スポンサーリンク

富士運輸の長距離ドライバーの給料は安い?年収や手取り、給料明細について!

富士運輸の給料明細とは 運送会社
スポンサーリンク
※この記事は実際の富士運輸の元長距離ドライバーさんが書いています。

私は富士運輸に長距離ドライバーとして数年間勤務しておりました。

この記事では嘘、偽りなく元.富士運輸の長距離ドライバーのリアルな収入例を赤裸々に書きます。

・担当するコースによって収入は違うの?
・乗車する車種によっても収入は違うの?
・積み荷によっても収入は変わるの?
・手取りはいくらくらい?

富士運輸の長距離ドライバーに関するこんな疑問に分かりやすくお答え致します。

現在富士運輸の長距離ドライバーへの転職をお考えの方の参考になれば幸いです。

 

※富士運輸のもっと詳しい情報はこちらからご覧ください。

🔗富士運輸の給料や年収、勤務地などの詳細はこちらからどうぞ

 

富士運輸の長距離ドライバーの給料や年収はいくら?

 

まず、一概に”富士運輸のドライバー”としてはっきりいくらと決まっている訳では御座いません。

乗車する車両やコース、積み荷によって大きな開きがあります。

例えば、関東~関西へ走るのと関東~九州に走るのでは関東~九州のコースの方が収入は高いです。

決まった場所から決まった場所へ毎度運ぶ便を”定期便”と呼びます。

逆に積み地や下ろし先が毎度違う便を”フリー便”と呼び、比べた時に収入が高いのはフリー便です。

ただこのフリー便は定期便とは違い、月の収入がバラバラである事が多いです。

走る距離が長く、単価の高い荷物を多く積んで走った月は収入は高くその逆の月は定期便の収入よりも低い事もあるといったところです。

積み荷はカゴ積みやパレット積みの荷物よりも冷凍物のバラ積み(手積み手下ろし)の方が収入は高いです。

乗車する車両によっても収入は違います。

皆さんが大型トラックとイメージする10輪~12輪の車両と大型トレーラーの車両でもトレーラーの方が収入は高いです。

自分は富士運輸で定期便もフリー便もトレーラーにも乗りました。

その時のリアルな収入例を以下にまとめました。

大型定期便 月給34万~42万円(関東~関西便)

大型フリー便 月給30万~52万円

冷凍トレーラーフリー便 月給42万~62万円

※自分が走ったコースによる例です。

 

富士運輸の長距離ドライバーの仕事内容やきつさに関してはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗富士運輸の長距離ドライバーはきつい?仕事内容や1日の流れ、リアルな口コミ評判とは!

 

富士運輸の長距離ドライバーの手取りはいくら?

気になる手取りですがもちろん家庭がある人は引かれる物が少ないですし独身の人は引かれる物が大きいのですがそれはどこの企業でも同じです。

自分は在職中は既婚で子供もいましたのでその時の平均でお答え致します。

大型定期便 手取り29万~37万円(走る回数が多ければ収入は高い)

大型フリー便 手取り35万~45万円(あくまで平均値)

冷凍トレーラーのフリー便 手取り38万円~55万円

といったところでした。

フリー便は収入は高いですが家には月に何度かしか戻って来ないので買い飯や外食が多く、給料日前に残るお金は定期便の時の方が多く残っていた気がします。

もちろんトレーラーの冷凍フリー便は別格で収入は高かったです。

ただ、仕事は正直きつかったですね。

 

※給料をあと5万円上げたくありませんか?

実は運送業界では給料5万円アップは簡単にできます。
下記のページをご覧いただけると具体的にアップできる方法を詳しくご紹介しています。

🔗トラック運転手の給料を5万円、年収で60万簡単にアップさせる3つの方法とは!

 

富士運輸の長距離ドライバーのボーナスや退職金とは

 

富士運輸では年二回(6月と12月)にボーナスがあります。

それに加えて6月に決算賞与も貰えます。

気になるボーナスの金額ですが年間を通して遅刻や欠勤などが無く、無事故で運行を行えれば大体25~40万円前後の金額でした。

決算賞与ですがこれは年によっても変わりますが大体5~15万円といったところでした。

退職金は来るもの拒まず去る者追わずといった風潮なのか7年勤務で20万円程でした。

正直もう少し貰えると期待していたのでこんなもんか、とガッカリしました。

 

富士運輸の長距離ドライバーの給料は安い?

最初にも言った通り富士運輸では自分が担当するコースや車種、運ぶ荷物によって収入は全く違います。

ただ全体的に見て他社との比較をするのならば収入は「やや高い」と思います。

バラ積みを除けば積み荷も他より楽ですし、同じ関東~関西間のコースを走るドライバーよりも収入は少し高かったです。

もちろん収入が低いコースもありますし一概には言えませんがあくまで全体を見た時の自分が感じた意見です。

きつい仕事を行えばしっかりお金で返ってくる

実際に働いた自分の率直な感想です。

 

あなたは長距離ドライバーに向いていますか?

長距離ドライバーは向いていないと長くは続きません。

向き不向きは性格診断テストで調べることができます。
一度性格診断テストでチェックしてみましょう。

>>長距離ドライバーに向いているかチェックしてみる

富士運輸の長距離ドライバーの給料明細とは

給料明細ですがもう捨ててしまって手元に無い為、覚えている範囲で記載致します。

基本給、時間外手当、役職手当、資格手当、乗務手当、割り増し手当、走行手当、無事故手当、住宅手当、皆勤手当、家族手当、通勤手当、休日出勤割り増し、賞与月は定期賞与、決算月は決算賞与

といったところでしょうか。

長距離の場合運行費と言う名の飯代が運行毎に現金にて支給されます。

月にすると5万円ほどになります。

基本給は8~12万円と他よりも低く時間外手当や走行手当によって大きく収入が変わるといった会社です。

 

富士運輸の長距離の面接で聞かれる事や合格へのポイントとは!

自分が面接した際には他の運送会社に比べて仕事の事よりも家庭の事を聞かれたのをよく覚えています。

家族は大事にしているか?
この会社に転職するにあたり奥さんの理解は得られているか?

と言った今までに聞かれた事がない事を聞かれました。

同僚は異業種からの転職でしたがその時は何故長距離運送を選んだのか?を聞かれたそうです。

面接自体厳しい感じはなく、とても緩い感じで行われたのを覚えています。

 

大手運送会社の求人情報や失敗しない転職のコツはこちらから

トラック運転手におすすめの転職エージェント
大手や人気運送会社のドライバーの実際の給料や年収、募集要項などもっと詳しい情報が見たい、もしくは実際に転職を考えている方は「エージェント」の利用がおすすめです。

転職に関しても最近の運送業界ではエージェントからの転職が主流になってきました。
未だにブラック企業の多い運送業ではエージェントにしっかりと中に入ってもらった方が安心できます。

運送業界でおすすめのエージェントは「リクルートエージェント」です。
業界最大手で求人数や実績において群を抜いてトップのエージェントです。

リクルートエージェントでは

  • 給料や年収
  • 詳しい仕事内容
  • 勤務時間
  • 年間休日
  • 勤務地

などの情報をゲットできます。

>>リクルートエージェントで大手運送会社のドライバーの詳しい情報をゲットする

 

さらに踏み込んで企業へアプローチしたい方はアドバイザーに給料や労働時間の交渉もお願いできます。

そこがリクルートエージェントの最大のメリットです。

  • 希望の労働時間は○時から○時まで
  • 給料は手取りで40万円以上欲しい
  • 土日祝日は休みたい

などの要望を伝えると企業と交渉してもらえます。

いちいち自分で面接に行って確認する必要がなくなりかなり楽です。

つまり自分の希望が納得できる段階で面接を迎えることができるということです。

交渉が苦手な人、面倒くさい人には嬉しいサポートです。

また大手や人気の運送会社は非公開求人になっているケースが多いです。
これは企業が採用情報をあまり外部に漏らしたくないのとエージェントからの紹介者のみに対象者を絞って対応の手間を省きたいからです。

リクルートエージェントは非公開求人数が日本一なので、あなたの希望する運送会社が隠れているかもしれませんね。

登録方法は簡単で料金は一切かかりません。

登録したからといって絶対に転職しないといけないわけではありません。

アドバイザーとしっかりと相談しながら自分に合った企業探しや情報収集をしましょう。

>>リクルートエージェントで大手運送会社のドライバーの相談をする

富士運輸のリアルな収入例のまとめ

・同業他社に比べて収入はやや高めである。
・支店やコース、車種、積み荷によって大きく収入が変わる。
・ボーナス年2回+決算賞与が貰える。
・頑張る人にはお金で還元してくれる。

全体的に見て良い会社だったなと思える会社でした。

出戻りが多いのも納得の会社でした。

富士運輸に転職、就職を考えている方への参考になればと思います。

※今回ご執筆頂いたドライバー様
ご協力頂き誠にありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました