スポンサーリンク

トラック運転手の派遣は禁止なの?給料は稼げるって本当?

トラック運転手派遣禁止 未分類
スポンサーリンク

 

トラックの運転手に転職考えている方にとって、社員として働く他にも派遣社員として働くという選択肢もあります。

かつては運送業での派遣は認められていませんでしたが、規制緩和により現在では条件付きで認められています。

今回はその仕組や給与、稼げるのは本当なのかなどについて解説していきたいと思います。

 

トラック運転手の派遣を狙うなら絶対に登録すべき転職サイト!

人気,穴場,大手運送会社の情報収集ができる転職サイトや転職エージェント!
こちらのページでは人気の運送会社や自分が興味のある運送会社の情報収集の鉄板の方法をご紹介しています。 この記事は運送業界歴30年の僕が実際に普段から情報収集に使っているサイトやエージェントをご紹介し...

トラック運転手の派遣は禁止されているのか?

 

かつてトラック運転手に派遣は認められていませんでしたが、今現在規制緩和により、条件付きではありますが派遣が認められています。

その条件は以下のようになります。

・日雇労働の禁止

・2ヶ月以内の期間付き雇用の禁止

といった項目があります。

このため3ヶ月以上の雇用が見込めれば派遣というかたちでの雇用ができることになります。

 

トラック運転手の派遣の給料はいくら?

 

派遣社員として運送会社に勤務する際、給与の大きな差につながるのがどの大きさのトラックによって勤務するか?ということです。

✔2t車の場合

時給 1000円 日当 8000円 月給 20万円

✔4t車の場合

時給 1200円 日当 1万円 月給 25万円

✔10t車の場合

時給 1500円 日当 15000円 月給 35万円

こちらが平均賃金となっています。

自分のライフスタイルに合わせて選ぶのも良いと思いますが、より大きい車両での勤務が高収入に繋がります。

また他にもフォークリフトの免許などをはじめとした特殊資格も併用でより多くの収入をえることができるようになります。

 

トラック運転手の派遣は稼げる?

 

トラックの派遣は認められていますが実際に稼ぐことができるのかと不安になりまよね。

トラック派遣は3ヶ月以上の雇用が義務付けられている為、ある程度の期間は安定した収入を得ることができます。

しかし、派遣であるがために残業なし休日出勤無しなどが多く、基本の給与しか得ることができません。

 

※給料をあと5万円上げたくありませんか?

実は運送業界では給料5万円アップは簡単にできます。
下記のページをご覧いただけると具体的にアップできる方法を詳しくご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

トラック運転手の派遣にメリットとは

 

トラック業界で仕事をする上で一番の問題となるのが働く時間です。

運送業は待つのが仕事といわれるほど待機時間の長い業種です。

例えば荷物を積むにしても複数トラック、複数の運送会社が同じ場所で積み込みをするためきは基本は順番待ちです。

同じ理由で荷物の下ろしも順番待ちとなります。

このため、トラックの運転手は拘束時間が長くなってしまいがちです。

しかし、派遣では時間によって契約されているため決まった時間に出勤し決まった時間に退勤できます。

また、賃金や勤務調整などは派遣会社がやってくれるため自分の希望通りの仕事が出来やすいと思います。

 

トラック運転手の派遣にデメリットとは

 

派遣会社からトラックの運転手となるには、まず派遣会社への登録をすることが必要となります。

この時、自分が登録しようとしている派遣会社はトラック運転手の派遣をしているか事前に調べておく必要があり、書類を揃えて提出するなど少し面倒くさい作業があります。

また社員とは違い、規定の期間が過ぎ再雇用も無い場合は違う会社を探さなければなりません。

給与面においても派遣と社員とは違いが多くあります。

 

トラック運転手の派遣のもっと詳しい情報収集や求人はこちら

トラック運転手におすすめの転職エージェント
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかしブラック企業が未だに多く存在している運送業界では良い会社の見極めが難しいのも現状です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
派遣で探して欲しい
土日は休みたい
パレット輸送の多い会社を探して欲しい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
お目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントに無料相談する

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

まとめ

 

いかがでしたか?

トラック運転手の派遣なんて聞いたことないしできるのか?と思っていた方も、現在は条件付きでできるということがお分かり頂けたと思います。

今はトラック業界全体として深刻な人手不足となっています。

このため、どこの運送会社も人を集める為に以前より働く条件を良くしている所が多く、比較的長く雇用が継続する状態になっています。

しかし仕事の量によっては問題となっているような『派遣切り』などが起こる可能性があります。

自分にとってどこがメリットでどこがデメリットであるかを慎重に判断する必要があると言えますね。

派遣としてトラック運転手の仕事に就こうと考えている人はこの点を良く理解した上で決めることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました