スポンサーリンク

佐川急便支店長の年収とは!主任や係長、課長に社長の給料年収までチェック!

佐川急便の年収チェック! 運送会社
スポンサーリンク

 

今回は、物流業界大手として知られる佐川急便の年収について掘り下げていきます。

給料が高いと言われる佐川急便の役職別の年収を仕事内容や勤務時間などを合わせながら解説していきます。

勤務地や労働条件によっても変動しますので参考程度としてご覧ください。

 

佐川急便を狙うなら絶対に登録すべき転職サイト!

現役30年のベテランドライバーが選ぶ鉄板の転職サイトはこれだ!エージェントは必ず併用せよ!
このページでは運送業界歴30年のベテランドライバーが実際に使ってみた転職サイトやエージェントを紹介していくよ~。 運送業界ははっきり言って会社で運命が決まる! 知り合いの紹介で会社に入れば間違いも少ないが自分で探すなら信用のあるサイ...

佐川急便の支店長の年収は

 

支店長クラスになると800万円程度となります。

支店長という役職は営業所勤務を希望する人が支店長となります。

本社勤務になると支店長という役割はありません。

そういった意味でも支店長という役職の情報は少ないです。

支店長となると勤務地によって残業時間が変化します。

特に物量が多い都市部などは50時間程度しないといけない時もあります。

さらには、トラブルが生じた際は休日でも出勤している支店長もいます。

特に人材不足が深刻になっていますので支店長が休日返上しているケースもあります。

 

佐川急便の係長の年収は

 

係長の平均年収は550万円です。

佐川急便は昇格するスピードはあまり早くありません。

一般的な年齢に準じてステップアップしていきます。

初任給が他の業界よりも高いです。

しかし、役職別に他の企業と比べると大差ないくらいの年収となります。

係長という役職は若年層の社員が担っています。

入社し5年目前後で係長に任命されるでしょう。

 

佐川急便の所長の年収は

 

昇格がスムーズにいくと入社10年目程度で所長になれます。

そのときの年収は1,100万円程度です。

全国各地に営業所がありますのでチャンスは物凄くあります。

しかし、勤務地が希望と違う場所になる可能性は十分にあります。

転勤や単身赴任として働いている人もいます。

 

佐川急便の課長の年収は

 

大体、入社8年目くらいで課長になります。

そのときの年収は800~900万円程度です。

責任が大きくなります。

部下や営業所内の働き方を改善する業務などマネジメント能力が問われる役職です。

一番しんどくて働きがいを感じる役職です。

新人などの面倒見など課長が率先して行うため自分だけでなく他人を気遣うことが必要です。

 

佐川急便の社長の年収は

 

佐川急便だけではありませんが社長の年収は非公開となっています。

社内にいたので噂程度でお伝えします。

今の社長ではないので参考程度にお考えくださいませ。

大体、報酬で2,000万円~3,000万円前後ではないかと噂されていました。

業績によっても異なるのが社長ですので一概に言えません。

 

佐川急便の主任の年収は

 

新卒4年目で主任になりました。

そのときの年収は520万円でした。

平均的に見ると500~550万円が相場です。

勤務時間や勤務地によって変動します。

特に主任になると残業が多くなります。

そういう理由で年収に幅があります。

 

佐川急便の役職手当はいくら?

 

佐川急便は役職によって手当が多少変わります。

特に、転勤などが多い係長クラスや支店長クラスになると住宅手当が増加します。

係長クラスになると3万円程度住宅手当を受けることができます。

また、家族手当も月1万円程度支給されます。

役職が上がったから特別に手当がつくというよりもその他の名目の手当が増えます。

時間外手当・通勤手当・住宅手当・家族手当が該当します。

役職が上がったことで基本給が上がる仕組みです。

 

佐川急便の給料は安い?

 

業界全体から考えても佐川急便の年収は高い方です。

特に初任給は業界トップクラスです。

そういったこともあり若いうちに稼ぎたい人が働いています。

そのため、中間層になると社員が少なくなります。

その理由は、若いうちに働きすぎて体を壊すなどして退職する人がいるからです。

少ないという印象を持っている人は間違いではありません。

その理由として挙げられるのがボーナスです。

佐川急便はボーナスが少ないです。

他社と比較しても少ないです。

しかし、佐川急便は稼げるというワードをよく目にします。

その理由は、残業代が多いからです。

人によっては月30時間程度残業をしなければいけない実情があります。

当然、時期にもよりますのでご承知おきください。

 

佐川急便を狙うなら必ず登録すべき転職サイトは

トラック運転手におすすめの転職サイトと転職エージェント

 

いま転職する気がない、もしくは後々自分で探そうと考えている人も絶対に転職サイトには登録しておきましょう。

理由はストレスや疲労がたまると就活活動はもちろん転職サイトに登録する気力すら無くなるケースが多いからです。

気になっている企業や興味のある求人の情報を把握しているだけでも【いつでも転職できる】という状態であれば安心だし、体を壊したりうつ病などになる前に転職という手段が打てます。

転職サイトの登録は簡単で無料だし、勧誘や担当者からの電話などは一切きません。

あなたの行きたい会社の求人や転職が可能な企業があればメールで届くのでいつでも転職できるという精神的な安心感や余裕ができます。

転職はそのうちに、今はまだ無理と思っている方も登録だけは絶対にしておくべきです。

優良な会社の求人情報が豊富な転職サイトはこちらです。

無料で簡単に登録することができます。

業界日本1位のリクルート社が運営している間違いのない転職サイトです。

>>リクナビNEXTの無料登録はこちらからどうぞ

 

まとめ

 

給料が多いイメージがある佐川急便ですがこれは事実でした。

ある程度残業もありますが、若いうちにしっかりと稼ぐことができます。

ボーナスが少ない分、月収が高いことが特徴的です。

また、役職に関してはショートスパンで昇格します。

 

佐川急便に関してはこちらの特集ページで詳しくまとめていますのでご覧ください。

【佐川急便まとめ】給料や年収、下請け、路線便に関してなど!
宅配事業を中心にした日本の物流を支える超大手運送会社の佐川急便! ドライバー業界に身を転じる方は一度は転職を考えたことがあるのではないでしょうか。 ここではそんな佐川急便に関する情報を詳細に書いた記事をまとめています。 なお記事は...
タイトルとURLをコピーしました