スポンサーリンク

松岡満運輸はきつい?ドライバーの年収や給料明細、評判とは!

スポンサーリンク

 

「白と緑のツートンカラー」がトレードマークのトラックといえば「松岡満運輸」。

全国的に知名度が高い運送会社に比べ正直聞き慣れない社名だど思われがちですが、地元である北海道という寒い地域を拠点とし「輸送の安全確保が我々にとっての使命」というスローガンを下に日々全国を駆け回る運送会社であります。

今回はそんな松岡満運輸について簡単な事柄と、みなさまが一番気になる収入について「給料や年収」から給料明細へとフォーカス(着目)していきます。

松岡満運輸という会社は「きつい?」のかや、ドライバーの年収や給料明細、そこからも共通してくる「評判や口コミ」についても触れてみます。

最後に「松岡満運輸のドライバーとして働きたい!」という方などに向けた「転職のコツ」も、合わせて見ていきたいと思います。

 

※松岡満運輸のもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗松岡満運輸の給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

松岡満運輸の会社概要

 

同業他社としての西濃運輸とは、法人向けとする大口配送で壮絶なシェア争いをしてるとしても有名であり、それだけに業界では2位に挙げられてる事で有名な「松岡満運輸」。

※読み方(まつおかまんうんゆ)

創立が19494月5日、資本金は2億といわれ従業員は877人を誇る運送会社として北海道札幌市に本社を置き、拠点とするその地を初め本州や四国、九州にまで特別積み合わせ事業(路線便)として地方配送を請け負い、その他の事業では「引越し業」なども請け負っております。

 

松岡満運輸ドライバーの給料や年収

まずドライバーが月に貰う給料(月給)をわかる範囲で平均値として見てると「約25万円~30万円」とされており、年収の方は「約300万円~400万円前後」とされてるようであります。

月給と年収は各ドライバーが持つ「配属先や地域」、ドライバー自身の立場や「細かく与えられた勤務条件」などによっても大きく前後される事となります。

実は松岡満運輸について世に出回ってる情報というのは極めて少ないため、給料事情についても幅広く見た範囲での統計値ではありません。

 

松岡満運輸ドライバーの給料明細とは

 

松岡満運輸のドライバーが手にする給料明細につきましても、数少ないデータによる2009年度の古い情報となります。

以下をシンプルな表として、まとめてみました。

月給

—————————————————————————————————————————–

基本給     諸手当など    残業代    残業時間
320,000円   なし       30,000円 なし
—————————————————————————————————————————–
控除
健康保険   厚生年金保険    雇用保険      住民税     所得税
12,950円    26,250円     2,100円     16,203円     8,102円
—————————————————————————————————————————–
支給
総支給    控除合計           差引支給額
350,000円   65,605円           284,395円
年収
4,200,000円

■簡単な内訳としては基本給である320,000円が91.4%であり、残りの時間外手当の30,000円が8.6%とされている事から、基本給の割合が大半を占めてる事となります。

 

※給料をあと5万円上げませんか?

運送業界では実は給料5万円アップなんて簡単にできます。
下記のページをご覧いただけると具体的にアップできる方法を詳しくご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

松岡満運輸の退職金はいくら?

 

松岡満運輸は退職金制度のある運送会社です。

しかし、退職金がいくらなのかは正直なところ不明です。

勤務年数にや役職などによっても金額は変わると思うので、一概にははっきりした金額はわかりません。

運送会社で退職金制度がある会社はなかなかないので、運送会社で定年まで勤め上げるのであれば頑張り甲斐がありますね。

 

松岡満運輸はぶっちゃけきつい?

 

松岡満運輸が手掛ける事業の中で主体となるのが自動車貨物の運送業であり、その貨物事業でも、原則として一般的な消費者から受ける直接依頼での配送等は行っておりません。

つまりその他大手にあるような宅配事業ではなく、路線による長距離輸送をメインとしてるだけにドライバーの労働時間は長くなり、そうなれば自ずと「長く拘束される時間」も生じます。

長距離輸送であれば高速道路を使用することも多く、そうなれば地場による運送業務に比べ「連続したトラックの運転」を余儀なくされる事となります。

これはあくまで個人的見解でありますが、地場周りのように「細かい業務を数多く強いられる精神面でのキツさ」よりも、長距離運転による長時間運転の疲労はあれど「細分化されてる業務というものが比較的少ない」という意味では「松岡満運輸での業務はきつい方では無い」と思われます。

 

松岡満運輸の評判や口コミとは

 

結論で言うと「悪い評判などの口コミ」というのは比較的見られないです。

社内での雰囲気としてもドライバー同士が基本的に仲が良い事で「助け合い」ができ、「決めたルールにきっちりと従う良い姿勢」が各社員に見られます。

物理的にある現実問題としても福利厚生や勤務形態への取り組みが良く出来ており、社員全体から見ても「会社の体制に安心が持てる」事にあります。

給料面に至っては業界を総合的に見ても「可もなく不可もなし」にとどまっているものの、「この会社の給料は少ない!」や、「詐欺的給与だ!」などの良くありがちな不満等は「あまり」見られませんでしたので、この点についても基本的には安定してると判断できます。

この「あまり」というのは「少なからず有る」と言う意味であり、社会での給与事情では「必ず生じる事柄」としてそこはあえて掘り起こしません。

 

松岡満運輸ドライバーへの転職のコツ

 

転職を考えたプランを立てるとなると、どの会社に向けても現実問題として「やることは同じ」であり、「コツ」という観点で見ると正直それら全てに当てはまります。

ただ松岡満運輸で言えば、これまでの検証で見てきた社内の体制や待遇などを加味し、そこからより詳細を調べるという意味で求人情報志や求人サイトなどを駆使しながら、「トラックドライバーという業種」のイメージをさらに自身によって細かくリサーチをしていく必要があります。

運送会社の求人事情となると、昨今ではそのほとんどが「ドライバーとしての募集」であり、
また幾度と募集内容も更新しております。

すなわちドライバー求人となれば情報収集は今現在豊富であり、転職としては良好な環境とも言えます。

この松岡満運輸に限らず自身から会社に対しての「探究心」を持って取り組む事こそがカギとなり、あえて言うのであれば「転職のコツ」はそれに該当するのではないでしょうか。

松岡満運輸ドライバーのもっと詳しい情報収集や求人はこちら

トラック運転手におすすめの転職エージェント
松岡満運輸の実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近の運送業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
未だにブラック企業の多い運送業ではエージェントにしっかりと中に入ってもらった方が安心できます。

運送業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントで松岡満運輸の詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで40万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、あなたの希望する運送会社が隠れているかもしれませんね。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>リクルートエージェントで松岡満運輸ドライバーの相談をする

まとめ

 

いかがでしょうか?

今回では、「松岡満運輸」という一般的に庶民からの知名度があまり無い運送会社について給料事情などを検証し、それらを細かく分析される方に向けた内容でまとめてみました。

本社がある地域と、同じく拠点とされてるのが北海道という事もあって、全国の総合した情報源もこれと行って無く、この数少ないデータを元に「今後に向けた姿勢」として少しでもお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました