スポンサーリンク

ウーバーイーツの給与明細とは!給料日っていつなの?

ウーバーイーツ給与明細 宅配便
スポンサーリンク

 

ウーバーイーツは働いた分だけ給料に反映しますが、その給与明細はどのようなものでしょうか?

また給料日はいつなのかきになるところです。

今回は、ウーバーイーツの給与明細や給料日について解説していきます。

 

ウーバーイーツの給料明細とは

 

ウーバーイーツの給料明細はどんなのでしょう。

一般企業と同じなのでしょうか?

まず、ウーバーイーツには給料明細書はありません。

そして、自分が稼働した分だけが給料となり、その他の交通費や家族手当などの手当てはありません。

稼働した収入だけとなり、スマホアプリやパソコンで見ることが出来ます。

 

 

ウーバーイーツの給料の仕組みとは

給料の仕組みは、個人事業主なので一般の企業とは違います。

稼働した分だけの収入となります。

その内容としては、ウーバーイーツでは、基本料金を元に報酬の計算がされる仕組みです。

基本料金にブーストを掛け手数料が引かれたものが報酬となり、場合により特別キャンペーンがあれば加算されるようなシステムとなっています。

 

【基本料金とは?】

基本料金は3つの要素で構成されています。

基本料金=受け取り料金+受け渡し料金+距離料金

・受け取り料金:荷主の所で受け取る料金(集配料金)

・受け渡し料金:配送した料金(配送料金)

・距離料金:荷主から再送先までの距離当たりの料金

 

 

【ブーストとは?】

注文の多い場所や時間に一定の倍率で増額する仕組みのことです。

一定倍率はエリア決められている様で、知りたい場合は聞いてみるのが良いでしょう。

特徴は、定期的に見直すことが出来、祝日と平日は異なるようです。

人によっても違います。

 

これらをベースにした計算式が以下の通りです。

報酬=(基本料金×ブースト+特別キャンペーン)-手数料

この様にして算出されるので、日々の収入が変わってきます。

 

 

ウーバーイーツの給料日はいつ?

 

一般的に給料日は月末の25日が多いようですが、ウーバーイーツの給料日は、いつなのでしょうか?

ウーバーイーツは週一回の給料日です。

毎週月曜日の午前4時が締めとなっています。

月曜日~日曜日の収入は、翌週の水曜日に振り込まれます。

自分の収入はスマホアプリなどで見ることが出来ます。(表示されている金額が振込金額です)

現在の収入の状態なども見ることが出来ますが、給料明細書は無いようです。

※個人事業の為、保健や地方税、交通費などはなく、自分の稼いだ金額が給料となります。

自分で保険料の支払いや確定申告をしないといけないので注意してください。

 

 

ウーバーイーツの給料が振り込まれない時は

給料日に振り込まれてないと不安ですよね。

振り込まれない原因について紹介します。

【原因1】振込先の口座が違う

⇒ ウーバーイーツは海外からの送金の為、口座の情報を英語やローマ字などで入力する時がありますが間違えている場合は入金されない場合が有ります。

住所の入力の間違いが多いようで、よく確認するようにしましょう。

【原因2】指定口座が振込みに非対応の金融機関・銀行の場合

⇒ ウーバーイーツが指定した口座でないと振り込みが出来ない可能性があります。

指定口座が分からない場合は、サポートセンターに聞いてみるのが良いでしょう。

【原因3】本国が祝日の場合

⇒ ウーバーイーツはアメリカから海外送金で自分の口座に振り込まれます。

アメリカの祝日の場合は遅れて振り込まれます。

この場合は事前にアプリの方で通知が来るのでよく確認しておきましょう。

【原因4】金融機関や銀行の不具合などのトラブル

振り込まれる口座の金融機関・銀行の不都合やトラブルで振り込まれない場合が有ります。

また水曜日が祝日などで休みの場合は、振り込みが遅れます。

トラブルの場合は該当の金融機関・銀行に問い合わせてみましょう。

 

対策として、ウーバーイーツ登録時に振込先や対応している金融機関・銀行をよく確認しましょう。

また入力後よく確認するようにしましょう。

この他で不明な点などがある場合は、サポートセンターに問い合わせると対応してくれます。

 

ウーバー イーツは確定申告しないといけない?

ウーバーイーツの配達員の方は個人事業主なので個人で確定申告をする必要があります。

ある一定以上の収入がある場合確定申告しなければいけません。

いくつかのパターンを紹介します。

 

【副業の社会人】

20万円を超える所得がある場合は確定申告が必要です。

一番多いケースが副業として行うことでしょう。

本業とそれ以外で得た収入が20万円を超えた場合に申告するという意味です。

本業収入+ウーバーイーツ収入=20万円以上の場合は要確定申告となります。

【ウーバーイーツが専業】

38万円を超える所得がある場合は確定申告が必要です。

(一律で所得から控除できる『基礎控除』が38万円に設定されているため)

ウーバーイーツが本業という方もいるかもしれませんが、この場合は38万円を超えると確定申告が必要です。

 

気をつけなければいけないのは、学生です。

●ウーバーイーツをアルバイトでしている場合、所得が38万円を超えると確定申告が必要です。

さらに親の扶養から外れるので注意が必要です。

●ほかのアルバイトとウーバーイーツをしていると少し複雑になります。

アルバイト所得(給与所得)副業の所得(雑所得)は種類が違います。

38万円の『基礎控除』と所得から65万円分を控除できる『給与所得控除』があり、給与所得65万円を超えた分と雑所得の合計が38万円以上の場合に確定申告が必要となります。

計算式にすると…

(給与所得-65万円)+雑所得=38万円以上が確定進行が必要!

分かりにくい部分が多いので最寄りの税務署で聞いてみた方が良いでしょう。

 

 

まとめ

 

まとめ

 

ウーバーイーツの給料について紹介してきました。

報酬も配送料だけでなく特別キャンペーン中の時は手当ての様なものが加算されるようです。

確定申告は、個人事業主の為自分が置くなう必要があるようですので、色々複雑でよく分からい場合は、最寄りの税務署に聞いてみるのが良いでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました