スポンサーリンク

カトーレックの評判とは!年収や口コミ、給料明細を暴露!

カトーレックきつい 運送会社
スポンサーリンク

 

カトーレックという運送会社は「ヤマト運輸」や「佐川急便」などと違い、一般の方からすれば知名度がほぼ無く馴染みも無いのではないでしょうか?

そんなカトーレックは、誰もが知っている「Amazon」の配送業務を請け負ったりと、グループでは約7000人以上の従業員を誇る大手の運送会社なのです。

そんな事で今回はカトーレックという運送会社ついて掘り下げていきたいと思います。

カトーレックのドライバーは稼げるのか、給料や年収、給料明細、仕事内容やその評判と口コミなどなど、いろんな角度から見ていきましょう。

 

カトーレックの会社概要とは

 

カトーレックは日本国内にある運送会社であり、正式名称ではカトーレック株式会社(katolec corporation)とされ、サードパーティー・ロジスティクスを主な事業・特別積み合わせ事業の他、倉庫業や通信事業なども行っている総合物流事業社です。

創業は1961年(昭和36年)11月2日、東京都江東区に本社を置き、従業員はカトーレックのみでも180名、グループ会社を合わせると総数7300名以上と言われています。

 

カトーレックドライバーの給料や年収はいくら?

 

カトーレックでドライバーとして働く従業員の平均的な月収額はおよそで20万円~25万円と言われています。

賞与の方は月の2ヶ月分とし、その月収にプラスされるかたちです。

年収の方はこれも平均額としての算出で見ると約280万円~350万円と言われており、これらを年収別で見、そこに2ヶ月分の賞与を加えた場合の単純計算でも

年収でおよそ280万円の月収では

約20万円+賞与2ヶ月分の40万円=60万円

 

年収でおよそ350万円の月収では

約25万円+賞与2ヶ月分の50万円=75万円

 

こうして単純計算しただけでもかなりの額であることが分かりますよね!

カトーレックではそこからさらに「見込み残業」というものがあり、業務内容によっては40時間加算されるなどドライバーによってはかなり稼げる事となります。

カトーレックの場合、国内の運送会社には有りがちな「年功序列」という概念がない事から、若いドライバーにとってはスキルアップからキャリアアップにつなげるチャンスにも繋がる場として活躍できる会社とも言えます。

ただ一つの難点としては「年収はおよそ400万円行くか行かないかで頭打ち」があるという事です。

それ以上の年収となると管理職でもない限りドライバー職では望むことはできないと言う現実があると言うことです。

 

カトーレックドライバーの給料明細とは

以下は中途入社3年以上24歳男性正社員の給料明細をもとに例として書き記しました。

(中途入社3年から10年未満で2009年度在職時の24歳男性正社員)
●月給●
————————————————————————————————————————————-
基本給      時間外手当    役職手当     資格手当
160,000円      10,000円       0円        0円
————————————————————————————————————————————-

住宅手当      家族手当     通勤手当    その他手当    月給合計    30,000円        0円      20,000円       0円     190,000円
————————————————————————————————————————————-

●賞与●
————————————————————————————————————————————-
定期賞与(2回計)  インセンティブ賞与   決済賞与(0回計)   賞与(ボーナス)合計
320,000円         0円          0円         32,0000円
————————————————————————————————————————————

●勤務●                                  ●年収●
————————————————————————————————————————————

月10時間      月0時間       月0日     日8時間/週5日    260万円
————————————————————————————————————————————

■基本給             160,000円
■時間外手当             10,000円
■時間外手当以外の手当   20,000円
————————————————————————————————————————————
※みなし残業制度:なし

この方の場合でも、これまでの収入面で記述してきた内容を総合的な割合で見ても年収額では相違なく、カトーレックのドライバーとしては平均的か、ややそれ以下かなと感じられます。

 

 

カトーレックドライバーの仕事はきつい?

 

カトーレックのドライバーの場合、基本カトーレックという会社自体が認知があまりがない事から仕事の忙しさや過酷さなどあまり想像できない思われますが、結論で言うと「キツくない」と言う事が言えます。

その要因ともなる「業務内容の緩さ」ゆえ、他の業者と比べて「荷物の到着が遅い」や「紛失があった」なども度々見られ、ひどい時は顧客からのクレームで「別の営業所に誤配してる」などもあるようです。

中には「スタッフの対応が悪い」なども聞かれます。

そのような要因から表向きの印象では会社としては決して良いとは言い難いですが、考え方ではこの会社でドライバーとして働く従業員にとっては、少々だらけてしまってる労働環境が、結果として「居心地が良く」「キツくない仕事」になってしまってるのかもしれません。

 

カトーレックドライバーの評判や口コミ

 

カトーレックドライバーからは仕事内容については体力的にキツいや、精神面での過酷さがあるなどの特に悪い評判や口コミなどは見られませんが、収入面でいうとブラックと言うほどではありませんが、各従業員の昇給率の低さ・「大手企業の割に賞与額の低さ」など多少はドライバーからの不満はあるようです。

ですが会社の中では良好な人間関係が築けると評判がある事から、他の運送会社にありがちな「ストレス」など無く落ち着いた環境で勤務に励む事ができる為、悪い評判や口コミがこの会社ではあまりないと見られます。

 

カトーレックドライバーへの転職を成功させるコツ

 

これはカトーレックドライバーに限ったことではないですが、ドライバーへの転職となれば共通したポイントがあり、まずそのポイントを土台として行かなくてはなりません。

「給与体系」
仕事であるので何よりも重要視しなければなりません。真面目に務めていれば会社側から認められ、いずれは昇給して貰えるだろうと考えがちでありますが、現実問題としてはドライバーとしての職業では運送業界の4割は昇給が難しいと言われております。

「拘束時間」
ドライバーの業務によっては乗っている時間よりも、降りてる勤務時間の方が長かったりと様々であり、自身が「どの様な時間割でこの業務内容を捌けるか」なども視野に入れ、シミュレーションしなければなりません。

まずこれらの大きく分けたポイントを抑えたうえで目指してる業種のルーティーンワーク・人間関係や、のちの成果などをイメージする事も転職を成功につなげるコツとも言えます。

 

まとめ

 

まとめ

 

一般の私たちにはあまり馴染みのないカトーレックですが、こうしてみると運送業界では良く知られた存在です。

目立った悪評などもなく働きやすい会社ではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました