スポンサーリンク

サカイ引越センターのドライバーはきつい? 給料や年収、評判を暴露!

サカイ引越はきつい ドライバー全般
スポンサーリンク

 

サカイ引越センタードライバーの仕事は、肉体的にも精神的にもキツイようです。

サカイ引越センターは、引越し専門の会社です。ドライバーといえども、運転するだけでなく実際の引越し業務をしないといけません。

それでは、どの様な仕事をしているのでしょうか。

そこで今回は

・サカイ引越センターの会社概要

・サカイ引越センターの仕事内容とは

・サカイ引越センターってきついの?

・サカイ引越センターの給料や年収はいくら?

・サカイ引越センターの評判や口コミとは

・サカイ引越センターの志望動機の書き方とは

について紹介します。

 

※引っ越しドライバーのもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗引っ越しドライバー運輸の給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

サカイ引越センターの会社概要

 

サカイ引越センターとは、どのような会社なのでしょうか。

ここでは、会社の概要などを紹介します。

 

1.会社の概要

 

主な事業内容 引越し運送、引越し附帯サービス業務

商号 株式会社サカイ引越センター

創業 昭和46年11月

資本金 47億31百万円

本社 大阪府堺市堺区石津北町56番地

年商 895億円(2021年3月期実績)

従業員 総計6,282名(2021年3月31日現在)

・1971年(昭和46年)11月に「新海商運株式会社 堺営業所」を開設

・1979年(昭和54年)9月に「株式会社アーイ引越センター」を貨物自動車取扱業を目的として設立

・1981年(昭和56年)5月に商号を「株式会社サカイ引越センター」に変更

 

2.車両保有台数

 

・大型車(事業用):11台

・普通車(事業用):2,092台

・小型車(事業用):682台

・軽自動車(事業用):12台

・スカイポーター、スカイデッキ:1台

・営業車(非事業用):1,196台

・その他:41台

 

3.サカイ引越センターの特徴

 

サカイ引越センターは2014年以降、業界トップシェアを誇っていて数多くある引越し専門業の企業の中で、

「東証一部上場企業」になった唯一の会社です。

会社の規模が大きいのでトラックなどの車両は、自社で保有しています。

また「まごころこめておつきあい」というスローガンに徹底して基づいたサービスを行っているので、

顧客満足度が非常に高いのが特徴です。

 

サカイ引越センターの仕事内容とは

 

サカイ引越センターでは、ドライバー・アシスタント・アルバイトの2~5人構成のチームで引越し業務を行っています。

 

1.主な業務

 

①荷物の梱包

 

②荷物の積込み

 

③荷物の積み下ろし

 

サカイ引越センターのドライバーは、現場をまとめるチームリーダーとしての仕事も担っています。

 

 

また運転するだけでなく、お客様の家財などを傷つけないように運ぶ丁寧さや、トラックへの荷物の積込みなどの作業をスピーディーかつ効率的に行うための機転も求められます。

 

 

 

2.勤務時間

 

基本的には7:30~16:30の間に2~5件の引越し作業を行います。

※荷物の量やお客様の希望時間によっては時間が遅くなる場合があります。

 

3.研修体制

 

サカイ引越センターでは、引越しスタッフとして一人前に仕事をするため、育成研修に力を入れています。

・入社後最初の登用研修では、会社の概要や社内ルール、会社の考え方などを学ぶための導入研修

・現場に配属されてからは、先輩スタッフに同行⇒引越しの手順や作業の進め方、運転技術などの基本的なことを覚えます。

2~3か月して「ドライバー試験」に合格してから、現場リーダーとして責任をもって仕事に就きます。

※スタッフの引越し作業や運転技術研修のための「専用の研修棟」や「実習コース」などを自社で保有しています。

研修は定期的に行われています。

 

サカイ引越センターってきついの?

 

サカイ引越センターのキツイ理由について紹介します。

①荷物が重い

 

冷蔵庫や洗濯機や家具などを運ぶので重労働になります。

特に階段が狭かったり天井が低い場所は、建物や家具などに傷をつけないように慎重に運ばなければなりません。

その為、気を付けながらの作業には時間が掛かり、体力が奪われます。

また、本などが入った段ボールも重いです。

この様な重い荷物を運ぶときは腰を痛めるので注意が必要です。

 

②時間がタイト

 

引っ越しシーズンの春には、1日に何件も引越し予約が入ります。

なので素早く作業しないと、次の引越しに間に合いません。

作業が遅れるとプレッシャーがかかり、精神的にキツイようです。

 

③クレームがある

 

お客様によっては、その場でクレームを言ってくることがあります。

一番クレームが付きやすいのは「新築」です。

建物に傷がついていなくても、少し当たっただけでクレームを言ってくる場合もあります。

新築の引越しの場合は、いつも以上に注意して作業している様です。

 

主な理由は以上の3つです。

作業に関して最初のうちはキツイと感じますが、慣れると体力が付いたためかキツイと感じなくなるようです。

 

サカイ引越センターの給料や年収はいくら?

 

気になる収入はいくらなのでしょうか。

ここでは給料や年収について紹介します。

 

1.給料や年収

 

<給料>

入社後6か月間は、25万円の基本給が保障されます。

その後、基本給に加えて、頑張り次第では報奨金も付与される仕組みです。

 

<年収>

平均年収は443万円です。

年に1回の昇給と、夏・冬・決算期の3回賞与の機会があります。

これらは地域によって違う場合が有るので参考程度にしておいて下さい。

 

2.各手当について

 

①交通費

・交通機関利用:月5万円まで

・自家用車:月1万円まで

・バイク:月3000円まで

 

②各種手当

・家族手当

・役職手当

・資格手当

・残業

など

 

③配偶者誕生日祝い金

・管理職:10万円

・一般職:5万円

・単身:3万円(本人誕生日祝い金)

 

※給料をあと5万円上げたくありませんか?

実は運送業界では給料5万円アップは簡単にできます。
下記のページをご覧いただけると具体的にアップできる方法を詳しくご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

サカイ引越センターの評判や口コミとは

 

お客様の評判や実際働いている方の職場の口コミを紹介します。

 

<お客様の口コミ>

 

・物を壊しても連絡が来ない

・即日契約を迫られる

・作業員の対応は丁寧で感じが良い

・引越し時間になっても来ない、この時に連絡がない

・作業は丁寧でスピーディー、引越し完了後の対応も良かった

 

地域や営業所などで違う様です。

この口コミは一部の意見ですので、参考程度にしておいて下さい。

 

<働いている方の職場内の口コミ>

 

・給料は良いが、引越しのチームに当たり外れがある

 

・思った以上に人間関係がキツイ

 

・ドライバー(リーダー)によって働きやすさが違う。

⇒ 運が悪いとドライバーは指示だけをし、作業は全くしない。

その負担が他のメンバーにくる。

 

・給料が高い。

⇒ 残業代もきちんと支払われる。

しかし、定時で帰れることが殆どない。

 

・新人教育がしっかりできている。

丁寧な指導で働きやすい

 

実際に働いている方の意見です。

地域や営業所などで違う様です。

この口コミは一部の意見ですので、参考程度にしておいて下さい。

 

サカイ引越センターの志望動機の書き方とは

 

志望動機を書く時は、いくつかのポイントがあります。

ここでは、書く時のポイントと志望動機の構成例について紹介します。

 

1.書く時のポイント

 

①志望した企業を選んだ理由

数ある引越し業者の中で、なぜ「サカイ引越センター」を選んだのかが重要です。

例えば

・貴社の「まごころをこめてお付き合い」という理念に惹かれました

・引越し業界で売り上げが1位でったので、長く安心して働くことが出来る

・貴社のお客様に対する心遣いの深さに感動し、私も是非ここで働きたいと感じた

など企業の特徴をよく理解して具体的に書きましょう。

 

②自分をアピール

いかに自分をアピールできるかも大切です。

引越し業は「体力」と「サービス精神」が重要です。

この2つのキーワードをもとに、自分をアピールしてみましょう。

 

③将来どうしたいのかを書く

入社して自分がどのように働いていくかも大切です。

例えば

・引越しは人生でも大きな出来事で、その人生の節目をお手伝いする為にも、貴社で成長していきたい

・お客様のサービス向上を図るため、数ある引越し業者の中からどうしたら選ばれるのか、マーケティングの視点から考え、ソリューションを提供していきたいと考えている

・お客様に信用してもらい安心して依頼されるように丁寧でスピーディーな仕事をしていきたい

など具体的に書くようにしましょう。

 

2.志望動機の構成例

 

志望動機を書く時は、以下の構成で書いてみましょう。

 

①志望動機を一言で

②具体的に言うと

③理由(過去の経験と業界・その会社の関連性)

④入社後どうなりたいか

 

志望動機を書く前に、この様な構成で志望動機を考えて見ましょう。

 

引っ越しドライバーの求人募集やもっと詳しい情報はこちらから

トラック運転手におすすめの転職エージェント
引っ越しドライバーの実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近の引っ越し業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
未だにブラック企業の多い引っ越し業界ではエージェントにしっかりと中に入ってもらった方が安心できます。

引っ越し業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントで引っ越しドライバーの詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで40万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の引っ越し会社は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、あなたの希望する運送会社が隠れているかもしれませんね。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>リクルートエージェントで引っ越しドライバーの相談をする

まとめ

 

今回はサカイ引越センターのドライバーについて紹介しました。

サカイ引越センタードライバーの仕事は、肉体的にも精神的にもキツイようです。

先程紹介しましたが、ドライバーは運転だけでなく引越し作業もしなくてはいけません。

またサカイ引越センターでは2~5名のチームで作業をしていますが、中でもドライバーはリーダー的な役割があります。

今回の記事のポイントは「仕事内容」です。

ドライバーは現場のリーダーなので作業指示やクレーム対応など様々な業務をいないといけません。

サカイ引越センター作業者はみんなドライバーを目指すほどやりがいを感じる職種です。

サカイ引越センターのドライバーを志望される方は、是非今回の記事を参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました