スポンサーリンク

スマホのドライブレコーダーは超便利!!おすすめホルダーやアプリをご紹介

スマホドラレコ超便利 役立つ情報
スポンサーリンク

 

スマホをドライブレコーダーとして使用するにはとても便利な部分がたくさん有ります。

それには、専用のアプリやホルダーを使用することでより利便性が上がるのです。

そこで今回は、スマホをドラレコとして利用するためのおすすめホルダーやアプリを紹介していきます。

興味がある方は是非参考にしてみてください。

 

スマホのドライブレコーダーが役立つ理由とは

 

交通事故が起きたときに記録を残すためやあおり運転などトラブル対策になるドライブレコーダー。

万が一に備えて搭載しておくと安心です。

スマホのドライブレコーダーが役立つ理由はすぐに確認することができること気軽に設置することができるからです。

スマホを使っているとその場で提示することができます。

早期解決に繋がることにもなります。

ドライブレコーダーだとSDカードから動画を取りだしてなど工程が必要なります。

また、専用の機器を使うことで簡単に設置することができます。

時間をかけることなく設置できるので効率がいいドライブレコーダーです。

また、ナビと併用することができますので運転に集中することができます。

 

スマホドライブレコーダーとして使うデメリットある?

 

デメリットは多少あり、大きくわけて2つです。

まず、一つ目はカメラの性能として機能が劣ります。

しかしながら、最近のスマホ・アプリの機能が進化していますので一概にいうことはできません。

ただ、高機能のドライブレコーダーと比べると少し衰えます。

また、二つ目はバッテリーの消耗です。

バッテリーがかなり消耗します。

劣化するスピードが速くなりますのでデメリットではあります。

充電しながらドライブレコーダーも使えますが、余計にバッテリーが劣化します。

 

スマホドライブレコーダーとして使うおすすめホルダーはどれ?

 

①車載ホルダー スマホホルダー クリップ 360度回転 頑丈固定 携帯 スタンド サンバイザー 後部座席 使用可能 Android iPhone Xperia Galaxy SONY Huawei 多機種対応 4-6.5インチ

クリップタイプで固定することができます。

吸盤タイプよりも安定していること使いやすいホルダーとなっています。

 

 

②Nanmara 車載用 iPhone スマホ クリップ ホルダー かんたん設置でスマホが ドライブレコーダー 代わりになる 取付場所はルームミラー・サンバイザー・ナビモニターなど自由自在 車載 スタンド ドラレコ

こちらもクリップタイプになります。

クリップ幅が5cm幅もありますので様々な場所で使用することができスマホ角度も調節できます。

 

 

スマホをドライブレコーダーとして使うアプリのおすすめはどれ?

 

気軽につかうことができる無料アプリを2つご紹介します。

気軽に使えて便利アプリですのでぜひご活用ください。(2021年7月時点)

 

DriveMate SafetyCam

事故などの衝撃を感知して、前後10秒ずつの映像を記録するほか、前の車を接近しすぎるとアラート音で危険を通知してくれてさらには、信号が変わったことも知らせてくれる機能なども搭載されています。

走行ごとに車間距離・バンドル操作など全て見ることができます。

危険な運転をしていると地図上に表示されます。運転向上にも繋がります。

 

ドライブレコーダーZ 運転録画

事故などの衝撃を受けると、その時点から自動で録画を開始する機能があります。

10~60秒間の記録が残すことができます。

運転中の動画や住所、速度をマップ上に保存しルートを確認することができます。

地図は見やすくてグーグルマップを採用しておりカーナビとしても使えるので便利なアプリです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

スマホ自体も使い切れないくらいの様々な便利機能がたくさんありますが、実はドラレコとして利用するのもとても便利なのです。

今回ご紹介した商品やアプリなどを利用し、快適なスマホドラレコを体験してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました