本ページはプロモーションを含みます
スポンサーリンク

佐川急便の事務(派遣)はきつい?やめとけ?元事務員がリアルな口コミを暴露!

記事内にプロモーションを含む場合があります
佐川急便の事務はきつい 事務職
スポンサーリンク
この記事は実際に佐川急便の事務員として働いていた方に書いて頂いています。
ぜひ参考にされて下さいね。

運送会社の事務職ってきついイメージがあるけど本当のところはどうなんだろう?

運送業の知識がなくても大丈夫?と疑問を持っている方へ、実際の現場経験者がお伝えします。

特に佐川急便の事務職って厳しいって聞いたことがあるけど、実際どんなことをするのかな?研修はきちんとあるのかな?やっぱりクレーム応対ばかり?おそらく大半の人が仕事内容より重要と思っている職場の雰囲気は?営業所での体験をもとに疑問を解決していきます。

佐川急便の事務員のもっと詳しい情報はこちらから!

佐川急便の事務の給料や年収などのリアルな情報や求人募集はリクナビで探す事ができます。
今すぐ転職する気がなくても新規求人や設定した条件に合った企業があると知らせてくれるので必ずお気に入り登録をしておきましょう。
佐川急便の事務は人気職なので最新の情報を誰よりも早くゲットすることがコツです。

>>リクナビで佐川急便事務職の最新情報をゲットする

※登録は超簡単5分で完了します。
※ずっと無料で使えるので他の職業なども含めて情報収集にご活用ください。

 

スポンサーリンク

佐川急便の事務の仕事内容は

主には電話応対です。ひっきりなしに電話が鳴るのでとりあえずツーコール以内に電話を上げます。

内容はさまざまでお客様からの集荷依頼配達日時や場所の変更、営業所止めの対応、クレーム対応などです。

ダライバーからの荷物の問い合わせ時には営業所内を探し回ったり、発送元に問い合わせしたり受電だけでなく架電もたくさんありました。

当然、ドライバーとのやり取りも頻?にありました。優しいドライバーさん怖いドライバーさん、さまざまです。

 

佐川急便の事務の1日の流れは

私がいた営業所では、出勤するとまず朝礼がありました。

いくつかの話があった後、スタッフ全員で受電のセリフの練習をしていました。

「お電話ありがとうございます、佐川急便○○店○○でございます。」というセリフをハキハキと元気よく言えるように練習します。

発声練習みたいなものです。

それを何回か繰り返してから業務を開始していました。

ちなみに、上司からの話の中には昨日の受電数の多かった人の発表などもありました。

そのあとはひたすら受電業務です。必要に応じて架電もします。

私は派遣社員だったので、時間になっても終わらなかった事務作業やクレーム処理などは社員さんに引き継いでいました。

 

佐川急便の事務は正直きつい?

正直に言ってきつかったです。

私は当初フルタイムの派遣社員として入社しましたが、あまりの激務に耐えきれず半日勤務にしてもらいました。

4時間の勤務中に50本ほどの電話応対をしていましたが内容は幅広く、最初は覚えることが多くて大変でした。

電話を切ってからの事務作業は許されない感じだったので、電話を受けながら事務処理と入力に追われました。

電話を切るまでに入力や事務作業を終わらせて、即、次のコールに備えるという感じでした。

もたもたしていると怒鳴られたり怒られたりするので、いつもビクビクしながら仕事をしていました。

雑談をしている暇など皆無でした。

 

佐川急便の事務員の給料や年収、面接のポイントなどに関してはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

佐川急便の事務(派遣)は楽しい?給料や年収、ネイルや髪型は自由?面接のポイントとは!
この記事は実際に佐川急便の事務で働いていた方に書いて頂いています。 リアルな体験記事ですのでぜひ参考にされて下さい。 運送会社の事務職って忙しそうなイメージがあるけど、やりがいはあるのかな?楽しい雰囲気でお仕事はできるのかな?忙しいってこと...

 

佐川急便の受付事務によくくるクレームとは

荷物が指定時間に届かない
破損している
配達員の態度が悪い

などでした。

でもやはり一番多かったのは「荷物が届かない」だったと思います。

一通り話を聞いて、どうしても収集つかないクレームは上司に引き継いでいました。

 

佐川急便の事務を辞めたい理由とは

忙しい職場ならではの、雰囲気が殺伐としていました。

スタッフのほとんどに笑顔がないです。

また、問い合わせ時にわからないことがあっても、基本みんな別の電話の対応をしているので教えてもらえないんです。

電話を取らずに考えていると、後ろから上司の怒鳴り声が飛んでくる怖い職場でした。

怒鳴り声はフロア全体に響き渡り、当然電話のこう側にも聞こえていたと思います。

忙しすぎて時間がたつのはあっという間なのですが、緊張感が半端なく精神的にキツくなり辞めたくなるのだと思います。

 

あなたは佐川急便の事務員に向いていますか?

佐川急便の事務は向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

>>佐川急便の事務員に向いているかチェックしてみる

 

佐川急便の事務の口コミ評判は

出会いは多いかもしれません。

ドライバーさんとのやり取りが多いからか職場結婚されている方が結構いました。

ちなみに、運送業の知識は特に必要ありませんでした。

入ってから徐々に覚えていきます。

ただし手取り足取り教えてもらえる環境ではないと思います。

クレーム応対はそこまで多くはないです。

ときどきはありましたが、大半は荷物の問い合わせです。

もう少しゆったりとした職場だったら長く続けていたかもしれません。

けれどもいろんな意味でなかなかいい経験になりました。

 

佐川急便事務員の求人や転職のコツはこちらから

トラック運転手におすすめの転職エージェント
佐川急便事務員の実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近の運送業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
しかし数多くの運送会社がある中で、自分に合う会社を探すのは至難の業です。
なのでプロのアドバイザーに相談しながら進めたほうが安心です。

運送業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントで佐川急便事務員の詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで20万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、あなたの希望する運送会社が隠れているかもしれませんね。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>リクルートエージェントで佐川急便事務員の相談をする

 

まとめ

やはり想像通り佐川急便の事務職はキツかったです。

事務というよりコールセンターに近い気がします。

けれどもメリットもたくさんありますよ!

まずタイピングがめちゃくちゃ早くなります。

それから地理の感覚も養えます。

佐川急便の事務職をしてみようかと悩まれている方、怒られるのは覚悟のうえで挑戦してみてください。