スポンサーリンク

吉川運輸ドライバーはきつい?給料や年収、口コミ評判とは!

吉川運輸ドライバーきつい 運送会社
スポンサーリンク

 

最近、トラックドライバーの仕事を始める人が増えてきています。

と言うのも、新型コロナウイルスが蔓延したことにより、会社が倒産してしまったり、密を避けるため会社に出勤できず稼ぎがなくなってしまう人が続出したんですよね。

そんな中でも仕事が無くならない、というよりも無くすことができないのが、運送業なんですよね。

食品、日用品、家具、家電など、私たちの周りにあるほとんどの物は、トラックドライバーが運んでくれているおかげで店に並び、それを購入することができます。

つまり、トラックドライバーの仕事が止まれば、私たちの生活も止まってしまうのです。

そして、仕事量が多い割にはまだまだ人手不足の業界なんですよね。

そういった背景もあり、未経験でも挑戦しやすくトラックドライバーに転職する人が続出しているのです。

そして今回は、数ある運送会社の中から、吉川運輸について説明していきます。

吉川運輸のドライバーは稼げるのか、仕事内容はきついのかなどの情報をお伝えします。

 

※大手運送会社のもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗大手運送会社の給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

吉川運輸の会社概要とは

 

明治43年に創業され大阪府住之江区に本社を構える吉川運輸株式会社は、一般貨物運送事業を主に、倉庫業など、生産者から消費者までを繋ぐ会社です。

東京都、愛知県、福岡県にも支店を置き、日本各地に80件以上の営業所があり、5000人以上の従業員が在籍しています。

 

吉川運輸ドライバーの給料や年収はいくら?

 

吉川運輸ドライバーの年収は350万円~500万円程度となっています。

基本的に日給月給なので、仕事に出れば出た分だけ給料があがります。

ボーナスも支給されますが、雀の涙です。

そして、運ぶ荷物、近距離、中距離、長距離など、走るコースによって運賃が変わってくるので、仕事内容次第で給料は変動します。

なので、長く勤めている人が運賃の高い仕事を優先的にもらえたり、配車担当の運行管理者などと上手く付き合っていかないと、運賃の安い仕事を回されてしまったりすることもあります。

ただトラックを運転して荷物を運べばいいというわけではなく、会社の仲間、特に配車担当の人とは上手く付き合っていかなければ給料をあげていくことは難しいのです。

 

吉川運輸ドライバーは給料安い?

 

吉川運輸ドライバーの給料は安くないですが高くもありません。

吉川運輸ドライバーの年収は350万円~500万円です。

さらに、350万円~400万円のドライバーがほとんどです。

一般貨物輸送のトラックドライバーの平均年収は400万円~500万円となっており、それと比較すると少し安いですね。

 

※給料をあと5万円上げたくありませんか?

実は運送業界では給料5万円アップは簡単にできます。
下記のページをご覧いただけると具体的にアップできる方法を詳しくご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

吉川運輸ドライバーの仕事はきつい?

 

吉川運輸ドライバーの仕事はきついです。

トラックドライバーの仕事は運転がメインとなり、道路を走行する時間が長くなります。

運転中は事故や違反のリスクが常にあるため、精密なハンドル操作と状況判断が必要になります。

そのため、集中し続けなければならず肩は凝り、目も疲れます。

吉川運輸の労働時間は長く、休日は少ない上に休日出勤をしなければいけないこともあり、疲労が蓄積し、なかなか回復しません。

また、手積み手おろしの荷物もあるため、足腰への負担もあります。

 

吉川運輸ドライバーの評判や口コミとは

 

吉川運輸の評判は以下のような声が多く上がっていました。

 

・休みが少ない

・給与明細の詳細に不明な点がある

・残業しても積み込み場所での待機時間から差し引かれていることがあった

・貨物事故を起こすと運転手が負担しなければならない

・きちんと教育してくれない

 

など会社への不満や不安を感じている口コミが多かったです。

吉川運輸に限らず、運送業はまだまだ休みが少なく、貨物事故の負担を運転手に負わせたりする会社も多くあります。

ベテランドライバーは職人気質で手取り足取り仕事を教えずに「見て盗め」という考え方の人が多いのも事実です。

とは言え、優しく手取り足取り仕事を教えてくれる先輩ドライバーも多くいます。

教育担当のドライバーの当たり外れがありますので、そこは運任せになってしまいます。

 

運送会社の求人情報や転職へのステップアップのコツ

トラック運転手におすすめの転職エージェント
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかしブラック企業が未だに多く存在している運送業界では良い会社の見極めが難しいのも現状です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
土日は休みたい
パレット輸送の多い会社を探して欲しい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
お目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントの非公開求人を見る

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

他の運送会社もチェックしてみてください!

 

ただでさえきついトラックドライバーの仕事。

その中でも吉川運輸のドライバーは休日が少ないです。

そして勤務日数が多い割には給料はそこまで高くありません。

そもそも運送業は常に人手不足です。

どの会社にもメリットデメリットは必ずあります。

その中で自分に合った会社を見つけることが重要となってくるでしょう。

きついけど高収入だったり、収入はそこまで高くないけど、手積み手おろしがなく肉体的負担が少ない運送会社も多くあります。

今は小さい企業から大企業まで星の数ほど運送会社がありますので、給料で選ぶも良し、仕事内容で選ぶも良し、トラックのかっこよさで選ぶも良しです。

自分の求める条件に合う運送会社を探しましょう。

全て条件通りとはいかなくとも、多少の妥協で済むような運送会社がきっと見つかるはずです。

 

タイトルとURLをコピーしました