スポンサーリンク

名鉄運輸ドライバーは稼げる?給料や年収、給料明細を暴露!

名鉄運輸ドライバーは稼げる 運送会社
スポンサーリンク

 

今回そんな名鉄運輸の会社概要に、ドライバーとして業務に携わってる従業員の給料事情や給料明細、名鉄ドライバーの仕事内容はキツいかなどを見ていきます。

名鉄ドライバー稼げるのか、給料や年収、給料明細について解説していきます。

 

※給料をあと5万円上げませんか?

実は運送業界では給料5万円アップは簡単にできます。
下記のページをご覧いただけると具体的にアップできる方法を詳しくご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

名鉄運輸の会社概要とは

正式名称「名鉄運輸株式会社」はトレードマークの「こぐまのマーク」で最も名古屋中心に知名度を持ってる運送会社であります。

創立1943年(昭和18年)6月1日愛知県名古屋市東区葵に本社を置き、資本金20億円以上であり従業員数は7000人は越え、総売上については1100億円を誇る大手運送会社であります。

空港便に引っ越し運送などの他、流通倉庫などの業務なども幅広くこなっている事でもよく知られた運送会社であります。

 

名鉄運輸ドライバーの給料や年収はいくら?

 

まず名鉄運輸のドライバーとして働く社員が月に手にする月給を平均した額としては約17万円?20万円とされており、基本給で他の運送会社とでは比較的少ない額での設定となっております。

次に年収でも総合した平均額として、簡単な年代別で見ていきます。

 

20代で247万円

30代で309万円~357万円

40代で406万円~459万円

50代で485万円

こうして見た感じですと、運送業界を全般的に見た場合ではほぼ平均的とも言えますが、運送関係でのドライバーでは「基本給」が低いぶん、「歩合」などの各種手当て等によって従業員それぞれの差が出てきます。

それだけに必ずしも「勤続年数」が関係するとは言い切れません。

 

名鉄運輸ドライバーの給料明細とは

 

つぎは名鉄物流ドライバーが手にする給料明細とはどんな物なのかを、31歳男性正社員の給料明細をもとに以下を例として書き記しました。

(中途入社10年以上2018年度在職時の31歳男性正社員)
●月給●
———————————————————————————————————————-
基本給      時間外手当    役職手当     資格手当
80,000円      40,000円    30,000円       0円

住宅手当      家族手当     通勤手当    その他手当     月給合計
0円         0円      10,000円     40,000円     200,000円
————————————————————————————————————————————-

●賞与●
————————————————————————————————————————————-
定期賞与(2回計)  インセンティブ賞与   決済賞与(0回計)    賞与(ボーナス)合計
600,000円         0円          0円         60,0000円
————————————————————————————————————————————–

●勤務●                                    ●年収●
————————————————————————————————————————————–
総残業時間    サービス残業    休日出勤    所定労働時間
月60時間      月20時間      月1日     1日8時間/週6日     300万円
————————————————————————————————————————————–

■基本給         80,000円
■時間外手当        40,000円
■時間外手当以外の手当  80,000円
————————————————————————————————————————————-
※みなし残業制度:なし

以上を見ても給料面での平気額で先述してる様に、基本給が少ない分を各種手当が補ってるという形になっているのが見て取れます。

 

※名鉄運輸ドライバーのもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗名鉄運輸ドライバーの給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

名鉄運輸ドライバーの仕事はきつい?

名鉄運輸ドライバーとしての業務では主に2トン・4トン・10トンに分かれており、10トンでは貸切業務という形になっております。

それではトラック業務の内容から見ていきましょう。

 

●(2tトラック)
小型である2tトラックによる配送業務では、主にエリア内での「近距離配送業務」がメインとなっております。

●(4tトラック)
中型である4tトラックによる配送業務では2tに同じく比較的エリア内での勤務もありますが、中距離の配送もあります。

そのため2t車に比べると時間的には不規則にはなりますが、その分の手当も付く業務となります。

●(10tトラック)
大型である10tトラックによる配送業務では長距離二の上に大きい荷物、数も大量な場合を多くしており、運送距離に至っては数百キロにも及ぶこともザラにあります。

この場合日にちを跨いでの仕事となりますのでかなり不規則になります。そのぶん高収入が望めます。

 

以上を比較しても4tトラック以上からの業務は収入を上げる事はできるがその分キツく、「労働面での緩さ」から言えば「2tトラックではキツくない」と言えます。

その理由としては勤務エリアが「地場回り」を中心としてる事で「比較的安定した勤務時間」となり、「時間外労働」が少なくなるという事が言えます。

 

名鉄運輸ドライバーの評判や口コミとは

やはり名鉄運輸では、「給料」と「賞与」が安すぎると言う意見や不満の口コミが目立っています。

その中には現役ドライバーを始め、既に退職されてるドライバーなどの「時給換算するとそこらへんのバイト労働者よりも額が低い」やその上「休日が少なく拘束時間も長いことで体力が続かずやってられない!」などの声が多く見られるようです。

名鉄運輸の給料では、「基本的に残業して行かないと生活できる給料ではない」などの意見が最も多く、大多数の従業員の意見として「割に合わない仕事としてお勧めはできない」との事でした。

 

名鉄運輸ドライバーへの転職を成功させるコツ

 

まず転職を成功させるためにすべき事、それは名鉄運輸に限らず「運送業界」のことを少しでも知っておく事から始めなくてはいけません。

新しい情報から少し昔の情報までを収集し、その前後を合わせる事で現在の運送業界の状況や変化を見れ、そこから自分がどのように方向性を持った転職なのかを客観的視点で見ていけます。

今いる会社の不満や不都合での理由など、様々な事情の下での転職を考えておられるのでしょうが「とりあえずこの会社に転職してみる」では無く、「自分はこの会社に必要とされるドライバーになる」と言う考えの下での転職が、最も成功させる秘訣とも言えます。

 

名鉄運輸ドライバーのもっと詳しい情報収集や求人はこちら

トラック運転手におすすめの転職エージェント名鉄運輸のドライバー職は非常に人気が高いです。
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかし大手運送会社への転職はやはり難しいのが現状です。

そこで大手運送会社に転職するコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。

運送会社を探すエージェントなら「リクルートエージェント」が1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

 

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
名鉄運輸などお目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントに無料相談する

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

まとめ

 

まとめ

今回は名鉄運輸ドライバーについての給料事情をはじめ、仕事や口コミなどとを見てきました。

名鉄運輸というと、関係者や業界内ではとにかく「給料が安い」という「あまり人聞きの良いとは言えない評判」が多く見られてます。

これは正直な話結構な割合で、他の運送業会社でも「あるある」で特に珍しい事でもないようです。

そのような状況下に反比例するかのように今、運送業界では人手不足での問題も他社共通であり、入社においても難易度はそんなに高くありません。

いざ生活が掛かれば給料形態も自身にとって大切な問題ではありますが、「ある意味この状況が入社の狙い目」ではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました