スポンサーリンク

佐川急便ドライバーの就職の難易度は高い?大卒が有利?年齢制限や中途採用について解説!

佐川ドライバー就職難易度 運送会社
スポンサーリンク

 

国内物流大手の佐川急便に就職を希望している人は多くいます。

給料がいいと評判ですし、佐川男子というキーワードも注目を集めました。

今回はそんな佐川急便の就職の難易度について解説していきます。

大卒が有利なのか年齢制限はあるのか気になるでしょう。

特に、ドライバー職は運転技術が必要なのかスキル面についても記載していきます。

中途採用の労働条件についても解説していきます。

 

※佐川急便のもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗佐川急便の給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

佐川急便ドライバーの就職の難易度は高い?

 

佐川急便ドライバーの難易度は業界内では高いとされています。

その理由は、物流業界のルールが厳しくなっていることや安全運転に対しての目が厳しくなっています。

特に、ドライバーは日々危険と隣り合わせになっています。

運転の技術や運転時の性格を重視しています。

最近、よく聞くようになった煽り運転の可能性がないかなどチェックは厳しくなっています。

コンプライアンス遵守が求められている昨今は、交通違反についても敏感になっています。

しかしながら、佐川急便を含めた物流業界は深刻な人材不足に陥っています。

そのため、他の業界と比較すると需要が高い職種です。

 

佐川急便の就職に必要な資格や免許は

 

佐川急便の就職に必要な資格と免許は希望する部署によって異なります。

佐川急便の経理で働きたいと考えている人は簿記などが必要です。

人事・総務系に働きたい人はリスクマネジメント分野を勉強するといいでしょう。

そして、ドライバー職を希望する方は普通自動車運転免許を取得しておかないと採用が厳しくなります。

車を運転することがメインの仕事になりますので学生のうちに免許は取得しましょう。

中型や大型は入社してから取得する人がほとんどですので取得しなくてもいいでしょう。

 

高卒でも佐川急便に就職できる?

 

佐川急便は高卒でも就職は可能です。

軽四ドライバーやセールスデリバリーとして活躍している人も多くいます。

佐川急便の特徴として教育制度の充実があります。

挨拶や社会人ルールを学ぶ基礎研修や先輩スタッフと二人三脚で学ぶマンツーマン教育制度が充実しています。

 

佐川急便の就職は大卒が有利?

 

佐川急便は高卒と大卒で採用内容が異なります。

募集人数で比べると大卒の方が多いのでチャンスはあります。

また、高卒となると免許を取得する時間も要するためキャリアアップに影響がでます。

将来的に管理職を目指したい方は、大卒の方が有利と言えるでしょう。

 

女性でも佐川急便ドライバーに就職できる?

 

物流業界大手の佐川急便は女性従業員の活躍を推進しています。

女性の職域拡大や管理職の登用を積極的に薦めている企業です。

さらには、女性が仕事をしやすいように働き方改革を行っています。

そういった企業努力もあり、佐川急便は厚生労働大臣の認定を受ける「くるみんマーク」取得を実施しています。

近年ではセールスデリバリー職や軽四ドライバーで女性が活躍されています。

 

よくきついと噂される佐川急便の新人研修ですが実際はどうなのでしょうか?

こちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗佐川急便ドライバーの研修はきつい?研修内容や流れ、軍隊みたいで地獄って本当?

 

佐川急便の就職は年齢制限がある?

 

佐川急便の募集から引用すると「45歳以下」と記載されています。

役員以外での45歳以上の採用は厳しいのが現状です。

その中でもドライバー職は余計に厳しい年齢制限を行っています。

その理由は、体力の衰退や運転技術の衰退を懸念されているからです。

佐川急便ドライバーは運転だけではなく営業や荷積みや荷降ろしを担当します。

そういったこともあり、年齢制限をかけています。

 

佐川急便の就職決定後の流れとは

 

内定をもらうと研修の案内が来ます。

その年次によって内容は異なると思いますが、基本的に入社前に研修があります。

2泊3日程度の研修で社会人スキルを学ぶことになります。

こちらはあくまでも新卒の場合に限ります。

中途採用にも研修がありますが、宿泊が伴うのかは不明です。

最近では宿泊研修を行わなくなったときもあります。

社会情勢によって異なるでしょう。

 

※あなたは佐川急便ドライバーに向いていますか?

 

佐川急便ドライバーは向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

 

>>佐川急便ドライバーに向いているかチェックしてみる

 

佐川急便への就職や中途採用はどこで探す?

 

佐川急便の就職や中途採用で確実なのは佐川急便の企業ホームページです。

SGホールディングスの採用項目をチェックするといいでしょう。

また、大手企業でもありますので、様々なサイトでも掲載されています。

マイナビ・リクルートエージェントなど大手の就職サイトに掲載されています。

一番のおすすめ最新の情報を得られる企業ホームページです。

ぜひ、参考してみてください。

 

佐川急便の詳しい求人情報や転職のコツはこちらから

トラック運転手におすすめの転職エージェント
佐川急便ドライバーの実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近の運送業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
未だにブラック企業の多い運送業ではエージェントにしっかりと中に入ってもらった方が安心できます。

運送業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントで佐川急便ドライバーの詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで40万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、あなたの希望する運送会社が隠れているかもしれませんね。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>リクルートエージェントで佐川急便ドライバーの相談をする

まとめ

 

物流業界大手の佐川急便は高卒でも大卒でも活躍ができる職場です。

また、女性の働き方にも力をいれています。

軽四ドライバー・セールスドライバー・フィールドなど働き方も多様化しています。

ぜひ、前向きに検討し日本の物流を支えましょう。

 

佐川急便に関してはこちらの特集ページで詳しくまとめていますのでご覧ください。

【佐川急便まとめ】給料や年収、下請け、路線便に関してなど!
宅配事業を中心にした日本の物流を支える超大手運送会社の佐川急便! ドライバー業界に身を転じる方は一度は転職を考えたことがあるのではないでしょうか。 ここではそんな佐川急便に関する情報を詳細に書いた記事をまとめています。 なお記事は...
タイトルとURLをコピーしました