スポンサーリンク

重機オペレーターの資格や年収、向いてる人向いていない人とは!

重機オペレーターの資格 転職
スポンサーリンク

 

世の中には聞きなれない言葉がたくさんありますが、重機オペレーターも、その一つではないでしょうか?

重機オペレーターがどういう仕事で、どういうことをするのか?

まだ重機オペレーターがなんなのかわからないのでピンとこないかもしれませんが、きっとあなたも一度は、見たことがあるはずです!

今回はこの重機オペレーターについてお話していきます!

 

※重機オペレーターのもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

・簡単登録で無料で利用できます。
・アドバイザーが丁寧にサポートしてくれます。
・情報収集にもご利用ください。

🔗重機オペレーターの給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

重機オペレーターとは?

 

重機オペレーターとは、世の中にたくさんある乗り物の中の、特に工事現場や、災害の時など使うことが多い乗り物を運転する人の事をいいます。

ショベルカーやクレーン車、フォークリフトにブルドーザーなどが特に目にする機会が多いのではないでしょうか?

私は仕事柄、特にクレーン車の方とかなり頻繁に関りがありますが、運転技術が物凄く凄いです!

機械を操縦しているのに、自分の手のように動かしていて、危険な現場ほどそういう人の運転だと安心できます。

当然経験がものをいうので、初めてばかりの人は正直少し怖いです…

でも、はじめはみんな上手くなくて当たり前なので、こちらが気を付けるようには心がけています。

なので、興味がある人はチャレンジするのもいいと思いますよ。

女性のオペレーターの人も最近よく見るので、女性の方もぜひ!

 

重機オペレーターに必要な資格や免許とは?

 

資格は乗る重機によって異なりますが、国家資格のものから、普通免許のような取り方のものまで様々あります!

特に、重機に関しては危険な場所などで運転することがあるため、資格を取ってから、かなり練習が必要です。

悲しいですが、重機による死亡事故も年に数件はあるので、資格も大前提ですが、運転技術の方がとても大事になります!

資格はあくまでも運転できる許可があるという気持ちで、日頃の運転技術を高めることに、専念してほしいです。

 

重機オペレーターの給料や年収はいくら

 

給料は月給で25~30万円くらいが相場と言えるでしょう!

これを安いか高いかと言われるとわかりませんが、AIではまだまだ補えない仕事なので、興味があればぜひオペレーターになって欲しいです!

会社にもよりますが、重機の免許は普通の免許以外の免許も必要なので、その分の給料を上乗せをしてくれている会社が多いようです。

そのほかにも、無事故や歩合で給料を決めている会社もあるので、あなたの頑張り次第ではもっと上を目指せるかもしれませんよ!

 

重機オペレーターの仕事内容やきつさに関してはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗重機オペレーターはきついし辛い?仕事内容や将来性について

 

重機オペレーターは年収1000万貰えるって本当?

 

私が知っているクレーンを操縦する人は、それに近い金額を稼いでいるはずです。

しかし、会社ではなく個人でやっているので、腕がないと使ってもらえないので稼げる人はそんなにいないイメージがあります。

私個人の聞いた話にはなりますが、自分で仕事をとるために営業に回ったり、クレーンを個人で購入する初期費用はかなりかかるそうです…

それに重機全般に言えることでしょうが、乗用車とは車体の重さや作りが違うので、燃料代がかなりかかるという事も聞きました。

そもそもの燃費もかなり悪いです…

個人で考えている人は、始める前にあらかじめ、人脈などを持っていないと仕事をもらえないので、かなり苦しいことになると思います。

しっかりと先を見据えて行動してください。

しかし、売れっ子になると1000万も夢ではないと思います!

 

※給料をあと5万円上げたくありませんか?

実は運送業界では給料5万円アップは簡単にできます。
下記のページをご覧いただけると具体的にアップできる方法を詳しくご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

重機オペレーターに向いてる人とは

 

大前提として運転が好きな人じゃないときついかもしれませんね!

基本的な仕事内容は一日運転というのが基本ですから。

それと、結構座る時間が長いので、そういう動作でも耐えられる精神と、体力がある人が向いているかもしれません。

運転でずっと座っているから楽だろうと思う人もいるかもしれません、私もそうでした…

でも、一日だけでもずっと運転をしているとかなり疲れます。

それが毎日と思うと私はオペレーターの人を心から尊敬します!

あとは、コミュニケーションを取るのが少し苦手などという人もあまり人とかかわる時間がないので、いいかもしれませんね。

これらが、大まかですがオペレーターに向いている人だと思います。

 

あなたは重機オペレーターに向いていますか?

重機オペレーターは向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

>>重機オペレーターに向いているかチェックしてみる

重機オペレーターの志望動機の書き方やコツとは

 

重機オペレーターに求められるものは、安全かつ素早く運転が出来る人です。

なので、ゴールド免許の人は、それはかなりのメリットになりますし、日頃注意深い人はそれを書くことで、安心を与えることが出来ます。

その他に、どの職業も今は若い人やずっと続ける人が少ないので、責任感があり、仕事を辞めないなどの決意を書くこともかなりのメリットだと思います。

そして、あなたが入社してメリットになりそうなことを書くことがいいのではないでしょうか?

先ほども言ったようにAIではまだまだ追いつけない業種の1つです!

ぜひ、志望動機もあなたらしく、それプラスでメリットを書けば問題ないでしょう!

 

重機オペレーターの求人募集やもっと詳しい情報はこちらから

トラック運転手におすすめの転職エージェント
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかしブラック企業が未だに多く存在している運送業界では良い会社の見極めが難しいのも現状です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
土日は休みたい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
お目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントに無料相談する

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

まとめ

 

重機オペレーターとは大体がこのような感じです!

直接関わりがないかもしれませんが、間接的にはきっとあなたとの関りはあるはずです。

それくらいたくさんの重機が日本にはあり、使用場所も様々あります!

ぜひ興味があれば一度、重機オペレーターの求人を見てみてください!

たくさんあるので、見るだけでもワクワクしますよ!

タイトルとURLをコピーしました