スポンサーリンク

バルク車運転手の仕事は楽?必要な資格と給料や年収とは?

バルク車運転手の仕事 ドライバー全般
スポンサーリンク

 

皆様が普段目にする平型や箱型の荷台によるトラックとは違い、丸いタンクのような物を詰んだトラックの「バルク車」。

石油関係の危険物運搬車として知られるタンクローリーとは違い、積荷では食材から食材以外の物まである事から、私たちの生活上に無くてはならない存在と言っても過言ではありません。

今回ではそんなバルク車の仕事内容について、資格の有無から給料や年収、給料明細へと詳細を掘り下げていき、バルク車の求人状況や転職する際でのコツなどにも触れていきます。

 

バルク車とは

 

正式名称としては「粉粒体運搬車(ふんりゅうたいうんぱんしゃ)」となっており、外観からして個性的な形状でありながら仕組みとしても特殊な構造から、「ホッパー車」もしくは「エア車」とも呼ばれております。

その主な積み荷としては工業物原料としての化学製品に加え、飼料や食料等の「粉末とされる粉状や粒状」の物とされており、それらを「未梱包のままのバラ状態」で運搬できる専用車両のことを指します。

ちなみに外観がよく似た車両として、石油関係の危険物運搬としてガソリンスタンドなどに出入りされてるタンクローリーがありますが、その車両とは全く用途が異なります。

 

バルク車の仕事は楽?

 

バルク車での業務では「基本的に肉体労働ではない」ので「体力的なキツさはない」と言えます。

ただ強いて言うならば2点が挙げられ、その1つが「朝が早い」と言う事になります。

これは数種類あるバルク車の仕事すべてに共通しており、積み荷自体がそれぞれの製造に必要不可欠な「材料」とされている故に、多くの生産業での納品はその日の始業前とされております。

またこの仕事は終了時間が比較的早くなる分、「夜明け前」での稼働も定期的あるとし「夜型の人」にとっては多少キツいとも言えますね。

次に臭いの問題があります。

これは「人によりけり」ではあるのですが、運搬される積み荷の中で配合肥料など「独特な臭い」を放つ物もあり、「それらが苦手の人では少々キツイ」事となります。

ただこの場合、「専用とされる防護服」を着用した作業であり、基本自身の衣類は汚れず臭いでの吸着は予防できるものとなっております。

 

バルク車のドライバーに必要な資格とは

 

まずバルク車ドライバーでは最低限必要とされる運転免許の種類が中型以上(8トン限定)となり、そこから大型免許・牽引免許があると会社からの優遇があるなど、将来的にも所有しておけば有利となります。

つまり4トン以上のバルク車を所有してる会社では中型免許、大型のバルク車だと大型免許。

加えて大型トレーラーとなるとそこから牽引免許が必要、という具合に各車両に応じた運転免許の所有が必要となってきます。

危険物(プロパンガス)などの運搬や積載物によっては作業内容なども含み、それらに応じた国家資格等を必要とする場合もあります。

 

バルク車ドライバーの給料や年収とは

 

現在では様々な情報サイトにて収入面での詳細などが公開されており、それらを総合的にまとめ平均して給料・年収を中型と大型に分けて見てみます。

月収

■中型バルク車:約22~30万円

■大型バルク車:約25~35万円

年収

■中型バルク車:約300万円超

■大型バルク車:約350万円超

以上、年収までを換算した額として記載してきましたが、大型のバルク車であれば「運行手当やその他諸手当」含め実際に受け取る給与額も多くなる場合もあり、そうなると「年収400万円越えも不可能ではないらしいです。

 

バルク車の給料明細とは

次にバルク車ドライバーとして、とある運送会社に勤める入社3年未満(2015年度)40代男性社員の給料明細をもとに、詳細を下記に記しております。

■月給■

——————————————————————————————————————————
基本給     時間外手当     役職手当     資格手当
230,000円   70,000円      7,000円      0円

住宅手当    家族手当      通勤手当     その他手当    月給合計
10,000円    10,000円      5,000円     0円     332,000円

■賞与■
——————————————————————————————————————————
定期賞与(0回計) インセンティブ賞与  決済賞与(0回計)  賞与(ボーナス)合計
0円     0円         150,000円         150,000円

■通勤■
——————————————————————————————————————————
総残業時間   サービス残業    休日出勤    所定労働時間    ●年収●
月0時間     月0時間      月0日      1日8時間     413万円

■みなし残業制度:なし■

●基本給:230,000円
●時間外手当:70,000円
●時間外手当以外の手当:32,000円

 

バルク車の求人や転職へのコツ

 

ネットなどにある様々な求人情報サービスによれば、殆どでの月給の相場が23万円から25万円となっており、そこから各種手当・賞与なども含まれればさらに年収と共に金額が上がります。

尚、それら多くで共通しているのが「2回ある賞与」と年間休日が多いとされてる所でありますが、それ以外での各種手当については、会社によってそれぞれ待遇も変わってきます。

バルク車での作業はどちらかと言うと特殊な部類に入る業種とも言え、やりがいを持てる作業内容であります。

その分ドライバーにかかる責任は他の運転業務とは異なり、「代役は居ない」という認識を常に持たなくてはなりません。

車両に対して必要となる「免許」や「資格」等の有無では無く、「仕事に対しての責任能力」こそが採用基準として面接官の心に響き、それが転職へのコツにも繋がります。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

求人情報では人員不足などで多数募集は掲載されておりますが、実際には「採用基準を厳しく設けてる会社」が殆どとなっており、現実なかなか採用までは行かないようです。

「人員不足による急募」という数ある掲載…

そこらへん正直ナゾではありますが…(笑)

ただそれだけに比較的高齢の方も現役でやられ、体に無理なくできる仕事としては離職率は圧倒的に少ない業種としても人気があります。

このバルク車という仕事、仮に幾度と転職に失敗する事があったとしても再度挑戦していくだけの価値も十分にあるのではと思います。

タイトルとURLをコピーしました