本ページはプロモーションを含みます
スポンサーリンク

福山通運ドライバーの給料明細を暴露!給料安いって本当?大型やトレーラー、エキスプレスの年収はいくら?

記事内にプロモーションを含む場合があります
福山通運ドライバーの給料 運送会社
スポンサーリンク

 

企業間での配送がメインとされている為に、ドライバー達はその場その場でコミュニケーション能力が問われる業務内容としても業界で知られる福山通運ドライバー。

福山通運ドライバー達の平均年収から、月収としての月々の給料について稼げるのか?・稼げないのか?など、給料明細と口コミ・評判と見ていきます。

その他福山通運ドライバーとしての仕事を探すコツなどにも焦点を置いていきます。

 

※福山通運ドライバーを狙うならおすすめの転職サイト

現役30年トラックドライバーが選ぶ最強の転職サイト・エージェントランキング10選とは!
最近、運送業界でも転職サイトや転職エージェントからの入社が増えてきました。 正直に言って正解です。 運送業界ははっきり言って入社する会社で全ての運命が決まります。 運送会社への失敗しない最強の転職方法は「知り合いの紹介で入社する」ことです...

 

スポンサーリンク

福山通運ドライバーの平均年収はどれくらい?

 

福山通運ドライバーでは年齢が上がればその分給料に反映され、増えている仕組みとして年功序列の傾向が強く出ている事でもよく知られています。

それだけに「経験」を積まなければ役職はつくはずも無く、そこから考えれば当然20代や30代などの若い世代では高収入を得ること出来ませんが、会社全体を平均とした年収は約446万円であると言われています。

そこからドライバー達の平均年収額として算出すると約393万円

これだけの数字であれば福山通運ドライバーとしての平均年収額は、業界内の基本データ範囲で約350万から486万円と考えれば比較的に高い水準とも言えます。

 

福山通運ドライバーの給料、月収はいくら?

 

福山通運ドライバーの給与形態には歩合制が導入されていて、セールスドライバーとしては給料の内訳は基本給と歩合給に分けられており、固定で変わらない基本給に歩合給で増やしていく事になります。

そのドライバー達の基準として月で18万円程とっておりますが、これはあくまで低い場合であり多い人であれば月は30万円以上の額になるようです。

 

給料を今よりあと5万円上げたい方は下記のページをご覧いただければ幸いです。
簡単にすぐ年収アップできる方法をご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

福山通運ドライバーは稼げる?稼げない?

 

福山通運という会社自体は大規模企業であり厳密に言うと従業員それぞれの立場に合わせた雇用が成り立っています。

小規模の会社のように限られた業務内容や限られた範囲での雇用・待遇では無いので稼げるか稼げないかなどは一概には言えません。

ただこれまで見てきた年収額や給与の水準などを考えると運送業社としては決して高いとは言えないが低く無いとも言えます。

平たく言えば大企業の運送業社の割には一般的な稼ぎという事になりますね。

 

福山通運ドライバーの給料明細とは

以下は中途での入社3年以上の27歳男性正社員の給料明細をもとに例として書き記してみました。

(中途入社3年~10年未満で2008年度在職時の27歳男性正社員)
●月給●
—————————————————————————————————-
基本給      時間外手当    役職手当     資格手当
60,000円       40,000円       0円      3,000円
—————————————————————————————————-

住宅手当  家族手当     通勤手当    その他手当    月給合計

0円     20,000円      4,000円     140,000円    267,000円
—————————————————————————————————-

●賞与●
—————————————————————————————————-
定期賞与(2回計)  インセンティブ賞与   決済賞与(0回計)   賞与(ボーナス)合計
500,000円         0円          0円         50,0000円
—————————————————————————————————-

●勤務●                                ●年収●
—————————————————————————————————-
総残業時間    サービス残業    休日出勤    所定労働時間
月80時間      月0時間       月1日      1日8時間     370万円
—————————————————————————————————-

■基本給          60,000円
■時間外手当        40,000円
■時間外手当以外の手当   167,000円
—————————————————————————————————-

※みなし残業制度:なし

この正社員の場合でも少ない額で固定された基本給のもと、各種の手当がプラスされてまとまった月収額になってるのがわかります。

残業時間が多く、そのような事態の恒常化が理由で現在では退職されてるようですが、残業時間でも過多であることが項目別に見てもわかります。

 

福山通運と福山エクスプレスの違いとは

 

福山通運とその子会社である福山エクスプレスの違いを解説します。

まず福山通運は倉庫業務をメインとしており法人や個人の貨物の管理を行っています。

そして福山通運が管理している貨物の輸送などを子会社として連結している福山エクスプレスが行うということが多いです。

他にも引越しサービスなどの事業も行っているのも特徴と言えるでしょう。

福山エクスプレスはトラックでの中距離から長距離の輸送を行う企業となっており他にも福山通運のターミナル同士の輸送なども行っているのが特徴です。

その他にもJRコンテナでの輸送事業、海上コンテナ輸送、貸切りチャーター輸送など多岐に渡る輸送事業を展開しています。

 

福山エクスプレスの年収はいくら?

 

福山エクスプレスで働いている人の口コミでは、『日本の平均年収の430万円はクリアできると思うが、長く勤めても500万円は難しいと思う』という意見もある一方、『やればやるだけ稼げる、年収は600万円超えている』という人もいます。

もちろん、所属している部署や支店などでもその金額には差があるようで、ドライバーはある程度稼げるが事務職系はかなり給料が安いという声もありました。

また、基本給や手当がとても低いとの意見もありました。

年収は職種によって差が大きいことがわかります。

 

福山通運の大型ドライバーの年収はいくら?

 

福山通運の大型ドライバーの年収は400万~600万円となっており給料は30万~40万円となっています。

賞与は年2回で1回につき20万~40万円となっています。

一般的な物流ドライバーの平均年収は350万~450万円とされており給料は25万~35万円とされています。

賞与は年2~3回で1回につき30万~50万円とされています。

一般ドライバーの平均年収と福山通運の年収を比較してみると福山通運の大型ドライバーの年収は高いことがわかります。

しかし、とある福山通運の大型ドライバーの給料明細を見てみると残業代約15万円で90時間も残業しているという方も見かけました。

給料が高い分、かなりの拘束時間があることは注意しましょう。

 

福山通運の長距離ドライバーの年収はいくら?

 

福山通運の長距離ドライバーの年収ですがドライバー全体の平均年収でいえばおよそ450万円ほどといったところです。

福山通運では年功序列な部分が強く、年齢が上がれば給料も増える傾向にあるようです。

私も庸車ドライバーとして福山通運の長距離を長年走っていましたが自社やエキスプレスのドライバーで貯金をたくさんしているドライバーは皆、社宅に住んでいました。

家賃が安い分貯金にまわせるといった感じです。

 

大手運送会社の路線便ドライバーにはいきなりはなれません。

こちらの記事で路線ドライバーになる方法を詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗長距離路線ドライバーになる3つの方法とは!現役ドライバーが詳しく解説!

 

福山通運のトレーラーの給料はいくら?

 

トレーラーの給料を調べましたが、詳細な情報はなく10tドライバーでおよそ30万円の月収と言われています。

それを踏まえると、30万円台がトレーラーの給料ではないかと思われます。

トレーラーと言っても路線から地場の仕事まで様々です。

長距離の路線便のトレーラー運転手は必然的に給料は高くなります。

直接聞いた話では十年ほど前に東京~大阪線を走っていた路線のトレーラー運転手は月収で60万円ほどと言っていました。

 

福山通運の給料は安い?

 

福山通運の給料は安いのか調査してみました。

比較しやすいように、一般的な物流企業の社員の平均年収を見てみると、平均年収は350万~500万円ほど、月給は25万~30万円ほどとなっています。

賞与は年2~3回ほどで、1回につき30万~50万円となっています。

福山通運の年収は350万~550万円となっていて、年々増加している傾向にあるようです。

賞与に関しては、一般的な物流企業の社員とほぼ変わらないようです。

結果的には福山通運の給料は「ほぼ平均と同等」ということが判明しましたが、年々増加傾向にありますので、これからどんどん成長していくと思われます!

 

福山通運の支店長の年収はいくら?

 

福山通運の支店長の年収を調べてみました。

リサーチの結果、福山通運の支店長の年収は450万~500万円ほどということが判明しました。

金額として分かりづらいという人が多いかもしれませんが、役職についていない物流企業の社員の平均年収は350~500万円ほどです。

役職についても、一般物流企業の平均年収と同等と考えると、少し安くも感じてしまいますね。

しかし、福山通運の年収は、年々少しづつ増加していますので、今後はもっと年収が上がっていくかもしれません。

 

福山通運のボーナスは何ヶ月分?

 

私自身の知り合いやネットの情報から判断すると福山通運のボーナスは1ヶ月分から3か月分という意見が多いです。

役職や年数、入社した時期によってかなり違いがあるようです。

 

福山通運の退職金はいくら?

 

福山通運の退職金を調べてみました。

一般的な物流企業の退職金の相場は150万~250万円ほどです。

そして、福山通運の退職金は10年勤続したドライバーで30万~100万円とのこと。

役職や勤務年数によって変動はすると思いますが、かなり安いことがわかりますね。

口コミなどでも退職金に関する批判的な声はかなり多く、今後福山通運としても解決しなければいけない不満点の1つともいえますね。

 

福山通運の業務員の給料はいくら?

 

福山津運の業務員の年収は300万~450万円となっており給料は25万~35万円となっています。

賞与は年2回で1回につき20万~30万円となっています。

口コミのコメントなどを見てみると、「職場の人間関係などは良好で働きやすい環境ではあるものの、福利厚生などは最低限しかなくボーナスも物流業界全体で比べても最低限クラスなのでやりがいは無いと思います」という声がありました。

業務員なので、ピッキングや倉庫での仕事が主になっていますがやはりトラックドライバーと比較すると昇進などしないと給料が上がるのは厳しいかと思います。

また近年では働き方改革の影響で残業を多くして稼ぐというのもやりづらくなってしまっているので業務員でより多くの給料を稼ぐのはかなり難しいと思います。

しかし福山通運には社宅があるので住み込みで働くと家賃が安いのでその点は大手の特典だと思います。

 

福山通運ドライバーの口コミや評判とは

 

福山通運のドライバーとして勤務されてる従業員の方中心の評判によると、基本的な業務内容がセールスドライバーという事もあって肉体的な疲労はひどくは無いものの、やはり精神的な部分では顧客に対しての気遣い等が多いようです。

ドライバーの中には「かなり追い詰められる」というしんどさを持つ方も中にはいます。

給料面につながる残業時間の問題も深刻化してるようで、とにかく安い基本給にプラスして、まとまった月収という事で重要となる各種の手当の中では、残業手当はやった分は付くものの、やらなければ終われず帰れないという現状が特に過酷です。

大手運送会社のドライバーを見ていると辞める人と続く人には性格が大きく左右しています。

福山通運に限らず大手の運送会社を目指すには一度性格診断チェックをすることをおすすめします。

こちらの高機能性格診断ツールをご利用ください。

>>自分が大手運送会社に適性か調べてみる

 

福山通運はきつい?

 

福山通運はきついのか、徹底調査を行ってみました。

口コミなどで多かった物をいくつか紹介します。

・「社員への負担が多すぎる」

かなり多かったのがこの意見でした。

福山通運では社員への負担がかなり大きいようで、社員からの怒りの声は多かったです。

事故をした際の賠償も社員負担ですし、車両のメンテナンスなどもすべて社員が行うというルールになっており、とにかく社員への負担が重い印象でした。

・「給料が安すぎる!」

こちらは近年改善されつつあるものの、未だに人によっては批判が多いポイントでした。

特に中途採用の社員の給料はかなり安く、平均的な物流企業の給料と比較しても非常に安いとのこと。

しかし、年々福山通運の年収は上がっていることが判明しているので、今後改善されることを期待しましょう。

・「ノルマの存在が邪魔」

福山通運では独自に行っている販売事業があり、しっかりとノルマも設定されているようです。

困ったことに商品のラインナップ的には評判は悪く、売ろうにも売れないという感じのようです。

しかし、ノルマを達成する必要があるので、結局自腹で商品を購入するということが頻発しているとのこと。

こちらも改善されることを祈りたいですね。

 

福山通運ドライバーの仕事探しのコツとは

 

一言に福山通運ドライバーと言っても福山通運という会社には様々な業種がありますしそれは各ドライバーにも言える事です。

「配送ドライバー」「集配ドライバー」「大型ドライバー」「コンテナドライバー」など、勤務時間もそれぞれのドライバーによって違ってきます。

自身がドライバーとしての職探しをする場合、まず適当なドライバー職を選んでしまっては後々に自身の生活のリズムやバランスを崩し、その結果ストレスとなり本人にとっては苦痛となってしまいます。

まず前提として、自分の生活スタイルに合わすことと、労働環境が自分にマッチしているかなど、それぞれの各ドライバーとしてのジャンルを自身に当てはめることが「仕事探しのコツ」として、後々に仕事が長く続く結果につながります。

 

福山通運のもっと詳しい求人情報や採用方法はこちらから

トラック運転手におすすめの転職エージェント
福山通運の実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近の運送業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
しかし数多くの運送会社がある中で、自分に合う会社を探すのは至難の業です。
なのでプロのアドバイザーに相談しながら進めたほうが安心です。

運送業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントで福山通運の詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで40万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、あなたの希望する運送会社が隠れているかもしれませんね。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>リクルートエージェントで福山通運の相談をする

まとめ

まとめ

 

結論としては福山通運ドライバーでは稼げないことは無いですが、特に稼げるわけでもない事がわかります。

そこには基本的に安いとされてる固定給、殆どまとまった額が各種手当や歩合給制によって成り立つという事実があります。

ただ何事も悪く考えてもキリがないのも事実であり、現状としての福山通運ドライバー職についても年功序列というしがらみはあれど、ドライバー自身の頑張りで各種の手当を増やし、歩合給額も上げるなり出来るのではないでしょうか。

error: Content is protected !!