スポンサーリンク

GMSリースの審査や評判とは!軽貨物リースで審査なしって本当?

GMSリースの審査や評判とは 軽貨物ドライバー
スポンサーリンク

近年では、副業もしくは個人事業主として軽貨物の配送などを行う人が増えています。

自分の好きな時間や日程に合わせてできる仕事なので、人気の高さにもうなずけるところがありますね。

そんな軽貨物配送ですが、この記事を閲覧しているあなたは「GMSリース」というものをご存知でしょうか?

実は個人事業主として軽貨物配送を始めるハードルを下げている理由として、今回紹介する「GMSリース」も多大な貢献をしているんです!

ということで今回は、GMSリースについて、

「GMSリースの審査はゆるいって本当?」

「カーリースって料金高いイメージあるけどGMSリースは安い?」

などの疑問を解消できるように紹介していきたいと思います!

GMSリースについて詳しく知りたい人はぜひ参考にしてください!

 

GMSリースの特徴とは

まずはGMSリースの特徴を紹介していきます。

最大の特徴として、車種が軽バンのみという点です。

GMSリースは個人事業主をターゲットにしたサービスとなっていますので、取り扱っている車種は軽バンのみとなっています。

次にリース終了後は購入することができるという点です。

期間が3~4年となっているのですが、リースの期間が満了すると、車をそのまま購入することが可能となっています。

次は全国どこでも対応という点です。

これにより場所の制限がなく、どこでもリースを利用することが可能です。

最後の特徴として、全車両にMCCSが備わっていることです。

このMCCSは、車の位置を把握することができたり、車のエンジンをかからないようにするという装置のことです。

これにより、リースの料金支払いが遅れた際に車をそのまま持ち逃げされないようになっていたり、車両の盗難が発生しても簡単に位置の特定が可能となっています。

このように、軽バンのみ扱っているとは言え、かなり力がこめられたサービスとなっています。

 

GMSリースは本当に審査がない?

GMSリースは本当に審査がないのかを解説します。

結論としては「審査自体はある」です。

しかし、この審査の通過率というのがものすごい数値となっており、驚異の98%となっています。

つまり、ほぼ100%の確率で審査を抜けることができます。

なぜここまで審査がゆるいのかというと、先程特徴でも述べたMCCSの存在があるからです。

このMCCSの装着は義務では無いのですが、装着に同意することで審査を非常にゆるくすることが可能となります。

また、MCCSは装着を選択しても、追加の料金などは一切かからないシステムとなっているので、実質誰もが審査を通過することが可能となっています。

 

GMSリースのメリットデメリットとは

GMSリースのメリットとデメリットを紹介します。

メリット

最大のメリットは、初期費用が一切かからない点でしょう。

プラン次第では頭金が発生する場合もありますが、基本的には頭金0円でリースを活用することが可能です。

基本的には新車プランなどが料金高めの設定となっています。

次に走行距離の制限が一切ないことです。

他のカーリースでは走行距離の制限がかかっている場合があるのですが、GMSリースではそれらの制限が一切無いので走り放題となっています。

最後に何より安心に活用できることです。

その証拠として、GMSリースはなんと「グッドデザイン賞」「日本オープンイベーション」「プラチナ大賞」の計3つの経済産業大臣賞を受賞しています!

大臣からのお墨付きの企業となれば、誰もが安心して使えますよね。

 

デメリット

まずは、長期的に見ると車両の購入費は新車のほうが安い点です。

月額でみると安く感じますが、実際に月額で支払う費用を見てみると、新車を購入するほうがお得となっています。

次に料金の滞納を繰り返すと車両の使用が不可能になる点です。

当然の話ですが、料金の滞納があった場合は、MCCSを使用されて車両の使用が不可能になります。利用する以上、料金はしっかり払うようにしましょう。

 

GMSリースの料金はいくら?

GMSリースの料金を見てみましょう。

料金としては、3年の期間満了で新車が手に入るプランで月額5万円ほどとなっています。

そして、最もやすいプランが任意保険なしのプランで、月額3万円ほどとなっています。

また、CMGリースがおすすめしている最もお得で安心なプランで、月額4万円ほどとなっています。こちらのプランも契約終了後に5万円で車の購入が可能です。

>>GMSリースの料金プラを見る

 

GMSリースの口コミ評判とは

GMSリースの口コミ評判を調べてみました。

ポジティブな意見を見てみると、審査が普段であれば通らない人でも審査が通る点や、初期費用が無くてもリースを利用できる等が評価されていました。

他にも、MCCSのシステムに関しては、満場一致で非常に高い評価をもらっており、ユーザーからも企業側もシステムに感謝している印象でした。

ネガティブな意見を見ると、支払いが遅れて車両の運用ができなくなった点や最悪没収されることに関する愚痴などがありましたが、明らかに悪いのは自分なので当然の話ですよね。

 

GMSリースがおすすめな理由とは

やはり誰もが審査に通りやすく、個人事業主であれば簡単にリースできる点や、期間満了後は車両の購入もできる点から、個人事業主で配送ドライバーをやっている人にはい一度はチェックしてほしいサービスです!

他のカーリースと比較しても、料金もかなり安いので、お金に余裕がない人にもおすすめのサービスです。

>>GMSリースで軽自動車を探す

 

まとめ

今回はGMSリースについて解説しました。

誰もが簡単に個人事業主として配送ドライバーになれる大きな要因として、現在もこのサービスは大活躍しています。

個人事業主として軽貨物ドライバーになることを目指している人は、一度はチェックをしてみることをおすすめします!

本記事を参考に、あなたも軽貨物ドライアーへの一歩を歩んでみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました