スポンサーリンク

佐川急便への転職はあり?口コミや評判、正社員になるまでの道のりとは!志望動機の書き方や面接のポイントを詳しく解説!

佐川急便への転職はあり?口コミや評判、正社員になるまでの道のりとは!志望動機の書き方や面接のポイントを詳しく解説! 運送会社
スポンサーリンク

 

国内大手佐川急便に転職を希望する必見情報をまとめました。

面接方法や採用のポイントについて解説していきます。

将来、物流業界がどうようになるのかなど様々な観点から深掘りしていきます。

年収が高いと有名な佐川急便で働くメリットやデメリットを理解し転職活動へ望んでください。

以前は、ブラック企業とまで言われてしまった佐川急便の労働環境もご紹介します。

 

※佐川急便ドライバーのもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗佐川急便ドライバーの給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

佐川急便ドライバーの1日の流れは

 

佐川急便ドライバーの1日の流れをご紹介します。

今回は軽四ドライバーのある1日を記載します。

勤務地や物量によってスケジュールが異なりますのでご注意ください。

 

8:00 出勤

アルコール検査を行って、朝礼します。
自分の担当するスケジュールを確認します。

 

8:30 荷積み
トラックに荷物を積み込んでいきます。
午前中指定や配送ルートを確認しながら作業を行います。

 

9:00 配送開始
担当する荷物を指定場所にお届けます。

 

12:00 帰社
このタイミングで昼食を兼ねて帰社します。

 

14:00 配送開始
昼食後、荷積みを行って配送にいきます。

 

17:00 帰社
事務作業を行って退社します。
交通状況によって勤務時間は変更となります。

 

佐川急便転職のメリットデメリットとは

 

佐川急便への転職のメリットは給料の安定性です。

大手企業であり、コンプライアンス遵守を徹底しています。

そのため、きちんと給料が払われなおかつ残業代も支払われます。

そして、嬉しいことは給料が高いことです。

新卒でも20万円以上を受け取れるため高収入な仕事です。

キャリアアップにも力をいれていますので役職に就くこともできます。

その一方でデメリットもあります。

それは、ライフスタイルに影響ができる可能背があります。

特に、肉体労働を行うトラック運転手は疲労感に浸るでしょう。

また、物量によっては残業があります。

多いときは月に30時間をする人もいます。

そういったことあり、両立をすることができないと感じる人がいます。

 

佐川急便に転職した実際の口コミや評判は

 

実際の口コミは、いい意見が多くありました。

その多くは待遇がいいと評判でした。

佐川急便だけではありませんが、物流業界はブラック企業になりがちです。

残業が多く、業務が多いことが有名です。

しかし、国の働きかけもありホワイト物流運動の影響もあり働きやすいと感じる人が多くいました。

他業種から転職した人の中には「給料がいい」「福利厚生がいい」と評判でした。

しかしながら、その一方で「残業が多い」「休みの日も仕事している」との声もあります。

営業所や職種によって不満の声もありました。

その他、運送会社の平均年収や口コミに関してはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗トラック運転手はきついからやめとけ!給料や年収の口コミを大調査/職種別まとめ!

 

佐川急便で正社員になるまでの道のりは

 

面接を3回程実施され内定ができます。

比較的早い時期に内定が出る企業です。

2018年ごろは、6月前後に出ていました。

職種によって異なる可能性はあります。

新卒で内定がでると入社までに研修があります。

宿泊込みの研修でみっちりと社会人スキルを叩き込まれます。

ここ数年は、宿泊を伴わない研修を行っているそうです。

中途採用の人も研修はあります。

教育に力を入れていることがうかがえます。

 

佐川急便への転職の難易度はこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗佐川急便ドライバーの就職の難易度は高い?大卒が有利?年齢制限や中途採用について解説!

 

佐川急便転職での志望動機の書き方は

 

佐川急便に就職を希望したときに重要なのが企業理念です。

これは佐川急便に限ったことではありませんが、会社が今後どのように向かうのか理解する必要があります。

人材不足が深刻な物流業界ですが、将来はドローンや無人運転などで配達させることが予想されます。

働き方改革などもあり、フリーランス物流もあります。

そういった中、どうように生き残るために人材を募集しています。

さらには、国内だけでなく海外物流にも力を入れている佐川急便にとって今後語学力なども求められる可能性はあります。

物流以外にも活躍できる力をつけておくと就職に有利です。

トラック運転手を希望されている人はある程度体力が必要になります。

スポーツをしていたなどを強みにするといいでしょう。

 

※ちょっと待った~~!

あなたは佐川急便ドライバーに向いていますか?

 

佐川急便ドライバーは向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

 

>>自分が佐川急便ドライバーに向いているかチェックしてみる

 

佐川急便の面接で聞かれることや成功するポイントとは

 

佐川急便の面接は、特殊は特殊ではなく王道な質問がメインになります。

特に、自分の強みなどは深掘りした方がいいでしょう。自分の強みがどのように佐川急便に活かすことができるのか重要なポイントです。

職種によりますが、リスクマネジメントの質問もありました。

例えば、配送品の商品が潰れていたとしたらどのように対応しますか?という内容の質問です。

面接官によっても内容は異なりますが、自分が活躍できるという思いを伝えるべきでしょう。

 

佐川急便を狙うなら必ず登録しておきたい転職エージェント

トラック運転手におすすめの転職エージェント
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかしブラック企業が未だに多く存在している運送業界では良い会社の見極めが難しいのも現状です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
土日は休みたい
パレット輸送の多い会社を探して欲しい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
お目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントに無料相談する

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

まとめ

 

国内大手物流業界への就職や転職は競争率が高いです。

特に、給料がいいと評判で若い世代に人気となっています。

ドライバー職や総合職によって募集内容が異なります。

必ず自分が希望する職種にエントリーするようにしましょう。

佐川急便に関してはこちらの特集ページで詳しくまとめていますので是非ご覧ください。

【佐川急便まとめ】給料や年収、下請け、路線便に関してなど!
宅配事業を中心にした日本の物流を支える超大手運送会社の佐川急便! ドライバー業界に身を転じる方は一度は転職を考えたことがあるのではないでしょうか。 ここではそんな佐川急便に関する情報を詳細に書いた記事をまとめています。 なお記事は...
タイトルとURLをコピーしました