本ページはプロモーションを含みます
スポンサーリンク

関東運輸はきついの?給料や年収とその評判を暴露!

記事内にプロモーションを含む場合があります
関東輸送きつい 運送会社
スポンサーリンク

 

関東運輸は、物流が多いので配達は少しキツイようです。

中には、やりがいを感じている人もいます。

関東運輸は、冷凍食品やチルドなど低温物流の会社です。

食品の3温度帯輸送(常温・冷蔵・冷凍)を中心に、東北~九州まで幅広く全国規模の物流ネットワークを構築している大手運送会社の一つです。

そこで今回は関東運輸ドライバーはきついのか?

収入や評判などについて解説していきます。

 

※関東運輸のもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗関東運輸の給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

スポンサーリンク

関東運輸の会社概要

 

ここでは関東運輸の会社の概要について紹介します。

1.会社の概要

 

会社名: 関東運輸株式会社

本社所在地 群馬県前橋市下佐鳥町468-1

創業 1955年

資本金 90,000千円

グループ売上高 24, 139百万円 (2020年3月期)

従業員数 1, 904名(2020年9月末現在)

保有車両台数 853台(2020年9月末現在)

 

事業内容

 

・一般貨物自動車運送業

・自動車運送取扱業

・倉庫業(常温、冷蔵、冷凍)

 

2.グループ会社

 

①ケーシーエス株式会社

・本社(群馬県佐波郡玉村町樋越932-6)

・群馬共配センター(群馬県佐波郡玉村町上福島347)

 

②株式会社 泉川運輸

・本社(栃木県栃木市泉川町556-1)

・群馬営業所(群馬県佐波郡玉村町樋越11-1)

・栃木岩船センター(栃木県栃木市岩舟町静戸字鎧ヶ淵492-3)

 

③大阪高速乳配株式会社

・本社(大阪府交野市星田北四丁目27-1)

・大阪交野センター(大阪府交野市星田北四丁目27-1)

・大阪営業所(大阪府交野市星田北四丁目27-1)

・岐阜営業所(岐阜県安八郡安八町牧4510-1)

・三木営業所(兵庫県神戸市西区高塚台7-1 関西グリコ(株)神戸ファクトリー内)

・朝来営業所(兵庫県朝来市和田山町筒江字中山165-1)

・九州営業所(佐賀県神埼町神埼町竹4748-1)

・摂津センター(大阪府摂津市鳥飼中三丁目2-40)

・北大阪センター(大阪府摂津市鳥飼上四丁目12-25)

・九州物流センター(佐賀県鳥栖市姫方町字百々田1608)

 

関東運輸の主な仕事内容とは

 

関東運輸では「トレーラー輸送」や「コンビニ配送」や「庫内作業」など様々な仕事があります。

ここでは、その仕事内容について紹介します。

 

1.食品ルート配送

 

2tや4tや10tの冷蔵・冷凍車でスーパーやレストランへの食品を配送します。

重い荷物は殆どなく、決まったルートを配送します。

働く時間帯は4種類あり、日によって時間帯を変えるドライバーもいれば、固定の時間帯で働くドライバーもいます。

 

2.店舗配送

 

4t車両で食品の配送を行います。

一人で運行できるまで先輩ドライバーが添乗して指導してくれるので初心者の方でも安心できます。

 

3.センター間輸送

 

工場間や物流センター間の輸送を行います。

10t車で東北から関東のセンターへ輸送がメインとなり、大手コンビニエンスストアや有名飲食チェーン店の食材輸送が主な仕事です。

 

4.トレーラー輸送

 

トレーラーを使い、主に生乳のローリー輸送や海コン輸送を行います。

20tトレーラーに乗り、工場からセンターまで乳製品や冷凍食品を輸送します。

近場の輸送が有れば、全国各地への輸送を行うドライバーもいます。

 

5.飼料輸送

 

バルク車と呼ばれる飼料の輸送用車両で農家へ飼料の輸送を行います。

直接手で触れることはなく、手積み手下ろしはありません。

早朝に業務がスタートし、夕方には終わります。

決まったルートの配送なので初心者でも安心して出来ます。

 

6.コンビニ配送

 

2tや4tの冷蔵・常温車両に乗り、コンビニ店舗へチルド、お弁当、常温食品を輸送します。

配送時間は「21時」と「2時」と「8時」と「13時半」の4コースがあり、自分で好きな時間を選ぶことが出来ます。

大手コンビニのルート配送なので長く安定して働けます。

 

7.庫内作業

 

物流センター内で荷受けやピッキング(仕分け)などの仕事を行います。

取り扱う商品のほとんどが食品や飲料などで、重い荷物を持ち運ぶことは殆どありません。

 

関東運輸ドライバーはきつい?

 

関東運輸ドライバーの仕事は、キツイのでしょうか。

ここでは、仕事がキツイのかを紹介します。

 

1.ドライバーの仕事はキツイ?

 

仕事をする上で、多少のキツさはありますが、他の運送会社に比べると楽です。

 

<理由>

・手積みや手下ろしが少ない

・一人で運行できるまで指導が充実している

・場合によっては、勤務時間を選ぶことが出来る

 

などです。

比較的、勤務に自由があり、働きやすい環境ではないでしょうか。

また仕事もルート配送が多く、仕事が覚えやすいです。

 

2.関東運輸の良いところ

 

その関東運輸の良いところは以下の通りです。

 

・顧客は大手食品企業が多く、365日安定した仕事量

・今後も拡大していく食品輸送マーケットで安定成長

・ドライバー同士仲が良く、助け合う文化がある

・未経験でも安心してドライバーに慣れるサポート体制がある

・様々な職種があり、自分に合った仕事が選べる

・ドライバーから運行管理者へ、作業スタッフからセンター長へステップアップが可能

・20代から60代、女性など幅広く人材が活躍している

・社員の健康管理を徹底し、労働時間や休憩時間に配慮している

 

など沢山良いところがあります。

この様に、良いところが沢山あるので、多少キツイと思ってもやりがいを感じるのかもしれません。

 

関東運輸の給料や年収はどれくらいもらえる?

 

気になる関東運輸の給料や年収はどのくらいなのでしょうか。

ここでは、30代男性、入社3~10年未満の方の給料や年収を紹介します。

 

<給料>

給料は約20万円で、その内訳は以下の通りです。

・基本給:120000円

・時間外手当:50000円(40時間)

・役職手当:0円

・資格手当:0円

・住宅手当:0円

・家族手当:0円

・通勤手当:10000円

・その他手当:20000円

 

これは独身の場合で、結婚して家庭がある場合は「家族手当」や「住宅手当」などが発生します。

 

<年収>

年収は約276万円で、計算は以下の通りです。

240万円(給料20万円×12か月)+36万円(ボーナス2回分)=276万円

給料や年収は、勤続年数や資格などで変わってきます。

これは一つの例なので、参考程度にしておいて下さい。

 

※給料をあと5万円上げたくありませんか?

実は運送業界では給料5万円アップは簡単にできます。
下記のページをご覧いただけると具体的にアップできる方法を詳しくご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

関東運輸の正直な評判や口コミとは

 

ここでは実際に働いている人の口コミを紹介します。

 

①給料が安い、特に基本給が低い。

②楽な職場とキツイ職場の差が激しく、ミスや事故をすると請求される。

③幹部が経費削減しか頭にないので仕事自体に興味が無い、キャリアアップどころかダウンしている気がします。

④発言力のある人は、自分の希望する勤務時間や職場を言うことが出来ますが、発言力がないと会社の言う通りの勤務になってしまう。

⑤ドライバーの仕事をしていますが、教育体制は比較的きちんとしていたので早く一人で運行できるようになった。

 

⑥給料は安いですが勤務や休みなど選ぶことが出来、働きやすいです。

 

など色々な口コミがありました。

これらの口コミは、部署や地域によって違うのかもしれません。

また上司によっても変わってくるようです。

参考程度にしておいて下さい。

 

関東運輸に入社するための志望動機の書き方

 

関東運輸荷入社する為には、どの様に志望動機を書けばよいのでしょうか。

ここでは志望動機を書くポイントを紹介します。

 

<ドライバーの場合>

 

①会社を選んだ理由

運送会社は全国に沢山あります。

その中でなぜこの会社を選んだのかが重要になって来ます。

例えば

・この会社の●●に魅力を感じた

・会社の働きやすさと将来性を感じた

 

など具体的な理由を書くようにしましょう。

 

 

②資格や経験

資格や経験があれば、良いアピールとなります。

ドライバーを希望する場合は「大型自動車免許」やトレーラーが運転できる「けん引免許」などです。

過去にドライバーの経験があれば運転に関するアピールなども良いです。

 

 

③自分がどのように活躍していくのか

資格や免許が無くても、自分が入社してどのように活躍していきたいかを明確に書くことで採用担当者に好印象が持てます。

例えば

・荷物は確実に時間通り配送する

・挨拶や態度をきちんとする

・運転マナーは守る

 

など当たり前のことをきちんとできることをアピールする事も良いです。

また関東運輸では、ステップアップが出来るので「将来運行管理者になる」や「センター長を目指す」などというのも良いでしょう。

ただ一生懸命に仕事をするだけでなく、将来の目標を具体的に書くようにしましょう。

 

<庫内作業の場合>

 

①会社を選んだ理由

会社を選んだ理由についてはドライバー志望と同様に重要なポイントです。

運送会社は全国に沢山あります。その中でなぜこの会社を選んだのかが重要になって来ます。

 

例えば

・この会社の●●に魅力を感じた

・会社の働きやすさと将来性を感じた

 

など具体的な理由を書くようにしましょう。

 

 

②仕事に求められる事と強みを合致させる

庫内業務の志望動機は、自分が倉庫の仕分けに向いている事をアピールしつつ、仕分け作業に求められる資質と合致させて書きます。

 

例えば

・学生時代にスポーツをしており体力に自信がある

・スポーツをしていたのでチームワークに長けている

 

などアピールすると良いです。

体力に自信がない人は、集中力や丁寧さをアピールしましょう。

庫内作業では商品を丁寧に扱わないと破損などの原因になります。

これらのことを上手にアピールすることが重要です。

 

 

③自分がどのように活躍していくのか

関東運輸では、庫内作業でも将来ステップアップするチャンスがあります。

なので「将来運行管理者になる」や「センター長を目指す」などと将来の目標について書くと良いでしょう。

いかに会社に貢献できるかを具体的に書くことがポイントです。

 

関東運輸の求人募集やもっと詳しい情報はこちらから

トラック運転手におすすめの転職エージェント
関東運輸ドライバーの実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近の運送業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
しかし数多くの運送会社がある中で、自分に合う会社を探すのは至難の業です。
なのでプロのアドバイザーに相談しながら進めたほうが安心です。

運送業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントで関東運輸ドライバーの詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで40万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、あなたの希望する運送会社が隠れているかもしれませんね。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>リクルートエージェントで関東運輸ドライバーの相談をする

まとめ

 

今回は関東運輸について紹介しました。

関東運輸の仕事は、他の運送会社に比べると楽なようです。

仕事をする上で多少キツイ部分もありますが、将来ステップアップできるチャンスが有ったり、先程紹介したように関東運輸の良いところが沢山ありキツイ部分もありますが、やりがいを感じている方が多いです。

今回の記事のポイントは「関東運輸の良いところ」です。

給料は比較的低めですが、良いところが沢山あり魅力を感じます。

関東運輸に就職を考えている方は、今回の記事を是非参考にしてみて下さい。