと思います。仕事仲間、プライベート仲間、どんなに会社で仲良くしてもプライベートはないな。と思うのは私だけですか?
以上です。

 

ルート配送にこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

🔗ルート配送はきつい?楽な仕事?向いている人の特徴とは

 

海コンドライバーの口コミ

海コンドライバーの給料や年収、ボーナスの口コミを記載しています。

海コンとは海上コンテナで運ばれてきた荷物(コンテナ)を運ぶ仕事です。

ほとんどの場合が大型トレーラーでの運搬になります。

年齢48歳、勤続20年、大型トレーラー

・月収約35万円
・年収420万円程度
・ボーナス10万円程度

大手総合物流業者の専属下請けとして大手製造企業の輸出入の海上コンテナドレージ作業を主に従事する
基本的には仕事量は安定しており結果的に売り上げが安定し給与も高額な部類ではないが安定していた、また休日も日祭日は固定で休みで土曜も交代で休んでいたため休日数は多かったが労働時間(拘束時間)はかなり長く、工場や倉庫と港間をピストン輸送するため長時間労働を前提とした配車となっていた
良かった点としては、下請け企業が何社もあり企業としてはライバル関係ではあったが、実際にはドライバー同士は関係性が良くコミュニケーションも頻繁に取り合ってたため通常の情報交換だけではなく、例えば運行上でのトラブル時の対応で協力し合ったりしていたため庸車間でのスムーズな意思疎通ができていたし日々の運行にもついても非常に良い影響があったと思う
きつかった点は雇い主である総合物流業者の自社車両は残業をさせないために下請けに無理な運行を任せて拘束時間だけではなく休憩時間の違反や速度超過をせざるを得ない状況が日常茶飯事となっていた
また、原則雇い主から直接配車を受けていたため自社の配車係を経由することなく運賃の発生しない部分でのちょっとした仕事の依頼が多く所謂タダ働きという事も頻繁にあった
全体として運行に関しては無理な依頼でも断りにくい状況があり、荷物を直接扱う事がないとはいえ日々時間に追われ時間的にも身体的にもまた精神的にもきつい業務だったと思うよ

 

>>海コンドライバーの情報を無料で探すにはこちらから

※簡単登録で無料で利用できますのでぜひご活用ください。

 

長距離ドライバーの口コミ・評判

長距離ドライバーの給料や年収、ボーナスの口コミを記載しています。

長距離ドライバーには主に路線便(雑貨便)と貸し切り(チャーター便)があります。

給料はいいけどきつい仕事でもあります。

運ぶ荷物によってはかなり楽な仕事もありますので会社選びが重要になってきます。

39歳 勤務年数17年、10t車

・月給35万
・年収500万
・ボーナス40万

比較的自由な会社でしたので、点呼さえきちんとしておけば後は、時間、ルート、休憩場所など自由でした。
ただし営業やお客様対応なども仕事でした。なので睡眠不足が続く時もありました。自由な分自分が頑張らないといけませんでした。
仕事の内容は、基本的には決まった5社位のお客さんに仕事の依頼をして月の予定を組みます。それに従い毎日の運行をしていきます。運ぶ物はまちまちで重たい物は、1つ40kgを超える鉄の容器を積むなどしていました。体力と頭をフル回転での仕事でしたね。
お金の面ではかなり良かったです。関西の運送会社でしたが片道300キロ以上の運行の際当日帰社の場合は、早出、残業がついてました。
また、泊まり翌日帰社の場合は5000円の手当て(運行費用としてなので税金がかからない)がついていました。なので年収以上に収入がありました。
ここまでしているので、これ位の給料を貰うのは当然かも知れません。勤務時間は、運転以外の仕事もあるので18時間とかでした。

 

>>長距離ドライバーの情報を探すにはこちらから

※簡単登録で無料で利用できますのでぜひご活用ください。

 

中距離ドライバーの口コミ・評判

中距離ドライバーの1日の走行距離が100キロから300キロ以内です。

主に4トン車が活躍しています。

2日運行になったり、時間が不規則になりがちなお仕事です。

28歳、入社5年 10t車

月収25万円
年収350万
ボーナス10万~20万

働いて良かった点は運転するときもご飯食べるときも仮眠するときも何をするときでもずっと一人で伸び伸び仕事ができストレスがあんまりたまらない事ですね。
団体行動も苦手なので一人で仕事ができるのでそこは良かったなっておもいます。
きつかった点は色々あるのですがやはり拘束時間が長い事ですね。毎日15時間~16時間は当たり前ですので毎日睡魔との戦いでした。どうしても眠たい時はもちろん仮眠もしますけどあまり仮眠しすぎてもお客様のところに荷物を運ぶ納品時間も出荷時間もあるので毎日仮眠は限界がきたときだけにして後はコーヒーか栄養ドリンクを毎日飲んでいました。給料面は働いた分は歩合でもらえるのですが運賃が少ない仕事ばかりだとトラックの燃料代とか高速代とか引かれたらそんなにのこらないんです。給料を多く貰えたとしても無理な運行が続くので毎日やっていたら体がいくつあってもたりないですね。荷物の破損とかだと運転手の責任になりますので給料から引かれたり高速道路とか乗りすぎてもひかれたりしますので。

 

>>中距離ドライバーを探すならこちらから

 

食品配送ドライバーの口コミ・評判

食品配送ドライバーの給料や年収、ボーナスの口コミを記載しています。

その名の通り食品を運ぶ仕事です。

運ぶ食品によっては冷凍・冷蔵車で運ぶ場合もあります。

年齢55歳 勤続15年、4トン車

・労働時間8時間
・22日出勤で15万が基本給
・残業が一ヶ月80時間弱+8.5万
・ボーナスなし
・今月入った新人でも同じ賃金です。

4トン車で飲料ドライ品積んで満載でも2トン車で軽い菓子を積んで配送してきても給与は同じです。4トンで満載積んでスーパーへの納品はカーゴからスーパーの台車に乗せ替えてとても時間と体力を使います。効率が悪すぎます。以前製造業にいましたが改善などでスムーズな仕事を心がけていましたので、運送業界全体のレベルが低いと思います。スーパーによってはカーゴをそのまま置いてくる場合も有るのですが空い後カーゴをそのままそのスーパーの台車代わりに使われたままになることも有り、酒問屋の追いっていったパレットなど商品陳列の台に使っていたりと小売業界のレベルが低く切なくなります。残業は最近は働き方改革で残業が80時間ですが、3年ほど前は130時間の残業が当たり前で朝6時半から夜22時ぐらいまでは仕事でした。運転が好きだとこの業界に入りましたが小さな運送会社だとトラックのタイヤなどはリプライス品(再生タイヤ)を使用しています乗り心地が悪く年後半になると振動が大きく体調が悪くなることがあります。車両トラブルもすぐに対応してくれなくて夏場のエアコン故障などは頻繁にあります。良かった点としては好きな運転が出来ること街や季節感を感じる事。朝積み込み後出発して帰ってくるまで人に気を使わなくてすむことぐらいでしょうか。

 

>>食品配送ドライバーの情報を探すにはこちらから

※簡単登録で無料で利用できますのでぜひご活用ください。

 

引っ越しドライバーの口コミ

引っ越しドライバーの給料や年収、ボーナスなどの口コミを記載していきます。

37歳 18歳~30歳まで12年間勤務 2t,4t車 カルガモ引越センター

・平均月収35万円位
・ボーナス無し(ご祝儀あり笑)

給料は繁忙期はやはり良かったです!勤務時間は暇な時期ではお昼には仕事終えてました。
忙しい時は夜中12時近くまで働いてました。。
でも力仕事は汗をかいて働きがいはありました。
毎日違うお客さんが対応できる、お金持ちから貧困まで、それぞれの家庭の事情が見れてしまいます。芸能人も会えて嬉しかった時もありました。何より嬉しいのはお客様から「ありがとう!」と声を頂く時です。
引越はとても大変な仕事でもあります。重い荷物を運ぶこと、エレベーターが無い団地5階も荷物の分何度も往復をしなければなりません。夏は特に大変です。Tシャツも一日3?4回交換してました。トラックのミラーに掛けて乾かしてましたよ笑 冬でも汗はかなりかくので半袖Tシャツと短パンでコンビニに買物した時は定員さんから驚かれましたよ。「寒くないの!?えっ肩から湯気が出てるわよ」汗が熱で蒸発してたんですね笑
仕事終わりはクタクタで帰ります。でも生きてるって感じるんですよね。今日も頑張ったと心からそう思える仕事です。

 

>>引っ越しドライバーの情報を探すにはこちらから

※簡単登録で無料で利用できますのでぜひご活用ください。

 

軽貨物・個人事業主ドライバーの口コミ

軽貨物ドライバーの収入面や口コミを記載していきます。

軽貨物ドライバーは大変人気のあるドライバー職です。

特にアマゾンや楽天などの通販ショップでの買い物が爆発的に増えていて宅配ドライバーの需要が急激に増えています。

やればやるほど収入が増える個人事業主ドライバーも人気の職種となっています。

40歳 1年目

・単価1個120~160円
・月収 45万円(平均)
・手取り 33万円(車レンタル代・ガソリン代・保険代除く)
・年収 540万円

私の場合、仲介業者を経て佐川急便に入りました。東京23区のとある町の1丁目分がエリアでして、4か月目より2~3丁目分を任されました。この仕事は額面上は確かに稼げます(最高月収60万円)。ですが、自分の場合はドアtoドアで6時~22時と拘束時間が非常に長い点がデメリットです。勿論、拘束時間内に休憩できる時間もありますが、午前中と夜間(19時~21時)のウェイトが重い為、昼の13時~18時などは待機時間が長く効率が悪い印象を毎日のように抱きました。軽自動車に積んでいる荷物が配達するごとに消えていく為、やりがいはかなり感じました。ですが、集中する午前便をスムーズにこなすため、せっかく7時から荷物を積むのに、8時半を過ぎたあたりから関西から遅れて到着するトラックの午前便+通常便荷物を積まなければならないことが非常に苦痛で、時間、エリアごとに分けながら積んだ積み荷をばらしてまた一から積みなおさなければならない二度手間がストレスで、社員には何度も掛け合って効率化を模索しましたが、結果的に何の変化もなく非効率のままが続き、異議を覚え辞めました。大きな会社なので、一ドライバーの意見が通らないのは分かります。ですが、令和のこの時代に何事も気合でこなそうとする体質に呆れ、業界を離れました。

当時30歳前半 約1年

・荷物1個配達完了にて100から150円位
・その都度荷物の量が違うので繁忙期で月20万位

荷物の配達量で給料が違うので、月の給料は安定していませんでした。車両は自家用車で配達したり、会社の車で配達したりで、これも荷物の量でかわりました。今はネットで、お客様と荷物のやりとりができ、本当に便利になったと思います。私は大型団地を担当しておりましたので、代車にその棟の荷物を積み上げ、上階から配達していき、結局は積み上げた荷物の半分が配達完了できればじょうとうでした。不在票からの連絡を受け、再配達完了までが仕事ですので、当時は夜の10時頃の指定電話で届けなければならない事も珍しくありませんでした。年末年始とお中元の頃の荷物の量と配達員の数が、あまりにもバランスが悪く、本当に大変な仕事だと思いました。また、雨、風、雪など天候が悪いととても大変でした。夏の暑い時は、2リットルのペットボトルがあっと言う間になくなるほどでした。最近の配達の状況はわかりませんが、当時はわりと高額な職種でしたので、大変だと思いながらも、それなりに頑張りがいがある仕事だと思い働いておりました。

35才 1年目

・月収50万円
・手取り28万くらい

個人事業主の軽貨物ドライバーを1年くらい仕事をしていました。
良い点は、配達内容によっては、すごく楽で、早く終わる仕事でした、収入も悪くなかったです。ただ逆に、安い運賃で大変わかりづらい仕事もありました、こればかりは、さすがに個人事業主ドライバーなだけあって、安定はしませんでした。
ガソリン代なども自分の給料からはらわなければいけないので、ガソリン代の上がっている今の時代は、なかなか個人事業主ドライバーには辛い現状です。
収入面は悪くはなかったと思っています。
良い点は、やはり自由な仕事体系、服装も自由で、髪や見た目も自由でいいです。
緊急生の高い仕事が多い気がします。たぶん通常の配送ルートからあぶれた荷物を緊急的に発注してると思います、ゆえに緊急に運ばなくなっていて、配達をした時には急いで使われている感じです、お客様に感謝されることも多くやりがいがある仕事だと思います、その反面ガソリン代に翻弄されるところがあります、あとは自分の気持ち次第だと思います。

57歳 2年

・単価175円
・月収20万円前後 

3ヶ所目です。最初は、中距離ドライバー希望で応募しましたが、今すぐはなく待ちの状態ということで宅配の軽貨物の仕事になりました。
初めてということもあり、条件等他と比較することもなく条件を承諾と言うことで年明けより仕事に入り、最初はわからないことだらけであっという間に1ヶ月が過ぎ給料は翌月の月末ということで苦しい月が過ぎました。その月末のお給料を見てびっくり貰ったのは車リース代、保険代書手数料を引かれ25000円程度。かなりの時間を費やしてこれかと思いましたが、業界のことを知らないまま悩んでいると、以前、宅配で来ていた方に偶然出会い、現状を聞いていただき、その会社のことも含め教えてもらいました。
安心して働けるのでしばらくは続けるつもりでいます。現在では手首を骨折してしまい休職中ですが、また治ったら荷物を配ろうと思います。デメリットは慣れるまでに時間がかかることと、怪我や病気で休んだら収入がないこと。給料は自分のやる気でできることを増やせば増額できること、やりがいは、たくさんの荷物を配達完了できた時の達成感だと思います。

39歳、2年目

・単価198円
・収入は40万から60万
・年収500万前後
・手取り平均30万前後

センターのリーダーをやっているので、他のドライバーよりは収入は安定していると思います
出勤時、プラス3000円。
また、契約時委託会社のミスで中抜き無しの単価になっているので、辞めたくても辞めれないというのはあります。
ロイヤリティ、車両代がバカにならないので、可能な方は車両持ち込みの方が稼げると思います。
慣れてくれば19時くらいに終わるので拘束10時間程、実働で6時間くらい、9時から積み込み開始で昼にはもう終わって、14時から夜の分の積み込みして、そのまま終わる感じです。
メリット、やりがいというと繁忙期は稼げる事くらいでしょうか。年々物量も減らされてきているし、ガソリンの高騰もあり最近は余り魅力を感じない職業になってきました。
デメリットは、委託会社によってセンターでの立場が危うくなる事、出向先によっては突然切られるリスクもある事、Amazon直でない場合は突然物量が減ってくる事(その逆も然り)などです。
また、軽い気持ちで始めると必ず痛い目をみるとも思います(最初はキツいので)
慣れれば楽な仕事なので、それまでの辛抱だとは思います。
ただ、時間拘束は必ずあるので、早く帰りたい人などは向かないかもしれないです。

20歳 2ヶ月

・日当 14,500
・月収 290,000
・手取り 249,000

日当が14,500円だったけど、ガソリン代はこっち持ちだしタイヤがすり減ったりオイル交換などもこっち持ちで軽バンでの配達だった為ガソリンもすぐ減るから毎日入れなければもたないから毎日2000円~3000円多いときは4000円いれていたので日当10000円みたいなもんで、稼いだ気にはなれなかったです。
勤務時間も朝の7時~配達終わり次第でしたが、大体21時には帰ってこれるように配達して、その時間までに配達できなかったら近くのドライバーさんが応援に来てくれて配達手伝ってはくれるのでその辺に関してはとても助かっていました。
ですが、やりがいを感じるかと言われたらお客様と直接会うこともあまりないのでやりがいを感じる事はあまりなかったです。
会社名は覚えていませんがAmazonの荷物の配達でした。
働き始めてすぐ誓約書が家に郵送されたけど、そのままで契約結ぶ訳でもなく放置でその辺なあなあで中途半端なところだなと思い色々と放置だし、人間関係にも不信感を抱いたので2ヶ月ですぐ辞めました。

48歳、勤続年数2年

・単価:なし
・月収:約20万円(手取り)
・年収:約300万円
・会社名:やまぐち県酪販売輸送株式会社

<給料や勤務時間>
給料は少ないですが、特に不満は特になかった。
勤務時間については、朝5:00~夕方6:00までの勤務で、休みは基本は、月7日でしたがドライバー不足の為、週3~4日でした。
<メリット>
・牛乳や乳製品の配送で、運転が中心なので気分的には楽だった。
・在庫の商品がもらえる
・試作品を店頭に出る前に食べることが出来た
・商品破損は特に弁償や始末書などはない
<デメリット>
・勤務時間の割には給料が安い
・緑ナンバーの車両の為、交通ルールやマナーに厳しかった
・時間指定の配送先があるので交通渋滞などあった時、焦って事故の可能性がある
・牛乳や乳製品は重量物なので腰痛となる(実際に腰痛者が多い)
<やりがい>
自分は運転が好きなので、勤務時間が長くても、体力的にきつくてもやりがいがあった。
給料の面は、他の運送会社に比べて安いようですが、特に不満はなかった。
ただ、上司のパワハラで自分は退職をしました。自分が退職前にも1年間で10人程度退職していった。
個人的には、やりがいがある仕事だったので、続けたかった。

43歳 6年(軽貨物で個人事業主です)

・月収 50万
・年収 600万
・手取り 37万
・単価は運ぶ依頼物によります。 

給与がいいのがやりがいがありますが、運ぶ依頼が何か楽しみな所も仕事が楽しい理由です。香川県のいろんな企業が大阪へに荷物を送ったりして商品の部品を配送し忘れたなど急で急ぎな荷物を小さいものから軽トラにつめる荷物ならその日に軽トラで運びます。緊急の配送やさんのような経過貨物運送をしています。書類を大阪まで運んでほいいという依頼もありました。企業の急ぎ具合や、支払い能力によりすごく報酬をはずんでくれる会社もあります。軽いものの方が、ガソリン代が少しでも安く済むのでありがたいです。大きい荷物は、スポットで運んでくれという依頼は以外とすくなく、運送会社の積み忘れの荷物なども運びます。大型の忘れ物を運んでいる感じです。紙製品の展示会に試作封筒を出店した企業さんから大阪の会場まで封筒の試作品を運んでほしいとの依頼は、荷物が助手席に乗せる程度ですごくおいしい仕事でした。軽トラで高速は、けっこう煽られたり危ない運転になりますし、速度があまりないので車は、大変そうですが、1年で新車を支払い済ませました。

 

年齢62歳 4年ほど軽貨物ドライバー(業務委託・個人事業主)

・単価は4年の間に変動しましたが、辞める頃には荷物1個で160円ほど。
・月収は30万円前後(週休2日)年収は370万円ほど。
・そこから税金や経費を引くと、手取りは250万ほど。

会社名の明示は避けますが、4年間の間に、運ぶ荷物の種別が変わったり、単価が変わったり、勤務のシフトが変わったりと、会社の都合でいろいろありました。
何とか対応出来てよかったなと思います。

回る区域の変更が一番大変で、新しい地域になるたびに住宅地図とにらめっこして、配達する家を間違えないように、事故らないように、慣れるまでは気を使いました。
デメリットについては、上記のとおり変更がちょくちょくあり、その対応に苦労した事と、繁忙期(7月~8月と12月)とそれ以外の時期の荷物の量の差が大きく、月によって収入のアップダウンが激しいという事ですかね。

メリットは、運が良かった面が多いのですが、拠点(トラックと荷物が出入りする、いわゆる勤務先)での人間関係は円滑で、ケンカや争いなどはありませんでした。
配達先は、普通の家が割と多かったですが、癖のある人はいましたが、大きなクレームになる事はありませんでした。
いろんな事がありましたが、歩合制なので、とにかく配達すればお金になるので、その部分でモチベーションが維持できた感じですかね。
繁忙期や夜間配達で単価の割り増しがあると、もっと良かったですが・・

4年間の事を、どこかでまとめて、レポートとして出すか、youtube(プレミアプロで動画編集できるので)でアップするかして、
軽貨物する人の後押しをしてみたいと思う気持ちもあります。

年齢53歳 現在5年目 日本軽貨物とロジクエスト

・月収は40万円前後です。

朝6時30分に荷物を積んで夜の7時くらいに終わります。たまにですけどそのあと別の会社から荷物を積んで往復2時間くらいの仕事もします。コロナの影響で長距離の仕事はめっきり減ってしまいましたが、3年前くらいの話ですが、山形市から岐阜県の恵那市まで毎週プラスチック部品を運んでいました。一回走って9万円位になる仕事でした。単純に1km100円計算で900kmくらいなので、だいたいその金額なるようです。もちろん配達時の高速料金はお客さん持ちです。他にも愛知県や大阪にも走ることがありました。メリットとしては自分の都合で休める事と正直扱いの酷い会社や仕事は断ることができる事です。デメリットは、やはりあくまでも自分たちは傭車なのでお客さんによってはかなり雑な扱いを受けることと、些細なことでクレームになることです。やりがいというか、行く先々でお客さんからお菓子やペットボトルのお茶などを頂いて、ご苦労様なんてことばを貰うと嬉しいです。

 

>>軽貨物ドライバーの情報を探すにはこちらから

※簡単登録で無料で利用できますのでぜひご活用ください。

タイトルとURLをコピーしました