スポンサーリンク

ピックゴー(pickgo)は稼げないって本当?口コミや評判/まとめ

ピックゴーは稼げない? 宅配便
スポンサーリンク

 

「軽貨物自動車で個人事業主として稼ぎたい」

そんな方の間で今話題になっているのがピックゴー(pickgo)です。

ピックゴーは荷主と個人事業主のドライバーを直接結んでくれるマッチングサービスです。

ドライバーが自分の時間で自由に仕事を取れるのが人気となっています。

そんなピックゴーですが本当に稼げるのでしょうか?

この記事では実際に働いているドライバーの口コミや評判を調べています。

さらに登録に必要な書類等やエントリーしても落選する理由や稼ぐコツまでまとめてご紹介しています。

ピックゴー(pickgo)とは何なの?

ピックゴーとは配送業専門のクラウドソーシング型のマッチングアプリサービスです。

個人事業主ドライバーが直接、オーダーを出している荷主さんにエントリーできるサービスです。

これによってがっつり稼ぎたい方や自分の空いた時間でエントリーして仕事が取れるようになりました。

そして更に人気の理由は一回の仕事の配達料が最低4000円という金額の魅力です。

これまでは軽貨物自動車の個人事業主は一回あたり数百円という安い単価で、何十件と配達をしないと稼げないのが定番でした。

単価の高さが魅力でピックゴーの注目度は一気に上がりました。

ピックゴーの収入と仕組みについて

 

配達料の報酬は最低金額が4000円からとなっています。

手数料は10~15%で振込の手数料は440円を差し引いた金額が振り込みされます。

支払いのほうは最短で即日入金が可能です。

ピックゴーではお金に関しては「ポイント」という概念でもって成り立っています。

100円なら100ポイント(pt)ですね。

さらに25万ptから手数料が変わるので実際に働いているドライバーは25万pt以上溜まってから換金する方が多いようです。

 

配送の報酬例

東京都内のチャーター便

4時間→8640pt

東京都内

渋谷→新宿の配達

一回→4860pt

神奈川県

横浜市のチャーター便

8時間→17280pt

ピックゴーは稼げないって本当なの?

 

ピックゴーで働いているドライバーさんのSNSや口コミをみていると苦戦している方が多いようですね。

効率よく仕事が取れれば稼げるようですがエントリーしても落選ばかりで稼げないという方も多いです。

そこで今回ピックゴーに直接問い合わせしてみました。

オペレーターのお話では皆さんコンスタントに案件を取られているとのこと。

全く稼げないということはありませんとの回答でした。

しかし頑張って常連を作ったり、自分のプロフィールなどでできるだけアピールをしたりと努力はされているようです。

慣れてくると案件取得のスキルも上がるとのことでした。

ピックゴー(pickgo)は稼げる?

 

ピックゴーは稼げないという方もいますが逆に月30万以上になるという方もいらっしゃいます。

しかし稼いでいる方はベテランさんが多く、やはりどの世界でも新人がいきなり稼ぐにはハードルが高いようです。

案件を効率よく、そして短距離と高額案件を上手く組み合わせて取られています。

プロフィールや顔写真の工夫をしたり常連の顧客を作ることで稼げるようになるとのことです。

ピックゴーは落選ばかり?当選しない理由とは!

 

ピックゴーは荷主と直接マッチングできるサービスですが問題は荷主に選んでもらえるかです。

案件にエントリーしても落選ばかりでは全く稼げないというわけです。

一つの案件に対して50人以上のエントリーがあれば倍率は50倍になります。

そうなるとかなり当選するのは難しくなります。

その他にも当選しない理由としては以下の理由があげられます。

  • エントリーの人数が多い
  • すでに常連が付いている
  • 荷主との時間が合わない

ピックゴー(pickgo)で稼ぐコツを伝授

 

ピックゴーで稼ぐコツは上記の通りプロフィールや顔写真の工夫です。

効率よく案件を取るのもそうでしょう。

しかし最も効率の良い稼ぎ方は「ピックゴーだけに固執しない」です。

ピックゴーは仕事一つ一つの契約です。

登録だけして仕事を取る取らないは自由です。

コンスタントに稼いでいる方はピックゴー以外のサービスにも登録して複数でリスクを分散しています。

例えばアマゾンフレックスや軽バンドットコムなどにも登録して案件にエントリーしています。

ウーバーイーツとの掛け持ちの方もいるし、待ち時間でパソコンで副業をされている方もいます。

リスクを抑えるためにも複数登録するのが稼ぐコツです。

ピックゴー(pickgo)の評判や口コミのまとめ

ピックゴーの評判や口コミを色々と見ましたがベテランになるほど稼いでいるようです。

スキルがかなり左右すると感じました。

コンスタントに稼ぐには複数登録されているドライバーさんが多いです。

実際の口コミをTwitterより抜粋しました。

ピックゴー(pickgo)の配送エリアはどこ?

 

ピックゴーの配送エリアはネットで調べてみると東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県となっています。

しかし実際にピックゴーに問い合わせてみると日本全国で需要があるそうです。

福岡県や愛知県、仙台や札幌もそうだし、その他の地域でも日本全国登録できるそうです。

登録した地域(地元)以外でも出稼ぎや出張先で案件にエントリーするのはオッケーだそうです。

pickgoのカーリースのエリアはどこ?

 

ピックゴーはカーリースもしています。

自分で軽自動車を買わなくてもリースしてくれるサービスです。

2019年1月の時点では東京と神奈川、千葉、埼玉が対象エリアとなっていますが今後拡大するとのことです。

ピックゴー(pickgo)登録する方法と流れ!

 

ピックゴーはアプリで簡単に登録できます。

登録料も一切かかりませんし、登録した後に仕事を取らなかったとしても大丈夫です。

 

登録の流れ

ステップ1 アプリのダウンロード

こちらからダウンロードしてください

→ピックゴー公式サイト

 

ステップ2 プロフィールの登録作業

顔写真や車の写真、プロフィールを記入します。

こちらはかなり重要になります。荷主はここを見て当選の参考にします。

 

画像のアップロードが必要な書類

  • 貨物保険
  • 自賠責保険
  • 任意保険
  • 運転免許証

その他の必要な書類

1 軽貨物自動車運送届出書
2 車検証のコピー
3 距離毎の運送料金の価格表
4 事業用自動車等連絡書
5 貨物軽自動車運送事業の届出をした車両(黒ナンバー車)

黒ナンバーが必ず必要です。

黒ナンバーがなければピックゴーでは登録できません。

さいごに

 

いかがでしょうか?

荷主と個人事業主ドライバーをマッチングするピックゴーは今後新しい形での配送業となりそうです。

登録者も12000人を超えており隙間時間を利用した副業や本業でも伸びていきそうです。

しかし常連のお客さんを作ったり効率よく仕事を取るスキルも必要です。

他のサービスとの併用で更なるリスクヘッジをする必要もありそうですね。

登録すると案件も見れるので登録してみて実際に見てみるのもよいでしょう。

登録料や使用料も発生しませんので!

最後までご覧頂きありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました