スポンサーリンク

バキュームカー(汲み取り屋)の給料は安い?年収や給料明細を暴露!

汲み取り屋の給料は安い ドライバー全般
スポンサーリンク

 

昔から言われている事ですが、バキュームカーの運転手の給料は高い!という話があります。

実際、どれぐらい貰えているのでしょうか?

噂などが色々と出回っているのも職種が特徴的だからだと思います。

そしてどれほど貰えたらバキュームカーの運転手として働けますか?

今回はそんなバキュームカーの年収や月収を暴露していきたいと思います。

最後まで読んで是非参考にしてください!

 

バキュームカーの平均年収はどれくらい?

 

この仕事は重要な事は勤続年数で給料が変わってきます。

それを踏まえたうえでの平均年収は320万円~750万円となります。

幅がかなりありますので年代別で紹介していきます。

・20代 320万円~400万円程度

・30代 370万円~480万円程度

・40代50代 400万円~750万円程度

 

となっています。

こうしてみるとやはり勤続年数によって給料がかなりかわってくるのがわかります。

ドライバーだけだと高収入は中々厳しいかもしれませんが役職などにつくと収入が増えるので勤務態度や実績も重要視されます。

 

バキュームカーの給料・月収はいくら

 

こちらも勤続年数でかわります。

平均月収は20万円~53万円ほどになります。

バキュームカーの運転手の魅力の1つがボーナスです。

会社によって年に1回のところもありますが2回支給される会社もあるので会社を選ぶ時にボーナスを視野にいれるといいかもしれませんね。

そして退職金もかなり貰えるので業界の「長く働いてもらいたい」という意思を感じます。

中にはまったくない会社もありますのでご注意を。

 

バキュームカー稼げる?稼げない?

 

拘束時間が長くなく、休日もちゃんともらえてボーナスも支給される。

そして勤続年数が長くなればなるほど給料も上がっていく。

ズバリ稼げます!

ただ、他のドライバー達と違うところは業務内容に大きな差はありません。

あくまでも稼ぐなら勤続年数を長くすることが条件です。

やったらやっただけお金が欲しい!という短期的に収入を挙げたい人にはお勧めしません。

安定を求める人で生涯をこの会社で終わらせたいと思う人にはお勧めできます。

 

バキュームカーの給料明細とは

 

一般的な給料明細を前日か当日に紙で貰います。

様々な手当などがあるのも特徴です。

中にはなんの手当だろう?と思うような手当もあるようです。

例:「不可抗力で汚物にまみれてしまった」

など、本当かどうかはわからない都市伝説のような手当も聞いたことがあります。

そんな噂が出回るほど色んな手当てがあります。

 

バキュームカーの仕事を探すコツとは

 

インターネットで検索するよりもハローワークで探すことをお勧めします。

理由としてはハローワークには会社側は虚偽を載せれないからです(もし載せたら処罰されます)

仕事内容が特殊な仕事ですので、条件に嘘偽りがあった場合はたまったものではありません。

例えば「糞尿回収無し」と記載されているのに実際はやらされるなど。

インターネット検索でもその辺りをちゃんとしているサイトもありますが、サイトの数が多すぎます!

中には重要な部分を見て見ぬふりをする運営サイトもありますからね。

そういった面でハローワークが1番信用できます。

求人を出しても就職する人が少ない業界ですので金銭面などは好条件で記載されている会社が多いので仕事を探している人にはハローワークをお勧めします。

 

まとめ

 

まとめ

 

やはり仕事柄収入面は高額になっています。

ただ勤続年数が長く無ければ他のドライバーをやったほうが稼げる事から定着率はそこまでよくありません。

しかし業務内容で使う肉体的な疲労は殆どありません。

荷降ろし作業があるわけでもなく長時間拘束されることもあるわけもなく、働きやすい環境です。

ただ、臭い問題をどう向き合えるかで勤めれる人とそうではない人で別れてしまう業界です。

タイトルとURLをコピーしました