本ページはプロモーションを含みます
スポンサーリンク

didi foodの口コミを暴露!didiフード配達員の給料やメリット、年齢は何歳から?

記事内にプロモーションを含む場合があります
didifood 委託ドライバー
スポンサーリンク

 

didifood(ディディフード)は現在日本に多く進出されてる外資系デリバリーフード産業に並び、中国大手である「滴滴出行(ディディチューシン)という親会社によって2020年4月からスタートしたデリバリーフードサービスであります。

今回はそんなdidifood(ディディフード)について「時給、給料、稼げる?」などと言った給料事情での内容と、評価や評判・口コミについての実情を見てみます。

そこから「配達員として登録する際での年齢」から「登録方法」までも調べ、didifood(ディディフード)で聞かれる「配達員不足」などの検証から配達エリアの詳細についても触れてみます。

 

給料をあと5万円上げるにはどうしたらいいのか?」 という方に下記のページで簡単に月収5万円アップできる方法をご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

スポンサーリンク

didifood(ディディフード)配達員の時給や給料はいくら?

 

配達1回毎の基本単価が350円となっており、通常としての時給換算では「1,000~1,500円」となるようです。

そこからシステムとして取り入れられてるインセンティブなどと言った成果型報酬が加われば「1,800円程」までなるみたいです。

ディディフードでも他のフードデリバリーと同じく完全歩合制であり、「配達エリアや時間帯」、それらで取られる「効率性」により配達員それぞれの収入も変わってきます。

よって通常のアルバイトで得る「ある程度の一律性」などは無く、正直「平均とした収入例は出し難い」と言えますね…

 

didifood(ディディフード)配達員は稼げる?

 

業界での平均した報酬単価が約400円前後と言われておりますので、それらからディディフードで見た場合でもインセンティブなどを考慮すれば「平均的な稼ぎ」の部類に入ります。

「25時まで深夜稼働も可能」という点で見ると「やり方」によっては稼げると言えますね。

つまりあくまで自身の頑張り次第にもよりますが、特に滞りが無ければ「普通には稼げる」という結論です。

 

didifood(ディディフード)配達員の評価や評判、口コミについて

 

配達員からの評価・評判・口コミでの統計を見た場合、もっとも1番多いとされてるのが「サポートセンターでの好対応」でありました。

国内数あるフードデリバリーサービスでの現状としては、サポートセンターに問い合わせるも『しっかりとした対応をして貰えない』や『雑な対応しかして貰えずがっかりした』などと言った声も多い中、ディディフード配達員からサポートセンターに対しての好評価はかなり目立ったものという印象を受けます。

やはり直接稼ぎに繋がる物理的な事情も重要ではありますが、トラブルが生じた場合や緊急時によるサポートが悪いと誰でも不安が募ります。

「メンタルな部分が安定してこそ仕事に励める」と言えますからね!

 

あなたは委託ドライバーに向いていますか?

委託ドライバーは向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

>>委託ドライバーに向いているかチェックしてみる

 

didifood(ディディフード)配達員の登録年齢は何歳から?

 

基本的には年齢が「18歳以上を満たしておればOK」であり、「高校生だけは対象外」とされてますが大学生は配達員としての登録は可能です。

外国人の場合では、在留資格がある事とビザの内容によっては28時間/週の稼働制限などもあり、それぞれ個人での確認も必要となります。

 

didifood(ディディフード)配達員の登録方法とは

 

基本的な登録方法の流れとして、簡単ではありますが以下を4項目で紹介します。

①公式サイトにてアカウントを作成

まず公式サイトにアクセスし、サイトの登録ページによる指示に従って登録を進める。

その際電話番号や自身のメールアドレスは勿論、顔写真や身分証などの画像を送る必要があります。

②審査を待つ

公式サイトでの登録後、原則としては「新規登録者の数により審査結果の期間は最大5日間」とされておりますが、基本的に登録から2日もあれば結果をメール受信できます。

③オンライン研修を受ける

承認審査完了後、オンラインで閲覧できる「配達ルール」に「業務委託契約について」の資料を合わせて受信します。

以前では基本がパートナーハブにて研修を受けるという形となっておりましたが、現在ではオンラインでの研修となります。

④配達バッグの受け取り

バッグの受け取りに関しても以前は「直接パートナーハブでの受け取り」、もしくは「遠方者の場合だと郵送での受け取り」となりますが、現在では全て郵送での受け取りとなっております。

あとは配達員専用アプリにてアクティベートが有効(使用可能状態)となれば配達員としての業務が行えます。

 

didifood(ディディフード)配達員は不足でいないって本当?

 

これは利用者による注文の際でのメッセージアラートに「配達員が不足してます。しばらくしてからご注文ください」と言った内容から注文不可となってしまい、その結果多くのお客さんからの苦情として実際に報告されておりました。

サービスが開始間もない2020年4月から8・9月辺りまでの「エリア拡大に向けた開拓期間」という中途半端な状況に加え、さらには「人員確保がまだまだ追い付いていない」という現状が相まってこの様な結果に繋がったと言われております。

しかし2021年となる現在においては、更なる配送エリアの拡大と共に「万全な人員確保に向けた取り組み」もなされており、配達員不足は以前と比べ幾らかは改善されてるようです。

 

didifood(ディディフード)配達員の配達エリアは?

 

2020年4月オープンから現在対応となってるエリアについては「大阪・兵庫・京都・広島・福岡」の計5エリアとされており、愛知・沖縄については2021年6月中での対応が予定されております。

今のところ現状としてはまだまだ「限られた範囲での対応」となっておりますが、今後さらに「全国規模に向けたエリア拡大」は間違いなく進められるでしょうね!

 

委託ドライバーに転職するコツ

トラック運転手におすすめの転職エージェント
運送業界は人手不足で転職するなら今がチャンスです。
ドライバーが会社を選べる状況になっています。
しかし数多くの会社が存在する運送業界では良い会社の見極めが難しいのも現状です。

そこで良い会社を見極めるコツがエージェントの活用です。

今エージェントからのドライバーへの転職が急増しています。
その理由は給料や労働条件、福利厚生などを事前に確認し交渉までしてくれるからです。
あなたの条件に合った企業であるという前提で面接に望めます。
いちいちその都度面接に行って自分で確認する手間が省けます。
またお金の話や休日、仕事内容など自分の条件を交渉しにくい方にもおすすめです。

【エージェントへの依頼具体例】

給料は手取りで40万円以上欲しい
土日は休みたい
パレット輸送の多い会社を探して欲しい

このような条件で探してほしいと伝えるだけでオッケーです。
運送会社を探すならリクルートエージェントが1番おすすめです!

>>リクルートエージェントはこちらこそどうぞ

リクルートエージェント業界最大手で求人数と実績が日本で一位です。
また大手や人気のある運送会社は非公開求人になっている場合が多いです。
あなたがいくら探しても求人が出てこないのは非公開求人になっているからかもしれません。
リクルートエージェントは非公開求人数が業界一位です。
お目当ての運送会社が隠れているかもしれません。

情報収集や自分の条件に合った会社を探している方はご利用ください。

>>リクルートエージェントに無料相談する

料金は一切かかりません。
登録したらからといって絶対に転職しないといけないわけでもありません。
情報収集にもお役立てください。

 

まとめ

 

通常での稼ぎとしても良い方であり、配達員に向けたサポート体制も充実してる事から比較的「好待遇」とされてる反面、現時点での「全国規模でない配達対応エリア故の不具合」など否めないのも事実であります。

とはいっても大阪からサービス開始されたディディフード、大阪圏内での知名度は”市民権を得るかの如く”かなり浸透し、今後の展開としても「全国規模での賑わい」が今最も期待されてる点とも言えますね!