スポンサーリンク

カリツードライバーはきつい?給料や年収、口コミ評判とは!

カリツードライバーはきつい 運送会社
スポンサーリンク

 

愛知県に本社を置き日本全国から海外へ様々な物流事業を展開しているカリツー株式会社。

求人なども多く掲載されているので名前は知っているという方も多いのでは無いでしょうか?

今回の記事では、リフトマンからドライバーまで幅広い求人を出しているカリツーについて会社概要から給料と年収、口コミの内容などを解説していきます。

ドライバーの仕事を探している方やカリツーの求人が気になっている方もぜひ参考にしてくださいね!

 

※カリツーのもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗カリツーの給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

カリツーの会社概要とは

 

カリツー株式会社は愛知県安城市で昭和26年(1951年)に設立された自動車部品の輸送を主体とした物流事業を展開している物流企業です。

トヨタやマツダ、日野自動車などの大手自動車企業と取引を行っており、これらの企業に自動車部品などの輸送を行っています。

また、輸送手段も多く持ちトラック輸送からコンテナ輸送、フェリー輸送なども行っています。

事業所も全国的に35ヵ所展開しており現在も拡大を続けています。

資本金は7500万円、売上高は2021年時点で572億円、総従業員数は約2700名、車両保有数は約1800台となっています。

 

カリツードライバーの給料や年収はいくら?

 

カリツードライバーの年収は400万~650万円となっており、給料は30万~45万円となっています。

賞与は年2回で1回につき30万~50万円となっています。

詳細は後述しますが、カリツードライバーの年収は高いと言えます。

一般的なトラックドライバーの平均年収に関してはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗トラック運転手はきついからやめとけ!給料や年収の口コミを大調査/職種別まとめ!

 

カリツードライバーの給料明細とは

 

カリツーで活躍していたドライバーの給料明細を見てみましょう。

【46歳男性 高卒 正社員 中途入社3年~10年未満】

《月給》

・基本給   150000円

・時間外手当 300000円

月給計    450000円

賞与年2回計  700000円

年収計     610万円

 

カリツードライバーは給料安い?

 

カリツードライバーの給料は高いと言えます。

平均よりも5~10万円ほど高いので、ドライバー業としてはかなり貰えている方だと考えられます。

とはいえ、ドライバーの仕事といっても距離や運ぶ荷物によって変わってきますのであくまでも一例として参考にしてください。

給料をもっと稼ぎたいという方はこちらの記事をご覧ください。

簡単に月収を5万円、年収で60万円以上アップさせる方法を詳しく解説しています。

🔗【年収を上げる単純な方法】ドライバーの給料が5万円、年収で60万円超簡単にアップする3つの方法!【証拠画像有】

 

カリツードライバーの仕事はきつい?

 

カリツードライバーのきついポイントを紹介します。

長距離輸送

 

短距離輸送や中距離輸送と違い長距離輸送の場合は県をまたいでの輸送となることが多く数日かけての輸送となることが多いです。

このため、拘束時間がかなり長く深夜でも関係なく運転する必要があるので非常につらい仕事と言えます。

トラックの運転自体難易度が高いうえ深夜の眠い時間帯でも運転するので事故の危険性も高い仕事となっています。

夜に弱い方や、長い拘束時間が嫌という方は面接の際などに相談することをおすすめします。

路線ドライバーに興味のある方はこちらの記事を参考にしてください。

具体的に路線ドライバーになる方法を解説しています。

🔗長距離路線ドライバーになる3つの方法とは!現役ドライバーが詳しく解説!

 

力仕事

 

トラックの荷台への積み込みと積み下ろしは基本的にはフォークリフトなどを使用することが多いですが、荷物によっては手作業で扱わなければいけない物もあります。

カリツーでは自動車部品を扱うことが多いので、量物を扱うことが多く体への負担はかなり大きいので、きつい仕事と言えるでしょう。

持ち方を工夫したり物によっては他の社員と協力して運ぶなど工夫を行うことも大事と言えます。

 

カリツードライバーの評判や口コミとは

 

カリツードライバーの口コミなどを見てみましょう。

 

「基本土日は休みで、有給も近年ではとても取りやすくなった。おかげでプライベートと仕事の両立はしやすいと思います」

「社員同士の連携などはしっかりしていて、仕事の悩みを相談できたり、ミスもしっかりフォローしてくれるので、働きやすいです」

「会社の悪い所をしっかり改善する動きがあり、男女平等に役職につけるのでやりがいはあると思います」

 

などの意見がありました。

特に休日に関する評価は高く仕事とプライベートの両立が非常にしやすいとのことでした。

それに対してこういった意見もありました。

 

「徐々に改善はされているものの、社風は若干古い部分があり、言葉がきつい人も少し見受けられます」

 

等の意見がありました。

 

※あなたはカリツードライバーに向いていますか?

 

カリツードライバーは向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

 

>>カリツードライバーに向いているかチェックしてみる

 

大手運送会社の求人や転職のコツ、もっと詳しい情報はこちらから

トラック運転手におすすめの転職エージェント
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかしブラック企業が未だに多く存在している運送業界では良い会社の見極めが難しいのも現状です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
土日は休みたい
パレット輸送の多い会社を探して欲しい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらからどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
お目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントに無料相談する

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

まとめ

 

今回はカリツードライバーについて解説しました。

肯定的な意見も多く働きやすいという意見が多い一方で、改善点を挙げる方もいました。

どの会社でも良い部分とそうではない部分があるので、自分に合っている会社かどうかを見極める意味でも、カリツーが気になっている方は面接の際に職場見学を申し込むのをおすすめします。

今回の記事がドライバーの仕事を探している方やカリツーの求人が気になっている方の参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました