スポンサーリンク

アサヒロジスティクスドライバーはきつい?給料や年収、口コミ評判とは!

アサヒロジスティクスきつい 運送会社
スポンサーリンク

 

「食品物流のエキスパート」という言葉に恥じない実績を持ち、現在も精力的に拠点の拡大を続けているアサヒロジスティクス。

白いボディカラーに荷台に特徴的なデザインが描かれたトラックを見たことある方も多いのではないでしょうか?

1200台以上のトラックを保有しているアサヒロジスティクスですが、ドライバーの求人も多く出しています。

求人情報を見た方の中には、「前から気になってはいるけど、年収とか口コミの評判とか、もう少し会社全体のことを知りたい」「アサヒロジスティクスのドライバーってきついって本当?」」と考える方も多いと思います。

この記事では、アサヒロジスティクスの会社概要や、給料と年収、口コミの内容などを見ていきたいと思います。

アサヒロジスティクスが気になっている方や、仕事探しを行っている方も、ぜひ参考にしてください!

 

アサヒロジスティクスを狙うなら絶対に登録すべき転職サイト!

現役30年のベテランドライバーが選ぶ鉄板の転職サイトはこれだ!エージェントは必ず併用せよ!
このページでは運送業界歴30年のベテランドライバーが実際に使ってみた転職サイトやエージェントを紹介していくよ~。 運送業界ははっきり言って会社で運命が決まる! 知り合いの紹介で会社に入れば間違いも少ないが自分で探すなら信用のあるサイ...

アサヒロジスティクスの会社概要とは

 

アサヒロジスティクスは昭和30年(1955年)に埼玉県さいたま市に設立された物流企業です。

食品物流を専門とし、スーパーやコンビニへの配送から、外食産業、食品メーカーへの配送を行っています。

前述のように「食品物流のエキスパート」と企業自らが名乗っており、その名に恥じない実績を誇っています。

全国的にも40ヵ所以上の拠点を有しており、東日本に関しては全体をカバーできているほどのネットワークの構築を実現しています。

また、ドライバーへの教育なども充実しており、自社用の研修施設なども完備。

そのため、未経験やトラックの運転が苦手な方でも安心して成長することが可能になっています。

資本金は7800万円、売上高は2021年時点で363億円、総従業員数は5000名以上となっています。

 

アサヒロジスティクスドライバーの給料や年収はいくら?

 

アサヒロジスティクスの年収は250万~450万円となっており、給料は25万~35万円ほどとなっています。

賞与は年2回で1回につき15万~30万円ほどとなっています。

後述で詳しく解説しますが、一般的な物流ドライバーの年収と比較すると、アサヒロジスティクスの年収はほぼ平均と同等となっています。

 

アサヒロジスティクスドライバーの給料明細とは

 

ここではアサヒロジスティクスで活躍しているドライバーの給料明細を見てみましょう。

49歳男性 中途入社3年~10年未満正社員

 

《月給》

・基本給130000円

・時間外手当110000円

・その他手当100000円

月給 計340000円

 

《賞与》

年2回 計320000円

 

《年収》

計440万円

 

という内容になっています。

 

アサヒロジスティクスドライバーは給料安い?

 

一般的な物流ドライバーの平均年収は350万円~450万円とされており、給料は25万円~35万円ほどとなっています。

賞与は年2回で1回につき30万円~50万円ほどとなっています。

前述したように、アサヒロジスティクスの給料は一般的な物流ドライバーの給料と比較すると、平均とほぼ同等と言えるでしょう。

 

給料を今よりあと5万円上げたい方は下記のページをご覧ください。
簡単にすぐ年収アップできる方法をご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

アサヒロジスティクスドライバーの仕事はきつい?

 

アサヒロジスティクスのきついポイントをいくつか紹介します。

 

フォークリフトの運転

 

アサヒロジスティクスではフォークリフトを使用した作業があるのでフォークリフトの資格が必須です。

重い荷物を荷台に積み込む際などに大活躍するフォークリフトですが、安全に運転ができなければ普通の自動車と変わりなく、事故の危険性も高いので、周囲への気の配りが得意ではない方や、フォークリフトの運転が苦手な方にはきついと思います。

 

車種ごとの免許取得

 

前述のように、1200台以上の車両を有するアサヒロジスティクスですが、乗る車種は1種類だけでなく、1人の社員が多くの車種を運転することも多いようです。

そのため、車両ごとの免許を取得することが必要ですが、大型免許などには条件がついている場合が多く、当然のように試験なども受けることになるのでかなり大変です。

資格取得制度があるので金銭面に関しては安心ではあるものの、勉強が苦手な方や他の免許の取得に消極的な方にはきついと思います。

 

拘束時間

 

口コミなどでも多く言及されていたことなのですが、拘束時間がかなり長いようです。

ルート配送ではあるものの、終わったあとの業務の多さなどが要因して、ドライバーのみならず、事務員の方などからもかなり拘束時間に関しての意見は多かった印象でした。

プライベートの時間を大切にしたい方などにはかなりきつい可能性があるので注意しましょう。

 

アサヒロジスティクスドライバーの評判や口コミとは

 

肯定的な意見としては、「資格取得制度や研修などが豊富に用意されているおかげでトラックの運転技術が向上しました」という意見や「福利厚生などは充実しているので働きやすい」という意見がありました。

批判的な意見としては、「年功序列が強いので頑張りが認められにくく不満」という声や、前述のように「拘束時間が長く、プライベートの時間がなくて精神的につらかった」という声も多かったです。

 

アサヒロジスティクスの求人や転職のコツはこちらから

トラック運転手におすすめの転職エージェント
アサヒロジスティクスドライバーの実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近の運送業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
未だにブラック企業の多い運送業ではエージェントにしっかりと中に入ってもらった方が安心できます。

運送業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントでアサヒロジスティクスドライバーの詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで40万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、あなたの希望する運送会社が隠れているかもしれませんね。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>非公開求人でアサヒロジスティクスの求人があるか確認する

まとめ

 

今回はアサヒロジスティクスについて解説していきました。

社員の教育や福利厚生などの充実ぶりなどは評価できるものの、若い世代の社員の活躍のしにくさや、拘束時間の問題など、改善が必要と見られるポイントも多かった印象でした。

今回の記事を、求人応募の動機や、仕事探しの参考にしていただければ幸いです!

タイトルとURLをコピーしました